ミドルソーラー2号発電所の5基(太陽光発電ーD・サニックス多結晶:傾斜角10° 55.05kW×1基:38.88円売電)と
(太陽光発電ーE・F・G・ソーラーフロンティアCIS:傾斜角20° 59.40kW×3基:38.88円売電)、
(太陽光発電ーH・ソーラーフロンティアCIS:傾斜角20° 59.40kW×1基:34.56円売電)の
3月分の検針票(3月7日検針分:稼働日数28日間)が届きましたので発電量を公開します。


売電分
●2号発電所
太陽光発電ーD:4,559kWh(177,253円)/前年5,025kWh(28日)/前々年:4,666kWh(31日:49.72kW)
太陽光発電ーE:5,780kWh(224,726円)/前年5,640kWh(28日:52.80kW)
太陽光発電ーF:5,670kWh(220,449円)/前年5,490kWh(28日:52.80kW)
太陽光発電ーG:5,680kWh(220,838円)/前年5,510kWh(28日:52.80kW)
太陽光発電ーH:5,747kWh(198,616円)

パワコンによる買電額
●2号発電所(絶縁ユニットなし)

太陽光発電ーD:0kWh(363円:従量電灯A)
太陽光発電ーE:36kWh(1,081円:低圧電力)
太陽光発電ーF:36kWh(1,081円:低圧電力)
太陽光発電ーG:33kWh(1,034円:低圧電力)
太陽光発電ーH:27kWh(940円:低圧電力)

1803d

1803e

1803f

1803g

1803h

ミドルソーラー2号発電所の3月の発電量が出揃いました。

昨年3月初旬に太陽光発電ーE〜Gは増設したましたが、
昨年の発電量に反映されているのは数日分と思われます。

今年3月の発電量は、その昨年の発電量と同程度しかなく、
体感的には1割程度発電量が少なかったという感じがしています。

次月からはパネル容量が同じ条件での比較ができるようになりますので
注意深く観察していきたいと思っています。

とはいえ、先月2月と比べると2割程度は発電量が増えていますので、
いよいよ春が近づいてきたなと感じる今日この頃。

苦しかった冬場も終わり、太陽光発電にとってこれからは一番いい季節。
しばらくは安心の毎日が送れそうです。



■2号発電所の発電量に関する記事
→   2月の発電量 |  1月の発電量12月の発電量


●ブログをご覧いただいたみなさんへ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。私の失敗談や成功談をご覧いただくことで
みなさんのより良いミドルソーラー発電所つくりの一助になればと願っています。 

ランキングに参加しています!ポチッとご協力お願いします!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