2022年09月17日

いいものはいい

弊社では現在、2件の積水ハウスのお家を預かっております。
両物件ともにダインコンクリート外壁の立派なお家で
中に入るなりその良さを実感できます。

不動産の価値(基準)というのは、
勿論、立地や間取り、道路付け、付帯設備など多岐に及ぶのですが
建物単体でみると、やはりいいものはいいです。

中古住宅を見るにあたっての判断基準が
よく分からないというお客様がたまに居られます。
そんな時に、私はよく住宅購入というのは
ある意味車に似ているという話をします。
大量生産のコンパクトカーや受注生産の特別車は
建売や注文住宅と似たような感じがしませんか?
さしずめ輸入住宅は外国車でしょうか。

勿論、新築(新車)ならではの愛着や良さもありますが、
中古だから手に入れることの出来る
ワンランク上のクオリティも捨てがたいものがあります。

木造住宅の減価償却が25年、一般車が6年とされています。
そうすると、築10年のお家で2年4ヶ月落ちの車、
築20年でも5年弱の車と同じようなものと考えても良いのではないでしょうか。
新車のカローラと3年落ちのクラウン、同額だとどちらを選びますか?
お家の見学は試乗のようなものです。ご遠慮なくご予約下さい♪



・・・台風が再度近づいております。
来週棟上予定の現場では、大工さん達が台風備えをしてくれていました。
無事に過ぎてくれることを祈りつつ、棟上を楽しみにしたいと思います。


DSC_0214


Posted by midoriya0801 at 09:58│Comments(0)