2006年12月21日

結婚、おめでとう

今朝、実験をする時、昔のクラスの委員長からのメールを受け取った。「ササミが結婚した!」このメール見ると、第一反応は「えっ、マジ?嘘だろう?」だって、ササミの彼氏はアメリカにいるはず、それに、前ササミは上海に来た時、まだそんな話はしてなかった。だから、早速彼女に問いかけた。答えは、あの彼氏は今一時帰国して、彼女と結婚登記の手続きを済ませた。あ!そうなんだ、マジ結婚したか…なんとなく感慨する。


2006年12月19日

僕は君の鳥になりたい

今年二月の新作です、前は一回だけ聞いたが、聞く時精神を集中じゃなかったのせい、内容はだいぶ忘れた。だから、昨日はもう一度聞いた。

主役は鈴村さんと羽多野さん。羽多野さんの声はまだ馴染んでない。鈴村さんなら、以前はすきじゃない、今は友達の影響で、だんだん好きになっちゃったみたい。でも、このcd聞いた後、やっぱ、ふさわしくないと思う…15歳の少年なんて…無理じゃない?

このcdの内容はまあまあの感じ。そもそも、私、正太は好みじゃない。攻めももちろん、受けもやっぱ大人でいいなぁ。正太はね…それに、女の子見たいな可愛さ…そんなタイプ、私はダメ…まぁ、別に、私の相手じゃないけど。

15歳の少年はどんな男の前でも、平気で股を開くなんて、誇張じゃない?姉の恋人に惚れたも、突然過ぎてちょっと野暮ったい。それに、あの姉の恋人は、本来はまともな男だったんけど、この15歳の少年はあまりにも可愛くて、ついに恋に落ちた…ああ、やっぱ、BLモノの題材は退屈かな?

2006年12月17日

∞の「Heat Up!」♪

腸子はこの2、3日、関ジャに∞のヒナ(村上さん)にすごくハマっている。彼女の影響で、私も関∞今年のライブ「Heat Up」見ました。
やっぱ面白い、関ジャに∞の7人も、関西弁も。勤務室にいる他人の邪魔をしないように、イヤホーンをつけてまま鑑賞してるものの、あまりにも面白くて、笑い声を出たくて我慢できない。特に「∞レンジャー」を見る時、手で口を塞がざるを得ない。
「オバちゃんrock」や「オニギシ」など面白い曲もいっばいある。やっぱ、関∞はコンビニ見たいなグループだな〜楽しい〜♡〜

でも、今回のライブ、前と比べて、ちょっとソロが減った気がする、芝居の時間が延びたかな?

次は私個人的な趣味なんです、タッちゃん(大倉くん)はやっぱ色気だな、前のライブの時と比べて、もっと魅力的で大人っぽい。ああ〜〜私はやっぱイケメンが大好き!確かに、ヒナはいい男と認めます、演技も弁舌もある、ソロダンスもカッコいい。でも、大倉くんの顔見ると、思わず誘惑される…ヤベー、惚れ直すかも〜(>。< )〜

2006年12月16日

思いをはせる…

夕暮れ、オフィスビールの9階にいる時、窓のそとから、馴染んでるクリスマスの曲が流れ込んだ。新鮮で寒い空気の中、一抹のクリスマスの匂いがするな〜

町に歩いた時も、あっちこっちクリスマスの飾りが見える。ベールとか、木とか…

そうだよね、クリスマスが近づいてるんわ〜。元旦は一度家に戻りたいだけが覚えて、その前にクリスマスがいるって忘れちゃった。最近ぼんやりしているから。

私、クリスマスが好きなんだ。だって、いろんないいものが繋がってる。以前、毎年のこの時、きっと、誰に何をプレゼントするか悩んでる、そして、何をもらえるか楽しみにしてる。でも、上海に来て、ずっとひとりぽっち、周りあんまり友達がいなくて、プレゼントを交換する相手もいない、寂しいわ。

