2007年05月21日

ホンダ、CR−V in 東京ミッドタウン

ホンダ、CR−Vセレクトアイテムプレゼント


 ホンダでは、“CR-V in Tokyo Midtown”(東京ミッドタウン)というタイトルのもと、セレクトアイテムをプレゼントするキャンペーンを実施している。

 このキャンペーンでは、“緑豊かな都心に流れる、上質な日常”をコンセプトとする東京ミッドタウン。そのなかでCR−Vの新しい世界と共鳴する上質なセレクトグッズをプレゼント。キャンペーン期間は、6月29日17:00までで、オフィシャルサイト内の専用応募フォームから申し込みできる。プレゼントは、MORABITO/東京ミッドタウン限定ブリーフケース3名、Tokyo Midtown Design Shop/m+(エムピウ)rotolo(ペンケース)6色各20名、JTB/旅行券(ナイストリップ)10万円分5名が用意される。なお、応募するにはCR−Vメールサービスへの登録が必要だが、CR−Vの最新情報を逐一届けてくれるこのサービスだけでも、楽しめる内容となっている。

 また同時に、CR−V in 東京ミッドタウン 展示イベント・アトリウムにて6月16日から29日までニューCR−Vの展示も実施される。

(carViewニュースより引用)





2007年05月15日

待望の『アグロナチュラ』の直営ショップが東京ミッドタウンに誕生!

待望の『アグロナチュラ』の直営ショップが東京ミッドタウンに誕生!

最旬スポット・東京ミッドタウンにアグロナチュラの初の直営ショップがオープンしました。ここでしか購入できないスキンケアシリーズなど、アグロナチュラの全アイテムが揃っている! リアルオーガニックブランドの世界を、さっそく覗いてみましょう。

これまでは限られたセレクトショップで扱われていて、ビューティー関係者や芸能人などの間でひそかに人気を呼んでいたアグロナチュラ。直営店ができたことで注目度は一気にアップ! まず一番の魅力は、厳格な認証基準をクリアした、安全性重視のオーガニックブランドであること。信頼性の高い「バイオダイナミック農法」により栽培されたハーブをふんだんに使用し、合成香料、着色料、保存料などの化学添加物を抑えた100%植物由来の原料。生産プロセスをすべて公開していることからも、安全性への自信がうかがえる。通常の海外ブランドの並行輸入と違い、イタリアで伝承される植物療法のレシピにもとづいて、日本人の体質や嗜好に合わせた製品作りを行っている。また現地生産者とダイレクトに商品開発をすることで、価格もリーズナブルに。

洗練されたパッケージに通じるように、直営店のデザインも瀟酒でありながらモダン。木やタイルなどの自然素材を基調にした、ヨーロッパのカントリーサイドにあるデザインホテルのようで、東京ミッドタウンの中でもひときわ上質感を漂わせている。いままではシャンプーなどのボディケアアイテムが中心だったところを、このたびスキンケアシリーズも販売。また、家具や皮革製品のケア用品などホームケアアイテムも充実。スタッフには自分の肌に合うアイテムの相談のみならず、アグロナチュラのブランドポリシーも間近で聞くことができて親近感は高まりそう。また東京ミッドタウン直営店ならではのサービスとして会員制度がスタート。ポイントをチャージすれば、商品プレゼントなどのさまざまな特典が!

またアグロナチュラは「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」と協賛していて、売り上げの一部が貧困地域の子供たちいに寄付されるシステムに。女性の肌に、そして地球や子供たちにやさしいアグロナチュラを、毎日のバスタイムやスキンケアにぜひ。

(楽天ビューティより引用)



2007年05月14日

ハヤシライス味わい深く 新味・新店競う

和の洋食、ハヤシライス!東京ミッドタウンに出店するくらいですから、これは一度食べとかなきゃ!



