November 03, 2007

花火の夜は。

実は水曜からずっと胃の調子が悪くて仕事も休んで臥せってました。今日もほぼ一日中胃がシクシク
していたのだけれどこれ以上寝てるとおかしくなりそうなのでちょっとづつ食べ物を胃に入れながら
ず〜っとジャックとカラの写真を撮って遊んでた。写真は後日少しずつ小出しにしていく予定。
いろいろあるよ。

 

3日間外に出ない間にすっかり秋になってました。
安いファッションカタログみたい。
なんとなく中高年向けの
通販ファッションカタログって感じがする写真。

 

そしてイギリスの秋のメイン行事は11月5日のガイ・フォークス・デイ。別名 Bon Fire Night (bon fire
はかがり火の意)とも呼ばれ、とにかく大きなかがり火を焚いて花火を上げるのがお決まり。
イギリスの夏は日が長すぎるので秋から冬にかけてが花火シーズンなのだ。今日は一番近い
土曜日なので大抵みんな今夜やっちゃう模様。

 

準備はオッケー。
近所のお宅も準備はオッケー。

 

一年の間にいろいろたまった燃えるものを全部燃やしちゃうので、ある意味便利よね。子供用の
ベッドフレームとか古いテーブルとかがよく燃やされる。

かがり火はいいんだけれどイギリスの犬飼い(というかきっと全ての動物の飼い主と野生動物たち)
の共通の悩みが花火。中には平気な犬もいるけれど、普通の家でかなり大きな花火を上げるので
動物たちにはかなりのストレスになる。うちも例年ジャックがワンワン吠えるのよね。カラは去年が
初めてだったけれどジャックより落ち着いていた。さすがカラ姉さん、今年もその調子でジャックを
なだめてね、と期待していたら結構吠えた。あれ?

 

 

 

 

カラはわりとすぐに慣れたけれど、いったん止んでまた始まるとワンワンワンワンうるさい。という
わけで冷凍庫から牛肉を出して解凍。それを細かく切って目の前に置いてやった。

 

嬉しそう。
カラ姉さん嬉しそうです。もらえると思ってるな?

 

ジャックは不安そうです。
ジャックはソファで私にぴったりくっついて、
静かにしているけれど不安そう。

 

吠えたり怯えたりしている時になだめすかすのは逆効果。怯えている事を褒められていると思って
しまうらしいですね。小さな子供をかまえばかまうほどよく泣くようになるのと同じだな。去年は
飼い主二人でひたすらカーミングシグナルを出してそれなりに成功したのだが、今年は私一人だし、
人間一人が犬二匹相手にひたすら欠伸したり自分の体をかいたり目を合わせてはそらせてみたりする
のも何だかむなしいので、今年は花火が鳴る度にすかさず牛肉を一切れずつジャックとカラに
あげてみた。牛肉をあげる前にワンワン吠え始めたらあげない。静かになったら「いい子だね〜」の
言葉とともに牛肉を一切れ。花火が鳴ってもおとなしくしていれば牛肉がもらえる!という条件を刷り
込もうという魂胆。でも花火大会ではなくそこらじゅうの家庭で適当に上げているのでいつ始まって
終わるか予想もつかない。ず〜っと鳴らないと

 

花火が上がらないともらえない。
全然もらえません。カラ恨めしそう。

 

最後までいまいちタイミングがうまく取れないまま辺りは静かになった。最後の方はジャックもカラも
かなり落ち着いてたし、まあ効果はあったかな。ジャックとカラにしてみれば効果があろうがなかろう
が、「何か変な音がして怖かったけど牛肉もらえてラッキー♪」ってだけか。

何でも法律で取り締まっちゃうイギリスでは今夜とクリスマスと大晦日(たぶん)だけがおおっぴらに
打ち上げ花火を上げていい日。この時期はその日以外にもちょこちょこやっているが大したこと
ないし、クリスマスや大晦日もガイ・フォークス・デーに比べると個人で打ち上げる人が少ないので
結構静か。なので今夜が動物たちにとっては年に一度の大騒ぎの夜なのだ。ちょっと慣れた頃に静か
になって、忘れた頃(1年後)にまたやってくる打ち上げ花火。毎年大騒ぎだがジャックは毎年少し
ずつ動揺の度合いが低くなってきていて、あー大人になってるんだなーと。成長して無いようでしてる
のね、ジャックさん。

 

そろそろオヤジに近い歳だもんなあ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



middy at 23:42│Comments(8)TrackBack(0)生活 | 動画

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たんこらはな   November 04, 2007 18:50
花火は、はなが見事に反応します。
それも遠くで鳴っているやつ。

