ミドルソーラー1号発電所(サニックス単結晶:傾斜角10° 49.36kw×3基:43.2円+1円売電)の
2月分(2月12日検針分:稼働日数29日間)の発電量を公開させていただきます。


売電分
●1号発電所
太陽光発電ーA:3,267kWh(144,662円)/前年:2,482kWh(29日)/前々年:2,810kWh(29日)三年前:3,241kWh(29日)
太陽光発電ーB:3,405kWh(150,773円)/前年:2,556kWh(29日)/前々年:2,882kWh(29日)三年前:3,101kWh(29日)
太陽光発電ーC:3,359kWh(148,736円)/前年:2,510kWh(29日)/前々年:2,858kWh(29日)三年前:3,329kWh(29日)


パワコン(絶縁ユニット)などによる買電額
●1号発電所
太陽光発電ーA:222kWh(3,563円:低圧電力)+ 0kWh(333円:従量電灯A)
太陽光発電ーB:217kWh(3,495円:低圧電力)+ 0kWh(333円:従量電灯A)
太陽光発電ーC:215kWh(3,467円:低圧電力)+ 0kWh(333円:従量電灯A)

1702a

1702b

1702c



2月の発電量は過去3年と比べると若干多めの発電量となりました。
2号発電所や3号発電所の発電状況が先にわかっていたので、なんとなく予想はできていました。
昨年の10、11月の発電量が少なかったのをわずかづつですが取り返してくれています。

とはいえ、元々の発電量が少ない(発電効率が悪い)発電所ですので
増設含めなんとか発電量を増やしたいところです。

40円案件なので、ここの発電量が増えてくれると、キャッシュフローも改善しやすいので
これからの発電所運営での課題の一つだと思っています。

なにはともあれ、3月以降は発電量も上がってくる季節なので
ガンガン発電してくれることを期待したいと思います。


■1号発電所の発電量に関する記事
→  1月の発電量12月の発電量11月の発電量



●ブログをご覧いただいたみなさんへ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。私の失敗談や成功談をご覧いただくことで
みなさんのより良いミドルソーラー発電所つくりの一助になればと願っています。 

ランキングに参加しています!ポチッとご協力お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ  



 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------