ハヤシライス味わい深く 新味・新店競う

「東京ハヤシライス倶楽部」(東京・港の東京ミッドタウン内)

 オープンしたばかりの「東京ミッドタウン」の地下1階に、連日、スーツ姿の年配男性で席が埋まる店がある。「東京ハヤシライス倶楽部」は名前の通り、ハヤシライス専門店。カウンター席10席しかない小ぶりの店だが、喜々としてハヤシライスをスプーンで口に運ぶ客でいつも席が埋まっていることが多い。

 ハヤシライスは飴(あめ)色やブラウン色のソースと思い込んでいる人は、「東京ハヤシライス倶楽部」のハヤシライスが目の前に出てきた瞬間、少し戸惑うかも知れない。色が黒いのだ。真っ黒ではないが、こげ茶よりも深い「黒茶」。小麦粉を炒め、肉を焼き、野菜を煮詰めるという手順を丁寧に重ねた末の色だ。

 奇をてらわない、昔ながらのホッとする味。少し焦げたような香ばしさも潜む。特に人気があるのが、東京ミッドタウン店限定メニューの「黒ハヤシライス・辛味」。この店では甘味・辛味の2種類のハヤシライスが選べる。値段はどちらも950円。テイクアウトもできる。

 東京の最先端スポットとして鳴り物入りで登場した東京ミッドタウンにハヤシライス専門店が入ったのは、根強いハヤシライス人気の証明とも言える。このところレトルトやルウでもハヤシライス商品が相次いで発売され、味の選択肢がぐっと広がっている。

(日経WagaMagaより引用)



2007年05月11日

ソフトバンクモバイルがミッドタウンを広告ジャック、一般企業初

いよいよ始まりましたね。東京ミッドタウン広告ジャック!ハデずきなゲーハー社長の好きそうなことだと、、、納得。でも面白そう。



(六本木経済新聞より引用)
ソフトバンクモバイルが東京ミッドタウンを広告ジャック、一般企業初

 ソフトバンクモバイル(港区東新橋1)は5月7日、東京ミッドタウン(赤坂9)の広告ジャックを開始した。

 施設エントランスにあたる「ビッグキャノピー」には巨大な懸垂幕が掲げられ、地下通路の壁面にも巨大広告を展開。広告ジャックは「ソフトバンク博」と称し、「速いほうがカッコイイ。」をテーマに同社のサービスを訴求する広告を東京ミッドタウン内の様々な場所に展開する。一般企業では同施設のジャックは初という。

 期間中、東京ミッドタウン地下1階「ガレリアアトリウム」には携帯電話の試用ブースを展開し、TVCMに出演する「予想GUY」や「ホワイト選手」による抽選会を開催するほか、夜には音楽ライブを開催も予定する。5月18日まで。

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年05月05日

和が薫る東京ミッドタウン

和のコンセプトが意識的に取り入れられた東京ミッドタウン。ただ設計の総責任者、たしか日本人ではなかったような。。。



和が薫る東京ミッドタウン
未来都市と伝統文化は融合できるか
(オーマイニュースより引用)

 しかし、私は盲目的に世界中が欧米化を目指す時代は、そろそろ終わりになるのではないか、また終わりにすべきであると考えている。それぞれの国や地域の特色を生かしつつ、発展していく方向性を見いだすべきなのだ。

 私はこの連休、今年3月末に開業したばかりの東京ミッドタウンを訪れた。旧防衛庁跡地の広大な敷地に建設された超近代的な複合施設であるが、その内装やデザインに共通して貫かれているのが、「人気の北欧風」でも「南欧的なロハス」でもなく、実は「和の伝統」である。

 東京ミッドタウンの公式ホームページや案内パンフレットには、「日本の心と伝統を受け継ぐ」、あるいは「日本のデザインを世界に広める拠点」などと書かれている。私は普段、六本木など滅多に行かないのだが、東京ミッドタウンの最先端の都市設計に、いったいどんな風に和の意匠が施されているのか、興味があった。

 地下鉄の六本木駅を降りると、すぐに54階建てのミッドタウンタワーがそびえているのが見える。なんでも都庁や六本木ヒルズをしのぐ、都内で最も高いビルであるらしいのだが、その手前で観光客の被写体となっていたのは、竹の群生であり、巨大な吹流しだった。

 さらに建物の中に入ると、全体的に木目調の内装で、和紙をあしらった行灯のような装飾が、吹き抜けの回廊を飾っていた。また、説明されないと分かりにくいが、館内にある滝や水の流れは、清水寺の音羽の滝や、鳥居をイメージしているとのこと。

 隣接する檜町公園も、かつては江戸の町が一望できたという起伏ある地形に、灯籠や渓流が配され、風流な庭園のしつらえになっている。晴天に恵まれたこともあり、多くの家族連れが弁当を広げるなどして、都心の休日を楽しんでいた。

 東京ミッドタウンの狙いは、大いに成功していると見えた。現実離れした高級感を保ちつつ、かつ未来的な「和」が見事に表現されていたからだ。エレベーターの内装にまで木が使われるという徹底ぶりだった。

 真に伝統を受け継ぐものは、浅草や、あるいは京都や奈良に任せて、こういった伝統の味わいを残した未来の都市景観も、また充分に意味がある。

 近代化と引き替えに、固有の文化を失いつつある国や地域は少なくないが、その傾向に対し、伝統文化はカッコイイという考え方を、日本発で発信できたら、どんなに世界中の人々を勇気づけることができるだろうか。欧米とは異なる歴史文化に立脚した日本だからこそ、成し得る発展の提案である。

 東京ミッドタウンは物価が高く、何も買うことはできなかったが、そんな大いなる幻想にも似た期待を抱かせる休日だった。

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年05月04日

GW、東京ミッドタウンが大盛況

GWは東京ミッドタウンが大盛況!



 都内の新名所も多くの人出でにぎわった。好天に恵まれた3日は都心で最高気温23・5度を記録。248メートルの「ミッドタウン・タワー」やサントリー美術館、130もの物販テナントなどを集め、3月に開業した「東京ミッドタウン」(港区六本木)では、芝生に座り、テークアウトの食事を楽しむカップルや親子連れの姿がみられた。

(2007年5月4日 読売新聞より引用)

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年04月29日

東京探訪:気品あふれる施設充実の東京ミッドタウン

東京ミッドタウンは、見所がたくさんです。尋常じゃないゴージャスさ。六本木ヒルズと比較して観るのも楽しいかもしれませんね!



東京探訪:気品あふれる施設充実の東京ミッドタウン
(朝鮮日報)

 食事が済んだら、今度は東京ミッドタウン(http://www.tokyo-midtown.com/)へ行こう。カーペットやフローリングの床、あちこちに置かれている革の椅子、天井から水が落ちてくる噴水など、まさに高級ホテルのラウンジを思わせるつくりになっている。東京ミッドタウンはただのショッピングセンターではない。都心の巨大な「オアシス」であり、また高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」、米国一の病院「ジョンズ・ホプキンス・メディスン」と提携し、1600万円という高額の健康診断料で話題になったメディカルセンター、高級食材店「DEAN & DELUCA」など、気品あふれる施設が整った「殿堂」だ。和菓子の老舗「とらや」の売り場はどこよりも情緒に満ちた雰囲気で、またスポーツウェアの有名ブランド「プーマ」の売り場も「PUMA‐The Black Store Tokyo」と名付けられ、高級なイメージを演出している。また、有名下着メーカー「ワコール」の売り場「WACOAL DIA」に並んでいるのも、韓国で普通に見られる「ワコール」の商品とは違う。黒と蛍光色が見事に調和した100万ウォン(約12万8300円)台の高級ランジェリーがそこにはある。さらにコンビニエンスストア「セブン・イレブン」さえも、木製の窓格子をあつらえた高級な外観になっている。

 トップブランド専門店の「RESTIR」も圧巻だ。照明は値札もよく見えないほど暗く、インテリアは黒一色で、店内にはビートのきいた音楽が流れている。最近のファッション用語でいえば「アンウェアラブル」なバレンシアガ、イヴ・サンローラン、ジョン・ガリアーノなどの衣装で埋め尽くされている。一言で言えば、丹念に洋服を見て回る所ではなく、「東京的」なファッションの空間を体験しに行く所といった印象だ。

 さらにオープンキッチンだけでは物足りないのか、厨房内の様子を3台のモニターで外部に公開しているレストラン、日本の現代美術を象徴する「マイクロポップ」調の喫煙所、洋服を展示するどころか、ショーウィンドーをくもりガラスで覆っている「クロエ」の売り場に至るまで、東京ミッドタウンの各店舗はデザイン競争に力を入れている。しかし「これは一体何なんだ」と思った方、このような華やかな雰囲気が苦手な方、ソウルでいえば江北(漢江の北側)、あるいは江南でも新沙洞の並木道のような雰囲気が好きな方は、ここを出て渋谷の南にある代官山、あるいは最近「家具の街」として注目されている目黒方面に行けばよいだろう。この近くにある「中目黒」には、自動車会社の建物の片隅に喫茶店を設けるといったマイナーなムードも残っている。

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年04月27日

ソフトバンクが東京ミッドタウンを広告ジャック、「速さ」を訴求

ソフトバンク、さすがにやることがハデです。「速さ」というコンセプトも面白いですね。



ソフトバンクが東京ミッドタウンを広告ジャック、「速さ」を訴求
(ケータイウォッチより引用)

 ソフトバンクモバイルは、5月7日〜5月18日にかけて、港区赤坂の「東京ミッドタウン」を広告ジャックする。

 「ソフトバンク博」と題した今回のプロモーションでは、期間中、東京ミッドタウンの各所にソフトバンクの魅力をさまざまな形で伝えるメッセージが設置される。「速いほうがカッコイイ。」をテーマに、ソフトバンク携帯に搭載されている「Y!」ボタン1つでYahoo!ケータイにアクセスできる「速さ」や、「予想外」の施策を他社に先行して提供する企業としての「速さ」をアピールしていくという。

 また、東京ミッドタウン地下1階のガレリアアトリウムでは、ソフトバンクのテレビCMなどに出演する、予想GUYやホワイト選手などによるイベントが実施される。平日は、11時から以降1時間に2回、両氏のプレゼンテーションが実施され、5月12日・13日はプレゼンテーションのほかに、flex lifeやCASA&島裕介によるミニライブなども行なわれる。

 なお、26日に開催されたモバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)のセミナーでは、ソフトバンクのプロダクト・サービス開発本部 モバイル・メディア・コンテンツ統括部 モバイル・コンテンツ部長の木下直樹氏が、「タダコミ」「タダ歌ばん」「タダゲーム」を東京ミッドタウンでアピールする旨を明らかにしていた。

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年04月26日

シスコ、東京ミッドタウンへの本社移転でRFIDによる荷物管理を実験、日通と協力

東京ミッドタウンには、一流企業が入っています。最先端のIT企業・シスコシステムズ。しかし、引越しでRFIDの実験とはね。。。



シスコ、東京ミッドタウンへの本社移転でRFIDによる荷物管理を実験、日通と協力
(CNETニュースより引用)

 シスコシステムズは、4月28日から5月6日にかけて行う東京ミッドタウンへの本社移転の際、RFIDを利用した荷物管理の実証実験を実施する。同社が4月25日に明らかにしたもの。日本通運と協力し、新宿三井ビルにあるラボから、東京ミッドタウンにある移転先オフィスまで配送する機材、約400箱分にRFIDタグを付して追跡する。

 日通では従来、価格競争の影響を受けにくい高付加価値サービスの一環として、バーコードを利用した荷物管理などを試みており、RFIDタグを利用した実験にも意欲を示していた。シスコは、アプリケーション間のメッセージ管理を行うネットワーク製品「Cisco Application-Oriented Networking(Cisco AON)」を使ったRFIDタグの処理実験を検討しており、東京ミッドタウンへの本社移転の機会に協力を得た。

 新宿三井ビルの8階フロアと、東京ミッドタウンの27階フロアにRFIDタグの読み取りゲートを設置。作業員がRFIDタグを付した機材の箱を持ってゲートを通過するたび、個々の情報を読み取り、Cisco AONで処理する。シスコでは今回、流通系RFIDタグ製品の標準化団体である米EPCGlobalの規格に準拠するため、新たな処理ロジックを開発した。

 これにより誰が、いつ、どの箱に入ったどの機材を搬出/搬入したかを即時検知し、コントロールセンターで配送状況を把握するという。配送状況はインターネットを介して遠隔地からも閲覧する。シスコと日通では東京ミッドタウンへの引越しでの実証実験の結果をもとに、RFIDタグを利用したオフィス移転時の荷物管理サービスを商用化する予定。(ZDNet Japan)

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

2007年04月24日

【スカイライン50周年】スカイラインの誕生日に著名人が東京ミッドタウンに集結

東京ミッドタウンで、日産がスカイライン誕生50年のお祝いです。錚々たる歴代の開発責任者も招待。スカイラインファンには見逃せないイベント!しかし、もう50年ですか・・・



【スカイライン50周年】スカイラインの誕生日に著名人が東京ミッドタウンに集結
(カービューより引用)

 1957年1月24日に初代スカイラインが誕生して今日で50年。ということで、日産は24日、東京の新名所である東京ミッドタウンにて、スカイライン生誕50周年イベント第2弾「グランドツーリング〜レジェンド&フューチャー〜」のプレスイベントを開催した。

 このイベントには、初代から7代目までのスカイラインの開発に携わった「スカイラインの父」として有名な櫻井眞一郎氏をはじめ、8代目の伊藤修令氏、9〜10代目の渡邊衡三氏、11代目の宮内照雄氏など歴代開発責任者が出席。
 同氏らが見守るなか、歴代スカイラインそれぞれの特徴・魅力などを、その時代背景とあわせて振り返ったほか、この秋発売予定の新型スカイラインクーペを日本で初めて披露した。

 さらに東京ミッドタウン会場では、スカイライン50周年を記念して、雑誌「CanCam」、そして最近では新創刊の「AneCan」で人気のカリスマモデル、堀内葉子さんをはじめとした12人のモデルさん達による、歴代のスカイラインそれぞれの時代をイメージさせるドライビングファッションで着飾ったファッションショー「スカイラインGTコレクション」も行われた。

 このほか、スカイラインのCM楽曲「I will be」の完全版を映像で初披露。同曲を作曲した音楽家の久石譲さん、そして同曲で歌を担当した久石麻衣さん(久石譲さんのご息女)が来場し、楽曲に対する想い、そしてクルマに関する親子での思い出などを語った。

 また、12代目スカイラインのCMでもお馴染みの、メジャーリーガーのイチロー選手からはスカイライン50周年をお祝いするビデオレターが届いたほか、同じくスカイラインのCMに出演している俳優の渡辺謙さんも会場に登場し、久石さん親子と共に楽しいトークショーを繰り広げた。

 なお、東京ミッドタウンでは、このプレス向けイベント後も一般向けに、歴代スカイラインと発売前の新型スカイラインクーペ、そして「スカイラインGTコレクション」にて使用した衣装などを、5月6日まで展示される。

 ゴールデンウィークに、東京の新名所、東京ミッドタウンに遊びに行く予定の人は要チェックだ!

東京ミッドタウン最新情報 トップへ

スポンサードリンク

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)