November 14, 2018

光の洞窟

東に飛んだときは時差がきついというが、旅行中はまったくもって平気だった。
東回りにじわじわ移動しながら、移動中は結局あまり眠れず、ホテルに入ってようやく爆睡し、それによって一気に体内時計がリセットされるという状況を繰り返していた。ビジネスクラスに乗っても、いびきや寝言だったり赤ちゃんがギャン泣きすることもあったりで、思った以上に寝られない。ところが、前にも書いたようにエアチャイナでは機内で眠れてしまったせいか(苦笑)、今回帰国してからの時差のコントロールはなかなかうまくいかなかった。(>_<) 夜はいつまでも眠れず朝は起きられず・・・。そしてようやく戻りつつあると思ったら、また週明けにはパリ時間。

cenote

3分割した世界一周の第2区間で最も感動的だったのはセノーテのダイビングかな。

  続きを読む
Posted by midestino at 21:51Comments(0)船酔いダイバー奮闘記

November 13, 2018

repacking completion!

再渡航のための荷物入れ替え、スーツケースを再び送り出す準備は整った。え、もう?
ハイ、集中した時のエネルギーはすごいんです。
次はヨーロッパ中心なのでヒートテックに手袋セーター、ニット帽。だけでなくミシュラン星付きのレストランにも行くから9cmものヒールまで入れた。腹が立つほどかさばる。ラッシュガードや虫よけ虫刺されにサンダルといったものからがらりと中身は変わった。

そして国内旅行のために小さいリモワにも荷物入れなきゃいけない。
もしや、かぶるものがあるんじゃないか・・・先に羽田に送ってしまうと困るものが。
あぁもうそこまで頭が回らない。(苦笑)

lounge パリから帰ってくるための東京往
 復航空券は、世界一周とは真逆に
 ケチりまくって、エアチャイナ
 (中国国際航空)のエコノミーク
 ラスを6万円台で買った。税サー
 チャージを除いた純粋なチケット
 代はなんと2万円台というLCCな
 みの安さである。
 しかし、そこまでは計算していな
 かったのだけど、アテネまで飛ん
 だ時点でANAプラチナに到達した
 おかげで、スマホにゴールドメン
 バーのデジタルカードをダウン
 ロードすることができ、それによ
 ってちょうどスタアラであるエア
 チャイナでも優先チェックインと
ラウンジ利用ができるようになった。

  続きを読む
Posted by midestino at 08:52Comments(0)旅はやめられない

November 10, 2018

ドロップアウト

世界一周をパリでいったんドロップアウトして日本に戻ってきた。
保険と年金の手続き、車検も出さなきゃいけないし、美容院にも、そろそろ富山も行かなきゃいけないもんで。(微笑) 10日ほどの間に上記のことを全部やり、スーツケースは中身を詰め替えキャスター半壊してるところがあるまま修理する時間なんてなく数日後に再び羽田送り。酷使もいいとこ。フランス国鉄の時刻表をググってチケットを買ったり、第2ラウンドの写真3000枚を整理してバックアップし、ぼちぼち引っ越し先の物件も調べなきゃいけず・・・ 旅行中よりも、仕事してる時よりも切羽詰まってやることが山のようにあるように感じるのは気のせいだろうか。

ヴォージュ広場

  続きを読む
Posted by midestino at 17:39Comments(0)Love Chocolat

November 06, 2018

やっぱりギリシャは美味かった

これまで行った国でどこが良かったかと聞かれれば、ギリシャ、トルコ、ポルトガルって長年言っていたが、それらの国=食事が美味しかった国 ということにもなっていて、その印象は今も変わらない。もちろんそれら3国は見どころもたくさんあって、景色よし、人間よし、物価よし、さらに治安もよし。最近のトルコの治安がどうだかは知らないけど。
とても久しぶりに来たギリシャは、その間に財政破綻があり他のEU諸国から煙たがられても、我々には変わらず魅力的で美味しく、人の心は豊かな国だった。

octopus

宿のオジサンが勧めてくれた店でタコのグリル。たまたま近くの土産物屋を覗いてオーナーと立ち話してたら
「僕レストランもやってて、このチラシあげるから来てよ、これ見せればワイン1杯フリーだからさ」。
チラシ見るとLoizosで教えてもらった店。
「アタシLoizosに泊まってて、そこの彼がちょうどあんたの店すすめてくれたから行こうと思ってたんよ!」
島って国は違えど狭いのです。そしてなかなかやり手のオーナーだわ。(笑)

  続きを読む
Posted by midestino at 09:48Comments(0)80日間世界一周

November 04, 2018

sunset time

fineday 思えばハワイから今日までずっと
海を目にしなかった日はないよ
うな気がする。しかもビーチに行
かなかったのはサンフランシスコ
とアテネだけ。唯一、最後に立ち
寄るパリだけが内陸の街だ。
そりゃsea viewも感動はなくなる
はず。(^_^;) だけどサントリー
ニのカルデラビューは他と違って
まだ飽きない。

