2013年12月31日

はじめに〜当ブログの紹介など〜

「ゆ〜がったクインテット★第2曲」へようこそ!管理人のくっくーです。
Twitterなんぞをやっております。
http://twtr.jp/user/captain_qucku/status



※当ブログは2代目です。過去の放送内容(04年7月〜08年度)は初代のブログをご覧下さい。

ここは、現在NHK教育テレビで放送されている音楽バラエティ番組「クインテット」の放送内容レポ&音楽家・宮川彬良氏の非公式応援ブログです。NHKならびにクインテット関係者の方とは一切関係がありません。
この記事では、初めていらした方々のために、クインテットの簡単な紹介、当ブログの説明などをしていきます。




【クインテットとは・・・】
2003年4月から放送を開始した、音楽バラエティ番組。
とある街の、とあるホールの、稽古場、楽屋、オケピット・・・そこに集まってくる、5人+1人の個性豊かな音楽家たち。そんな面々のとってもゆかいな日常、ジャンル・年代にとらわれない歌の数々、お芝居&ミュージカル、番組終盤の本格的なミニコンサートなど、たくさんの魅力が詰まった、子どもから大人まで楽しめる番組です。



【2011年度(4月2日〜)の放送時間】
◆「クインテット」(NHK教育)
毎週土曜日
朝 8:25〜8:35
夕方5:25〜5:35(朝の再放送)



【キャラクター】
アキラ(宮川彬良)
年齢不詳。ピアノやチェンバロなど、主に鍵盤楽器を担当。この楽団のコンサートマスターである。クインテットコンサートで演奏される曲は、すべて彼が編曲する。メンバーの中でただ1人の人間(?)ながらも喋らない。簡単にいえばアキラさんは《音楽ののっぽさん》であり、会話や感情表現はピアノ演奏とオーバーリアクション、そして顔芸で表す。


スコア(声:斎藤晴彦)
67歳。担当はチェロ。早口であるが、とってもマイペースな白ヒゲの可愛いおじいさん。クインテットの長老。今に至るまでに様々な職業を体験している(真実かどうかは不明)。小話が得意。たまにダジャレを言ったり、俳句(川柳?)を詠んだりする。クセは、自慢の白いヒゲをなでること。口癖は「結構、結構」である。


シャープ(声:大澄賢也)
22歳。クインテットメンバー最年少。楽器はトランペットと打楽器を担当。サッカー好きで寂しがりやで甘えん坊なハイテンション青年。好きな食べ物は牛丼。以前飼っていたペット・小鳥のプーちゃんに逃げられた事がある。髪がフワフワしており、色が黄と茶で分かれているのが一番の特徴。


アリア(声:茂森あゆみ)
28歳。ヴァイオリンやウクレレなどの弦楽器を中心に担当。ソプラノボイスの歌声が魅力。クインテットメンバー唯一の女性。少々怒りっぽい。。オダワヘイジさん、という世界的指揮者の指揮で演奏したことがある・・・らしい。


フラット(声:玄田哲章)
42歳。楽器は主にクラリネットを担当。口笛&泣く子も黙る(?)子守唄が得意。黒ヒゲにパンチパーマ、左耳にだけピアスをしている男性。少々オネェキャラ。オシャレと甘い物好き。リアクションが誰よりも大げさである。フォルテ(犬)というペットを飼っている。


チーボー
生後11ヶ月。野球帽をかぶり、白と青のストライプのシャツを着ている。クインテットのメンバーではないが、人手が足りないときには演奏者として現れる。そのときに担当する楽器は、主に打楽器。生後11ヶ月とは思えない演奏技術をもつ。他には、カメラマン・チケットの売り子・音響・照明など、裏方の仕事もしている。アキラさんと同じくらい謎なキャラクター。




【演奏者について】
「クインテット」では、人形なぞ使用してはおりません。全員生きています。自分で演奏しています。あるいは、全員人形か・・・。冗談はさておき、正直に言うと、もちろんパペットが自ら演奏しているわけではありません。(夢を壊してしまうようで、申し訳ないのですが;;)
パペットを操作する方(人形劇・木ぐつの木)がおり、演奏する方がいるのです。番組で演奏を担当しているのは、アンサンブル・ベガのみなさんと、平原まことさん、森由利子さん(彬良さんの奥様)、西村浩二さん、などといったスタジオを中心に活躍する音楽家たちです。アンサンブル・ベガについては、公式サイトをリンクしてあるので(PCのみ)、詳しく知りたい方はぜひご覧下さい。



