いつもMicro To Macroを応援いただき誠にありがとうございます。

この度、当劇団員である「小谷地 希」「たにがわさき」の2名が
2017年9月30日をもって退団する運びとなりました。

劇団からは離れることになりますが、
それぞれ役者としての活動は続けて参ります。
今後とも2人の活躍を応援していただけますと幸いです。

小谷地・たにがわ両名のご挨拶を、以下に掲載させていただきます。

ーーーーーーーーー

退団のご挨拶

皆様ご無沙汰しております。
小谷地です。
突然ですが、この度『Micro To Macro』を退団することになりました。

実は退団の意思は僕自身、かなり前から持っていました。
が、それはネガティヴなモノではなく、
ある種我儘とも言えなくないのですが、

『僕が、自分自身で、ものづくりをしたい』

というのが大きな理由です。

もちろん個人の力で出来ることなどたかが知れてます。
なのでいろいろ仲間を探したり、
今いる仲間と出来ることをやっていくつもりです。

ミクマクは、僕にとっては劇団というより家族でした。
厳しい父ちゃん、優しいけど抜けてる母ちゃん、
しっかり者の姉さん、一緒に育ててもらった妹。
そんな家族の中で、かけがえのないものをたくさんもらいました。
迷惑もたくさんかけました。
いらんこともいっぱいしました。

それでも、息子の我儘を許してくれた家族を本当に有難く思います。

最後に、ミクマクの小谷地として応援し、見守ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。
これからもそっと見守ってくださると有難いです。


小谷地 希

ーーーーーーーーー

いつも応援して下さる皆様へ。

私、たにがわさきは9月30日をもって
Micro To Macroを退団致します。

2013年からミクロに度々お世話になり、
2015年から劇団員として正式に入団。
約4年半、ミクロと共に歩んで参りました。

小劇場という世界を知ってから
Micro To Macroが大好きでした。
一番、大好きでした。
学生時代から
「絶対この舞台に立つ」「絶対劇団員になる」
が目標で、それが私の夢でした。
そしてその夢が叶いました。
本当に幸せもので、とてもとても恵まれていました。

ミクロを見て頂いたお客様から
よく「この劇団は家族のようだね」とご感想を頂きます。
まさにその通りで、ミクロは私の第二の家族です。
おっちょこちょいでほんわかしてて
どこまでも優しいお母さんの テルさん。
口数が少なくていつも厳しいけど
何があっても支えてくれるお父さんの 泥谷さん。
いつもそっと見守ってくれて
頭を優しく撫でてくれるお姉ちゃんの あきえさん。
私と小谷地は同時に生まれた双子の兄妹のような感じでした。

家族にずっと頼りっぱなしで、
いつまでも親不孝な娘でした。
1人は、寂しく、不安です。
「Micro To Macroのたにがわさき」ではなく
「たにがわさき」をどれだけ受け入れてもらえるのか。
そもそも自分が舞台と、どこまで、どのように付き合っていくのか。
「たにがわさき」個人として全力で活動をしつつ、
ゆっくり考えたいと思います。
これからも末長く応援して頂けると幸いです。

そして何より。
Micro To Macroは今後も続きます。
是非、劇場まで足をお運び下さい。
Micro To Macroの応援をどうぞ宜しくお願い致します。

ミクロが、本当に大好きです。
少しでも多くの人に、
ミクロを知って頂けますように。

本当にありがとうございました。


たにがわさき