middlesolar

ミドルソーラーでソーラー発電大家|産業用太陽光発電のススメ

50kW未満低圧連系の産業用太陽光発電・ミドルソーラーを活用して安定収益を目指す。

ミドルソーラーではじめるソーラー発電大家。現在ミドルソーラー10基が稼働中!
産業用太陽光発電の投資による不労収入で経済的自由を目指す、地方在住、47歳。
夢は早期リタイアして沖縄移住と世界中を旅してまわること。
17 8月

ミドルソーラー2号発電所(低圧連系) 8月分発電量







ミドルソーラー2号発電所の5基(太陽光発電ーD・サニックス多結晶:傾斜角10° 55.05kW×1基:38.88円売電)と
(太陽光発電ーE・F・G・ソーラーフロンティアCIS:傾斜角20° 59.40kW×3基:38.88円売電)、
(太陽光発電ーH・ソーラーフロンティアCIS:傾斜角20° 59.40kW×1基:34.56円売電)の
8月分の検針票(8月7日検針分:稼働日数31日間)が届きましたので発電量を公開します。


売電分
●2号発電所
太陽光発電ーD:7,492kWh(291,288円)/前年:6,387kWh(29日間)
太陽光発電ーE:8,940kWh(347,587円)/前年:6,180kWh(29日間)
太陽光発電ーF:8,760kWh(340,588円)/前年:6,120kWh(29日間)
太陽光発電ーG:8,580kWh(333,590円)/前年:6,160kWh(29日間)
太陽光発電ーH:8,787kWh(303,575円)

パワコンによる買電額
●2号発電所(絶縁ユニットなし)

太陽光発電ーD:54kWh(1,227円:従量電灯A)
太陽光発電ーE:33kWh(1,066円:低圧電力)
太陽光発電ーF:33kWh(1,066円:低圧電力)
太陽光発電ーG:30kWh(1,016円:低圧電力)
太陽光発電ーH:24kWh(916円:低圧電力)

1708d

1708e

1708f

1708g

1708h

2号発電所の8月分の発電量は稼働日数が31日間ということもあり、
全般的に多めで、サニックス55.05kWが7,492kWh、
ソーラーフロンティア 59.40kWは、すべてが8,500kWh越えと
5月次(実際は4月の発電量)の検針票を上回る好成績でした。

稼働日数が31日間というのも発電量が多くなった理由の一つと思いますが、
やはり良い天候に恵まれたことが大きかったようです。

サニックスアイで、サニックス55.05kWの期間中の発電量を見てみると、

11111111

雨や曇りの日もありましたが、なんとか発電できた日が多く、検針期間の31日間で
最も発電量が少なかった日が129kWhで、100kWh以下の日が1日もありませんでした。

7月といえば梅雨ど真ん中で、中旬までは梅雨明けしない季節です。
この季節に良い結果が出たことはうれしい限りで、
今のうちに来るべき冬に資金ショートしないように準備しておきたいと思っています。

発電量が多い季節もあと少し、残りの期間もたくさん発電してくれるよう祈りたいと思います。



■2号発電所の発電量に関する記事
→  7月の発電量6月の発電量5月の発電量


●ブログをご覧いただいたみなさんへ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。私の失敗談や成功談をご覧いただくことで
みなさんのより良いミドルソーラー発電所つくりの一助になればと願っています。 

ランキングに参加しています!ポチッとご協力お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ  






16 8月

ミドルソーラー1号発電所(低圧連系) 7月分発電量







ミドルソーラー1号発電所の3基(サニックス単結晶:傾斜角10° 49.36kw×3基:43.2円+1円売電)の
7月分(7月12日検針分:稼働日数30日間)の発電量を公開させていただきます。


売電分
●1号発電所
太陽光発電ーA:5,456kWh(241,591円)/前年:4,714kWh(32日)/前々年:4,443kWh(29日)三年前:4,340kWh(30日間)
太陽光発電ーB:5,501kWh(243,584円)/前年:4,838kWh(32日)/前々年:4.432kWh(29日)三年前:4,701kWh(30日間)
太陽光発電ーC:5,555kWh(245,975円)/前年:4,893kWh(32日)/前々年:4,466kWh(29日)三年前:4,666kWh(30日間)


パワコン(絶縁ユニット)などによる買電額
●1号発電所
太陽光発電ーA:177kWh(3,315円:低圧電力)+ 0kWh(358円:従量電灯A)
太陽光発電ーB:172kWh(3,235円:低圧電力)+ 0kWh(358円:従量電灯A)
太陽光発電ーC:172kWh(3,236円:低圧電力)+ 0kWh(358円:従量電灯A)



1707a

1707b

1707c

7月の発電量は、過去4年間で初めて5,000kWhを3基とも越えました。
これまでは4,000kWh台でしたので、たしかに発電量は多いのですが、
2号発電所の実績がわかっていたので、もう少しあるのかと期待していましたので、
少し残念な結果となりました。

検針期間の差異や稼働日数に違いがあるので、同じように見なして比較することはできませんが、
発電所が複数あると何となく発電量なども予測できてくるようになってきました。

今年は冬場から春までの期間の発電量が少なかったのですが、ここに来て挽回してくれているので
例年よりも少し速いペースで発電できていて一安心しています。

発電量が期待できるのもあと1〜2ヶ月なので、冬に向かって少しでも蓄えておきたいところ。
良い天気が続きますように祈っておきたいと思います。




■1号発電所の発電量に関する記事
→  6月の発電量  5月の発電量 4月の発電量


●ブログをご覧いただいたみなさんへ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。私の失敗談や成功談をご覧いただくことで
みなさんのより良いミドルソーラー発電所つくりの一助になればと願っています。 

ランキングに参加しています!ポチッとご協力お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ  



 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



ランキングに参加中です!
最新記事
お気に入りブログの新着記事
一括見積もりリンク集
登録企業にそれぞれ違いがあるので本気でお考えなら一括見積もりも複数利用がお勧めです。

■グリーンエネルギーナビ


■タイナビNEXT


■価格.com 太陽光発電比較






アクセスカウンター

    ブログにお越しいただきありがとうございます。
    ミドルソーラーの発電大家になってハッピーをつかもう!

    最新コメント




    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    • ライブドアブログ