秋田緑ヶ丘病院WEB病院日誌

秋田緑ヶ丘病院勤務の様々な職種の職員が日々の「院内日記」を書きます。※コメントに返信できない場合もあるのでご了承ねがいます。

新型コロナウイルス 緊急事態宣言の解除

全国的に緊急事態宣言の解除が発表されましたが、まだまだ油断は出来ないと思います。。。

我が家の孫たちも、三か月ぶりに会いに来ました

月に2回も来ると、せわしないと心では思っていましたが、自粛自粛と言って寄り付かないと、寂しいものだと感じて
 
いました。定期的に会えて、皆で美味しいものを食べながらの、心の癒しも必要と感じたこの頃でした




福祉部

初夏

先日、高知県の義妹から初夏の味・・・小夏が届きました
小夏は秋田ではなかなか売ってないので毎年1箱分
送って頂いてます

小夏はビタミンC、クエン酸が多く含まれています。
疲労回復、高血圧にもよいそうです。

皮ごと食べれるので何個もいけちゃいます

今年の夏は暑くなりそうですね
心地いい、短い初夏を楽しみたいと思います

試される生活様式

緊急事態措置を受けてから自宅で過ごす時間が増えました



過ごしていて感じるのは自宅での趣味がない。



今まではアウトドアで過ごしてきたのでかなり暇を持て余してしまう



老後の過ごし方が心配になってしまいます


新しい生活様式になり新たな課題が見えました


BusCafe広報担当大臣



やっぱ地元っていいな(#^^#)

一人暮らしを始めて、約2年
とてもあっという間ですね……

休みがあると実家に帰ってて、地元の友達と会うと話が止まりません(笑)
帰るたびに実家っていいな~って改めて思います

今年はコロナウイルスの影響でイベントが次々と中止になっててとても悲しいです
そろそろ遊びに行きたいけど我慢ですね

まだまだおうち時間を満喫したいと思います


医事課 

おうち時間

新型コロナウイルス感染拡大の影響で
おうち時間が増えましたが
皆さんはどのようにお過ごしですか。

私はとにかく家の片づけ。
得意でない方なので
ちょっとずつ
ちょっとずつ

まだまだ片付きません

福祉部 a

新しいスタート

4月は出会いの季節ですね

私はこの春から新入社員として入社し、
まさに出会いの季節を実感しています!

今までの学生生活とは全く違う環境に、
ワクワクと少しの不安があります

学生生活での一番の出会いと言えば、
私は高校三年生の時を思い出します

毎日学校に行くのが楽しみで、
休み時間はみんなでお喋りをして、
放課後はやることがなくても残ったりして…

今でもこの時に仲良くなれた五人で、
お出かけをしたり、旅行に行ったり、
お酒が飲めるようになってからは、
お酒を飲みながら思い出話をして
笑ったり、泣いたりしています

とても大切な友達に出会えたこと
感謝でいっぱいです(^_^)

社会人になっても、一つ一つの出会いを
大切にしながら、頑張りたいと思います!

医事課 


エコクラフト ミニチュア作品 第4弾‼

 エコクラフト  ミニチュア作品もシリーズ4作目となりました
 
4作目は…入学式の教室です

机や椅子、黒板はもちろん
ランドセルや黄色い帽子
鉛筆、消しゴム、ハサミ、筆入れなどの筆記用具類
給食までもエコクラフトで再現しています

コロナウイルスの影響で、通学できていない状況ですが…

しばらく続きそうな自粛生活の中で
是非、このような作品に挑戦してみてはいかがでしょうか

次回の作品も今制作中です  お楽しみに〜✨

入学式 写真

                   作業療法科

指導員Cのつぶやき

最近は、地域活動支援センタークローバーにいらしているメンバーさんからも、コロナウイルス予防で暫らく通所を控えたいとの連絡が入るようになりました。高齢のご家族を心配しての自粛が多いです。
活動中も間隔を開けているので、話し声も聞こえづらく、聞き返すこともしばしばで、コントのお年寄りの会話のようだと大笑いされました。
計画していた活動も、つぎつぎ延期になり寂しいかぎりですが、できる限りのことをしてメンバーさんとの繋がりをもっていきたいと模索している毎日です。

入学式

47日に娘の高校の入学式に行ってきました。

今年は新型コロナウィルスの影響で中学校の卒業式は保護者が参加できませんでした。

入学式もひょっとしたら参加できないかもしれないなと半ば諦めておりましたが、保護者1名のみでマスク着用、入口での手指消毒等物々しい雰囲気ではありましたが何とか参加することが出来ました。

実は、娘の進学する高校は、私の母校でもあります。私が卒業してから男女共学になり、校舎も新しくなりましたが、制服は当時のまま。自分と同じ制服を身に着け入学式に参加している娘を見て、当時の自分と重なり、あの時の私はどのような気持ちでこの場に立っていたのだろうと思いめぐらせておりました。

 

大変な門出となってしまいましたが、未来が明るくあることを祈り、娘の成長を見守っていこうと思います。

 

福祉部1875

今年の雪かき

昨年に比べ今年の冬は、暖冬で雪が降る日が少なく施設駐車場の雪かきの日数も数えるほどしか行っておらず体力的に大変助かりました。その分、施設内の清掃に時間をかける事ができました。今後も施設を利用される方が気持ち良く利用できるよう又気持ちよく業務を行えるよう施設内の美化を継続して行きたいと考えています。

福祉部 754

記事検索
  • ライブドアブログ