November 27, 2021

今年最初の会席

9月までほとんどずぅっと緊急事態宣言下でアルコール提供も禁止だったのに、昨年よりいっぱい泊まって北海道にも沖縄にも行って、都内もちょこちょこ出かけて今年もだいぶ食いしん坊を発揮した。

ひのきざか しかし、振り返ると朝ごはんばっ
 かでw ランチも洋食か鉄板焼きw
 和のちゃんとした会席を一度も
 食べてないことに気がついた。
 温泉や旅館に泊まっていない、
 富山の雅樂倶に行ってないせい
 もある。

 もう何年も更新し続けているク
 レジットカードにVISAプラチナ
 ホテルダイニングという優待が
 あることを今年になって知り、
 最近になってその恩恵にあずか
 りに行くようになった。
 ホテルレストラン大好きなのにな
 んで今まで使わなかったんだろぅ。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:00Comments(0)グルメあれこれ

November 22, 2021

3年目の再会

ちょうど3年前の11月21日、シャンパーニュを旅していた。
そしてエペルネーのアンドレ・ベルジェールというシャンパンメゾン敷地内にあるB&Bに泊まった。

champagne

そこの売店兼バーにインパクト抜群の、ひときわ目を引く華やかなボトルが並んでいて、うわぁジャケ買いしたい!!! と指をくわえてガン見した。しかも赤黒の花柄のセットでも50ユーロほどと、今考えても信じられないほど安い。

  続きを読む
Posted by midestino at 00:09Comments(0)グルメあれこれ

November 20, 2021

autumn sweets & fruits

MO 農業従事者とパティシエの方々
 による素晴らしき産物たち。
 生産者と職人の技のおかげでこ
 の秋も、味はもちろん視覚的に
 もだいぶ楽しませてもらった。

 マロンのデニッシュ@マンダリン
 オリエンタル・グルメショップ

 咳をすると散らかりそうな w
 その前に、無事に家まで持ち帰
 れるのか自信ないくらいに超繊
 細な鳥の巣様ルックス、見た目
 からして惚れる。
 ★★★★★

   続きを読む
Posted by midestino at 21:41Comments(0)Love Chocolat

November 17, 2021

瞬間移動

当たり前に利用し、数えきれないほどこの改札を通っていれば、頭上のドームをじっくり観察したり見上げるようなことはない。自分にとっては究極に日常な場所と景色が、ドアを1,2枚通過するだけでタイムトリップしたようにがらりと空気が変わる。

丸の内北口

丸の内側の駅舎はほぼ全部がホテルだというのに、これまで一歩も踏み入ったことがなかった。
どこにそんなにたくさんのレストランがあるんだろう?と勝手にミステリアスに感じていたが、だいぶ複雑な構造でそれぞれの規模はそんなに大きくはないけれど、よく考えられ、とても上手く設計されて非常に素敵に配置されている。
‘ヨーロピアン・クラシック’ がコンセプトらしいが、ほぼまんまヨーロッパ。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:12Comments(0)日々ウロウロ

November 14, 2021

Kissin 2021@Opera City

9月某日、彼の来日を知って驚いた。
コロナ禍に! 信じられない!! まだ延期が続いていた緊急事態宣言中。イベントはぼちぼち再開の雰囲気になってきていたが、まだ有観客は上限云々、制限ありなしがぐちゃぐちゃしていた時分。しかもバンドやシンガーはもちろん、クラシックだって、外国人アーティストはワールドツアーなどほとんどできない状況で、昨年からことごとく中止になっていたのに。

KISSIN うぅむ、これは見切り発車で、
 感染・蔓延状況によっては中止
 か延期だろうな、と軽く考えつ
 つも、どこか興奮していたとこ
 ろもあり、ピアノ好きの友に速
 攻電話した。
 「ちょっとぉ!ビッグニュース
 だよっ!!キーシンが来日する
 んだって!!!!」

 Aさんも一瞬固まっていた w

 前回彼のリサイタルを聴きに行
 ったのはなんと10年前。
 アシュケナージ指揮のシドニー
 響との共演でサントリーホール
 だった。

  続きを読む
Posted by midestino at 22:38Comments(0)エンターテイメント

November 09, 2021

世界の朝ごはん 66

昨年の日記を見返すと、今年の過ごし方は明らかにいろんな点で上達していて我ながらウケる。w
朝食をルームサービスにするのがだんだん好きになってきて、今年のオークラではお部屋にて。レストランだと和食も洋食も低層階(5F)だから、当然眺めはあまりよくない。昨年行ってそれがわかっていたのと、ビュッフェは変わらず中止しているみたいだったから、前の晩にインルームダイニングでオーダーした。