追記では、カテゴリー別の説明をしていきます。続きを読む

micky306bcl at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お知らせ 

2013年12月30日

クインテットグッズのご案内(1月22日DVD&CD追記)

この記事では、現在発売されている(または発売予定)クインテットの公式グッズを随時ご紹介します。
現在、CDが10枚・DVDが9枚・楽譜が3冊・パペット5体(アキラさんを除く)が発売(予定も含む)されています。
続きを読むから、ジャケットとその詳細がご覧になれます。




続きを読む

micky306bcl at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)関連news 

2013年03月31日

番組放送終了のお知らせ

2003年4月から放送されてきましたクインテットですが、
ついに今年度で完全に放送終了することが決定しました。

最後の放送は3月30日です。
3月26日は選抜高校野球の放送のため、休止となります。


終わってしまうのは悲しいけれど、
10年間ありがとう。。
と言いたいです。

micky306bcl at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2013年03月30日

最終回3月30日のクインテット☆

最終回のレポートです。



1.『ふるさと』
(詞:高野辰之・曲:岡野貞一)

歌「ふるさと」
「いや〜、ふるさとはいいもんです。」しみじみとするスコアさん。
「スコアさんに聞こう聞こうって思ってたんですけど、ふるさとってなんですか?」
シャープ君の発言によろよろ…と脱力するスコアさん。「今歌ったばかりでしょう!?」と、あきれつつも説明をはじめる。

ふるさととは・・・
うさぎを追いかけて遊んだ山。生まれた家。
シャープ君「うさぎは仲良しペットだし〜。」
アリアさん「高層ビルで生まれたし〜。」

「ふるさと、って言ったら、古いお砂糖かと思うし。」とフラットさん。
これには二人とも「思わない思わない。。」とあきれる。

「小さいころに君たちが育ったところ。大きくなったとき、いちば〜ん好きだと思う場所。それはどこ?・・・地球だよ!!!」
スコアさんの言葉に、よろよろよろ・・と脱力するみんな。
でも、「みんなのふるさとは地球」だと納得するのだった。


クインテットスタジオの建物が映り、だんだんと地上へ上がっていくと日本列島が見えてくる。そして、青い地球が。

歌「ふるさと」(3番)
宇宙服を着て、宇宙を遊泳しながら歌う5人。チーボーも、2011の札を掲げて遊泳している。
エンディングは「ツァラトゥストラはかく語りき」(曲:リヒャルト・シュトラウス)風味になり、地球と日食のダイヤモンドリングが映し出される。



2.『美しく青きドナウ』
(曲:ヨハン・シュトラウス・編:アキラ)

曲が終わると、大きな拍手とともに、ブラボー!!と歓声が聞こえます。



3.『ラデツキー行進曲』
(曲:ヨハン・シュトラウス(父)・編:アキラ)

アンコールです。ステージ前にお花が飾られています。
アキラさんが後からステージに上がり、みんなをたたえるようなアクションをし、深々とお辞儀をし、それから演奏が始まります。
手拍子つきの演奏。

この盛り上がりの中、フォルテが屋上で満月にむかって遠吠えをしている。そして音がフェードアウトして終了。



1日1クリックにご協力願います!
人気ブログランキングへ


micky306bcl at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年03月16日

3月16日のクインテット☆

1.『春の唄』
(詞:喜志邦三・曲:内田元)

スコアさんとシャープ君が演奏の準備をしていると、フラットさんのクシャミが遠くから聞こえてくる。連発するクシャミに、シャープ君は「フラットさん、また風邪ひいたのかなぁ?」と心配する。「花粉でしょう。かわいそうですが、フラット君がクシャミを始めると、春を感じます。」とスコアさん。シャープ君は、チョコレートをたくさん食べると春を感じるのだそう。きっと、バレンタインのことを言っているのだろう。

「見てください!春のお野菜が届きました〜!」
アリアさんが、春野菜がたくさん入ったダンボール箱を持ってやってくる。春キャベツ、菜の花、グリンピース、アスパラガス、どれも新鮮でおいしそうだ。それを見たシャープ君は「春はみんな元気になります!」と言う。そこへ、逆に春になると元気がなくなるフラットさんが出てくる。両手にティッシュを持ち、かなり辛そう。

