2017年11月25日

水曜と金曜の感想


お疲れ様です。今日は色々と忙しくザラ場は見てましたが、ブログをアップする時間は取れませんでした。ここ2営業日の出来事ですが、まずは水曜日の暴落となったすかいらーくです。朝から断続的に売られてズルズル下げていく嫌な展開。これは何かあるなと思いニュースを調べてみると案の定ベイン様が持ち株全部売ってしまうそうです。



すかいらーく<3197>は続落。21日の取引終了後、米投資会社ベイン・キャピタルが保有する同社株の全てを28日付で売却し筆頭株主でなくなると発表しており、需給悪化を警戒した売りが出ているようだ。

 ベインは11年に同社を傘下に収め、14年10月の東証1部再上場後は株式を段階的に売却しており、現在は発行済み株式の約20%にあたる3894万株を保有している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)



という事で水曜日はこのニュースを受けて需給関係の悪化を嫌気した売りが出たそうです。ベインが投資ファンドである以上、遅かれ早かれ持分売り切りは想定内のはず。本来であればベインの呪縛から解放されるわけで好材料じゃなかろうかと思うわけです。

ただ心配なのは株主優待3倍拳がベインの出口戦略であったなら、持分売却したら優待は元の1/3に戻る、つまり改悪される可能性があるのではなかろうかという事。そこで先日のIRで株主優待の費用負担を一過性の経費とすかいらーくが宣った事が思い起こされるわけですよ。あの一文はベイン売り抜けで優待改悪する伏線だったのでは?と勘ぐる訳です。あり得そうですよね(^◇^;)実際はどうなんでしょうか。分からない。ただ危険な香りは漂ってきます。

似たような例で思い起こされるのは、以前カーライルがチムニーの優待を大幅に拡充して株価暴騰した折、悠々と売り玉をぶつけたのち、やまやのTOBで全株売り抜けに成功しました。カーライルは見事にEXITし、その後チムニーの株主優待が改悪されることはありませんでした。余談ですが40%のプレミアムでTOBしたチムニーの株価はその後TOB価格を遥かに超えて上昇を続けたんですよね(^^;;あの時あんなに上がるなんて思いもしませんでした。

それはともかくチムニーの前例を見れば投資ファンドの呪縛を逃れた後、必ずしも株主優待改悪するとは限らないという事です。とりあえずはすかいらーくの株価が決算暴落、ベイン売り切り暴落で含み損に転落してしまった以上塩漬け確定ではあります。もし含み益に転じたら、その時売却するかは考えます。





あともう一点。今日はやはりライザップでしょう。まさかの3000円越え。新高値3090円まで上昇して、今日のプラス分300円以上じゃんと喜んでいたら引け間際に怒涛の売りが出たきて、ストップ安目前までナイアガラ(´Д` )ライザップの様に連日暴騰するような銘柄は一度下がるととんでもなく下げますね。恐ろしいですね。。何とか引け直前前日比-290円まで戻しましたが、途中まで+300円以上上昇していたんですよ。余りの激しい上げ下げで青天の霹靂でした。



<2928> RIZAPーG 3040 +270
7営業日続伸で初の3000円乗せ。決算発表後の2000円処でのもち合い上放れから、上昇基調が強まっており、もち合いレンジ突破からわずか5営業日で節目の3000円に乗せている。時価総額は7700億円を超えてきており、1兆円に向けたトレンドが意識されてきそうである。
《TM》

 提供:フィスコ



2時40分くらいまではこんな押せ押せのニュースだったんですよ。そこからライザップタイムの大暴落という事で(^◇^;)まあこうなると月曜日どうなるのかさっぱり読めません。でも金曜日の最期の激しい売り買いを見たせいで、月曜日は特買か特売りのどちらかでスタートするような気がします。ただ特買スタートで200円くらい上昇しても色々と神がかってるライザップなだけに驚きませんが。
 

midorinoki2011 at 00:36|PermalinkComments(0)株全般 

2017年11月23日

米山登山


祝日という事で株式市場はお休み。世界の市場は動いてるのに日本だけが祝日で休みというのはなんだかなぁといった感じです。祝日くらいは東京市場はやってほしいと常々思っています。


