Micro To Macro 稽古場日誌

石井テル子番長率いるミクロトゥマクロ。 ミクロなのにマクロな野望を持った面々が繰り広げる稽古場日記。もそもそ公開していきます。

一人芝居

2a1bc122.jpg

どうも、泥谷です。

写真は内容と全く関係ない、この間見た蓮の花ですf(^_^)


それはさておき、

3年前、カラ/フルのオダさんと、ともにょ企画の鈴木君にそそのかされ上演した一人芝居「あのとき」

このたび再演のオファーをいただき、全国ツアーに参加させて頂くこととなりました!

今年は熱い夏になりそうです!!(^O^)



「INDEPENDENT:3rdSeasonSelection / JAPAN TOUR」
特設サイト→ http://www.independent-fes.com/

h「あのとき」
出演:泥谷将(Micro To Macro)
脚本:鈴木友隆
演出:オダタクミ(カラ/フル)

男は、懐メロを聴いている。懐メロは、男に「あのとき」を思い出させる。小学校、中学校、高校、それから今まで。男はたくさんの「あのとき」を過ぎてきた。懐メロは、男にたくさんの「あのとき」を想像させる。「あのとき」立ち止まっていれば。「あのとき」歩き出していれば。誰もが考えがちな「あのとき…」という思いに囚われた男の悲喜劇。


30分という上演時間に自分自身の持てる技術と熱量を全て叩き込んで仕上げた渾身の作品です。

更に他の作品も本当に粒揃い。
選ばれし珠玉の一人芝居ばかりで絶対に楽しんで頂けると思いますので、ぜひぜひ劇場まで足をお運び下さい。


↓以下が泥谷の出演ブロック

大阪公演
会場:インディペンデントシアター2nd
7/15(金)20:00〜
7/16(土)19:30〜
7/17(日)18:00〜
7/18(月)13:00〜
予約→ http://ticket.corich.jp/apply/74209/006/ 

東京公演
会場:花まる学習会王子小劇場
7/21(木)20:00〜
7/23(土)19:30〜
7/24(日)13:00〜
予約→ http://ticket.corich.jp/apply/74210/006/ 

仙台公演
会場:エル・パーク仙台ギャラリーホール
7/29(金)17:30〜
7/30(土)12:30〜、17:00〜
予約→ http://ticket.corich.jp/apply/74211/006/

※注意 仙台公演のチケット発売は6/26(日)



泥谷は有り難いことに三都市で作品を上演させていただきます。

そしてなんと6月中にご予約頂くと、今回出演する各ユニットのインタビュー記事や、過去15年間に渡る「INDEPENDENT」上演作品のデータが完全網羅された豪華パンフレット(500円相当)がもれなく無料で貰えます!→ http://i-theatre.seesaa.net/article/439107188.html

特に大阪公演につきましては残席が少ないブロックも出てきているようなので、お早めにご予約下さい!!

SNS等で直接自分にご連絡いただいても大丈夫です!

Twitter: @hijiya0626 
Facebook: 泥谷将 



ご予約お待ちしております!!!

徒然。。。

d945f2d5.jpg
めっさ久しぶりにブログ更新します。


唐突ですが子供の頃好きだった月刊マガジンの連載から、中でも特に好きな3本を挙げろと言われれば、


「修羅の門」
「名門!多古西応援団」
「ヤンキー烈風隊」


を選びます!




今年で不惑になりますミクロの特攻隊長こと泥谷将です。



余談ですが、あと「鉄拳チンミ」も好きやったなぁ。

もしかしたら通背拳出来るんちゃうかと思って、壁に掌底かましまくってました(笑)




それはさておき、渾身の精力を注いだ30GPで一敗地にまみれた我々、

一応その後の各自の現況を徒然なるままに報告させて頂くと、




石井は客演させて頂いた朗読イベント「本読みの時間」が終了して、今は講師をやらせてもらっているスクールの発表公演に注力。


泥谷はいよいよ七月に迫った、インディペンデントの一人芝居全国ツアーに注力。


谷川は客演としてお声掛け頂いた、「妄想プロデュース」の稽古に注力。


小谷地は・・・今さっきFacebookなどで得た情報によると、喘息になったみたいですね(笑)
まあ若いし気合いで何とかするでしょう( ̄▽ ̄;)


と、各自精力的に活動しております!




