胃下垂なのか?(下腹ぽっこりさんは読むべし)

2016年01月13日

腹筋を鍛えても、なぜかお腹ぽっこり

ちょっとお腹に力を入れると、何かが上にせり上がりスマートなお腹が出来上がる。

不思議に思って調べてみると、胃下垂だとこんな感じになるらしい。

昔から食べても太らない。
食べるとお腹が痛くなる。
食べると胃もたれしやすい。

などなど、思い当たる事が書いてあった。

対策は色々あるみたいだけど、効果的なのは下腹部の筋トレ

1日約10分程度で出来るのをコツコツやる。
かっこいい腹筋を作る筋トレでは駄目で、まずは下腹部を鍛えて胃の位置を元の場所に戻す事をしなければいけないらしい。

次に姿勢。
猫背は腹筋が衰えるので良くないらしい。
背筋を伸ばすと、意外に腹筋を使ってることに気付くはず。

そして食事。ご飯は少なめ野菜多め。
しかしこれは、寮住まいで食事が決められてる自分には無理なので、せめてご飯の量を今までより減らそうと思う。

まだまだ色々あったけど、気になる方は調べてみてください。

ちなみに胃下垂か気になる方はみぞおちのあたりを押してみて下さい。
特に痛みがなく、代わりにそれより下の右下腹部やおへそあたりで、痛みや違和感がある人はそこに胃があるということで、胃下垂に可能性があるみたいです。

胃下垂になると見た目も悪くなりますが食欲不振や栄養不足、抜け毛の増加などに繋がるそうです。

これからの夏に向けてぽっこりお腹が気になる方はちょっと胃下垂を疑ってみて対策してみてはいかがでしょうか?


珍しく真面目な日記でした。


あ、甘い食べ物もせっかく鍛えた筋肉が柔らかくなる原因なので控えた方がいいですよ。
僕は大好きなんですけどね

microdiet_monitor at 15:10|Permalink腹筋 | 筋トレ

ドローインやってみて

2014年10月19日

ぽっこりお腹(笑)がみるみる平らになってきました

なんか目に見えて成果があるとやる気がでるしうれしいですなぁ

ただウォーキングしながらドローインしてるのでお腹を意識しなきゃならんので手でお腹を触ってるんですw

端から見たらお腹痛い人に見られてるでしょーねw

microdiet_monitor at 17:52|Permalinkへこます方法 | ブログ

ダイエット知識

2014年10月11日

みなさん、こんにちは

筋トレも有酸素運動もしてるのに、ぽっこりお腹何故できるか気になってる方いませんか?

通常知られている腹筋運動やクランチ運動は、上腹筋(へそから上、鳩尾から下指3本辺りの筋肉)にしか効果がないんです実は。

下腹筋(へそから下、大腿部付け根辺りまでの筋肉)をつけるには上半身を起こすのではなく、下半身を起こす運動の方が有用です。

いわゆる足上げです。

仰向けに寝た状態で下っ腹を押さえるように手を置き、力を込めながら足をしっかり伸ばし床から20cmほどかかとを浮かせて10秒。

次に上半身をひねった状態で同様に足を上げて10秒。

この時は脇腹押さえなくていいから、しっかりと体をひねるようにしましょう。

反対側も同様にやって1セット。

上げてる時は呼吸もちゃんとしましょう。

これを10回として、1分のインターバルを挟んで、理想は3セット。

実はこの運動、太股裏にも割と効果があるから、ヒップトップのたるみが気になる人にも有用です。

microdiet_monitor at 20:11|Permalink腹筋 | ブログ
スポンサード リンク