今年、特に寂しい。去年、ネットで知り合った友達からカードをもらった、それに、アメリカにいるクラスメートも、あたしにデジカメを送った、嬉しかった。今年はね…

でもいいよ、忙しさのあまり、寂しささえ忘れかけたところだよ。それに、私はもう、上海に残りの時間は少ないから。

卒業の後、誰と出会いか、どこにいるか、何をしようか?今はまだ分かれない。楽しみもなく、怖さもない。ただ、毎日、身を任せて自然に過ごすことだけ。

それって成長というものか?大人になるってツライ。でもいいわ、だんだん慣れてる。今はまだツラさが感じるのも、十分大人になったんじゃないってわけでしょう。

だから頑張らなきゃ…

2006年12月15日

じれったい口唇

遠野春日さんの作品「じれったい口唇」、さっき聞きました。強引な肇(子安さん役)と楚々とした雅之(野島さん役)。こんなカップル、すごく気に入った。
そして、粗筋は、やっぱり常套だって感じ。まぁ、BLものは大体そんなもんだな。
七年前付き合った相手、突然姿が消して。そして、七年後のある日、偶然目の前に現して…そんな発端でした。次の物語はどう進みか構わず、最後は、この二人はきっと一緒にいるってことに決まってるんじゃ?
でも、常套とは言えけど、ちゃんと聞き所がある。最初のところ、肇は雅之に一目ぼれ、強引にドライブに連れて、その後、無理やりにセックスした。そして、二人は付き合って始めた。肇は強引な一方で、意外と意地っ張りだな、相手のことすごく惚れてたんけど、愛の告白は一度もしなかった、最後は怖くて逃げた。雅之も、告白されないままの状態で付き合って、相手を逃した後、悲しさのあげく引っ越した。肇は東京に戻って、雅之を探したんけど、見つからなかった。ホントに意地っ張りの二人だぁ。このまま物語が終わるなら、相手の気持ちが一生分からないだろう?

そして、感動の再会?笑。再会でも、この二人の気持ちは相手に届けなかった。かえって、ますます誤解された。その時、平川さんの出番!なんと肇が雅之を嫉妬されるため借りたホスト!(笑)肇の恋人のふりとして雅之の前に現して。そごく傷ついた雅之は夜一人で出かけて、川に落ちて、ボロボロになっちゃって帰った。マンションの前にいらいらしながらずっと待っていた肇は、「いつまで経ってもオレの気持ちに気付かないお前に腹が立つ!」というセリフが言った。その時の子安さん、カッコいい!>< 私やっぱそんなチャラは子安さんに似合うんだと思ってる。その後、あの二人はやっと正直になって、お互いに真の気持ちを告白して、そして、メロメロの絡みシンでした。><

強引な子安さん、最高だなぁ…思わず彩雲国の中の茶朔洵のこと思い出した。
そして、野島さん、ホントに美味しい美人な感じ。(>。< ) そんな繊細で泣きそうな声聞けば、食べたくなるんだわ。

2006年12月14日

凹んでる…

最近、いろいろ忙しくて、大変疲れてる。
毎日8時間以上も寝たけど、足りない気がする、朝はなかなか起きない…

昨日、ショックなことを聞きました…まさか、アタシはそんない貶されるって…ヒドイじゃない!。・°°・(ノ_δ、)・°°・。そもそも元気ないのに、今は更に凹んでる。

まぁ、しょうがないことかも…もう、考えたくない。早くここに卒業したい。(ノ_δ。)

ちなみに、夕べ、あるクラスメートはアタシの夢にでる…= =|||ちょっと、別意味の夢…
まさか、私、欲求不満?(;・。・A アセアセ・・・
今日、あの人の顔みると、思わず意識する…(>。< )いやだよ。なぜ、あの人は夢にでるの?別に彼のこと思ってじゃないのに!!!

まさか、クリスマスが近づいてるのせい?年の一度の発情期??= =|||バカなこと!



2006年12月12日

願い叶えたまえ

昨日の夜、願い叶えたまえ憩匹濱擇蠅泙靴拭まさか、祐介はやっぱり攻め!
でも、深見のその態度、まるで自虐みたい、セックスの後、必ず薬を注射するなんて…

祐介が偶然深見の薬を注射する時の様子見て、彼の薬全部取って飲んで、そして、彼にお願いをした。その後、深見は二度と薬を注射しない。工藤は深見の薬を取って捨てたこともあるけど、ひどく殴られた。二人に対して態度はそんなに大きく違うって、やっぱ深見も祐介が愛しているっという証拠だろう?