そして、ほぼ毎日何かしらアルコ
ールを飲んでいた旅だった。ヒコ
ーキで提供されるものは、それな
りに航空会社が厳選したものだか
らハズレはないだろうしなんたっ
てタダなんだからっていうのと、
現地ではご当地ビールや生産量
多くないワイン、自慢のカクテルだとか、買って帰れない分飲まねばと、酔いたいのではなく限定感や希少性のようなものに追われて飲んでいた。酔ったな〜っていうのも具合悪くなるようなこともない、ザルとまでは言わないがいつもわりにしらふなのも新しい発見だった。

  続きを読む
Posted by midestino at 21:06Comments(0)80日間世界一周

November 02, 2018

猫に噛まれる

santorini

20年近く前に来たときと、たぶん同じ場所から同じアングルで1枚。
ギリシャは、銀塩一眼カメラを購入してはじめて旅した海外だったことが忘れられない。ギリシャに行くのに間に合わせるように買った、と言ったほうがいいかもしれない。
当時同じように写真にはまっていた友とふたり、一眼ぶらさげて撮りっこしながら旅行した。早く写真を見たくて、ミコノスやクレタ島で写真屋さんに現像に出しては「この国のプリントって発色いまいちじゃない?」と不満言ったりしたことも思い出した。そう、今はもう見かけない写真屋が、島の至るところにあったなあ。

  続きを読む
Posted by midestino at 18:24Comments(0)80日間世界一周

November 01, 2018

transatlantic flight

lufthansa プラヤ・デル・カルメンから
サントリーニまでの大移動。
door to door でアテネまでまず
24時間、飲みまくった。機内で
シャンパンとワインたぶん10杯
くらい。(爆) 人生でいちばん
飲んだ24時間。ナッツとチーズ
も嫌ってほど食った。(笑)
ユナイテッドもルフトハンザも
飲めや食えやで飲んだら飲んだ
だけ注がれるから最終的にどの
くらい飲んだかわからない。
食事はユナイテッドは意外に、
ルフトンザも予想以上に良くって
逆にラウンジはどこも思っていた
よりショボくて、ヒコーキでがっ
つり飲み食いし、ラウンジではう
たた寝。
ルフトは、機材がショボかったフランクフルト→アテネ間も、ハードのいまいちさをソフト面でちゃんとカバーしていた。

  続きを読む
Posted by midestino at 23:30Comments(0)80日間世界一周

October 31, 2018

each moment

また島に飛んだ。カリブの次はエーゲ海。
3回乗り継ぐのはさすがに遅延とか荷物が危険な気がしたのと体力的にもやばそうだったから、アテネで1泊してサントリーニ入りした。
そして、確か2001年くらいに来たときと同じアパートメントにチェックインした。なんと。
以前のアルバムにホテルのカードが入っていて、検索するとリニューアルして当時と様子は変わったっぽいものの、今も同じ名前で営業していたから。

gerato 前回は行き当たりばったりの旅
でアテネの旅行会社に駆け込み
フェリーや国内線やホテルを取っ
たりしながら2週間かけてギリ
シャ本土といくつかの島を回った。
ところが、蓋を開けてみれば自分
たちで探して泊まった宿のほうが
ハズレで、エージェントの少々
強引なオヤジおすすめの、ほと
んど言われるままに予約した宿の
ほうがよほど快適でよかったこと
は覚えている。サントリーニで
今回はじめに滞在する宿も、そ
んなアテネのオヤジに強力にプッ
シュされたところだった。
すごく安いのに、フィラのすごー
く便利な場所にあって、海も見え
て空港まで迎えに来てくれるんだぞ! 君たち、これ以上のところはないんだから!って具合に。

そんな話を、今回空港に迎えに来てくれた宿のスタッフに話すとめちゃテンション上がって、中国人みたいな大声とオーバーリアクションで喜んでくれた。んでアパートに着くや否や
「彼女、18年前にもうちに来たんだって〜!!!!」
レセプションの女の子はマジで?!といわんばかりの顔でポカンと私を見てた。苦笑
若く見えるからそんな前になんて?!本当に??って。

  続きを読む
Posted by midestino at 21:27Comments(0)80日間世界一周

October 29, 2018

Chao, Mexico

カンクンに来てマヤ遺跡行かないわけには、ということでメキシコ滞在も終盤に行ってきた。
またまた Easy tours さんでございます。
チチェンもプラヤから200kmくらい内陸に入ったところにあるんで、なにげに所要は13時間と、ピンクレイクより長いツアーだった。

Chichen Itza

  続きを読む
Posted by midestino at 08:44Comments(0)80日間世界一周

October 28, 2018

セノーテ明暗

ガイドさんが撮った画像をダウンロード用クラウドにあげてくれた。
アタシのTG-3の中にはこれ以上に幻想的な写真がいっぱいあるが(笑) 撮ってくれるのは嬉しい。鍾乳石に自分もタンクもぶつかんないかな、と一応気にしながらも、あまりに綺麗なんでほとんど上見ながらラッコ状態で進んでた。

cenote プラヤから20分くらいのところに
あるエデンというセノーテ。
光の入り方がもう。ドンピシャす
ぎて操作してるんじゃないかと思
う。(爆)
どこかで誰かに “very good って
日本語ではどう言うの?”と聞か
れたんで「ちょーやばい」だと
教えといた。


  続きを読む
Posted by midestino at 10:40Comments(0)80日間世界一周