さてお休みという事で、少し前に山仲間と柏崎の米山に登ってきた記事をアップします。日本海沿いを走って柏崎に向かう途中で恋人岬に立ち寄りました。恋人岬とは。


鴎ヶ鼻から見る霊峰「米山」と「米山大橋」の光景は、柏崎を代表する景色となっています。
また、「恋人岬」の別名で、恋愛成就スポットとして多くのカップルが訪れます。
隣接したカフェ&ショップ「シーガル」では、メッセージプレート・鍵・チェーンやいろいろなハートグッズが買えます。柵に鍵をつけると将来幸せに結ばれると言われています。夕日に向かって永遠の愛を誓ってみてはいかがでしょうか。



EB8A22CF-BF01-48F0-90E0-1727481F31EF
 

67AC68CD-7BA0-4FFC-9CAD-48040F94BA02
 

2C5045BE-DFFB-47B4-A9F3-5FEC727D26FC
 





そして柏崎のシンボル峰とも言える米山。当日は晴れ予報だったのに朝方は曇り模様で、厚い雲が空を覆っています。雲間から差す陽の光が何とも神々しいです。


24FCC49D-C9D9-49B0-AE27-BC6CA3CECA76





米山については詳しく書いてある記事があったので以下引用しました。



一等三角点の秀麗な山。柏崎市と上越市柿崎区にまたがってそびえます。

民謡が好きな人なら一度は聞き覚えのある「米山さんから雲が出た」の名調子で有名な「三階節(さんがいぶし)」や「米山甚句(よねやまじんく)」に歌われ、広くその名が知られる米山。

山頂には日本三大薬師(やくし)の一つ米山薬師堂(よねやまやくしどう)が建ち、豊作などを祈願する米山講中の人たちによって古くから登られてきました。

一等三角点の秀麗な山で、山頂からは360度の展望が楽しめます。

刈羽黒姫山(かりわくろひめやま)、八石山(はちこくさん)とともに刈羽三山(かりわさんざん)に数えられています。

 




山頂には立派なログハウス風の山小屋があります。更に仮設トイレが3つもあり、山頂でトイレの心配がないというのは素晴らしいですね!


27F5DCCA-C802-4617-8A0C-3A23BF4A940A





山小屋で山頂ビストロ開始♫皆バーナーとクッカーを使って思い思いの料理を作ります。イタリアンあり、中華あり、韓国料理ありと多国籍なメニューの完成♬山頂ビストロ最高です!



3D5D3D17-0CEA-4FA4-9CDE-DB73D2F498E3


63793635-CB93-4091-B30A-4F3DB4B30A5C


B44F0DC6-8621-42FD-B56F-CB83A5342D3D


7F9C2A9D-2048-48BD-B041-C1002744AF8F







食べ終わって、山小屋から外に出てみると青い空が!天候が一変、快晴じゃないですか!!午前中のどんよりした空はそこにありませんでした。山頂からは360度の展望です。

山頂ビストロも楽しめたし、天気も快晴で最高の1日でした(^^)米山、素晴らしいですね。



82212797-38EF-4245-97E3-693FDD404787


 B2E02CE3-A4A5-40BA-8939-8852D19AF5F8


9E6D059C-9BF0-4A83-BD0F-667538E838C1


8D0F59C5-25A0-44D4-BC08-582B88F91FCA








帰りはフィッシャーマンケープで海鮮いただきました。美味しかったです。



68D8BA2E-4D0C-4446-A6A5-9AA3B9E235AB






midorinoki2011 at 19:32|PermalinkComments(0) 

2017年11月22日

昨日までの売買履歴


おはようございます。先物が何やらまた上がってるようで。今日も大幅にGUから始まるのでしょうか?