歌「春の唄」
演奏すれば元気になる、というスコアさんの言葉にしたがい、演奏するフラットさん。すると、さっきの状態がウソのように元気になる。
「♪あか〜い花束 く〜るまに積んで 春がき〜たきた・・・」
歌いながら上機嫌で部屋を後にするフラットさん。元気になったフラットさんを見て安心する3人。花も咲いて、虫たちも出てきて、すっかり春めいている。
すると、遠くから叫び声が聞こえてくる。ゴキブリを見つけたフラットさんが大騒ぎしていたのでした。それを聞いた3人は、のんきに「春ですね〜」と話す。



2.『楽器の話〜チェレスタの滴と香り〜』
(曲:宮川彬良・語り:シャープ)



3.演奏前の寸劇

いすに座ってヘッドホンをして何かを聴きながらくつろぐスコアさん。シャープ君とアリアさんが部屋に入ってくる。そばにあるラジカセを見たシャープ君が「スコアさん、何を聴いているんだろう?」と気にかける。アリアさんは「今日演奏する曲を聴いて、確かめてるんじゃない?」と予想。ベテランでも勉強するんだ〜、と感心するシャープ君。「私たちも、真似しなくちゃね。」とアリアさん。
シャープ君がふと足元を見ると、ヘッドホンの線がラジカセから抜けていた。よく様子を見ると、スコアさんは居眠り中。それを知って、そーっとその場から去るシャープ君とアリアさんでした。



4.『ブラームスのワルツ』
(曲:ブラームス・編:アキラ)



※2010年3月2日のまるごと再放送です。




1日1クリックにご協力願います!
人気ブログランキングへ





micky306bcl at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年03月09日

3月9日のクインテット☆

1.『めえめえ児山羊』(詞:藤森秀夫・曲:本居長世)&『泣いたっていいじゃない』(詞:下山啓・曲:宮川彬良)

フラットさんが「いた〜い!!」と叫んでいる。みんな毎度のことにあきれ返っているようだ。シャープ君は「きっとまた大げさに泣くんですよ!」とウワサしている。フラットさんは、大粒の涙をボロボロこぼして泣いている。指をドアにはさんだらしい。めちゃくちゃ腫れている痛そうな指をみんなに見せる。泣きまくるフラットさんにアリアさんは「フラットさんは泣き虫ね。」と言う。

歌「めえめえ児山羊」
スコアさんは、フラットさんに指が治ったかどうか聞く。フラットさんは「まだ痛いです。。」と、しんどそう。シャープ君も「まだ泣いてます〜。」と困り気味。しんどいはずなのに、頑張ってクラリネットを吹くフラットさん。

歌「泣いたっていいじゃない」
アリアさんが、「フラットさんは「めえめえ児山羊」のヒツジみたい!」と言う。しかし味方になったスコアさんは、「泣きたいときは泣きなさい!!君は正直でよろしい!」とフラットさんを励ます。するとその励ましの言葉で嬉しくなったので、フラットさんはまた泣き出す。



2.『楽器の動物園〜アニメーション〜』
(詞:下山啓・曲:宮川彬良・歌:クインテット雑唱団)

今日のソロは、ゴリラのコントラバスでした。



3.演奏前の寸劇

楽器置き場にて。
シャープ君とフラットさんが、サッカーボールで遊んでいる。シャープ君がパスしたボールを「えいっ!」と蹴ろうとしたフラットさん。ところが、タイミングをはずして右足をくじいてしまう。「立てな〜い・・・!担架(たんか)で病院へ連れてって〜!!!」と泣き叫ぶフラットさん。「たんか!?」とシャープ君は、その大げささに困惑している。
そこへスコアさんが階段を下りてやって来る。「どうしました?」とスコアさん。フラットさんは、「たんかをお願いします・・・!!」と必死に頼む。そう言われてスコアさんが取り出したのは、短歌(たんか)の書かれた札。。。
「千早ぶる 神よもきかず たつた川 からくれないに 水くくるとは」と短歌を読み上げるスコアさん。
「その、たんかじゃな〜〜〜い・・・!!」と叫ぶフラットさんでした。



4.『喜歌劇「軽騎兵」序曲』
(曲:スッペ・編:アキラ)



※2010年3月1日のまるごと再放送です。




1日1クリックにご協力願います!
人気ブログランキングへ



micky306bcl at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年03月02日

3月2日のクインテット☆

1.『夕方のおかあさん』
(詞:サトウハチロー・曲:中田喜直)

