2016年08月26日

はつらつクラブ 体験会@徳重地区会館を開催しました


今日は8月25日(木)に開催された、徳重地区会館でのはつらつクラブ体験会の様子をご紹介します。今回は、ちょっとばかり少なめ・・・の8名の方々にご参加いただきました

体験会では、はつらつクラブをご存知ない方に、「どういう目的で」「どんなことをしているのか」を知っていただく為に、普段おこなっているプログラムを体験していただきます。


まずは軽くストレッチから。。。

P1010599

そしてタオルを使って筋トレ。。。

P1010604

さらに指を使って、タオルを手繰り寄せたり巻き巻きしたり。。。
簡単そうに見えて、案外難しいんですよね

P1010605

今日はタオルが大活躍
タオルボールを作って、ペアになってキャッチボール。。。

P1010613P1010614


ただ投げるだけでなく、ルールを色々変えながら投げることにより、体も頭もかなり使う+皆でやるとなんか楽しいということを、少し感じていただけたかな~と思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました

次の体験会は、8月31日(水)13時30分~ 緑福祉会館で行います。
お時間のある方&はつらつクラブにご興味のある方は是非、ご参加お待ちしております。


midorishakyo at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はつらつクラブ 

2016年08月08日

「赤い羽根共同募金」と「作品コンクール」を紹介します

今日は10月からおこなわれる「赤い羽根共同募金」と、小中学生の方に協力していただいている「作品コンクール」について紹介します。

最初に「赤い羽根共同募金」について紹介します。

募金はいつ始まったの?
→1947(昭和22)年から始まり、今年で70年を迎えます

 昨年の募金はどれくらい集まったの?
→ 昨年(平成27年度)は緑区だけで13,751,923円集まりました!ご協力ありがとうございました。

集まった募金はどんなことに使われるの?
→緑区内、愛知県内の福祉のために役立てられています。
緑区では、区内で活動しているボランティア団体や敬老会への支援、貸し出し用車いすの整備、ひとり暮らし高齢者のための寝具クリーニング事業などに使われています。
愛知県では県内の福祉施設の整備や団体の活動支援などに使われています。

車いす貸出
(車いす貸し出しの様子です。)


「赤い羽根共同募金」について、知っていただくことはできたでしょうか?次に「作品コンクール」について紹介します。

「作品コンクール」では赤い羽根共同募金をテーマに書道・ポスターの作品を募集します。区内の小中学生のみなさんに、夏休みを利用して作品を制作していただいています。

作品については審査会をおこない、優秀作品は11月ごろ区内で展示する予定です。

IMG_3791IMG_3792
(昨年、徳重地区会館での展示の様子です。)

今年度の展示については、詳細が決まり次第お知らせします。


赤い羽根共同募金は多くの皆様に支えられています。今年度も募金と作品コンクールへのあたたかいご協力をお願いします。


 

midorishakyo at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)赤い羽根共同募金 

2016年08月04日

Hair make affect south様より寄付をいただきました

今日は緑区内にある美容室 Hair make affect south 様 から寄付をいただきましたので、ご紹介します。

8月3日(水)に緑区社協に51,213円を寄付していただきました。
この寄付金は美容師さんが小さい子どもさんの髪の毛をチャリティーカットしたときの収益だそうです。

IMG_5024IMG_5026


ありがとうございました。緑区の地域福祉のために、大切に使わせていただきます。
 

midorishakyo at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)寄付 

2016年06月17日

就活者向け法人説明会が開催されました

今日は6月15日(水)に行われた、名古屋市社会福祉協議会一般職員採用試験における学生の採用活動に対する法人説明会の様子を報告します。
 法人説明会は昨年に引き続き2回目の開催となります。

説明会には6名の方に参加していただきました
社協の会議室で緑区社協の事業内容についての説明と、一般職員採用試験についての説明を行いました。

IMG_2713

事務所内や実際に働いている職員の様子も見学してもらいました。

IMG_4800


質疑応答の時間には、仕事の内容について、職員の処遇について・・・等々たくさんの質問をしていただきました

職員から直接話を聞いたり、現場を見ることができる良い機会になったのではないでしょうか

短い時間ではありましたが、今後の就職活動の参考にしてもらえるとうれしいです 

midorishakyo at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

2016年05月20日

平成28年度緑区災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練を実施しました

今日は5月14日(土)に実施された災害ボランティアセンター立ち上げ・運営訓練の様子を紹介します。

災害ボランティアセンター(以下災害ボラセン)とは・・・?
⇒災害時にボランティアの需給調整を行う拠点として設置されるものです。

災害ボラセンは、ボランティアを求める被災者と全国から駆け付けたボランティアとをつなぐ、とても重要な役割を担っています。
今回、名古屋みどり災害ボランティアネットワーク、緑区役所、緑区社会福祉協議会が連携し、徳重支所にて立ち上げ・運営訓練を行いました。
この訓練は今年で4回目になります。