今日は週間予報の通り、今週唯一の晴れ間が広がっているので、 登山に行く予定になっています。帰宅の時間が読めませんが、夕方には戻ってくる予定です。という事で朝からバタバタしてるので、月曜火曜の取引の履歴をザッと書きます。


まず今週の感想ですが、先週の調整がいいガス抜きになったのか、2日続けて非常に強い相場だと思います。今日も先物は200円くらい上昇してたみたいです。監視銘柄もどれもこれも株価が高くなってしまって、なかなかこの株価では買いにくいのは事実です。


そんな中、今週少しだけ売買をしています。 


売り  フジオフードシステム   2100円  節目と思っていた2100円を超えてきたので指値にかかり利確となりました。刺さらなければ権利取りするつもりでしたが、短期間でここまで暴騰するとは思いもしませんでした(^◇^;)来月の権利取りに向けて12月株主優待銘柄に資金が流入している?その割にブロードリーフは昨日は理由のない暴落でしたが。

売り  力の源   1750円  これも随分上昇して利確出来ました。最近はアゲアゲでしたから。まだこの地合いだと上昇しそうですが、株主優待は魅力的ではなく、キャピタルゲイン目的での参戦だったので売却しました。

買い  スターマイカ  1578円  何か11月権利モノを直前で買ってみようかと思い物色。スターマイカが大きく上昇した後、調整なのか直近足踏み傾向だったので、エイやと買ってみました。ノエビアの入浴剤がいただけるという事で、権利取りするつもりです。権利落ちはマイルドだと思うのですが、どうなりますか。

 

midorinoki2011 at 09:02|PermalinkComments(0)株全般 

2017年11月21日

大盤振る舞い株主優待投資法



おはようございます。色々な投資法がありますが、私のような優待族に相応しい投資法があります。それが大盤振る舞い株主優待投資法と私が呼んでいる手法です。


決して難しい手法ではありません。株主優待を新設した時にその内容が株価に対して大盤振る舞いだった時は迷わず複数単元買っておけよという投資法です。大盤振る舞い過ぎて胡散臭いなと思う事もあるかと思われますが、そこは騙されたと思ってエイやと買ってみるのです。後はしばらく寝かせておくだけで、株価はいつのまにか2倍以上にという美味しい投資法です。


私はこの投資法で儲かることはあっても損をした事は無いと思います。そのくらい勝率の高い手法です。日本には一定数の優待族がいるので、大盤振る舞いの株主優待が雑誌やネットで紹介されて認知度が高くなる度に買われていきます。時には決算暴落をする事もあります。それでも暴落する度に買い集められ不死鳥のように株価が上昇していきます。そして気が付いたら株価が新設時のうん倍というパターンです。

私が直近でこの手法を用いたのはブロードリーフです。優待新設時の株価は分割考慮して497円でした(16.11.18)。以下の大盤振る舞いの株主優待新設のニュースで株価はストップ高の572円まで上昇しました。



1)対象となる株主
毎年 12 月末日現在の株主名簿に記載または記録された当社株式 1 単元(100 株)以上所有の方。

2)優待制度の内容
クオカードならびに、当社が運営する自動車補修部品 EC サイト「部品MAX」でご利用いただける株主ご優待券を保有株式数に応じて贈呈いたします。

保有株式数① 当社オリジナルクオカード
② 部品MAX株主ご優待券 
100 株~499 株① 3,000 円分 ② 1,000 円分 
500 株~999 株① 6,000 円分 ② 2,000 円分
1,000 株以上① 9,000 円分 ② 3,000 円分








更に今年に入って株主優待を拡充してきました。業績低迷を理由に株主優待の継続さえ危ういと言われていた会社が株主優待継続だけに留まらず優待拡充までしてきたという事で、正にサプライズでした。株価は発表前に824円から+15.29%上昇の959円まで上昇しました。





(1)配布基準が変更される。
従来の「100株以上」「500株以上」「1000株以上」に加え、「5000株以上」が新設される。

(2)一部の配布基準において、「QUOカード」や「優待券」の額面が増額される。
◆「100株以上」の場合、従来は「優待券」1000円が贈呈されていたが、変更後は2000円分に増額。
◆「500株以上」の場合、従来は「優待券」2000円が贈呈されていたが、変更後は3000円分に増額。
◆「1000株以上」の場合、従来は「QUOカード」9000円分、「優待券」3000円分が贈呈されていたが、変更後は「QUOカード」1万円分、「優待券」1万円分にそれぞれ増額。
 