1曲練習を終え、その出来に大満足する4人。いつもと違って、大笑いをしたりして、かなりハイテンションだ。

フラット:「みんな完璧!」
(アッハッハハハハ〜!!)
アリア:「みんなの気持ちが1つになったから、いい演奏ができるんですよね〜!」
シャープ:「いつだってボクたちの気持ちは1つ!同じこと考えてま〜す!」
(アッハッハハハハ〜!!)
スコア:「じゃあ!もう1曲やって、ご飯にしますか?」
3人:「ご飯にしま〜す!!」
フラット:「気が合うなぁ!」
(アッハッハハハハ〜!!)
これを見て、若干あきれた様子のアキラさん。

歌「夕方のおかあさん」
演奏が終わって、ご飯を食べようとするみんな。しかし、気持ちは1つといいながら、みんなが食べたいものはバラバラ。今度は、さっきとは違った意味で大笑いを始める4人。アキラさんは、この空気についていけないと思ったのか、一足お先に部屋から出て行くのでした。



2.『おわびのスキャット〜アニメーション〜』
(詞:下山啓・曲:宮川彬良・歌:クインテット雑唱団)



◆ハニホヘトイロハ・ジングル



3.演奏前の寸劇

スコアさんがフラットさんを呼びにくる。でもフラットさんは歯が痛〜い!と弱気になる。スコアさんは「演奏していればそのうち治るでしょう。」とあっさりと対応する。人事だと思って振る舞うスコアさんに、痛がりながらも怒るフラットさん。



4.『金婚式』
(曲:マリ・編:アキラ)



5.演奏後(エンディング後)の寸劇

何事も無かったようにフラットさんが戻ってくる。ところが、スコアさんが歯の話題を出すと一気にさっきの痛みを思い出してしまうフラットさんなのでした。



※2009年3月19日のまるごと再放送です。


エンディングが春バージョンになりました!


1日1クリックにご協力願います!
人気ブログランキングへ




micky306bcl at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年02月23日

2月23日のクインテット☆

1.『ペチカ』
(詞:北原白秋・曲:山田耕筰)

窓の外をながめながら、「雪が降ってきました。」と話すアリアさん。そしてそこにはスコアさんもいる。スコアさんは、「(雪の降る日は)よく昔話をしてもらった・・・」と昔雪国に暮らしていたときのことを思い出す。

歌「ペチカ」
スコアさんが、暖炉の前で昔話を語り始める。
スコアさんが「昔々」と始めると、他の3人は「いつの時代?」「江戸時代?」「石器時代??」などと質問責めをして、話を途切れさせる。
「あるところに」・・・「どこ?」「何丁目?」と質問責め。
「おじいさんとおばあさんが住んでいました。」・・・これも質問しまくりの3人。
もうすっかり話す気を無くしてしまったスコアさん。

ここでまた「ペチカ」をスコアさんが歌う。
3人はまだ疑問が途絶えないようで、スコアさんについて話合っている。
疑問 屮好灰△気鵑話から昔話を聞いていたのか?」
回答→普通はおじいさんでしょ?という3人の固定観念。
疑問◆屮好灰△気鵑里じいさんは何歳?」
回答→いろんな意見が・・・。200歳くらい?それよりもっと上??だとしたらスコアさんは何歳???

みんなの疑問の多さに「あ〜あ・・・。」とため息をついてあきれるスコアさんなのでした。



◆ミニアニメ〜クレッシェンド(くちばし)〜



2.『オーディション〜シャープ君篇〜』
(詞:下山啓・曲:宮川彬良)

ドキドキのソロステージ。シャープ君が演奏したのは『夜の女王のアリア』(曲:モーツァルト)の一節。



◆ミニアニメ〜デクレッシェンド(くちばし)〜



3.演奏前の寸劇

マフラーをしたシャープ君が「寒い寒い・・・」とガタガタ震えている。「だらしないねぇ。若い者が情けない。」と一喝するのはスコアさん。スコアさんは、演奏すれば寒さなんて吹っ飛んでしまう、とシャープ君に言う。
その言葉で元気が出たシャープ君は「演奏して、寒さなんて吹っ飛ばしま〜す!!」
と全速力で階段を駆け上がっていく。
ところが、シャープ君がいなくなった途端に「寒いよ〜〜。」と本音を出すスコアさんでした。



4.『ポロネーズ変イ長調「英雄」』
(曲:ショパン・編:アキラ)



※2009年1月8日のまるごと再放送です。




micky306bcl at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年02月16日

2月16日のクインテット☆

1.『山口さんちのツトムくん』
(詞・曲:みなみらんぼう)

《クインテット人生相談》というコーナーが始まる。
司会はシャープ君。アドバイスをするのは、アリアさんとスコアさんの2人。
相談者はFさん(顔を曇りガラスで隠し、声も変えているフラットさん!)。
Fさんは「最近お友達が冷たいんです・・・。」と相談する。
今のFさんの状態を歌に表すと・・・?

