May 21, 2018

#307 あやめの間

前回の連泊で部屋替えをし、本館2階から3階の部屋に移動してみて視界の変化やリバービューのお風呂がついてるなんて素敵!!と嬉しがった我々は、先日も部屋移動のリクエストをしておき、雅樂倶2日目は本館モダンスイートに手を出した。
33屬離好織鵐澄璽疋張ぅ鵑ら倍以上の広さ、72屬離皀瀬鵐好ぁ璽箸砲Δ弔襪箸修蠅磧屬Δ錺 廚箸覆襦しかし、これまた手を出してみて、滞在中あんまり部屋にいない我々にこの広さは必要以上、次からは‘これ未満’でいいねと学習した。(^^;

#307

  続きを読む
Posted by midestino at 22:51Comments(0)旅はやめられない

May 19, 2018

おうちごはん おそとごはん

夏らしいですねぇ。
ちょうど1年前の横須賀美術館併設レストラン、アクアマーレ。

ACQUAMARE
 ここは美術館より、このレストラ
 ンのほうが来る価値あり。(爆)
 企画展に合わせてメニューが変わ
 り、企画展にちなんだメニューが
 登場したりもして、地元三浦の野
 菜や魚が使われるので展覧会より
 贅沢で印象に残るかも。

 ちょこちょこ外食もしながら、休
 日夜にせっせとおかずを作り置き
 してオンの日はほぼ100%弁当持
 参なのはかわらない。
 夜はおかずを温めなおしたり簡単
 に1品だけ作って、主食なし1、
 2品とワイン1杯の手抜き簡単ご
 はん。

  続きを読む
Posted by midestino at 00:34Comments(0)グルメあれこれ

May 17, 2018

glass art garden

富山市ガラス美術館は建物もすごいが、展示も常設だけでお腹いっぱいになる強烈なインパクトがあって見応えたるや半端なかった。

ガラス美術館

  続きを読む
Posted by midestino at 23:05Comments(0)なんちゃってフォト

May 13, 2018

ホタルイカまつり

生ホタルイカ 漁が3月から5月に限られるホタル
 イカは富山湾の春の目玉であり主
 役。沖漬けでも冷凍でもなく、朝
 どれのホタルイカを刺身で食べたい
 という連れの希望を叶える店のチョ
 イスだって、アタシは失敗しなか
 った。(笑)

 富山到着後の1食目は儀式のよう
 に回転寿司に行っていたが、さすが
 に変化がほしくなり(苦笑)富山駅
 とやマルシェ内にある前から気にな
 っていた日本酒スローフード方舟
 という居酒屋に直行。
 ん?リンクをたどればこの店、横浜
 にも店舗展開してるらしい・・・
 ということは、富山まで行かなくて
も生ホタルイカが食べられる?! いや、昼から営業していて昼からこういうものをつまみながら地酒を飲めるのはやっぱりご当地だからこそ。

  続きを読む
Posted by midestino at 00:29Comments(0)グルメあれこれ

May 11, 2018

象の鼻の先

談話室 談話室という名のライブラリー
 @亀の井別荘 at PM5:00

 吹き抜けの2階まである本棚にぎっ
 しりの本と梯子、入り口のところに
 でんとある蓄音機などは宿のトレー
 ドマーク。だが、雑誌やwebなど事
 前にあまりにもいろんなところでそ
 の写真を見てしまっていると、あ〜
 これこれ、こうなってるのか〜とい
 う程度で喜びはほとんどない。
 (^^;
 今も現役で音を鳴らしてくれる蓄音
 機は、毎日ではないのかもしれない
 けど、夕食後にSPレコードの視聴会
 をやっていたりするらしい。


  続きを読む
Posted by midestino at 22:30Comments(0)旅はやめられない

May 08, 2018

おわら風の盆の町

雅樂倶のある春日温泉からクルマで15分ほどのところに渋い宿場町があった。富山のガイドブックには必ず載っている町並みだが、新幹線やヒコーキで来てしまうとレンタカー借りない限り絶望的に行けそうにないロケーションである。