株主優待拡充したのが17.9.21です。そして昨日17.11.20日の終値が1124円です。株主優待新設時に飛びついて買ったとして一年足らずで株価は2倍になってるんですよね。私は既に利確して、残りの2単元はずっとホールドして年クオカード6000円を頂いていく予定です。ブロードリーフはこの株主優待が続く限りは今後株価が更に上昇して3倍、4倍となっていくかもしれません。



という事で大盤振る舞い株主優待新設後のブロードリーフがどうなったかをお知らせしたわけですが、現在次のブロードリーフとばかりに私が目をつけて仕込んでいる株主優待銘柄があります。それが日本ギア工業です。 クオカード年間2000円分もらえて株価はまだ400円台です。ここも業績が良くなくて、確か今期下方修正したはずです。かなりの減益幅で見通しは厳しいと言わざるをえないです。

ただ優待利回り的には美味しい水準です。同じ株主優待を実施してる成学社が株価950円なのでそのくらいの水準まで上昇すると思っています。なので焦らず複数単元寝かしておこうと思います。ブロードリーフの時と同じく、株価2倍以上になるまでは。
 

midorinoki2011 at 09:29|PermalinkComments(0)株主優待 

2017年11月20日

逆プレミアムTOB?



おはようございます。今朝、明日の好悪材料にざっと目を通していたのですが、1つ気になるニュースがありました。それは以下のニュースです。


ソフィアホールディングス <6942> は17日、ソフトウエア開発会社のアイソプラ(本社岩手県)が、1株1700円で、筆頭株主の先端技術研究投資事業組合からTOB(株式公開買い付け)により保有株を取得すると発表した。
 


公開買い付けってプレミアムが付くパターンが多いと思うんですよ。去年だとノバレーゼが1.78倍のプレミアムTOB価格が付いて、3日連続ストップ高になったのも記憶に新しいです。ノバレーゼの様に2倍近いプレミアムが付くのは珍しいと思いますが、10%前後のプレミアムは珍しくありません。


ところがソフィアの場合は前日の終値が1888円に対して公開買い付け価格が1700円!一瞬目を疑いましたよ。これは逆プレミアムTOB(ディスカウントTOB)という事ですよね?


でこんな既存株主を馬鹿にしたような公開買い付けが今まであったのか、そしてあったとしたらその後の値動きはどうなったのかザックリ調べてみましたよ。ダントツ投資研究所というサイトでディスカウントTOBについて詳しく解説してくれていたので貼ります。



TOB(市場公開買付)と聞くと、株価にプレミアムを乗せた買付を連想すると思うのですが、全てがそうとは限りません。ディスカウントTOB(マイナスのプレミアム)となる、市場価格より低い値段で買付を行う場合があります。この時に、最近のソーテック(6829)でも起きているのですが、株価はディスカウントTOB価格にサヤ寄せして低迷する傾向にあります。しかしながらディスカウントTOBの意味を考えると、安値買いのチャンスではないでしょうか。

上場会社で経営権を握っている大株主が、なんらかの事情により発行済み株数の1/3以上の株式を譲渡し、経営権を手放したい場合、希望する買い手に、株式を直接売却してしまいたい所なのですが、この方法は証券取引法に反してしまい、実施することはできません。

証券取引法では、市場外を利用して著しく少数の者(60日間で10名以内)からの買付けで、買付け後の所有割合が3分の1を超える場合は、公開買付が義務付けられています(いくつか例外事項はあります)。これは、一般の投資家に売却の機会が与えられぬまま、今までと違う大株主に経営が支配されることによって、一般投資家が不当な扱いを受けるような事態を防ぐためです。

従って、大株主を移動させたい場合、形式上TOBの手法をとる必要があるのです。もしこの時にTOB価格にプレミアムを乗せると、一般投資家が応募してくる可能性があります。これを排除するためディスカウントTOBを実施するのです。

こういった事情を考慮すると、必ずしもディスカウントTOBの時に律儀にTOB価格にサヤ寄せして株価を下落させる必要はないことが分かります。ただ、一番の内情を知る大株主が安く手放すことに対するマイナスのイメージは確実に残ります。



