2020年08月04日

8月に入りました

毎日暑い日が続いて嫌になりますが、
如何お過ごしでしょうか。

ここ数年の被害をもたらすような大雨に伴う大規模な水害の増加で
国交省が水害リスク情報を重要事項説明時に説明するように
義務づける改正命令が7月にありました。(賃貸・売買問わず)

そしてこれが早くも8月の28日から施行されます。
勿論これは、買い手さん側には有益な情報の一つとなるのですが、
ハザードマップ内に物件をお持ちの売り手さん側から見ると
自分では対処しようもないマイナス要因となってしまいます。
しかし昨今の大規模被害の増加から、致し方ない面もあるでしょう。

幸い門司区は、吉志の一部以外はほぼ浸水想定区域には
今のところ該当しないようです。(これから先は分かりませんが)
ですが、物件毎の調査はしっかり行いたいと思います。

浸水想定区域マップ


Posted by midoriya0801 at 09:16│Comments(0)