午前中は災害ボラセンの設営を行いました。

午後からは地域の方にボランティア役として参加していただき、災害ボラセンの運営訓練を行いました。
実際の訓練の様子を、順を追って写真で紹介します。


1.事前オリエンテーション
被災地の様子、当日活動の流れについて説明を受けます。

今回は名古屋みどり災害ボランティアネットワークの岡田代表から、当日の流れの説明と併せて、先月地震が発生した熊本の現地の様子も伝えていただきました。 

IMG_2552

2.受付
個人・団体でボランティアの受付をします。

IMG_2558

3.ボランティア保険の受付
ボランティア活動保険に未加入の方は、ここで加入します。

IMG_2559

4.活動紹介
依頼がきている活動の中から、自分ができそうな活動を選びます。人数が集まったらグループになります。

IMG_2561

5.活動オリエンテーション
活動について詳しい説明や注意事項を聞きます。

IMG_2563

6.地図班・配車係
活動の場所や行き方を確認します。活動によっては車を借ります。

IMG_2577

7.物資班
活動に必要な資器材を借ります。

IMG_2567

8.活動
今回は体験活動として畳・土嚢・水嚢運び、風呂敷リュックづくりを行いました。

IMG_2570IMG_2573


9.活動報告
グループで活動の振り返りを行います。

IMG_2579




 今回の訓練では、「災害ボラセンでの流れがわかった」というお声もいただくことができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

当日会場に設置した熊本地震義援金の募金箱に集まった2,107円を熊本県共同募金会に送金いたしました。ご協力ありがとうございました。



midorishakyo at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)防災 | ボランティア

2016年04月01日

新年度になりました

28年度もよろしくお願いします。
4月になり、私たちの職場にも新しい職員が来ましたのでご紹介させていただきます。

緑区社会福祉協議会に2名、緑区介護保険事業所に3名、緑区北部いきいき支援センターに 2名新しい職員を迎えました。

IMG_4533


年度も変わり、気持ちも新たに職員一丸となって頑張って参りますので今後ともよろしくお願いします。
 

midorishakyo at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)あいさつ 

2016年02月04日

少林寺拳法 名古屋なるこ・平手・神の倉道院 様から車いすの寄付がありました。

今日は1月28日(木)に、少林寺拳法 名古屋なるこ・平手・神の倉道院様から車いす1台の寄付をいただきましたので、ご報告します。

少林寺拳法 名古屋なるこ・平手・神の倉道院様からの車いすの寄付は、今回で3回目になります。
過去に2005年、2012年に車いすを1台ずついただいております。

IMG_4118


この車いすは、約100名の拳士が少しずつ空き缶のプルタブを集め、兵庫県にある「環公害防止連絡協議会」に送り、約800㎏に達したところで、アルミ製の車いすと交換されたものです。

拳士の皆さん本当にありがとうございました。
この車いすは緑区にお住まいの方を対象に無料で短期間の貸出や、小中学校での福祉体験で大切に使用させていただきます。

midorishakyo at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)寄付 

2016年02月02日

たまり場交流会が開催されました!

今日は1月29日(金)にたまり場交流会が開催されましたので、その様子をご報告します。

緑区内でたまり場(サロン)に携わっている方にお声掛けをし、22名の方に集まっていただきました。

IMG_4143
(東海労働金庫みどり支店 会議室にて)


2時間の交流会の中で 【 たまり場紹介 】 と 【 情報交換 】 をおこないました。
 
【 たまり場紹介 】では、携わっている各たまり場の活動内容や様子を、参加者の方全員に向けて、順番に紹介していただきました。

【 情報交換 】では、3つのグループにわかれ、自由なテーマで話し合いました。
たまり場を開催している中での苦労話や悩みを出し合ったり、またアドバイスし合うなど、短い時間ではありましたが皆さん活発に意見交換されていました。 