つまり今までもディスカウントTOBはあったんですね。しかも一般株主が売ってこないように敢えてディスカウントしているようなのです。そして1番気になるのが翌日からの株価がどうなるのかです。普通に考えて公開買い付け価格にさや寄せする筈ですよね。


このサイトで20%以上のディスカウントした銘柄のその後の値動きを調べていまして、やはりどの銘柄も翌日は大きく下落して、しばらくは下落トレンド。その後長期的にはファンドが買収した場合を除いてはいずれも反発しています。そうすると今回のケースはファンドの買収ではないので、いずれ反発する事は間違いなさそうです。業績も問題ないですからね。


こちらのサイトでは以下のようにまとめていました。



長期的には、ファンドから買収される場合以外のディスカウントTOB銘柄は安値買いのチャンス。特に大手企業が買付側となった銘柄はねらい目。発表直後は株価が低迷する傾向にあるので、あわてる必要はない。また、発表後急激に株価が下落し、75%水準以下まで達した銘柄は短期リバウンドのチャンスがある。+10%程度は狙える。

 

midorinoki2011 at 08:45|PermalinkComments(0)銘柄 

2017年11月18日

アーバネットは反転攻勢となるのか


1週間、お疲れ様です。 今週は最近の一本調子な上げを戒めるような下落が来たり、その後のリバウンドがあったりと激動の1週間だったように思います。持ち株の決算も次々と発表され、その内容にも一喜一憂。

特に単元しか持ってないですが、ライザップグループの四半期決算内容にはしびれました。株探の見出しは減益が踊る嫌な見出しで形骸だけ見るような投資家は決算内容が悪いと勘違いしかねないような見出しでした。それでも好決算とその後のアナリスト向け説明会の内容が好感され、翌日の株価は高騰しました。そして金曜日も100円以上上にぶっ飛び、決算前に仕込んでいたら爆益だったろうなと今にして思います。


 そして今週は決算内容も良かったブロードリーフも値を飛ばしました。ブロードリーフは散々業績が悪いせいで大盤振る舞いの優待を継続できるのか揶揄されてきましたが、この決算内容であれば元々財務は鉄板の会社なので優待継続するのは問題ないでしょう。その安心感から大いに買われましたね。私は複数単元持ってますが、まだまだ上値を狙えるので売るつもりはありません。




さてもう一つ複数持っているアーバネットコーポも決算を発表しました。第1四半期決算内容は以下のような感じです。


 アーバネットコーポレーション<3242>は13日、2018年6月期第1四半期(2017年7~9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比11.0%増の44.30億円、営業利益が同14.2%増の6.24億円、経常利益が同12.6%増の5.66億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同11.6%増の3.89億円となった。

不動産開発販売は、自社開発物件の投資用ワンルームマンション・分譲マンション5棟121戸を売上計上して、前年同期比14.5%増となった。不動産仕入販売は、買取再販物件1戸を売上計上した。

2018年6月期通期の連結業績予想については、売上高が160.00億円、営業利益が15.00億円、経常利益が12.50億円、親会社株主に帰属する当期純利益が8.50億円とする期初計画を据え置いている。

同社は今後、新規事業としてのホテル事業による賃貸料収益の増加や子会社アーバネットリビングによるテラスハウス、アパート販売により収益の向上を図っていくとしている。
《MW》




夏に非常に厳しい会社見通しとサプライズ減配で株価が暴落したのもホルダーには記憶に新しいですが、この内容なら保守的な会社見通しを超過する本決算も期待できるのではないでしょうか。通期の上方修正なんて書き込みも個別掲示板には散見されます。既に通期の減益、減配予想はあの時の暴落で株価に織り込み済みです。金曜日は3%近く上昇し、反転攻勢の狼煙は上がったように思えます。


アーバネットコーポレーション <3242> (JQ)は東京23区中心に投資用・分譲用マンションの開発・販売事業を展開している。18年6月期第1四半期は2桁増収増益だった。通期は自社開発投資用ワンルームマンションの売上計上戸数減少で減益・減配予想だが、株価への織り込み完了感を強めている。3%台後半の高配当利回りも見直し材料として反発が期待される。
 
