ミドルソーラー1号発電所(サニックス単結晶:傾斜角10° 49.36kw×3基:43.2円+1円売電)の
4月分(4月11日検針分:稼働日数33日間)の発電量を公開させていただきます。


売電分
●1号発電所
太陽光発電ーA:5,445kWh(241,104円)/前年:5,882kWh(33日)/前々年:5,079kWh(30日)三年前:5,104kWh(29日)
太陽光発電ーB:5,517kWh(244,292円)/前年:6,096kWh(33日)/前々年:5,148kWh(30日)三年前:5,309kWh(29日)
太陽光発電ーC:5,516kWh(244,248円)/前年:6,022kWh(33日)/前々年:5,153kWh(30日)三年前:5,309kWh(29日)


パワコン(絶縁ユニット)などによる買電額
●1号発電所
太陽光発電ーA:218kWh(3,680円:低圧電力)+ 0kWh(345円:従量電灯A)
太陽光発電ーB:214kWh(3,622円:低圧電力)+ 0kWh(345円:従量電灯A)
太陽光発電ーC:212kWh(3,594円:低圧電力)+ 0kWh(345円:従量電灯A)


1704a

1704b

1704c


4月の発電量は稼働日数が33日間ということもあり、過去4年間では多い部類になりました。
ただ、同じ33日間稼働した昨年と比較すると約9%程度発電量は少ないようです。

前月届いた検針票では、2号発電所で稼働中の太陽光発電-Dが同じくサニックスで、
昨年とくらべ発電効率が悪いようでしたので、この結果はなんとなく予想していました。

ずっと気になっていた、1号発電所の3基で発電量のバラつきが
調整して以来、少なくなってきたので、安心しています。

まだまだ発電量が多い時期が続くので、この調子で発電してほしいと願っています。




■1号発電所の発電量に関する記事
3月の発電量2月の発電量 1月の発電量


●ブログをご覧いただいたみなさんへ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。私の失敗談や成功談をご覧いただくことで
みなさんのより良いミドルソーラー発電所つくりの一助になればと願っています。 

ランキングに参加しています!ポチッとご協力お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ  



 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------