2006年01月22日

引っ越しします

bb8cb6b3.jpg

家の引っ越しは何度もしたけど、ブログの引っ越しは初めてです引っ越しと言っても、今までのはここにそのまま置いて、次からは別のところへ更新するよ〜というだけのことですけど。

もし・・・よかったら「食卓の備前焼 ホームページ」を経由していらっしゃってくださいね!!     っていうより、新しいブログのURLはhttp://dining-bizen.air-nifty.com/foo/ です。よろしく〜

むむっホームページ、本気で充実させねば・・・何時になることやら。   今日の夕日です 風が強くて、空気が澄んでいた。

  
Posted by miechan1 at 21:39Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月20日

続・きょうのお仕事

31ffd52c.jpg

今日は大寒 寒いぞ〜!と気合いを入れて、背中と腰にカイロを貼って出かけたけど、意外といいお天気でした。溝掃除をしたり、小鰯を料理して粗食の昼食を準備したり、散歩中のおっちゃんと立ち話をしたり・・・いつもの実家での午前中。

午後からは工房で作陶タイム。昨日ロクロ引きしたものを仕上げた。深さのある片口鉢は色んなお総菜を盛るのに良いかも・・花入れの取っ手はネジネジにしてみました〜筒の花入れはさぁーっと縦に削ってみました〜 それと、大きめの長方形のお皿2枚できました〜〜      腰が痛っ  

  
Posted by miechan1 at 22:25Comments(2)TrackBack(0)

きょうのお仕事

46d4c66f.jpg

今日は2,3時間集中してロクロを引いた。片口と花入れ。明日 程良く乾燥していたら、削ったり、しのいだり、取っ手を付けたり、する予定です。

寒さが緩んでいたのに、またまた寒波がやって来そう。暖かくしておやすみなさい。

  
Posted by miechan1 at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月18日

デパ地下

1bacab2c.jpg

デパ地下へ行ってみた。とくに買いたいものがあったわけではないけど。ちょうどお昼時、なんか美味しそうなお弁当でも買って帰って、一人で食べようかなぁ・・・と一回り。けど、ピンとくるものがなくて・・結局買ったのはお豆腐と卯の花。超地味ね〜

写真は昨日の仕事。やっと、乾燥棚に作品が並びはじめました。木の葉の小皿と一輪挿しと籠のような花入れ。ぷーっとふくらんで丸っこい一輪挿しにしようと思って、ロクロをひいた。私のロクロ技術ではこの曲線がちょっと難しい。次の焼成では青備前をとろうと思うので、鉄分の多い粘土を使っています。

  
Posted by miechan1 at 21:19Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月14日

春を待つ

5db43cde.jpg

色んなことを言い訳に、なかなか終わらなかった工房の片づけが昨日どうにか終わった。電動ロクロも作業台も元の位置に。さぁ!来週からは作陶できるぞっ!・・・でも、何を目標になにを作ろうかなぁ。。。公募展でも目指して大きいものに挑戦するか?。。。ふ〜む、可能性うすいな。やっぱ、可愛いもの・使いたいもの・・・を作りたいな。具体的な目標は自分で作らないと、出来ないものだけど、何もない時はあんまり考えすぎずに、とにかく作業を始めましょう。

今日はちょっぴり春を感じさせるような雨だった。雪の多い地方は大変なんだろうなぁ。。。と想いをはせながら。 紅梅のつぼみが春を待っていた。

  
Posted by miechan1 at 17:45Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月11日

育陶会

49f8c0ab.jpg

備前陶芸センター修了者 OBの会で備前育陶会というのがあります。池袋東武百貨店と広島そごうで交互に、会員の作品展がある。今年は東京です。偉い先生たちの中で。。。私のように緊張感の乏しい作陶者は、ほんとに申し訳ないような気がするけど、毎年図々しく出品している。こんな会にでも便乗させてもらわないと、デパートの美術画廊に作品を並べるなんてこと、夢のまたゆめですからね。  

でも今回の出品者の修了順を見たら、私は真ん中より古かった・・・あの〜トシはもっと古いんだけど〜若い人達がどんどん育っているってことか? 私も足を引っ張らないよう頑張りまっすっ!