■東京23区中心に投資用マンション開発・販売
 
 東京23区中心に投資用・分譲用マンションの開発・販売事業を展開している。アウトソーシングを積極活用し、少数精鋭の組織体制で固定費の極小化を図っている。
 
 当社は投資用ワンルームマンション開発・1棟販売や分譲マンション開発などBtoB卸売、子会社アーバネットリビングは当社開発物件の戸別販売、他社物件の買取再販、マンション管理・賃貸などBtoC小売を基本事業としている。
 
 自社開発物件ブランドは、ワンルームマンションの「アジールコート」、コンパクトマンションの「アジールコフレ」、ファミリーマンションの「グランアジール」、戸建住宅の「アジールヴィラ」である。人口流入が続くエリアでの投資用ワンルームマンション開発を展開し、今後の取り組みとしてホテル開発事業で18年中の用地取得を目指している。
 
 収益は物件売上計上によって変動しやすい特性がある。配当性向の基本方針は当期純利益から法人税等調整額の影響を排除した数値の35%を配当するとしている。



株主総会では株主優待の新設に前向きな発言もありましたし、今後の業績上方修正がどこで飛び出すかも分かりません。上方修正が出れば配当性向35%ラインをしっかり守る会社なので(減益減配の動きは素早かったし)増配期待も大いに見込めます(予想配当性向は38.4%)。何より減配予想であっても高配当である事には変わりなく、買材料が豊富にあると思うのはホルダーの身内びいきでしょうかね(^◇^;)取り敢えずNISAで保有してるので、高配当をフルに享受しながら暴落前の株価の戻るのを待ちたいと思います。
 


 株価は安値圏300円台でモミ合う形だが、急落した8月の年初来安値313円から徐々に下値を切り上げて、今期減益・減配予想の織り込み完了感を強めている。
 
 11月16日の終値346円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想の連結EPS33円88銭で算出)は10~11倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間13円で算出)は3.8%近辺、前期実績連結PBR(前期実績の連結BPS275円54銭で算出)は1.3倍近辺である。時価総額は約87億円である。
 
 週足チャートで見ると13週移動平均線を回復した。3%台後半の高配当利回りも見直し材料として反発が期待される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
 


midorinoki2011 at 19:09|PermalinkComments(0)銘柄 

2017年11月17日

粟ケ岳紅葉トレッキング



70B1D70A-CC5B-43F5-B0EF-7BEB62074B0E

 


少し前のことですが、粟ケ岳に登ってきました(ブログの記事にアップするのが遅れました)。粟ケ岳は中級者以上の登山者が登る山として有名な山で山頂が奥深くにあるため、いくつもの山を乗り越えていかないとピークには立てません。アップダウンの激しい山なので地元では実力試しの山と言われています。粟ケ岳の基礎データはこんな感じです。


 三条市と加茂市にまたがり、新潟平野の全面に立つ。
眺望は素晴らしく、浅草岳、守門岳と大パノラマを楽しむことができる。

●標高:1,293m
●登山レベル:中級者
●山開き:2017年5月5日
●登山時期:5月~11月
●所要時間:山頂まで約4時間
●山小屋:有り





3A7F358D-7AB5-4BBB-9F26-C727D9D4F81B
 



この頃の粟ケ岳は中腹から下が紅葉のピークで、最高の紅葉を見ることができました。







28E2C2A8-A181-457E-9B1C-BA667CA5B3CB



9665FA35-141F-4D0C-9308-25F0482073EE
 


C4B3C47F-8B1B-48F5-AA4A-34419771D071




稜線まで上がると枯れ木ばかりで、一転冬の山と言った様相になります。どこまでも山塊が広がっていてスケール感があります。






山頂に到着すると週末という事もあり沢山の登山者がランチをしていて、場所を確保するだけでも大変でした。 私はバーナーとクッカーを使って山頂ビストロ開始。本日は生ハムパスタを作りました。パスタを茹でるのに予想外に時間が掛かり、皆が食べ終わって見られながらの実食でした(^◇^;)でも山頂での手作り料理ってすごい美味しいです(°▽°)/



01118166-06DB-43D9-95C1-3C236E79A935
 


A637D5A2-373D-492B-9CBE-43B3EEBD253A
 


midorinoki2011 at 10:22|PermalinkComments(0)