July 22, 2016

平成拾六年乃頃

納経帳 高野山に行くのに久しぶりに
 引っ張り出した四国巡礼の記録、
 全八十八箇所と高野山壇上伽藍、
 奥の院で朱印をもらった私のお宝。

 四国遍路の納経帳には、必ず最初
 のページに高野山奥の院の頁が
 あり、弘法大師が眠る奥の院の
 霊廟に報告に行き、お参りをしここ
 に筆入れしてもらって巡礼終了とな
 る。

 何度も巡礼する人が、その都度
 新しい納経帳を用意するのではな
 く、“重ね”といって、以前貰った御
 朱印の同じページに書も印も上書
 きしてもらうしきたりがある。

それにはお遍路ならではの意味があるようで、今回奥の院でこれを差し出したとき、納経所の方はやはり他のページは見向きもせず最初のページを開いた。そこに既に御朱印が押されているのを見ても、こちらが何も言わなければ当然のように「重ね印」にしてしまうのかもしれない。
しかし私は「重ねではなく、別のページに新たにお願いします」。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:20Comments(0)TrackBack(0)四国ぐるぐる

July 19, 2016

世界の朝ごはん 28

茶粥定食 奈良の朝ごはんはこれでしょう。
 他ではない茶粥定食。
 奈良ホテルのメインダイニング‘三笠’
 でいただきます。

 他にスタンダードな和定食、卵料理
 をチョイスする洋定食の3つから選べ
 洋食にしている方もけっこういたが、
 旅行続きに懇親会が加わって暴飲
 暴食過食気味、なかなか負担をか
 けてしまっていた近頃の体と胃にとっ
 て、いちばんほっとするだろうこれを。

  続きを読む
Posted by midestino at 10:24Comments(0)TrackBack(0)グルメあれこれ

July 16, 2016

too many deer

飛び出し注意 高野山のついで?に奈良に前泊した。
 奈良もまた、10年以上前に大阪の
 知人宅を拠点に日帰りで遊びに来
 たくらいで、大仏と法隆寺は観光し
 たけどそれ以外に覚えていることが
 あまりない。

 なんとなく、京都ほどキラキラして
 おらず、観光客も少なめで地味で
 落ち着いた古都、という印象で、いま
 再訪するなら奈良かなぁと立ち寄っ
 てびっくり。
 鹿、これほどまでにいたっけ???

  続きを読む
Posted by midestino at 21:59Comments(0)TrackBack(0)旅はやめられない

July 13, 2016

professional works

こんなフレンチレストラン、他にない。

Lunch

料理の味、盛り付けやアイデアのみならず、地元の工房で作られる錫の器たちをたくみに使い、美しい曲線をもつ箸や箸置き、メニューが印字されているしけ絹らはオーダー品、リーデルのグラスに注がれる水さえも、スタッフさんが汲みに行っているんだそう。この空間にセッティングされるものはどんな小物も、細部に至るまでとことんこだわって用意されたもので、職人の作品でもあり、ひとつの妥協も許さないところに執念と自信が感じられる。
そしてこれらをディスプレイするテーブルもまた近隣の作家たちがしつらえたもので、テーブルクロスはあえて敷かれない。

  続きを読む
Posted by midestino at 00:04Comments(0)TrackBack(0)グルメあれこれ

July 12, 2016

一昔前の記憶

庭 休みという休みがなかったり、分刻み
 のスケジュールで動いている人もたく
 さんいる世の中、自分だけが忙しい
 わけではないし、もっとうんと多忙な
 人のほうが多いかもしれないのだか
 ら、忙しいって安易に口にしちゃいけ
 ないと思っているけれど、さすがに
 この半月程は慌ただしかった。

 まだまだやらなければいけないこと、
 考えなくちゃいけないことはてんこ盛り
 であるが、まさかこんな状況になろうと
 は思わないうちに連休をぶっこみ、計
 画していた旅はもちろん決行。
 先週富山に行ったあと、休みなく働い
 たかと思えばお次は西日本へ・・・・。

