5dc54ff4.jpg

1728cd74.jpg

250051f9.jpg


どうも、泥谷です。

最近もっとも気に入っている関節技は、新日本プロレスKUSHIDA選手のホバーボードロックです。

KUSHIDA選手、ベスト・オブ・ザ・スーパーJr優勝おめでとうございます!万歳!!\(^o^)/



とまあ、プロレスの話題は置いときまして、

タイトルにある通り、

泥谷が出演させて頂いておりました、

LINX’S プロデュース「メビウス―2017 05―」

6/2(金)の追加公演をもって全ステージ無事終了致しました!



元々2回だけだった上演予定が、

最終的には倍の4ステージになるなど、

多少バタバタした面もありましたが、



とにもかくにもご観劇下さったお客様、

お世話になったスタッフや関係者の皆様に、

心より御礼申し上げます。



そして今回は二人芝居という事で、

相方を務めてくれた岡田怜奈ちゃんに最大の感謝を。



今回の我々の組み合わせは、

18歳という年齢差もありキャリアも自分の方が大幅に上。。。



必然的に盛り込んだネタ部分や、

作品自体の方向付けにおいても、

僕が主導する形にはなりましたが、



僕自身が初めて戯曲を読んだ時から感じていたこと。

それは「メビウス」はどこまでいっても女性の物語なのだということでした。



改めて振り返ってみても、

自分は岡田怜奈が演じるこの女性を、

ただ笑顔にしたくて、

ただ元気にしたくて、

必死で走り回っていたような気がします。



おかげで体はボロボロですが・・・(笑)



結局いつもの僕らしい、

器用なようで不器用な作品になった気はしますが、

そんな「メビウス」を一緒に作りあげてくれた彼女に、

本当に心からの感謝を送ります。

ありがとうございました!!!





という訳で今年はお蔭様で忙しくさせていただいておりますが、

次はいよいよ本公演「リトル・ソング」!

お客様の心に残る作品を目指して、

しゃかりき励みます!!



夏のミクロは久しぶりだー\(^o^)/

以上、泥谷でした〜。