この人の舞台は外せない♪
私にとっては、笑いのツボが気持ち良くって、物語の展開が楽しくって、やらかすことについニコニコしちゃう人。
それは、この人“後藤ひろひと”通称“大王”。
彼の本拠地とも言える“Piper”の10周年記念公演。

10月16日(木)ソワレを観ました。

同じく10周年公演「ひーはー」の宇宙版!かな?!(笑)

でも、今回バージョンの方がチョッと展開も読めていた分、ぶっ飛び加減のインパクトは「ひーはー」程ではありませんでした。
が、なんかこういうちゃらけモノも、楽しいんです。
大王テイストと、それを楽しそうに嬉々として演じるキャスト達。
観ていると、浮世のアレコレをうっちゃってゲラゲラしちゃう楽しさに浸って…。
観終わった時に、チャンと思えるんです。

“ま、こういう時間を過ごしちゃうってのも、アリだよねん♪”て。

上演にあたり、キャスト変更という事態もありましたが、代役で登板した“鈴木蘭々”が大奮闘!
彼女の熱演は稽古場からキッチリ大王のハートも掴んでいたようです。
公式サイトでの大王メッセージで、そのことはチェックできました!

“ピンチこそチャンス”

ここにも、それをチャンと舞台で証明してくれた人達が居たんだと思うと、嬉しいしニコニコです!

公演概要:piper公式サイト内です。キャストの動画もアップされています!
後藤ひろひとオフィシャルサイト:コンテンツは随時アップ中なんですが、大王のアレコレをチェックできる注目サイトです。


本日の二本目です。
勢い付けて、もう一踏ん張り?!
クリックよろしくお願いします!!