帰国日に違う便で帰る友人と別れてた後、微妙に時間があったので、ホンデに寄ってランチしてきました。

目的の店も無く街をブラブラしながら物色していたら、お一人様向けの定食メニューを提供している食堂が結構あってびっくり。中にはカウンター席しか無いお一人様推しの食堂も!少しずつライフスタイルや食文化が変化しているのでしょうかね。

街の変化に驚きながら歩いていると、行列ができているホンカツという、チーズとんかつが名物の食堂を発見。お一人様もOKだったのですが1時間半待ちで断念しました。

それで、ホンカツの数軒先にあるクニョエパプサンという食堂に入りました!
image
入り口
地下におります!

日本語メニュー有り!
店員さんは日本語は話せなかったけどめちゃくちゃ親切でしたよ。どれが人気があるのか尋ねてみたら、豚のプルコギ と 塩サバ とのことでした。

塩サバ(8500ウォン)をオーダーしました!

沢山のおかずは最初は出してくれて、お代わりはブッフェ台に自分で取りに行くスタイルでした。サンチュなどの生の葉野菜もあって有り難かったです

ちなみに奥に見えるマッコリのようなものは、マッコリでは無く スンニュン 숭늉 という お米が入ってるお湯。食事の際にお茶のように飲むんだそうですよー。を休める働きがあるそうです。店員さん丁寧に教えてくれました。

塩サバは日本で食べる味と変わらず美味しかったです!
辛いものが苦手だったり韓国料理が苦手な方でも美味しく頂けるメニューでした。

次回は別のメニューも食べてみたいです!!

クニョエパプサン
http://www.seoulnavi.com/food/5872/ 
(ソウルナビへのリンク)