♪みどりんの情報館♪

みどりんによる、今ホットな話題・情報をまとめて発信するブログです。 情報源は2chなどの巨大掲示板である事が多いです。

    1:2016/07/22(金) 15:02:06.39 ID:
    ★鳥越氏勝利へ 保育士ら集い 待機児解消・処遇改善めざす 都知事選

     東京都知事選(31日投票)で、野党統一候補の鳥越俊太郎氏を応援する「ほいくのつどい」
    (みんなに都政をとりもどす保育の会主催)が20日、都内で開かれ、保育関係者らが、
    深刻な待機児童の解消や処遇改善に向けて話し合いました。

     東京民間保育園経営研究懇話会の八木澤眞理子副会長があいさつし、保育園経営の実態を報告。
    自身が働く園では人件費率が80%を占め、政府が示す処遇改善策では保育士不足は改善できないとのべ
    「子どもたち一人ひとりを大切に育てたい思い、大事にする声を東京から上げよう」と呼びかけました。

     会場からは保育士らがそれぞれ思いを語りました。中野区内の認可保育園園長の女性(60)は、
    小泉自公内閣時代に「最小のコストで最大の受け入れ」を推進したことや、
    都が「公私格差是正制度」を廃止したことが、保育の質の低下と職員の処遇の悪化などを招いたと批判。
    「規制緩和政策では子どもの命は守れない。保育を良くしたいという思いを鳥越さんに託したい」と話しました。

     板橋区の公立保育園で働く女性(54)は「保育予算を増額し、保育士の確保と公立保育園の積極的活用を」、
    福祉保育労東京地本の小林君江副執行委員長は「鳥越さんには、賃金アップと労働条件の改善を求めたい」と
    それぞれ要望を語りました。

     福祉保育労東京地本の國米秀明書記長が行動提起し、鳥越氏の政策、信条を押し出す宣伝、
    法定ビラの配布で、一人でも多くの人に知らせ、投票を呼びかけようと話しました。

     日本共産党の大山とも子、都議会民進党の田中朝子、
    生活者ネットの小松久子各都議らが野党を代表してあいさつしました。

    しんぶん赤旗 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-22/2016072215_01_1.html
    4:2016/07/22(金) 18:47:36.36 ID:
    保育園ではなく、○○人学校や慰安婦の記念館を作ります!?
    5:2016/07/22(金) 19:46:32.07 ID:
    沖縄・高江ゲート前

    「イーヤサッサ、ハイヤ! 目つきがキツくなってるよ、釣り上ってるよ機動隊(笑) 奴らの心が折れる♪ 沖縄舐めんなよ! アメリカにもの言えぬ晋三、小さい心臓(笑) 」




    日本国民はどう対処すればいいのか。

    新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
    抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
    民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

    ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
    三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
    https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


    世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
    アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
    彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


    史上初の世界演説は英国BBCが放送

    それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
    25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
    https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk
    6:2016/07/22(金) 19:58:47.69 ID:
    ぱ?
    ぱ?

    ぱよぱよ?
    ぱよぱよ?

    ち~~~ん?
    【【都知事選】鳥越氏勝利へ 保育士ら集い 待機児解消・処遇改善めざす】の続きを読む

    1:2016/07/23(土) 01:07:31.64 ID:
    伊勢神宮でも「ポケモンGO」

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www.nhk.or.jp/lnews/tsu/3074227981.html?t=1469203285000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が22日始まり、
    三重県の観光名所、伊勢神宮の周辺でもゲームを楽しむ人の姿が見られました。

    「ポケモンGO」はスマートフォンのカメラと位置を把握するGPSを使い
    実際の風景の現れたキャラクターを捕まえたりするゲームで、日本でも22日から配信が始まりました。
    三重県の観光名所、伊勢神宮の周辺でもスマートフォンを片手に
    ゲームを楽しむ若者などの姿が見られました。

    小学6年生の男の子は
    「家の周りでゲームをするより、キャラクターなどが多い。
    珍しいキャラクターを捕まえられてうれしい」
    と話していました。
    高校2年生の男子生徒は
    「ポケモンGOをやるために伊勢神宮に来ました。
    人にぶつかりそうになったので注意して遊びたいと思います」
    と話していました。