出演情報(日付の近い順)

(谷川出演)
妄想プロデュース番外公演
『旅路の果てから〜妄想プロデュースの妄想をしてみた〜』→http://mspro.web.fc2.com/jikai.html

(泥谷出演)
『INDEPENDENT 3ss』
→ http://independent-fes.com/

(小谷地・谷川出演)
『舞台版地球戦士ゼロス 第三回公演』
→http://zeros000.com/home/?page_id=5119

(泥谷・小谷地出演)
TEAM54プロデュース『のらん』
→ https://m.facebook.com/Team54produce/



そして勿論ミクロ本隊としての公演も現在計画中!

また状況が整い次第、この場でご報告させて頂きます!!



そんなこんなで添付画像は多古西のファミコンソフト。


この5人全員好きやけど、左京が一番好きやったなぁ。



以上、思いつきだけで書いたブログでした(笑)

それではまた!泥谷でしたー。








!【必読】火曜日のゲキジョウ 30GP 詳細ダヨ!

たにがわです。

ミクロは今熱く!熱く!燃えております!!
何故かってもう、そら、30GPですよ!!

火曜日のゲキジョウ 30×30 season3の出場団体計36。
36団体の中から選ばれた8団体が
今シーズンのてっぺんを争う。
それが「30GP」なのです。
この勝敗は《両団体を観劇したお客様の投票》によって決まります。


去る3/15に組み合わせ抽選会が行われました。
重ねて公演日時も決定致しましたので
お知らせ致します。

↓トーナメント表がこちら↓

image


ミクロの初戦は
4月21日(木) 20:45〜
対戦相手は カヨコの大発明 さん!

先攻 カヨコの大発明『輝け!日本レコード大賞』
後攻 Micro To Macro『真夜中を飛ぶ』

です。

image


カヨコさんも生演奏のある作品なので
音楽系対決となりました!いやぁん(´;ω;`)


この勝っても負けても辛すぎる初戦(笑)を勝ち抜くと、
準決勝です!
準決勝は
池シタアツ子の美カモト響 さんか
三等フランソワーズ さん、
いずれか勝ち抜いた団体との対戦になります。
のでミクロの準決勝出演日時は
4月23日(土) 19:00〜
です。

!!ここでお知らせ!!
初戦は
再演選出された作品で、というルールでしたが
準決勝からは作品変更が可能なのです。
…そうです、
ミクロは準決勝、別の作品で挑む予定です!
その作品は…

『ツキ・タク・チキ・タク』!!

ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はこの作品…
初年度の火曜日のゲキジョウで
一位を獲得した作品なのです!!

http://2010.ka-geki.com/blog/?eid=137

こんな作品を再演する予定です!いや、します!したいんです!!!
させてください(´;ω;`)笑
劇団員の4人+スペシャル助っ人
で新しい『ツキタク』を作ります。
気になる「スペシャル助っ人」はこの方!

image


田米カツヒロさん!!!!!

かっけえ。
超かっけえです、タメ先生。
1月末の『真夜中すべての白を』が記憶に新しいですね。
準決勝出場が叶えば
NEW!なタメ先生がお見せできる事と思います。


そしてそして!決勝に進む事が出来れば!

劇団ヴァダー
オパンポン創造社
オッドテーラーズ
月曜劇団 (敬称略)

以上の中の一組との対戦となります!
決勝は
4月24日(日) 16:00〜

からスタートです!!

皆様のご来場を
心から、心から!!お待ちしております!!!



【火曜日のゲキジョウ season3 30GP】


▶︎場所
インディペンデントシアター 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4 インディペンデントシアター1st


▶︎チケット
!チケット料金!
1回戦:前売 2000円 当日 2500円
準決勝:前売2000円 当日 2500円
決勝:前売 2500円 当日 3000円

↓ご予約はこちら↓
http://www.ka-geki.com/?eid=178
前売予約開始:3/26(土) AM10:00〜

!注意!

▽ 前売チケットは全て事前決済です。
支払い方法は以下のいずれかからお選び下さい。
・クレジット払い(手数料0円)
・コンビニ決済(手数料1件200円)
・銀行振込(振込手数料お客様ご負担)
当日、窓口でお名前をおうかがいして、チケットをお渡し致します。

▽ 早々に売り切れる可能性が高いです。
前売をご希望のお客様はお早め購入を!!

