こん近のblog

楽しいフォトライフ  主に鳥取県東部を中心に自然散策 四季折々の風物を楽しむ (但し名前の同定は趣味の範囲内であることをご了承ください)

趣味のカメラ片手に自然散策・旅・歴史などに興味をもっています

IMG_8384
カネタタキ♀  カネタタキ科
時期8-11月 体長10-14mm ♪ チン・チン・チン
体型は扁平で 腹部が細かい鱗片に覆われた 褐色の小さなコオロギに近い仲間 オスには短く丸いウロコ状の翅があり メスは翅がない 人家周辺に多く 庭木や生垣の樹上にすみ オスは 昼も夜もチン・チン・チンと鳴き続ける 鳴き声はよく聞くが姿を見ることは少ない
山間部で見つけた これがカネタタキとはその時知らなかった ややピンボケ 撮り直そうと構えるが~ポ~ン 視界から消えちゃった 次回は撮り逃がさないように~!
鳥取市 9月撮影 

IMG_8632
クサヒバリ♀(左)・♂(右)
クズの葉上にペアーがやってきた 急接近したかと思うとすぐに離れ 一緒に葉裏へ その結末は~? 
IMG_8620
クサヒバリ♀ 体長7-8mm
昼夜問わず ♪ フィリリリリ・・・と鳴く
IMG_8627
IMG_8528
クサヒバリ♂ 体長7.5mm
再登場のクサヒバリ オスには出会ったが メスを探そう 夕方近くになると一層虫の声が大きくなる 山の手には沢山の鳴き虫さん クサヒバリ♀にも出会えた ただとても敏捷で接近を許さない 手を伸ばして エイッ! 虫の声でかき消されるシャッター音 さあ 陽が落ちてきたので急いで車へ
鳥取市 9月撮影 

IMG_6541
葉上に落下した糸状のものの周りを移動しながら餌をあさっている
IMG_6553
山間部で出会った小さな昆虫 愛らしい色合いが目立つ 「これ何だろう?」
IMG_6546
気になりつつも~偶然WEBで名前を知ることができた
IMG_6550
ヒロオビジョウカイモドキ  ジョウカイモドキ科
時期5-9月 体長3mm前後 黒色で上翅に赤色の幅広い帯があるジョウカイモドキの仲間 触角と脚は黄褐色 オスの触角は 第2節と第3節が太く 奇妙な形をしている 林縁の植物上で見られる
幼虫、成虫ともに他の昆虫を捕らえて食べる 口元の触角がはっきりしないので♀♂は?です
鳥取県八頭町 7月撮影

IMG_8419
昨晩10時過ぎに近くの警報サイレンが鳴る アナウンスが流れるが暴風雨で聞きとりにくい その前にTV情報で 八頭町、智頭町、佐治町、河原町などの雨量が多いので要注意 今朝のニュースでは 鹿野町では1ヶ月の雨量にもなった 床下浸水も近年では多い件数 身近での被害はなかったものの 昨夜の風雨は恐怖を感じた 大型の台風18号は日本縦断 爪痕を残しながら北上中 天災は何時やってくるのか分からない 心して備えなければならない 今朝は何事もなかったかのような日常が始まった
IMG_8414
土手はジョギング、ウオ-キングの場 散策したりする遊び場の河川敷はすっかり水浸し
IMG_8415
稲刈りはこれから 稲が倒れている様子はないようだ
IMG_8413
今朝8時過ぎ 近くの国府川へ様子を見に行く この時 危険水域には届いていない だが時間が長引けば簡単に届きそうな水量 とりあえず安心しました
鳥取市 9月18日撮影

IMG_6432
キマワリ  ゴミムシダマシ科
時期5-10月 体長16-21mm 朽木や枯れ木に見られる 都市郊外でもよく見られる普通種 早足で歩き回っていることが多い 黒色で 脚が長いゴミムシダマシの仲間 体はコガネムシ類よりやや細長く 上翅には筋がある
IMG_6438
IMG_6437
ユミアシオオゴミムシダマシ
時期6-8月 体長24-26mm 倒木などに見られる 手元にある昆虫・小学館の図鑑に載っている WEB検索で絵合わせの結果 同定できそうです 見つけたものの動きが早く(言い訳ゴメン)ブレ画像!
鳥取市 7月撮影

IMG_2579
オオセンチコガネ  コガネムシ科
時期4-11月 体長12-22mm 幼虫は糞を食べる 成虫は獣糞、小動物などの死骸、キノコなどを食べる
大型のセンチコガネ センチコガネ類の近縁種に酷似するが 前部前縁は本種の方が前方に長く 頭楯の形状は台形 成虫はセンチコガネと同様に低空飛行して積極的に糞を探して片づけてくれる大変有難いお掃除屋さん
赤紫色の金属光沢をしているが 地域変異が多く ルリセンチコガネやミドリセンチコガネなどの型がある
IMG_2580
オオセンチコガネ 高い所から落ちてひっくりかえった だが しばらく動かない 死んだふり?
鳥取市 5月撮影
IMG_7538
IMG_7525
IMG_7537
コブマルエンマコガネ
時期3-10月 体長5-9mm 動物のフンや腐った肉に集まる 胸部に2つのコブ状突起があるのが特徴のエンマコガネ 体色は光沢のある黒色で 頭部には2本の横隆起がある
オスには前胸背中央が盛り上がり 特徴的な2対のコブがあるが メスでは発達せず前方に痕跡程度の隆起しかない ♀♂は? ♂ではないかと思います 全国に広く分布する普通種
動きが敏捷で 追っかけ追っかけ~なんとか3カットで全体を把握できる
鳥取市 8月撮影

IMG_7579
こんな顔をしています 脚も長く 体を起こして獲物を捕らえます 
IMG_7570
IMG_7577
ハンミョウ  ハンミョウ科
体長18-20mm 体色には変異があります 成虫も幼虫も肉食 赤、青、緑色など綺麗な光沢色をした甲虫 2m以内に近づくとその先に移動し また近づくとまた先に移動する道教(みちおしえ)と呼ばれる不思議な昆虫 この昆虫に近づくことはかなり大変で 撮影者泣かせなのだそうです
ここは森林公園 数個体がピョ~ン ピョ~ン 最初は何の虫かな? 美しいハンミョウにちょっと興奮ぎみ 近寄っては逃げられ~を繰り返し 何とか接写することに成功!
鳥取市 9月撮影

↑このページのトップヘ