でも、最後、深見の記憶が失った…
工藤は深見の記憶を戻さないって神様にお願いをする時を見て、やっと工藤も深見が愛してるってことを分かった。
すごく感動します T T

でも、記憶を失ったら、やっぱ深見は新しい人生ができるかも、だが、祐介のことも忘れてしまっただろう?ただ、ピアノが弾くってことだけ、かすかに覚えている。それは悲しい。祐介のこと忘れちゃダメよ。 ><

二人にとっこに行っちまって、愛し合って生きていればよかったんだ。だから、私はやっぱり、記憶を失うことは許せない、せめて、祐介のことだけは、覚えておけ!お願いする!

ドラマの第二弾と第三弾、楽しみだな…早く私に聞かせて、吉野さんのその磁性的な低い声…(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!



2006年11月14日

今迷ってる

最近、何だか段々櫻井さんにハマってる気がする。どうしたんだろう?
始めて櫻井さんの声を聞くのは3年前だったんだろう?最初から彼の声が好きけど、別にハマっていなかった。最近はどう…きっかけはたぶん赤の神紋、アタシ葛川蛍の信者だから、ついに櫻井さんまで夢中になって、その後、are you alice?を聞いて、すごく好みの物語で、その中に溺れ込んでいる。
そして、新番アニメ中櫻井さん役のチャラも多い、望月、朱雀、神田…だから、櫻井さんにハマっているってわけ?

でもね、最近、あの件があったんだろう?ホントは言いたくないけど…周りの人々はあまり無関心だから、私も詳しいことを知らずに、何も心配もなく、単純に友達と櫻井さんの話をしている。

でもよ、この2、3日間2ちゃんに見に行きました…

マジ凄い件だっけ?
アタシ、ホント、一生懸命に2ちゃんを見ていた、いろいろ調べて、そして、前のことも段々分かってくる。こんなこともそんなこともあったっけ?

いや、知りたくないなぁ、悲しい気持ちが芽生えてきてだけ。
アタシ別に櫻井さんのファンじゃないし、たぶん、今の件に対して、無関心でいいね?
でも…もう好きになるとオモ。いや、ホントは好きになれって決まってたが…どうしよう?
迷っているわ…


2006年10月30日

悩み

今までずっと仲良くやってきた友人たち、突然あるひ、あいつらのことすこし嫌いになる、どうしよう?
それはいけないと思います、この友人たちは、ちゃんと自分であらんだのに、あいつらとの付き合いのもすごく楽しかったのに、どうして今更嫌になる?
人生にも、選びをしなければならない時が沢山ある、選んだ上で、後悔することは無用です。これはちゃんと分かったのに…
今の自分が嫌いです、やっぱこのままの状態を変えなきゃ…

2006年10月27日

水月鏡花

水月鏡花

作詞:宝野アリカ
作曲:片倉三起也
歌:ALI PROJECT


遙かな記憶は
水面に描いた
翡翠の波間に 浮かび

わたしの身体は
届かぬ底方へ
撓み沈み搖れて落ちる

生まれくる前に
視た夢が泳ぎつく場所は
なんにもなくても
すべてがあふれる
光で織られた岸辺でしょうか

ぬくもる目蓋は
開くの それとも
閉じるためにあるのかしら

生まれくる前に
視た夢が迪りつく時は
薄闇の幕が
そっと捲られた
あなたに出会った
あの日でしょうか

生まれゆく前に
還ったあとも夢はつづき
忘れえぬ声と
微笑みを抱いて
永遠の輪の中昇ってゆくの


これは何の曲だろう、何か美しすぎて、気が付けば、すでにメロディーに溺れてゆく
ヴォーカルの声は静かな透きとおって、寂しい美しさを湛えてる。
何だろう、この偉大なる美しさの前に
アタシは確かにある残酷的、絶望的の感じがする

この世に離れて行きたい、この汚れた世界に
ただ、音楽に溺れて、溶きこみたい

ユウちゃん
ココア
Recent Comments
Recent TrackBacks
興味から意欲へ (奈保美先生師)
ってかウケる(*´艸`) (私の落としたウンチから芽がでて花がさくと幸せ♪)
ガチャピン&ムック