諏訪町本通り

Levoのメニューに“八尾(やつお)の鹿”なんてのがリストされることがあって、この近くにいる鹿を食べちゃうわけですか、フレンチで!?と驚くのであるが、
「富山から来ると越中八尾は笹津のひとつ手前の駅で・・・」
なんて説明されてもはじめて来たときにはローカルすぎて全然わからない。調べてみると、確かに、富山から岐阜に向かう高山本線は雅樂倶最寄りの笹津のひとつ前が八尾なんだけど、停車する列車は2時間に1本くらいしかなくて、旅行者が利用するには難易度が高すぎる状況であった。

  続きを読む
Posted by midestino at 21:36Comments(0)旅はやめられない

May 04, 2018

Architect design

富山市ガラス美術館

富山市4度目にしてほぼはじめて観光してみたらば、想像以上に素晴らしい景色があった。
そのひとつが、TOYAMAキラリの中にある富山市立図書館と、富山市ガラス美術館
雅樂倶にいると尻に根っこが生えそうになるので(笑)2回も連泊で来といてクルマもあるのにそれはいかんよね、と自らに鞭打って出かけましたとさ。雅樂倶が富山駅から40分ほどかかる、随分と市のはずれにあるのがそもそもの原因なんだけど、本当に鹿でもいそうな山寄りにいると、地方都市とはいえ交通量の多い中心部に出ていくのが億劫になる。

  続きを読む
Posted by midestino at 20:56Comments(0)旅はやめられない

May 03, 2018

天井桟敷 day & night

モンユフ 亀の井別荘のパブリックカフェ
 天井桟敷は「2階席しか空いてな
 いんですが」って言われたけど2
 階席のほうが他の客を気にせず落
 ち着ける特等席かも。

 由布院2日目 PM2:40
 由布岳をイメージしたチーズデザ
 ート、モン・ユフと水出し珈琲
 ★★★

  続きを読む
Posted by midestino at 23:12Comments(0)グルメあれこれ

May 01, 2018

事件はLevoで起きた

Levoの予約が取れないなら雅樂倶に泊まらないし、富山にも行かない。
それほど、谷口シェフの世界に魅せられて雅樂倶に通っている。
宿泊予約はずいぶん前にしたものの、最終日チェックアウト後のLevoのランチに関しては2か月前から予約開始とのことで、リクエストだけ入れといてもらい、貸切だとか取れない場合は日程を変更するから連絡して、と伝えておいた。

yui するとちゃんと、2月下旬に予約
 OKとの電話があり、さらに宿泊が
 近づくとプランや夕食の時間、送迎
 についてなど諸々確認の電話があっ
 た。雅樂倶は本当にいつも電話対応
 が丁寧で非常に感じがいい。

 GW直前のこの日は満席ではなく、
 比較的余裕はあったようだが、とき
 に宿泊客でもLevoのディナーがい
 っぱいで和食になることがあると
 いう噂を読むくらいだから、ここの
 予約は飛行機よりも先にしなくちゃ
 いけない。

  続きを読む
Posted by midestino at 21:47Comments(0)グルメあれこれ

April 29, 2018

朝霧の神通川

霧が出てますよ!!と起こされた、富山でのある朝6:20。
何時やねん・・・。

霧

この天気だと、明日は川面に霧がはるかもしれないよ、と話していたら予感通り。私は以前見たことあるからよほどすごいのじゃなければ見ても見なくてもいいと思っていたけど、初めて目にする友はその景色に興奮のあまりアタシを叩き起こした。
川霧ったってぐうたらな私を起こすにはいくらなんでも早すぎだ〜(>_<)

  続きを読む
Posted by midestino at 00:14Comments(0)旅はやめられない