    伊勢神宮の広報室広報課では
    「神宮の中では生き物を捕まえることはできませんし、人の入れない場所もあります。
    森の中にいるポケモンは捕まえずに、できればそっとしておいてあげてほしい」
    と、コメントしています。

    ポケモンGOをめぐっては、海外では画面を見ながら屋外を歩き回り交通事故にあったり
    けがをしたりするトラブルも報告されているということです。

    内閣サイバーセキュリティセンターは、
    ▽歩きスマホや自転車に乗りながら遊ばないこと、
    ▽危険な場所の近くで遊ばないことなど、注意を呼びかけています。

    07月22日 21時11分
    8:2016/07/23(土) 01:10:33.41 ID:
    普通に怒っていいんだぞ
    任天堂もバカじゃねえの
    13:2016/07/23(土) 01:11:47.24 ID:
    >>1
    こういうセンス、わりと好きだ
    16:2016/07/23(土) 01:12:28.58 ID:
    モンハンGOとか出たらどんな騒ぎになるんだ
    【【ポケモンGO】伊勢神宮広報「森の中にいるポケモンは捕まえずに、できればそっとしておいてあげてほしい」】の続きを読む

    1:2016/07/22(金) 16:22:06.49 ID:
    ★学者もママも労働者も 多彩な市民が鳥越さん応援

     有力3候補が「横一線」で激しく争う東京都知事選(31日投票)で、
    野党統一候補の鳥越俊太郎候補を勝利へ押し上げようと21日、学者、子育て中の母親、労働者らが
    都内各地で応援演説に立ち「鳥越さんで都政を都民の手に取り戻そう」と訴えました。
    雨の中、弁士の訴えに足を止めて聞く人が多くみられました。

     久米川駅前(東村山市)では東京大学名誉教授で市民連合の広渡清吾氏が演説。
    都民の願いは「税金を自分のために使わない、都民のくらしと健康を第一に考えて環境づくりし、
    憲法9条の平和主義を東京から発信する知事の誕生だ」と指摘。
    「これに応える候補者は、ジャーナリストとして権力に屈せず市民とともにたたかう鳥越さんしかいない」と訴えました。

     小平駅前(小平市)では「安保関連法に反対するママの会@国分寺」の小柳英梨子氏が、
    認可保育園や特別養護老人ホームの増設、最低賃金のアップを都政に要望。
    「鳥越さんには聞く耳がある。みんなの『困った』を鳥越さんに集め
    『住んでよし、働いてよし、環境によし、学んでよし』の東京を実現しよう」と呼びかけました。

     野方駅前(中野区)では、全労連議長の小田川義和氏が「憲法を生かす東京に。
    鳥越さんとともに、日本が『戦争する国』に逆戻りするのを止めよう」と訴えました。
    さらに非正規雇用の増加やブラック企業が横行する労働問題にも言及。
    「最低賃金の引き上げ、ブラック企業規制のルールづくりを東京都が行うように、
    鳥越さんに思いを託したい」と語りました。

     小平駅前で演説を聞いた女性=同市=は「道路などでなく医療、福祉、教育の予算を増やす都政であってほしい。
    ジャーナリストとして正義感を発揮してきた鳥越さんを知事に押し上げたい」と話していました。

     街頭宣伝には、日本共産党、民進党、社民党、生活の党、生活者ネットの国会議員や地方議員らもマイクを握りました。

    しんぶん赤旗 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-22/2016072203_02_1.html
    2:2016/07/22(金) 16:27:01.91 ID:
    百田尚樹

    鳥越はかなりの確率で当選するが、もし当選すれば
    こんなことを言ってはいけないが、、、
    前代未聞のおもろいものが見れる
    3:2016/07/22(金) 17:13:14.61 ID:
    鳥越は、わざわざ認知症検診をさせなくとも今までの言論だけで認知症と断定できる
    ただ、とりあえずある立場から見たら、認知症だけじゃない
    もう一つ特有の病を抱えているかもしれない。
    認知症検診よりも脳のMRIを行った方が早い。
    4:2016/07/22(金) 17:27:59.27 ID:
    ちとヒントを書いておこう
    俺はテレビなどは見てないんだが
    鳥越が「がん検診100%」と書いたパネルを掲げた事が有ったらしいね
    実はこの文字の状態に問題が有る。
    "がん"の"が"の三画目と"検診"の"診"の字の"口"の部分
    筆圧がめちゃくちゃになっている。
    これはある特有の病気の前兆を意味している。
    【【都知事選】学者もママも労働者も 多彩な市民が鳥越さん応援】の続きを読む