  続きを読む
Posted by midestino at 01:18Comments(0)TrackBack(0)旅はやめられない

July 02, 2016

Altair meets Vega

lobby

暗いエントランスを進むと自動ドアの向こうに圧倒的開放的な空間が広がり、誰もに「うわーー!」と思わせるようになっている。パークハイアットやアマン東京のラウンジフロアも10mはゆうにありそうな高さの天井まで一面ガラスで、その明るさと景色だけで一気にスペシャルな気分になれるが、まさか富山の、まわりに田んぼしかないカントリーサイドに似たような建物と空間が展開されているとは思わなくて、そのギャップにやられる。
計算された演出なのに、まんまとはめられた感。

  続きを読む
Posted by midestino at 22:51Comments(0)TrackBack(0)旅はやめられない

June 30, 2016

1泊4食美食の旅

久しぶりに国内線に乗った。
羽田の第2、いつぶりだろ・・・?と思ったら昨年12月の長崎以来。
それ以外の国内旅は全部クルマでうろうろしていたということなのだけど、たった1時間ほどでも飛行機に乗ると‘自分を運んで行ってくれる’ような感覚が自ら運転して行くのとは違って、ザ・旅行っていう感じがあって(笑)いいもんだ。毎月乗ってたときは「めんどくさい」とか「飽きた」とか言っちゃってたくせに、勝手もいいところである。

富士山

  続きを読む
Posted by midestino at 22:25Comments(0)TrackBack(0)旅はやめられない

June 25, 2016

akakura happy hour 2

cocktail もめにもめた人事が決着。
 後任が決まらないまま自分の異動
 だけは確定され、様々な憶測や噂
 が飛び交い、私はいちばん渦中の
 人だったのかもしれないが、渦の
 真ん中にいると逆にあまり強風に
 吹かれることはなく、周りにいる人
 物の方が振り回され悩まされで大
 変そうだった。

 トップは、異動した先でいちばんや
 りたいことについて考えをまとめて
 プレゼンしろ、と数名の後任候補に
 課題を出し、それぞれのプレゼン
 を聞いたうえで決めたんだとか。
 選挙公約みたい・・・・。

   続きを読む
Posted by midestino at 23:48Comments(0)TrackBack(0)日々ウロウロ

June 19, 2016

3rd RIMOWA?

丸の内界隈に出かけたついでにRIMOWAショップに立ち寄り、以前から欲しいと思っていたLimboシリーズのカルモナレッド、現物を見てきた。そこで、RIMOWAファンとしてはちょっとショッキングな情報を耳にした。

TOPAS GOLD

TOPAS GOLDを購入したときについてきたチラシと説明書。
懐かしいな〜と思いつつ眺めてみると、いま一番気になっている、いちばん小さい24Lの2輪タイプはこの頃は(このシリーズには?)なかったようだ。
ちなみに愛用しているのは、左から2番目の4輪マルチホイールと、右から3番目の2輪キャビントローリー。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:31Comments(0)TrackBack(0)その他イロイロ

June 16, 2016

white & green

clinic 古い建物の画像が続いたので、
 新しくてきれいでハイセンスでモダン
 で、とってもアートしてる鉄筋コンクリ
 をば。

 1Fがクリニックで2Fは親と妹夫婦が
 住み、3Fが自宅の医院兼用2世代
 住宅になってる知人の豪邸。
 設計士にお任せではなく、1年半も
 何十回と打ち合わせをしてこだわり
 ぬいて作り上げたというアート大好き
 な彼の、らしい城であり作品である。

 いやぁもう雑誌に出てきそうな。
 これこそ取材されそうな。
 オサレすぎて立派すぎてめまいが
 する。

  続きを読む
Posted by midestino at 09:40Comments(0)TrackBack(0)その他イロイロ