1ヶ月でウエスト−8cm!時間・道具不要の簡単エクササイズとは

2014年10月06日

ドローインとは複式呼吸でお腹を最大限にへこませた状態のことで、腹横筋などのインナーマッスルや大胸筋などのアウターマッスルといった体幹を鍛えるエクササイズ。

天然のコルセットと呼ばれるこの体幹を鍛えることで背骨や骨盤が本来あるべき正しい位置に戻り、ぽっこりお腹や便秘の解消、冷え性や生理痛などの改善に効果があるという。


◆10秒でOK

ハードなエクササイズが苦手な運動嫌いにおすすめだというドローインは、特別な道具や時間も必要なし。

「お尻を締めながら鼻から息を吸いお腹を膨らませた後、口から息を吐きこれ以上へこまない限界までお腹をへこませ、そのまま10秒キープ」を3〜4回繰り返すだけなので、生活のちょっとした隙間時間に取り入れることで効率良く体幹を鍛えることができる。

特に「デスクワーク中両足を床から浮かせ10秒ドローイン」、「電車内でつり革につかまりながら片足立ちをし軸足と反対側の脇腹を意識しながら10秒ドローイン」などのながらドローインは、取り入れやすい上にくびれ効果抜群と一石二鳥でおすすめだ。

microdiet_monitor at 18:55│ 運動 
スポンサード リンク