    1:2016/07/17(日) 12:18:32.62 ID:
    ★ベルギー 精神病患者が安楽死を選べる国
    2016.07.17 07:00

    ジャーナリスト、宮下洋一氏によるSAPIO連載「世界安楽死を巡る旅 私、死んでもいいですか」。
    先進国の中でも、日本とフィンランドに次いで自殺が多いベルギーでは、精神病患者の最期の
    選択肢として安楽死が認められ、近年増加している。49歳の若さで30年以上にわたる躁鬱病
    生活に安楽死により終止符を打った男性・クン・デプリックのパートナー、ミア・フェルモン(53)と
    その娘セリーナ・ブランデル(17)が、どのようにして安楽死を見守ったかについて宮下氏がリポートする。

    * * *
    クンは、ミアの知り合いで安楽死を扱うティンポント女医との診療を開始する。過去の精神病歴から、
    自殺未遂経験、家族関係が綿密に調べられていく。彼女のほか、セカンドドクターの診察も受け、
    クンの病気は「耐えられない痛みを持つ」ことと、「改善の見込みがないもの」と診断された。

    つまり、安楽死の条件を満たしている。精神病患者が安楽死するための条件は、
    一般的にあまり認識されていない。精神病患者の場合、「耐えられない痛み」と、
    「改善の見込みがない」という基準が理解され難く、人それぞれの解釈が大きく異なる。
    だが、この取材を続け専門家たちに会うなかで私が学んだ特徴は以下の点だった。

    1)10代の頃から精神病院に何度も通うが治らない、2)自殺未遂の経験が数回ある、
    3)セロトニン(*)が足りないという生物学的な問題

    【*神経伝達物質の一つ。人の感情や精神面に影響を持つとされている】

    後日、ティンポント女医に取材したところ、クンは、安楽死の条件をすべて満たしていた。
    クンの家族は、どんな反応だったのでしょうか? ミアは、すぐに答える。

    「父親はすでに他界しています。母親は、当初、安楽死は断固反対の立場を貫きました。
    彼のお兄さんも妹2人も、『クンを殺す気だ』と、医者を殺人者扱いしていました。
    でも、最後は、ティンポント女医の誠実な説明を受け、全員が受け入れましたね」

    ミアは、女医がクンの家族にこう言ったことを記憶している。

    「クンは刑務所の独房生活をしているようなものです。彼はそこから解放されたい。
    彼にとって死は、自由と平和を手に入れることなのです」

    当時、14歳のセリーナは、クンの選択を、どう捉えたのか。

    「食事中のテーブルで、2人の様子がおかしかったのを覚えています。気まずくなって
    私が席を立って、部屋に行ったんです。実は、その時、私はその後の2人の会話を
    こっそり聞いていました。詳しくは覚えていないのですが、どうもクンが命を絶つような話でした」

    直後、クンは、セリーナをテーブルに呼び戻し、安楽死の決意を明かした。
    当時はまだ「普通に生きている人がなぜ死ぬのか分からなかった」というセリーナは、
    無理矢理自分を納得させた。

    ミアとクンの2人は、安楽死の2週間前、ベルギーとの国境沿いにあるフランスの町、
    コート・ドパールの小旅行に出かけた。やせ細ったクンではあったが、安楽死が許可
    された後の様子は別人のようだった、とミアは言う。

    「笑顔が絶えなかったですね。旅行中は、ずっと冗談を言って、私を楽しませてくれました。
    海を散歩しているクンの表情には、しばらく見ていなかった落ち着きがありました」

    肉体的、あるいは精神的、または両方に苦しむ人たちが、死を目前に見せる独特の表情だ。
    私がこれまで出会ってきた多くの患者も「死ねると分かった瞬間にホッとする」と語っていた。
    こうした話を聞く度に、私は、物事を禁じることが、時には、大きな矛盾を生み出していることを学ばされる。

    セリーナは、クンが安楽死を行う前夜、ヘントに住む叔母の家に連れて行かれた。
    クンとは「さようなら」の簡単な別れを告げただけだった。

    http://www.news-postseven.com/archives/20160717_428403.html

    (以下リンク先で読んでください)