その他詳細は
火曜日のゲキジョウ 公式ブログまで↓
http://www.ka-geki.com/

「真夜中を飛ぶ」再演 30GP参加します

3月になりましたね
皆さん いかがお過ごしですか
テルです

2月めっちゃ暖かくなったり、急激にまた寒くなったり
全く体調管理できてない私は2月の真ん中あたりに
インフルエンザになりまして
恐らく人生初のインフルエンザでして
こんなにしんどいものかと布団の中で
また世界が真っ白だよーと思いながらエライしんどかったです

ちょうどその時、進撃の巨人を読み直してまして、
起き上がった時、巨人のうなじから出てきたエレンみたいになってるよー
とつぶやいてみたんですが、誰からもノーリアクションで悲しかったです

先日、発表されました
1stでやってます「火曜日のゲキジョウ30x30」という企画で
上演した全団体から8劇団が選出され、再演で決戦するという30GPという大会に参加することになりました
上演時、お客様から投票をして頂くのですが
その投票で1位に選出されました。

詳細はこちらをクリック


ご覧いただいたお客様、投票してくださった皆さん
30スタッフの皆さん・対戦相手だったイヌチャンネルさん
たくさんの皆さんに感謝です

まだ8団体全部決まってませんが
ミクロは参加することになりました

「真夜中を飛ぶ」という作品です
30分の短編と、そのあと、1月にミクロの本公演として
その拡大版の2時間の作品「真夜中すべての白を」を上演しました

30分短編しかご覧になっていない方には更に精度上げたものを
2時間の本公演見てくださった方には30分短編でも必ず楽しんで頂けるものを
両方見てくださった方にはもう一回短編見た時に、ああそうなんかと再発見できる何かを籠めれるように全力で稽古します
そして、どちらもご覧になっていない方にはミクロってこういうのを作りますという、とてもミクロ的な作品になっていると思いますので、是非ぜひ見ていただきたいなと思います

ノミネートされたけどスケジュール等の都合で参加できない劇団もあります
そんな団体や、いろんな方の悔しい思いの分も
ミクロ、心を込めて稽古、上演します!

4月21日〜24日まで @1st です
お時間都合のつく方、ぜひお越しください
応援よろしくお願いします!!

真夜中すべての白を474

「真夜中すべての白を」photo by 漆原みよ






真夜中すべての白を 終演

Micro To Macro #10
「真夜中すべての白を」
無事公演終了しました
テルです

役者・プレイヤー・スタッフ
支えてくださったすべての方に
そして
ご来場下さいました皆様に
心から感謝いたします
本当にありがとうございました

一昨年はカフェ公演で
劇場でする本公演は3年振り

12月に 1st の火ゲキ30x30 という企画で
30分の短編をやりまして
その話の大元というか
それを拡大した2時間の作品をつくりました

いつもなのですが
これまた いつも以上に書くのに苦しみました
冗談でなく ほんまに うんうん唸って
泣きながら書きました

何がいいとか悪いとかを精査するより
(勿論それは大事なんですが)
私が今どう思ってんねん
感情が動くか自分に正直かどうか
みたいなところで書いてしまったなと
思います
稚拙で粗がいっぱいです

観劇頂いた方には
色んなことを感じて頂いたと思いますが
もっともっと精進せねば
と唯々本当にそう思いました

今回は7年くらい一緒にやってきた
プレイヤーの皆の都合がつかず
思い切って全員新しい初めましてのプレイヤーの皆でした
それもあって
役者も大概同じ方にずっと出てもらっていたのを
少し変えてみようかと
今回、初めましての客演さんも多数でした

作品をつくるのに
簡単にできたものが何ひとつなく
(これもどの劇団も当たり前やと思うのですが)
曲もダンスも全部
時間と労力と
演者・プレイヤーの努力と
スタッフさんの強い力と
たくさんの方の支えとで
やっとやっと形になりました

今回集まってくれたメンバーは
皆全力で取り組んでくれて
参加してくれたメンバーに本当に心から感謝です

この作品は劇団にしてから初めての本公演でした
泥谷は最初からずっといてまして
今までやってきたミクロの全公演を支えてくれています
たにがわ・こやちはここ数年ずっと
手伝いから役者・劇団員になって
同じく支えてくれているメンバーです
あまりというか全然意識してなかったんですが
この4人が家族という役を書いて そして上演して
色んな方から劇団はテルの家族やなと言われました
考えてみると本当にそんな感じです
制作の宮川を含め
ダメなおかんをしっかりものの家族が助けてくれています
劇団員たちに心から感謝

観劇してくださいましたお客様
本当にありがとうございます
まだまだ未熟な私ですが劇団員と一緒に
精進してよりよい作品をつくっていきたいと思っています
こんなミクロをこれからも
どうか宜しくお願いします
真夜中すべての白を507

photo by 漆原みよ

★次回公演情報★

Micro To Macro #10
『真夜中すべての白を』

【作・演出】
石井テル子

【日程】2016年
1/29(金)19:30
1/30(土)15:00/19:00
1/31(日)12:00/16:00
※各公演とも、受付開始は開演の45分前、
       開場は開演の30分前