今日は出展作品の準備をした。一人12点です。殆どこのブログに載せたようなものばかりだけど・・・  東京行きがちょっと楽しみ。

  
Posted by miechan1 at 20:25Comments(8)TrackBack(0)

2006年01月10日

年賀状・・・

83409ff8.jpg

夕方帰宅したら、年上の友人から電話。”元気にしょうるん?”ってちょっと心配そうな声で。”え?どもないよ〜普通にしょうるよ”と私。年賀状が来ないから、心配してくれたらしい。我が家は何も変化ないんやけど。 ここ数年、年賀状というもんをとんと書く気にならなくなってしまった。昔はけっこう好きだったのになぁ。面倒でたまらない。 私に年賀状をくれた方達はちょっぴり心の中に「???」って思っているのかしら・・・  ゴメンナサイネ・・・愛想がなくて。 そのうち、もしも気が向いたら POST CARD だします。

工房をゴソゴソ片づけている。早く作陶生活にはいらねば。 写真のお皿は直径20冂、大きくないけど、使い勝手は良さそう。緋襷もでていて、灰も綺麗な色に溶けています。

  
Posted by miechan1 at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月08日

DASH村

520b04ec.jpg

焼き鳥屋へ行った。カウンターで焼酎のお湯割りを飲みつつ焼き鳥食べながら、ぼやーっとテレビ見ていたら(オヤジ!!)陶芸をやっている。おおっ!家に帰ってからテレビつけたらまだやっていた。ザ!鉄腕!DASH!!登り窯で窯焚きをしている・・・あぁ〜いいなぁあの感じ!薪をくべてもくべても、思うように温度が上がらなくて、夜が白々と明けてきて・・・やっと温度が上がりだして窯の中がオレンジ色から白く光りだす・・あの感じ!番組では、料理を作って器に盛って食べるところまでやっていた。陶芸は=楽しい。

昨日のコメントに背中を押してもらって、今日も土作りをしてきた。今日は一昨日とは別の土を木槌で細かくして、水に浸した。この土は小石も砂も殆ど混ざっていないので、フルイにかける必要がない。けど、粘りが強いので固まりを砕くのに苦労した。汗かいたよ写真では白っぽく見えますが、粘土になると真っ黒です。

  
Posted by miechan1 at 20:38Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月06日

土作り

7c8a7530.jpg

寒々しい曇天だったが、午後少しお日様も顔を出しました。今日はいつもの北西の風がなかった。そろそろ仕事しなくっちゃなぁ・・・ と思っていたら、年末修理に出していた灯油窯のバーナーが直ってきた。 ”今年初の窯、はよ頑張って焚いてよ〜”ってマルニ(陶芸材料屋さん)のおっちゃんがおっしゃる。 ハイな〜そうね〜

土作りから始めなくっちゃ!この土がなくなってるんよ〜 木槌で叩いてフルイにかけたり、水に入れたり。。。今日はちょっと土埃まみれな労働でしたよ〜

  
Posted by miechan1 at 21:53Comments(7)TrackBack(0)

2006年01月03日

冬の柿の木

04a32987.jpg

帰省している娘と二人お墓参りに行った。田舎の小高い裏山の墓地。誰〜もいない・・トンビが冬の青空に回っている。 けっこう大きな柿の木に実がいっぱい付いたまんま・・・鳥も食べない、、くらい渋いのかい、、

いつも通っている道路沿いに竹久夢二の生家がある。入ったことがない。娘が行ってみようというので、観光客になってみた。こんなに身近ななんの変哲もない田舎で、個性的なセンスの人が生まれ育ったことに不思議な気が。思ったより沢山の絵がある。夢二ワールドも悪くないなぁ・・・

  
Posted by miechan1 at 22:57Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月02日

こんぴらさん

81078703.jpg

十数年ぶりに家族旅行みたいなものに行ってきた。あまりに近場だけど、金比羅温泉旅館に一泊。金刀比羅宮(ことひらぐう)参道にある旅館をネットでぎりぎり取ったけど・・・うぅ〜〜む。まぁお正月のかき入れ時だから、贅沢は言えません。とりあえず、温泉に入って、朝湯にも入って、満足ぢゃ〜。

今日は金刀比羅宮の長い長い石段を・・・えぇ〜まだあるの〜〜いいながらもてっぺんまで上がって、久しぶりの運動でした。さすがに、初詣の人達が参道をぎっしり。私は初詣をするという習慣はあんまりないので、お参りもせず。おっと、おみくじは買いました。

高松に来たのだから本場讃岐うどんを食べた〜い!と言うことで、、、でも所謂ディープなうどん屋はお正月で開いてない。ので、商店街付近に見つけたうどん屋 ”うどん棒” ここは美味しかった。次、もう一軒。しょうゆうどん食べよう!で入った所が、出された水がカビ臭い・・・むっカウンターにゴキブリが。。。うどんは、美味いが。

今日も楽しい一日だった♪♪

  
Posted by miechan1 at 20:27Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月31日

2005 最後の日に

1a9d1940.jpg

あらあらまぁ・・・と言ううちに大晦日。特にどうという想いもないけど、大晦日。あああ、子供のころはなんだかもっとワクワクして楽しかったなぁ。年末年始の非日常な感覚が、とにかく嬉しくて。今じゃ、普通の日がちょっとめんどくさくてゴロゴロ昼寝もできやしない〜って感じで。明日が元旦でも正月でも、ああそうでしたかぁ〜って感じで。

ったく、私もひねくれオババになったもんですね。まぁ、さほど不満とかあるわけではないけどね。 今日もまた良い一日でした〜って感じで。  年に2回程の家族揃っての食卓も、美味しかったし。 例年どおりお節料理を作って、重箱に詰めたし。一年のしめくくり。

めでたしめでたし。。。

  
Posted by miechan1 at 22:30Comments(5)TrackBack(0)

2005年12月27日

グリーンネックレス

4b611df9.jpg

ネックレスのようなおもしろい形状の多肉植物、グリーンネックレス。可愛くっておしゃれ〜しかも  とっても丈夫!友達から2、3年前に一切れもらって今年の夏にはぐんぐん伸びた。。。秋頃には不思議な花も咲いた。水やりを怠って乾燥させてほっちらかしておくのがいいらしいな。

鉢は自作備前の水漏れする深めの器です。緋襷の朱色が少なめですが・・・

最近、実家の用事をごそごそしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまう。長いこと作陶していないと、欲求不満気味になってくる・・・けど、まぁ来年からにしましょ〜

  
Posted by miechan1 at 22:53Comments(5)TrackBack(0)

2005年12月25日

穴窯の中

75200370.jpg

数日前から従兄が穴窯を詰めている。少し手伝った。比較的小さめの窯とは言え、私の灯油窯に比べるととてつもなく沢山の作品が入る。1週間ほど焚き続けるのだと思うけど、この中を1200℃以上の炎が走ることを想像すると、身震いがする・・・なんてことはありませんが。

腰がきついので、腰にカイロを貼っての作業です。けっこう重労働よ〜 今日は冬晴れのいいお天気でした

  
Posted by miechan1 at 19:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

クリスマスの食卓は・・・

1e25b576.jpg

今日の夕食は一人ご飯だったので、例によって残り物の寄せ集めみたいなもの。。で。アミ大根やかぼちゃの煮物(一昨日の)やら、最近、頂き物の玄米があるので 玄米ご飯。私はこの玄米ご飯がかなり好き。質素なおかずがよく似合います。赤ワインをお湯割りに!!して飲みましたそしたら、冷凍庫にライ麦パンがあるのを思いだして、一切れ焼いた。固くて少し酸味のあるライ麦パンも好き。

仕事を終えた家族がショートケーキとスパークリングワインを買ってきた。こわごわとワインの栓を抜いたが、ぷしゅぅ〜と景気の悪いこと。ちょっとだけのクリスマス気分。

写真は一辺25儖未寮喫形のお皿です。角はまるくなってます・・・四角いボタ抜きがおもしろいかも。

  
Posted by miechan1 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月22日

冬至の食卓

094ba3a5.jpg

昨夜、明日は雪かもなぁ。。と思っていたけど、朝起きたら何にも降っていない。やっぱり、岡山は雪 降らないんだ・・・なんて納得して出かける準備をしていたら、あらあらあら。。。雪が!この辺ではめずらしい銀世界。しばらくして、ほとんど止んだので車で出かけたが道路は真っ白で凍っている所も。こりゃノーマルタイヤじゃ無理。と言うわけで、すごすご引き返した。

いきなりする事がなくなって、ぼや〜っとテレビ見て、友達にぐだぐだ電話したり・・・けっこうハッピー。

午後は寒いけど晴れてきた、買い物嫌いだけど散歩がてら近くのスーパーへ。この寒いのに、混雑。 今日は冬至らしい、かぼちゃと柚を食べねば!

今日の晩ご飯。かぼちゃは切り昆布と一緒に煮たのと焼いたのと。ゆずは揚げ出し豆腐に添えました。うちではめずらしく牛肉を少し食べた。フライパンで簡単ローストビーフを作りました。

  
Posted by miechan1 at 22:50Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月19日

赤い実

59d0ca2b.jpg

相変わらず寒い日が続く。葉っぱが全部散ってしまって、後に赤い実がぽつっぽつっ。多分もっと前から実をつけていたんだと思うけど・・・寒々しい木を見ていたら、気が付いた。サンシュユの赤い実。来年 早春 黄色い花を また付けてくれるのかな。

ほんの5〜6僂両さな小さな備前焼に入れました。ミントの葉はずーーっと前からこのまんま。きっと根が出ているんでしょう。

前の窯焚きで950℃で突然火が消えてしまった、あの灯油バーナーを掃除してみた。あああ〜だめだわぁ。自分では直りそうにないなぁ・・・

  
Posted by miechan1 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月17日

暖かいミルクココアを飲む

bab70da7.jpg

今年の12月は本当に寒い。動く気がしない。出かけるのも億劫だ、人混みに行くと、風邪でもひきそうで。。。

午後、家事をすませて 何もすることがない。外は北西の冷たそうな風が。弱々しいけど暖かい西日が、部屋の中まで差し込んでくる。ミルクたっぷり暖かいココアを飲んだ。

いつのまにやら、今年ももう少しになった。はぁ〜〜〜〜〜〜〜  いつもこうなのね。

  
Posted by miechan1 at 18:02Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月15日

牡蠣のグラタン

886615ad.jpg

マンションの配水管清掃があった。一戸15分程で終わるけど、ありのままの汚い排水口をお見せするのは。。。お恥ずかしい、ということで、今日は午前中せっせと掃除した。台所の流しの下もコンロ回りも、お風呂も洗面台も。洗濯機の排水口がドロドロに汚れていたトイレも念入りに。まぁ、適当なところで、早めに妥協したけどね。これで、年末の掃除もバッチリ。もう当分は掃除しなくていいぞ。

牡蠣のグラタンを作った。堀りたてじゃがいももあったので、皮付きのままレンジでチンして並べた。残っていたピザ用チーズと、これまた賞味期限切れのピザソースも残り使い切って、粗挽き胡椒も多めにふって、焼いた。。。熱々が美味しかったよ。

ほんとは、備前焼の器で焼こうかな、って思ったんだけど・・・どこを探しても適当な形のものがないので、あきらめて。下のお皿が実はいつも使っている備前焼。ほとんど見えないけど。

でもね、備前焼はオーブンや直火では使わないでね。割れるかもよ。私がいつかやってみます。

  
Posted by miechan1 at 18:30Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月14日

秋明菊

009f8e67.jpg

秋の花 シュウメイギク(秋明菊)。工房の庭に咲いていた花は真冬の寒波でとっくになくなっている・・のに、工房の中で備前焼に生けているのは、ほ〜らまだこんなに綺麗!展示即売をした時のまんまだから、もう20日ぐらい経つけど。 さすがに、白い花びらが茶色っぽくなりだした。はかなそうだけど凛々しい花です。

12月とは言え、あまりの寒さを言い訳に陶芸関係ず〜っとおやすみ・・・今日久しぶりに、窯場を掃除したり 失敗したのを粘土にもどすために砕いて水に入れたり・・・外仕事で風に飛ばされそーになった背中にカイロを貼っている。。。今年は例年より早くカイロ生活が始まった。

  
Posted by miechan1 at 21:11Comments(0)TrackBack(2)