    1:2016/07/17(日) 06:27:36.90 ID:
    ★鳥越俊太郎氏 ネットとテレビでなぜ評価が異なるのか
    2016年7月16日 16時0分 NEWSポストセブン

    都知事選に出馬した鳥越俊太郎氏への評価がネットとテレビで真逆のようだ。
    コラムニストのオバタカズユキ氏が考察する。

    * * *
    東京都くらいの人口規模になると、有名人でなければ知事選に勝つのは難しいと
    よく言われる。そして今回の都知事選では、顔と名前が知られている鳥越俊太郎氏が
    立候補し、民進、共産、社民、生活の野党4党が統一候補として推薦。
    鳥越氏に脚光が当たっていることは確かだ。

    だが、その姿の見え方については、情報を主にテレビで得るか、ネットで得るかによって、
    まったく違うように思う。

    ありがちなマスコミVSネットという対立図式でものを言うのは好きじゃない。でも、この件に限っては、
    実際に対立しているというか、2つの世界の空気の流れが正反対であることを、ひとまず確認しておきたいのだ。

    ネットのほうは、圧倒的多数が鳥越氏を叩いている。少なくともツイッターとフェイスブックでは批判の嵐だ。

    まず、12日の午後2時スタートの最初の記者会見からして評判最悪だった。「政策はまだ考えていない、
    ってナメてんのか」「民進党に出馬を要請されていた古賀茂明がまさかの乱入で固い握手とか、
    って酷い茶番」「他の候補の公約は関心がなかったから知らない、って準備不足の言い訳にも
    なっていない」という調子。

    さらに、数字の間違いにネットの人々は呆れた。記者会見で鳥越氏は、東京都の出生率について
    〈ほかのところよりは高い〉〈1.4前後〉と触れたのだが、だいぶ時間が経ってから事務スタッフの指示で
    〈東京出生率は1.1なので、全国最低です〉と訂正。その間違いも「えっ?」だけれど、より問題視
    されたのは、氏自身の年齢の記憶についてだった。〈私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした〉
    とすらすら述べたことである。

    終戦は昭和20年なので昭和15年生まれだと5歳。それを〈20歳でした〉と言ったまま、訂正もなし。
    ネットに驚きの声が相次いだ。「頭、大丈夫か?」「勘違いだとしても理解できない」。そして、そこから、
    一つの仮説がみるみる膨れ上がっていった。「ボケてるんじゃないか」「認知症の初期症状だろ」
    「はやく認知機能検査受けたほうがいいよ」。

    この認知症説は、その後も衰える気配はない。13日の共同記者会見の際に、鳥越氏がボードに
    書いた公約の〈がん検診100%〉の文字がとても汚くて、「認知の検査絶対必要」の声が一層強まった。
    同日夜、『報道ステーション』出演時の表情がよれよれだったことからも、「うちのおじいちゃんがボケた
    ときと同じだ」といった感想が方々からあがった。

    ここで断り書きをしておくと、上記のネットの声や空気は、いわゆるネトウヨや保守系政党の支持者
    ではないと思われる「普通の人々」からも発せられていたものだ。「反日売国奴」とか「中国共産党の
    代弁者」とか「極左リベラル」とか言っているのは、ほとんど右寄りのスタンスを確定させている人々。
    比して、鳥越氏の「話の中身のなさ」や「老化」を指摘している人々は、右寄りもいるが、ノンポリから
    左寄りの層まで幅広く散っている。

    要は、ネットを見ている限り、鳥越俊太郎候補は思想信条を超えて「ありえない」という印象なのだ。
    私も、ロクな政策もなくて立候補したことが解せないし、認知症とは言わないが、言動の頼りなさに
    「老い」を感じる。実は、がんサバイバーを応援したい気持ちや、この時期に革新系都知事が何を
    為せるのか見てみたいという思いがあるのだけれど、「いや、待て、それ以前の問題だ」とネットの
    反応に同感するところが多いのである。

    ところが、だ。テレビをつけると、空気が違う。流れの向きが逆だった。 >>2

    http://news.livedoor.com/article/detail/11772537/
    2:2016/07/17(日) 06:27:46.18 ID:
    >>1より