和朝食 それも、和食と洋食を1食ずつ、
 持って来てもらう時間も別々にし
 てもらうことは可能?という荒業
 を適用。
 また面倒くさい客やで ww
 しかし「もちろんです!」と快く
 対応してもらえ、まず9時半に『山
 里』からの和食1人分。和食のほう
 がラストオーダーの時間早かったも
 んで。

 バンコクのオークラも和食レスト
 ランは『山里』。バンコクの山里
 の和朝食は2回食べているのに、我
 がニッポンの元祖オークラのそれに
 はこのときやっとご対面となり、
 なんだか感慨深いものがあった。
 海外であれほどのクオリティ、と
いうか日本の非常に美味しい和食を、現地寄りな妙なアレンジなど一切加えずそのまんま頂けることに随分感激したわけで、そのときの驚きとオークラに対する敬意のようなものがよみがえってきた。
そう、世界一周旅の最後に滞在したのも The Okura Prestige Bangkok で、特に帰国日の和朝食はめちゃくちゃ “効いた”。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:56Comments(0)グルメあれこれ

November 08, 2021

今でも新しい

映画『ロスト・イン・トランスレーション』を見てなかった。
2002年、もう20年近く前に東京で撮影された作品。ロケ地にパークハイアット東京が使われたことで、このホテルが世界に知られるようになったのだとか。
先月泊まったとき、「(開業から)もう26年も経ちました」とスタッフの方が言っていたけど、四半世紀たっても当時から目立った改装なんかはしていないようだ。なのに、全然古さを感じない。
ほころびや時代遅れをまったく感じない!

library

エントランスから直通エレベーターで一気に41Fに上がると、ガラス張り三角屋根の明るいラウンジがぱっと開ける。そこからレストランホールを通り抜けて、本棚が並ぶかっこいい通路をすぎればそこから先は宿泊者だけの世界。
3連ビルの奥までわざと歩かせるようにしてあって、その間にも舞台を移動するみたいに次々景色が変わるのは本当にニクイ。今でも、十分にゲストをわくわくさせ、ものすごくクールである。

  続きを読む
Posted by midestino at 01:10Comments(0)日々ウロウロ

November 05, 2021

birthday wishes for you

誕生日の近い友と泊まることになっていたから、小さなサプライズを仕組んだ。
公式HP上にアニバーサリーオプションのリストがあり、ケーキやシャンパーニュ、花束・アレンジメントなどいくつかの種類から申し込めるようになっていたが、そこにリストされているケーキはわりに平凡な3種類で、大きさも4号ホールからと、2人で食べるには大きすぎ、種類も彼女の好みとは違う感じだったからどうにかならないかと考えた。

birthday cake そして予約の3週間前くらいから
 宿泊予約課とメールでのやり取り
 がはじまった。
 アニバーサリーオプションにある
 3種類以外のケーキを用意しても
 うことは可能か?というところか
 ら。
 希望は、可能ならモンブラン、栗
 を多く使用したものでプティガト
 ーサイズのもの、または小さいホ
 ール等。難しければ、館内でケー
 キを購入できるショップがあるか
 どうかも教えてもらえないか、と
 いったややも面倒くさいだろう内
 容で。

 すると、凄いもんです。
 ここもNOとは言わなかった。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:27Comments(0)日々ウロウロ

November 03, 2021

16 laps

parkhyatt niseko

北海道でプールのあるホテルに泊まったのはパークハイアットが初めてかもしれない。
だいたい北海道に行けば弾丸でものすごい距離をドライブしたり、ひたすら飲み食いと温泉で、泳ごうという時間やエネルギーなど残されてない傾向なのだが、珍しくディナーをつけなかったニセコではプールを利用する時間があった。
泊まってる人が恐ろしく少ないのもあったが、そんな中でも都内より遅い時間まで開放していたプールにはひとっこひとり来ない。予約制だったんだけど、見張ってる人もいないし何時間いても構わなさそうな・・・。

  続きを読む
Posted by midestino at 19:53Comments(0)北海道

October 31, 2021

世界の朝ごはん 65

breakfast あちこちで朝ごはんあれこれ食
 べ続けているから、ひと月半前
 のパレスホテルのそれは、もう
 細かい味までよく覚えていない。
 この時はルームサービスにはせ
 ず、1Fのオールデイダイニング
 グランドキッチンに出向いた。
 皇居のお堀の一角である和田倉
 濠をすぐ目の前に、テラス席で
 豪華朝食をいただく。
 お堀にはカモやアヒルじゃなく
 て白鳥がいらっしゃるんですね
 ぇ。スワンボートじゃなくて本
 物の白鳥! (・0・。)
 ここのロケーションのやばさと
 作り上げられた優雅さとオーラ
 には、数々行って感覚も感性も麻
 痺だか劣化していた私も(苦笑)
久しぶりに舌を巻いた。

  続きを読む
Posted by midestino at 11:05Comments(0)グルメあれこれ