見えないのに音だけなのに。。
上がっている方向に向かってワンワンと吠えます。

面白いです。

middyさんの胃が大変なことになっているのね〜。
大丈夫ですか?
一番上の写真シニア向け通販ファッションカタログにはかなり笑かしてもらいました。

今年の夏は、誰かが風の強い日にロケット花火を打ち上げて我が家の方向へビュンビュン飛んできて犬を慌てて家の中に入れました。
あれは怖かったですわ〜。
犬は何があったのか分からなかったようです。。
2. Posted by Sheltie 大好き!   November 04, 2007 21:37
ガイ・フォークス・デーなんてあるんですね。
確かに夏は、10時にならないと暗くならないですからね。スイスの建国記念日(8月1日)は、10時に花火が上がります。これも国中で花火が上がるので、怖がるワンコが多いですね。グルポンは、子犬の時に、家中に膨らました風船をおいて、針で割ったり、自分達の爪で割ったりして、大きな音に慣れさせたので、花火の日は、ガーガーイビキで寝てます。
カラちゃんとジャック、交代で吠えるところが面白かった♪
怖がっているようには見えなく、一緒に花火を楽しんでいるみたい・・・
カラちゃんの恨めしそうな顔・・・面白い〜!
3. Posted by NAL   November 05, 2007 14:14
昨日コメント書いたのですが長すぎてエラー出ちゃってすべてが消えてしまいしたァ・・・
本日気を取り直していざっ。

ガイ・フォークス・ディは不用品を処分できるありがたい日でもあるみたいですけど、犬と暮らす人にとってはちょっと頭が痛い日でもありますか・・・花火で体調不良を起こしたり精神的に不安定になってしまう犬の話もよく聞きますしね。
犬が刺激を受けていると思うときこそ、こちらは平静を装いうまく気をそらせる工夫が必要ですね。
きっとMIDDYさんの刷り込みトレーニングは大作戦です!じゃないとカラさん、あんなお顔してお肉をまりませんわよっ。(笑)ニヤリとムスッ、対比が面白すぎます。

それにしてもよく撮れた・作られた動画でした!テロップが良い味出てますねぇ♪
あ、来年はエ○ィーバ○ワーから秋冬カタログにスカウトされるのでは?ナイスコンセプトですっ。
4. Posted by Middy   November 06, 2007 06:25
>たんこらはなさん、
やっぱりはなちゃん反応しますか。こらじさんは平気そう。
どちらの方向で鳴っているのかはよくわかるみたいですね。
うちは飛行機が上空を飛ぶのですが、かなり上なのでほとんど聞こえません。
でもジャックにはよく聞こえるらしく、うちに来た当時は
よくじ〜っと天井を見つめてました。
天井に何か見えるの?何かいるのもしかして???とちょっとびびりましたが
しばらくして飛行機の音だと気付きました。ほっ。

ありがとうございます。
おかげさまで今日は朝一の痛みだけでちゃんと仕事にも行けました。

シニア向け通販カタログの写真はあと2枚あります。
全部微妙に違っていて面白いのでまた載せます。
5. Posted by Middy   November 06, 2007 06:32
>Sheltie大好きさん、
ガイ・フォークス・デー、イギリスに住むまで知りませんでした。
そういう人は多いと思います。
まあ由来が由来だけに国際的にはならないお祭りですし。

スイス当時、いつも夏はジュネーブだったのですが
建国記念日よりもFete de Geneve の方が盛況だったような気がします。
レマン湖でやる花火大会の日に駅の近くのビストロで働いていて、
花火の間はお店は見事にお客さんゼロで、終わった途端に
フロアを歩くのも大変なほど超満員になって、心の準備はしていたとは言えまいりました。

グルポンコンビは大きな音に慣れてるんですね。風船、いいアイディアですね。
大人になってからはやっぱり無理かしら。
6. Posted by Middy   November 06, 2007 06:43
>NALさん、
あらら、コメント消えちゃいましたか。時々そういうことがありますね。
困り者です。

牛肉大作戦はある程度効果があったようです。
日曜と月曜の夜も花火が上がりましたが、わりと落ち着いてました。
でも牛肉が消えると花火に合わせて吠えたので、
実は刷り込みが成功したわけではなくて
単に目の前の牛肉で頭がいっぱいだったのかもしれません。
って事はやっぱり失敗か。

あの動画、ウィンドウズだと勝手についてくるソフトで結構簡単にできるんですよ。
NALさんマックユーザーっぽいけど、マックでもそういうソフト入ってません?

秋冬コレクションの写真は木々が色づいてきれいだなーと思って
夕焼けモードで撮ったらああなりました。ジャックとカラは
木の上を走り回るリスに気を取られているのです。
7. Posted by NAL   November 08, 2007 02:10
牛肉大作戦・・・まぁ結果オーライということで!
これも食の細い子だと無理なことですしぃ。

デザインっぽいことはするくせに、私はおもいっきりWINユーザーです^^;
それでやっぱり私が使ったソフトもMIDDYさんがおっしゃる付属のでした。適当に触ってたら何とかできましたけど、動画はイメージ湧かなくて難しかったです。

へぇ!秋冬コレクションは夕焼けモードでああなりましたか。光の具回とかちょうどよかったのですね。本当に良い写真です。
8. Posted by Middy   November 14, 2007 05:32
>NALさん、
ややや、再びコメントいただいてたのを見落としてました。失礼!

NALさんウィンドウズなんですね。マックかと思ってました。
適当に触って何とかなるのが付属ソフトのいいところですが、
結局作り手のセンスの問題ですよね。出来上がりは。
いつもなんとなくしっくり来ないままアップしてます。
NALさんのは台詞がきいてて面白かったですよ。

夕焼けモードは赤が強く出るので落ち葉がきれいに写るだろうと思って使いました。
結構正解だったなと思ってます。
実は後の2枚は普通モードだったのですがソフトで色調を修正してああなってます。
ソフトがあればデジカメの写真なんてどうにでもなるんですよね。
フォトショップはいまだにわけがわかりませんが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