【会場】
大阪市立芸術創造館
 大阪府大阪市 旭区中宮1丁目11−14

真夜中すべての白を 表


【キャスト】
泥谷将/小谷地希/たにがわさき/石井テル子
浅雛拓/上田ダイゴ(マーベリックコア)
田米カツヒロ/濱本直樹(DanieLonely)
水谷有希/井尻智絵/乾寿々香(がっかりアバター)

【プレイヤー】
潘 董欣(guitar)/Stickin’(guitar)
古賀隆博 (VINO/bass)/SAMMY(カミナリボルト/drums)

【料金】
当日券 3500円
前売券 3000円
ペア割 5500円
3人割 7500円
※全席自由席
※未就学児童入場不可

【チケット取り扱い】
カルテットオンライン→ クリック

【問い合わせ】
Micro To Macro
MAIL:micro.to.macro2007@gmail.com
WEB:http://micro-to-macro.com

客演紹介【浅雛拓】

本日2日目。

待ち望んでいた方すみません。
何故かアップされてなかった(´;ω;`)

たにがわです。

客演さんのご紹介も最後っ!
最後はこの方。


image
浅雛拓さん!!

雛さん!雛さあん!!!
渋く、可愛く、格好いい。
低音ボイスが超素敵です。

雛さんは「お父さん」のようです。
image
お父さんと娘w
若手の私にも優しく話しかけて下さいます。
優しい優しいお父さん、という感じです。

雛さん、とてもとても瞳が綺麗なのです。
というかめちゃダンディーです。
ダンディーなのにすかしてなくて、
冗談とか言っちゃうからそこがまた素敵なのです。

雛さんはある教授の役なのですが…
これまた格好良くて面白いんだぁw
見てからの!お楽しみにで(*´∀`*)

客演紹介【水谷有希】

まだまだ参ります、客演紹介!!
たにがわです。

お次はこちら。

image
水谷有希さんっ!

あぁ…色気…
勝手に水谷姐さんと呼んでます。
ほんと、何もしてないのに
色気あるんですよね…(´・_・`)
わけて欲しい(´・_・`)

色気だけじゃなく、キレも抜群です。
なんのキレって、
「体のキレ」と「ツッコミのキレ」w
ミクロは今回もダンスシーンがありますが
水谷さんのキメは美しいです、必見です。
そしてツッコミ!最高です。
最高に面白いのでこちらもお楽しみに。


image
そんな水谷姐さん。
ある研究者の役なのですがっ!!!
姐さんの芝居はシーンがしまる!
面白いシーンでも、じーんとくるシーンでも。
こんな素敵な女性になりたいなぁ、
って思います。

最後は、あの方です…

客演紹介【井尻 智絵】

さてさて本日は仕込み日ですよ。

みんなでチョキチョキやってる間に紹介するのはこの方

image


いじーねーさんこと井尻 智絵さん!!

とっても天然(だと小谷地はこっそり思っております。)。
今回は水谷さんと並んで二大姐さんと呼んでおります(勝手に)。

ブログによるとどうやら糖質ダイエット中らしいのですが、こやちは別に必要ないのではと思ってしまいますがいいません。

前回僕が紹介したハマー兄さんと共にこの芝居にラジオなテイストをぶち込んでくれます!
そして最年少、乾ちゃんとの絡みはホッコリ。。(´ω`)

水谷姐さんがしっかり者姐さんならいじー姐さんは溺愛系姐さんですね。どっちも好きです。
果たしてこれは役者紹介になっているのか不安になってきたので、どんな人か気になる方は是非公演を観に来てください!!

こやちでしたm(_ _)m

!芸術創造館までの行き方!

たにがわです。

明日から公演日!
ということで。

会場、芸術創造館までの行き方を
説明致します(*´∀`*)


最寄駅は 地下鉄谷町線千林大宮駅です。

改札を出たら
image
4番出口 を目指してください。

出口を出ると
image
ファミリーマートが見えます。
ここを右へ。
image
こんな景色が見えたら正解。
そのまままっすぐ。

image
右手にらーめん屋さん
誘惑に負けずまっすぐまっすぐ。

image
ここ!
信号を渡って郵便局の方へ
ここを、
image
また

ここからまっすぐ行けば着きますw

image
ピンクの薬局。
image
税務署。

image
正しい道ならこんな案内板が!まっすぐまっすぐ!

image
もうすぐ!

image
ついた!
ここが会場です!!

image
正面玄関入ったら、
image
ここは
奥へまっすぐ進んでもらって、
image
エレベーターで3階へ上がってくださいね!

ご来場お待ちしております!
https://ticket.corich.jp/stage/qr_code.php?d=http://ticket.corich.jp/apply/27586/
  • ライブドアブログ