秋田緑ヶ丘病院WEB病院日誌

秋田緑ヶ丘病院勤務の様々な職種の職員が日々の「院内日記」を書きます。※コメントに返信できない場合もあるのでご了承ねがいます。

忘年会

今年も早いもので残すところ1ヶ月と少しとなりました。
早い方はすでに忘年会シーズンをスタートしていることでしょう。

当院でも忘年会がありますが、なんと今年は幹事に任命されました。
9年ぶり2回目の幹事です。

前回、幹事を務めた際は、今は懐かしい男鹿にある旅館での忘年会でした。
その時期の忘年会を知らないであろう職員さんも多くなってきたと感じます。

まさか自分が新入職員に、「昔の忘年会はね…」なんて昔話をするとは
当時は想像もつきませんでした。10年という歳月は長いものですね。
職員のみなさんを楽しませられる忘年会にできればと思います。

事務部 1337

埼玉県

朝の出勤時ラジオを聴いていると、本日11月14日は埼玉県民の日だそうです。


ラジオに投稿されたコメントに驚愕しました。



埼玉県は関東では「田舎」に分類されるようです。



高校時代、大宮駅に降り立った時の感動といったらもう


駅周辺はビル・ビル・ビルの大都会


埼玉県は都会だ



そう心から思う秋田県民でした。


BusCafe広報部長 



動物園・・・

先日2歳の子供と動物園に行ってきました

「ぞうさん!!」とテンション高く走りまわっていました

途中ベンチに座りおやつを食べていると、同僚とその子供に会いました。

その子はモジモジとお母さんから離れずに後ろに隠れて「かわいいなぁ」と思いながら

わが子を見ると、一切関心なく一心不乱におやつの卵ボーロを口に運んでいました

誰に似たのかな、、、。  

                                                OT1038

10月31日

今日は10月31日

夕方、早々と10月のカレンダーを剥ぎ

今年のカレンダーも残すところ

あと2枚

今年、何ができたかな・・

やり残したことはないかな・・

福祉部 @


ハンガリー舞曲

先月、孫の学校で「東京フィルハーモニー交響楽団」の演奏があり、嫁に誘われていってきました。
ホールと違い、本当に生演奏が身近に感じられました。
ロッシーニの「ウィリアムテル」、スターウォーズのテーマ曲等子供達にわかりやすい曲が多く、その中で私の一番大好きなバッハの「ハンガリー舞曲」は、プロ、子供各学級の代表3人、校長先生が指揮をとりましたが、それぞれまるで違う感じで、指揮者によってこれほど違うことを実感しました。
最後にオーケストラで唄う校歌は素晴らしく感激でした。

ちなみに私は大のクラシック好きで、家にあるCDはほとんどクラシック、あとは少し古くレイチャールズ、昔のユーミン、友人の津雲優(大曲の花火で最後に県民歌を唄ってる人)等わずか。
カラオケは演歌しか歌わないのにCDは一枚もありません。

そんなわけで、その日は帰るなり「ハンガリー舞曲」を少しボリューム大にして一人演奏会にひたり、気分良い一日を過ごしました。

福祉部H

(今日は登山の日)

山に登ることで雄大な大自然に触れ、その素晴らしさを知って、自然を尊び、愛し、自然からの恩恵に感謝する日です。県内にも比較的登りやすい山がいくつかありますし、紅葉も始まるので、行ってみっかな~

福祉部

子供の野球が終わりました。

この前までは、土日祭日は、毎回野球の応援で走り回っていましたが、秋田大会が終了してしまい土日祝日の熱中する事が、なくなってしまいました。その悔しさを自宅周辺の美化に力を注ぎ、大会中手にしていたメガホンをクワとカマに持ち替えて奮闘しています。皆さんも熱中出来る事がなくなった時は、新たに熱中できる事を見つけましょう。

動物園

昨日、大森山動物園へ患者さんたちと一緒に野外活動へ

行ってきました。人気の猛獣コーナーでは、チンパンジーや

トラがガラス際までやってきて迫力満点でした

いいお天気で涼しい風もふいて、とても気持ちのよい散策ができました

園内も広く、お弁当などを持ってでかけると一日楽しめます。みなさんも

ぜひでかけてみてください

作業療法科

秋刀魚を食べました

先日、いつも行くスーパーでさんまが登場しているのに気が付きました。
大根おろしを添えて、秋の味を堪能しました。
やっぱりさんまっておいしいですね。

福祉部

ぽっぽちゃん

お盆過ぎくらいから、家の庭から「ぽっぽー」と鳴き声が聞こえるようになりました。
声の先を探してみると、山鳩が来ていることがわかりました。しかもつがいで!
山鳩の姿を毎日のように見かけるようになり、ひょっとしてどこかに巣があるのではと探してみると、庭木の枝にこんもりと巣が作られているのを発見しました。

ある晩、けものが争っているような声がして、それ以降「ぽっぽー」という元気な声が聞こえなくなりました。
ひょっとして襲われてしまったのではと心配し、巣をのぞいてみると山鳩の姿はありましたが、元気な声はそのあともしばらく聞こえず、きっとけがをしたのだなと思っていました。

そしておととい、巣をのぞくと産毛の生えた小さな鳩が2羽がいました。山鳩が静かにしていたのは、卵を抱いていたからだということがわかりました。

昨日の台風接近で心配しましたが、今朝巣をのぞいてみると母子ともに元気で安心しました。

毎日忙しい日々を過ごしていますが、山鳩に少しの癒しをもらっているところです。

福祉部S
記事検索
  • ライブドアブログ