4月に入ってから初めての春休み(シンガポールのローカル園は長期休みがないので)を過ごしている娘に。「幼稚園と春休み、どっちが疲れる?」と聞いたら、

「春休み」

と即答されました、MIDOです。


室内でも体育が多目の我が家の春休み。

わたしが体幹トレーニングなどをしていると、娘も横に来て真似しています。
強制している訳ではないですよ(笑)

子供にとっては、トレーニングも遊びの一環なんでしょうね。
キツイ時しんどい時こそ、そのマインドでいられたらな、なんて気付かされます。



さてさて、濃厚接触者と聞いて誰が一番に頭に浮かびますか?

わたしは、「家族」です。

今日は、大切な家族を守るべく、家族の感染が疑われたらすべきことについてまとめてみました。






家族内感染の実情

コロナウイルスに対しての印象として、感染力がとにかく強い。というのがわたしの中にはあります。

そんなに簡単に感染してしまうの!?と最初は正直びっくりしました。

初期の頃、シンガポールの感染者はほとんどが武漢からの入国者で、もちろん100%ではないにせよ、武漢に行っただけで感染するの!?という印象を受けたくらいでした。

そして国内感染でも、例えばSafra Jurongの食事会での感染は、何人程度集まった食事会なのか、立食だったのかなど詳細はわかりませんが、テーブルでの食事だとしたら同じテーブルの人以外はそんなに接触しないだろうし、立食だったにしてもこんなに感染する!?と、わたしにとっては感染力の強さを再認識させられたケースでした。

家族感染が多いことがわかる図
by The Straits Times (クリックすると拡大されます)

これは、そのSafra Jurongの食事会での感染経路を示した図です。

わたしの中で濃厚接触者として一番に浮かぶのは家族なのですが、どうでしょうか?
家族内感染のケースを赤丸で囲んでみました。
結果、全47ケース中、14ケースが家族内感染でした。

家族感染が多いことがわかる図(2)

by The Straits Times (クリックすると拡大されます)

これは極端な例かもしれませんが、Fengshan PCF Sparkletotsの感染経路を示した図です。

1人のスタッフから、なんと11人も家族内で感染しています。
これは全27ケースの11ケースということになりますからかなりの割合です。


その他のケースに至っても、家族内感染はかなり多く見受けられます。


やはり家族は一番の濃厚接触者であり、感染するリスクはかなり高いのではないかと思います。




家族の感染が疑われたらすべきこと

では、家族の感染が疑われたら、実際にどうすればいいのでしょうか?

日本環境感染学会が発表している「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」をまとめてみました。


1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
2.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方にする
3.できるだけ全員がマスクを使用する
4.小まめにうがい・手洗いをする
5.日中はできるだけ換気をする。
6.取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する
7.汚れたリネン、衣服を洗濯する
8.ゴミは密閉して捨てる

lif20032322290065-p1
by 産経新聞 (クリックすると拡大されます)


1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける

・感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける。
 食事や寝る時も別室とする。
 子供がいる方や部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、少なくとも2m以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンなどを設置する。
 同じ部屋で寝る場合は頭の位置を互い違いになるようにする。

・感染者本人は極力部屋から出ないようにする。
 トイレやお風呂などの共有スペースの利用は最小限にする。


2.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方にする

・感染者の身の回りのお世話が必要な場合、お世話をする人は可能な限り一人に決めておく。
 心臓、肺、腎臓に持病のある人、糖尿病の人、免疫の低下した人、妊婦の人は避ける。


3.できるだけ全員がマスクを使用する

・使用したマスクはほかの部屋に持ち出さない。

・マスクの表面には触れないようにする。
 マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外す。

・マスクを外した後は必ず石けんで手を洗う。
 アルコール手指消毒剤でも可。
※マスクが汚れたときは、すぐに新しい清潔な乾燥マスクと交換する。
※マスクが手に入らない場合、咳やくしゃみをする際は、ティッシュ等で口と鼻を覆う。

lif20032322290065-p3
by 産経新聞 (クリックすると拡大されます)

4.小まめにうがい・手洗いをする

・こまめに石けんで手を洗い、もしくはアルコール消毒をする。
 ウイルスのついた手で目や鼻、口などを触ると粘膜・結膜を通して感染することがあるので、洗ってない手で目や鼻、口などを触らないようにする。

lif20032322290065-p2
by 産経新聞 (クリックすると拡大されます)