    公職選挙法で放送内容が縛られているせいか、弱腰の業界体質だからか、14日の告示以降の
    テレビはこれといった何かを発信していないようだ。ただ、鳥越氏が出馬表明した12日から翌13日
    までは、歓迎ムードで確かに盛り上がっていた。

    例えば、だ。ライブドアニュースが13日早朝に、〈鳥越俊太郎氏の東京都知事選出馬会見を
    安藤アナや田崎史郎氏らが大絶賛〉と題する記事をアップした。その中に、12日放送の
    『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系、13時45分~)での様子を伝えるこんな記述がある。

    〈高橋克実は「僕はものスゴく良い会見だったと思いますけれど」「お人柄もスゴく出てたし、
    話に引き込まれますね。とても聞きやすかったです」と、出馬会見を評価した〉

    〈サバンナの高橋茂雄は、会見の序盤に、出馬を断念した元経済産業省官僚の古賀茂明氏が
    応援に駆けつける段取りについて「普通に考えたら、絶対(事前に)決まってるやん!」とツッコミを
    入れつつも「パフォーマーとしておもしろい方」「記者会見としておもしろく見れた」と高評価した〉

    〈安藤アナは、鳥越氏が東京オリンピックの予算や、都の出生率などについて案について(※記事のママ)、
    把握していなかった場面を振り返り「知らないことを『知りません』って、言えちゃうところも結構スゴいですね?」
    と感心した〉

    テレビで食べている有名人たちが、鳥越氏の登場を評価していたのである。ネットの人々が呆れ、
    驚いた記者会見の内容も、肯定的に楽しんでいる。

    13日の9時半頃にスポーツ報知は、13日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS系、8時~)での様子をこう伝えた。

    〈テリー(伊藤)氏は番組中に「コメンテーターとして特別な人。軸が乱れていない。
    自分の勉強していないことは勉強していないと正直に言えることにすごさを感じる」とコメント〉

    〈(オリラジ)中田も「好感が持てる。準備がない、気持ちで出たというのが全部伝わってくる」とうなずき、
    「一番都民が求めている“気持ち”がある人。用意周到に準備をして完璧な会見を開いてできる
    人だなと思うよりは、みんなのために急きょ立ち上がったんだというほうが好感が持てる」と持論を述べた〉

    2人ともネットの反応と正反対。まるで鳥越支持者の感想のお手本みたいだ。

    もう1つ。13日の15時過ぎにスポニチアネックスが流した記事には、同日放送の『バイキング』
    (フジテレビ系、11時55分~)で俳優の梅沢富美男氏が、こうコメントしたとある。

    〈「分かりやすく言えば座長が代わったってこと。あとからいい俳優が見つかったということ」と野党と
    鳥越氏の関係について表現した〉

    いい俳優? ネットでは、見たことのない表現だ。しかし、以上のコメントを出した有名人たちは、
    いずれも百万人単位の視聴者が欲しがっている言葉を口にすることでテレビに出続けている、
    世間の空気読みのプロである。

    ということは、つまり、鳥越氏の状態を「ありえない」と感じるネットの人々や私の声は、ひねくれ者たちの
    雑音にすぎないのだろうか。世間はもっと素直であって、ネット上ではいつものようにノイジーマイノリティが
    騒いでいるだけなのだろうか。

    よくないイメージだ。自分をヘイトスピーカーの方角に追い込んでいる。

    こういうときは政治から距離をとろう。口をつぐんで、サイレントマジョリティの一員になり、
    これから何が起きるかを静かに観察したほうがいい。

    ネットやテレビは刺激が多い。情報集めをするとまた何か言いたくなるかもしれないので、
    都知事選の話題は7月31日の投票日までの間、紙の新聞をゆっくりめくるだけにする。(了)
    5:2016/07/17(日) 07:01:32.50 ID:
    立ち位置は違うだろうが、なかなか共感が持てる記事ではないか
    オバタカズユキとは
    ライター。
    1964年生。上智大学卒。

    著作に『言論の自由』(双葉社)、石原壮一郎との共著に『会社図鑑』『大学図鑑』シリーズ(ダイヤモンド社)ほか。
    現在は企画集団「連結社」に所属。
    【【都知事選】テレビとネットで評価が逆・・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