IMG_4168

IMG_4166

IMG_4167


交流会では様々なたまり場について話を聞くことができてよかった、定期的に今回のような情報交換の場を設けてほしいという声もいただきました。
今後も情報共有の機会を設け、緑区のたまり場活動がますます活発になるようお手伝いしていきたいと思っております。
 

midorishakyo at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たまり場 

2016年01月29日

中学生の皆さんが職場体験に来ました②

引き続き、中学校の生徒さんが緑社協で職場体験を実施した様子を紹介します。
1月26日27日は千鳥丘中学校2年生の二人が社協の仕事を体験しました。

はつらつクラブ鳴子が、この日は交通局の講座だったため、同行してもらいました。バス事故防止のお話を一緒に聞いていただき、また、移動の際には参加者さんの見守りをお願いしました。
バス乗車体験では、車いすで乗車する役もやっていただきました。

P1000964


事務所では車いすの貸出等の仕事を手伝っていただきました。緑社協では緑区にお住まいで一時的に車いすが必要な方や区内の学校等に、短期で車いすの無料貸出を行っています。
この日は、区内の小学校が車いす体験に使う車いすを取りに来ていたため、運びだしを手伝っていただきました。
その後、実際に車いすに乗ってみる体験もしました。
車いすに乗る役と押す役を交代で行い、双方のコミュニケーションの大切さに気づいたようでした。

さらに、はつらつクラブで参加者に出題するクイズも考えていただきました。クイズは頭の体操になるので、レクリエーションの一環としてよく行います。
いざ、問題を考えるとなるとなかなか難しいようでしたが、いくつも考えてくれました。

2日間という短い間でしたが、体験を通して社協の仕事に興味を持ってもらえたようでよかったです。はつらつクラブの参加者の皆さんがとても元気でびっくりしたそうです

midorishakyo at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月27日

中学生の皆さんが職場体験に来ました①

緑区内の中学校の生徒さんが、緑社協で職場体験をしました。その様子をご紹介します。

1月21日・22日の二日間は、神沢中学校2年生の二人が社協の仕事を体験しました。
65歳以上を対象としたはつらつクラブを実施している会場に出向き、実際に参加者と交流したり、レクリエーションを手伝っていただきました。

以下の記事を書いてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はつらつクラブ<相原コミュニティセンター>
今日は、相原コミュニティセンターにて「あっちむいて、ほい」をしました。
ルールは単純で、じゃんけんをし、勝ったほうが指を指し
同じだったら…じゃんけんに勝った方が勝ち
違ったら…じゃんけんに負けた方が勝ち    というルールで大会をしました。

IMG_1744


1人一回のルールだったので勝とうと必死でした。
皆、楽しそうに盛り上がりました。
企画したチームが一位という結果でした。
この企画を考えてくださった「ドリーム」さんありがとうございました。

次に「ストレッチ」をしました。
体をほぐし、適度な運動をしました。この「ストレッチ」が習慣になっているそうです。

最後に『お手玉』で遊びました。
リズムに合わせて、手をクロスし、キャッチしました。
意外に難しく皆さんできるようになるために頑張っていました。
『お手玉』をまわしてリズムを作りました。

相原のはつらつクラブは参加者企画、ストレッチ、先生の企画、という順番でした。

はつらつクラブ<大高コミュニティセンター>
大高コミュニティセンターではつらつクラブが行われ、多くの人の参加があり、和気あいあいとしていました。
最初は『じゃんけんゲーム』
ルールは簡単で、じゃんけんをし勝ったら負けた人にあっち向いてホイを勝つまでやるゲームです。
あっち向いてホイをやることにより、首の運動になるそうです。
みなさんも僕たちも笑顔あふれ楽しかったです。

次は『少し進化したじゃんけんゲーム』
ルールはさっきのじゃんけんゲームと同様なのですが、手で足のじゃんけんをやるようにするじゃんけんです。これをやることで頭で考えるようになるそうです。

大高会場の人は、とてもやさしく元気があり、いつも和気あいあいとしていてとても入りやすかったです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中学生に来ていただき、会場のはつらつ参加者の皆さんもとても喜んでいらっしゃいました。
また、来てくれた二人には、ひとつひとつのプログラムに意味があること、参加者の皆さんがやりがいを持てるような工夫などお話しさせていただきました



midorishakyo at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)はつらつクラブ 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: