幼稚園で毎月身体測定があるのですが、2週間前に測ったやつを確認するの忘れてて今見たんですが、娘がとうとう大台にのってました…

4歳7ヶ月
身長107cm、体重20.0kg

にじゅっきろ。まじか。どうりで重いはずだ。最近抱っこには限界を感じて、するなら負んぶだったんです。私が弱ったわけじゃなかった!娘が重くなっただけだった!よかった!

来月で2歳になる息子11ヶ月は体重12kgを超えたところ。娘の当時はすでに13kg超えていたし、身長も3〜4cm高かったので、息子は小さく感じます。
といっても身長は平均ど真ん中で体重は平均の上限。やっぱり重い。

遊びで、息子を抱っこして娘をおんぶすることもあるんですが、計32kg。もはや自分の体重の60%の重さを支えるわけで。そりゃ首も悪くなるし腕はムキムキで仕方ないわ…。

PTの兄嫁が選んで送ってくれた補正下着をつけはじめたら、腰は随分楽になり、姿勢も良くなり…

兄嫁曰く
「あんなにデカイ子2人も下から産んだら、もちろん骨盤戻らないと思うし…
成長過程も大きく育ってきてるぶん、おんぶに抱っこの時期も他のお母さんより重いものを背負っているんだもん。
しかも他に育児の助けがないから自分で抱く時間が多いし。
正しい姿勢の保持も無理だと思う」

デカイ子を産んでほぼワンオペで育てている母ちゃん、声を大にして言う。

補正下着をつけよう。

産後の骨盤矯正のやつ、そして授乳終わったら姿勢を補正してくれるスポブラタイプのブラジャーとキツめのガードル!

私も産後、しばらくつけてたんだけどね。トイレのたびに上げ下ろし面倒で…ワンオペしてると抱っこ紐で抱っこしたままトイレとかもはや普通じゃん?そうすると面倒で面倒で…
でも2人そんな感じで育てて、いま首も腰も最悪の状態で、
あの時はワンオペ育児のハードさについ自分にかける手間を惜しんでしまったけれど、
もう少し自分に手をかけてあげられたら、と思うわけです。

でも当時の私はそれを知ったとしても自分に手間をかけられる余裕は皆無だったな、とも思います…。

ということで、デカイ子を産んでほぼワンオペで育てている母ちゃん、
できる範囲で!
補正下着つけてください!

わたしには絶対付けろなんて言えない。
つけてなかった過去の自分バカだな〜とも言えない。
限界超えて頑張ってんだよ。それ以上なにかしろなんて言えないよ。むしろ、しばらく家事育児なんにもしなくていいよ。
全てを忘れて寝てろ、重力かかんなきゃ首も腰も大丈夫だよ。
と言いたい。

全国のお母さん、お疲れ様っす!