5.日中はできるだけ換気をする

・感染者のいる部屋は、定期的に換気する。

・共有スペースやほかの部屋も換気する



6.取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する

・共用部分(ドアの取っ手、ノブ、ベッド柵など)は、0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後水拭きするか、アルコールで拭く。

・トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤で清掃しすすいだ後に、0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤でこまめに消毒をする。

 タオル、衣類、食器、箸・スプーンなどは、通常の洗濯や洗浄で大丈夫です。
 感染者の使用したものを分けて洗う必要もありません。

・洗浄前のものを共有しない。
 特にタオルはトイレ、洗面所、キッチンなどでは共有しないように注意しましょう。


7.汚れたリネン、衣服を洗濯する

・新型コロナウイルス感染症は下痢がみられることがあり、糞便から検出されることがある。
 体液で汚れたシーツ、衣服を取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯する。
 可能な場合は、80度のお湯に10分漬けるなど熱水消毒してから洗濯する。
 

8.ゴミは密閉して捨てる

・鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、密閉して捨てる。
 ゴミ捨てが終わった後は直ちに石けんで手を洗う。




感染しない・させないために普段からできること

日本環境感染学会が推奨している「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」は、一般的な感染症の対処法とあまり変わりはないかと思いますが、大切なのは普段以上に家族の体調に気を付けることだと思います。


実際、無症状や軽症の場合は、感染を疑うことすら難しいですよね。


下記は我が家で実際に行っていることですが、ズボラなわたしでもなんとかできる程度のことなので、よかったら参考にしてみてください。


・(外から帰ってきた時、食べる前は特に)手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底する
・咳やくしゃみをする時は、(余裕があれば)なるべく人のいない所に移動して、(それができない場合は)人のいない方を向いて、(できればティッシュ)手でで口と鼻を覆う
・鼻や目を触らない、口の中に指を入れない
・タオルや食器などの共有はしない
・携帯電話やアップルウォッチ、PCを定期的にアルコール消毒したり、触る前に手をアルコール消毒する
・定期的に喚起をする
・トイレや洗面所を清潔に保つ
・ゴミはこまめに捨てる
・人との距離をとる


などなど。

項目にすると沢山あるように見えますが、どれも難しいことではないかと思います。


小さな子供がいる場合は、あちこちベタベタ触って回るし、気付けば鼻をほじっていたり、うちはだいぶ減りましたが、指を咥えたり、注意しだしたらキリがないくらいかとは思いますが、うちの子達は園でも感染症の?ビデオを観たりするらしく、割と素直に聞き入れて気を付けてくれています。

例えば以前はエレベーターに乗れば、手すりや鏡をベタベタ触ったり、顔を付けたり(ヤメテ~)していましたが、最近は自分から「ヴァイルスがいるかもしれないから触っちゃいけないんだよね?」と気を付けをして乗ったりしています。

一度息子をお迎えに行った時に、子供たちが感染症に関するビデオを観ていたのですが、それがかなり過激な描写でした。
白黒の映像に、ウイルスが赤だったか黄色だったかで表示されて、ボール遊びをしていたボールに付き、そのボールを触った子供の手に付き、その子がその手を口に入れて体に入り、その子と接触した人達にも次々とウイルスで染まって死んでいく、というような内容で、大人のわたしからするとちょっと怖い描写のように映りましたが、泣いている子などは一人もおらず、みんな食い入るように静かに観ているのが印象的でした。

小さな子供には口で説明してもわかりずらい内容だと思うので、イラストや映像でウイルスってこんなものだよ、というのを伝えてあげれたら、子供の意思で色々と気を付けることができるようになるのかもしれませんね。

都度、手を洗いなさい~消毒しなさい~そこは触っちゃダメ~と注意してると、お互いにストレスが溜まってしまいますものね。

どのくらいの年齢から理解できるのかはわかりませんが、あちこち触らないとか手洗い・うがいだったり、「なぜ」それをする必要があるのをわかってもらえれば、子供自身が気を付けられるのかな~と思います。





***********************

今日もご訪問くださりありがとうございました!!


シンガポール情報のブログ一覧はコチラ
 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


ブログの更新のお知らせが LINE で届きます!!
 ↓↓↓



ポチッと応援よろしくお願いします!! 
 ↓↓↓           




旅先でのお得な割引チケットが
日本語のみで購入できる
楽天グループのVoyagin!
当日予約OK!
印刷不要でスマホ画面を見せるだけ!
有効期限内ならいつでも利用可能! 

Instagramやってます!
シンガポールのグルメ&お役立ち情報を中心にほぼ毎日更新中!!
 ↓↓↓