歌「山口さんちのツトムくん〜1番」
歌声が普通のフラットさんの声に!!(特殊効果なし)

この相談にスコアさんが答える。
スコアさんは「心配することはないんじゃないか?」と答える。
それでも心配なFさん。
シャープ君「な〜るほど・・・!!!」

今度はアリアさんが発言。
アリアさん「最近お友達に変わったことはありましたか?」
Fさん「ママが留守だって言ってました。」
シャープ君「な〜るほど・・・!!!」
アリアさん「きっとそれですね。」そしてその理由をアリアさんが歌う。

歌「山口さんちのツトムくん〜2番」
ちょこっとFさんの顔が見えます。。。
歌が終わるとFさんは「これで私も元気になれます!」とすっかり元気になる。無事に人生相談が終了。
最後には、顔を完全に公開していたFさんなのでした。



2.『フラットさんの口笛吹きと犬〜雪道編〜』
(曲:プライヤー・演奏:フラット)



3.演奏前の寸劇

壁に飾ってある絵がまがっていたので、スコアさんがまっすぐに直す。ところが、スコアさんが通りすぎたら、またまがってしまう。



4.『チゴイナーワイゼン』
(曲:サラサーテ・編:アキラ)



※2006年1月26日のまるごと再放送でした。



micky306bcl at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット 

2013年02月09日

2月9日のクインテット☆

1.『ジッパ・ディー・ドゥーダー』
(詞:レイ・ギルバート・曲:アリー・リューベル)

「あ〜ぁ。ケーキ焦がしちゃった。」と悲しそうなアリアさん。そこには見事に真っ黒なケーキが。。。
そのそばでは、スコアさんが、久しぶりに納得のいく俳句が完成したらしく、すごく嬉しそうにしている。「今日はなんていい日なんだ。」とスコアさん。
そんなスコアさんを見て「いいな〜スコアさんは。」とうらやましがるアリアさん。
アキラさんは、楽譜になにかを書いている。(アレンジ中?作曲中??)

そこへフラットさんが来て、「やったやったぁ〜〜!!!クイズの抽選で大当たり〜!!!」と嬉しそうにみんなに報告する。大当たりの賞品は、”大福1年分”。。。
「今日はラッキー♪」と喜ぶフラットさん。いつも不幸なフラットさんまでもが喜んでいるのを見て、アリアさんは思わずため息をもらす。
シャープ君は、やっと絵が完成して喜んでいる。その絵にはトランペットを吹くシャープ君が描かれている。「傑作だ!!今日は最高の日だ!!!」と自画自賛するシャープ君。
すると、アキラさんもアレンジだか作曲だかが上手くいったのか、喜んでピアノを弾きだす。
「アキラさんも喜んでる。・・・・・私だけ、最悪。。。」と落ち込むアリアさん。

歌「ジッパ・ディー・ドゥーダー」
喜んでいる男性陣は、アリアさんお構いなしに、はしゃぎながらその場から退散する。チーボーも4人につられて、なんだか楽しそうだ。
アリアさんは、4人の能天気さに「はぁ・・・。」とまたため息をもらす。



2.『アリアさんの楽器の話〜がけの上のトランペット〜』
(曲:宮川彬良・語り:アリア)

がけの上に咲いた、1本のトランペットのお話。



3.演奏前の寸劇

スコアさんは、ラジカセで演歌を聴いている。その演歌のおかげで、スコアさんはテンションが高めだ。
アリアさんに「スコアさ〜ん!」と呼ばれ、コンサートへと向かうスコアさん。
「ようし!ベートーベンでもモーツァルトでもやってやろうじゃないの!!」ととっても張りきっている。



4.『ロンドンデリーの歌』
(アイルランド民謡・編:アキラ)



※2007年2月8日のまるごと再放送です。




1日1クリックにご協力願います!
人気ブログランキングへ



micky306bcl at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クインテット