三重:釣り船智栄丸のblog

三重:志摩半島で釣り船の釣果を中心にアップします。

2015年09月


27fune424
オニカサゴ|20 - 40 cm|合計 16 匹

27fune425


27fune427

27fune428

27fune429
ウッカリカサゴ|28 - 33 cm|合計 3 匹
アヤメカサゴ|20 - 26 cm|合計 4 匹
ホウボウ|28 cm|合計 1 匹
ユメカサゴ|26 cm|合計 1 匹
タコ|2.5 - 5.0 kg|合計 2 匹
27fune426

鬼狙いの乗合い特別便で6時浜島港出船。
海上は台風の影響の波があるが走りや釣りに支障なし。
潮も出真潮が行くが底は取れました。
途中から2枚潮っぽかったです。
鬼は良型も上がり、お土産になりました。
水温24.4度

PS.10月4日・5日は休船させて頂きます。
そして10月の出船は午前8時頃の出船になる事もあります。
お電話で問い合わせて下さい。

27fune422

27fune423
カワハギ|25 cm|合計 1 匹
タイ|13 - 18 cm|合計 4 匹

3時間のキス釣り体験で出船。
体験するのは父と息子の2名。
いろんな場所を流すもキスの当たり無し。
フグの仕業で、よく仕掛けが切られました。
結局、キスの顔を見る事なく終了しました(涙)
次回は女性陣も竿を出してみよう!
お父さん、初めての鬼カサゴ釣りに出掛けましょう!
PS.鯛はリリースサイズですが呑み込んで死んでしまう為、
責任もって食べて頂きます。

水温25.7度

午前便
27fune416

27fune417

27fune418
オニカサゴ|20 - 45 cm|合計 18 匹
アヤメカサゴ|23 - 26 cm|合計 4 匹
ヒオドシ|26 cm|合計 1 匹

志摩市の辻様・桑名市の倉本様、初乗船の香芝市の栃谷様と出船。
上潮は速かったが150号で何の問題も無く底が取れました。
お待たせしました、本日の竿頭は7匹の辻様。
久し振りの良型揃いのトップ賞。
初乗船の栃谷様も良型ゲット!
本日乗船2回目の倉本様は45cm頭に5匹ゲット!
涼しくなり、釣りシーズン到来です。

水温25.2度


午後便
27fune419

27fune420

27fune421
キス|20 - 25 cm|合計 4 匹
カワハギ|17 - 24 cm|合計 3 匹
タイ|14 - 16 cm|合計 9 匹
ベラ|28 cm|合計 1 匹
トラギス|13 cm|合計 1 匹

國沢様ら7名で午後より3時間キス体験をして頂きました。
リールの使い方などを指導し、いざ開始。
次第に上達し1人でも出来るように成長^^
しかし今日のキスは何処えやら???
シルバーウィークで出張でもしてたのでしょう(笑)
リールの使い方を忘れる前に、また乗船下さい。

水温25.7度

27fune405

27fune406

27fune407

27fune408

27fune409

27fune410

27fune411

27fune412

27fune413
キス|18 - 30 cm|合計 8 匹
アオハタ|33 cm|合計 1 匹

初めてのご乗船でキス釣り体験!
昨日と違って穏やかな日でした。
一幸さんの10周年の結婚記念として釣りを企画。
お互いの両親を誘っての旅行だそうで。
船上は賑やかに盛り上がりました。
タコも1、鯛も釣れて大はしゃぎ。
来年は11周年記念で又の乗船をお待ちしています^^
27fune414
私もキスになりたかった(笑)

水温25.3度

午前便:四日市の古谷様1名の仕立て
27fune401

27fune402
タイ|30 - 35 cm|合計 2 匹
ハマチ|63 cm|合計 1 匹
イサキ|33 cm|合計 1 匹
メイチダイ|35 cm|合計 1 匹
ソウダカツオ|38 - 38 cm|合計 2 匹

今月2度目、本日はカマスは狙わず真鯛狙いで出船しました。
いきなりハマチと鯛のダブルで、幸先良かったのですが・・・
いつもそうなんですが、最初に釣れるとダメなパターン。
しかし小さかったけど本命も上がり、外道にハマチもゲット。
気分軽々、早上がりで家路に着きました。

水温24.8度


午後便:東京の小林様ら11名で3時間キス釣り体験
27fune403

27fune404
キス|20 - 24 cm|合計 3 匹

11名なので前半と後半に分かれて出動しました。
交代に時間がかかり、あっという間に時間が過ぎました。
エサ付けに慣れた頃に交代やら納竿で釣果伸びず。
しかし全員が何かしらの魚を釣り上げエンジョイ出来ました。
本日は御座のキャンプ場でバーベキューだそうです。
また来年も来て下さいね。

水温15.2度

このページのトップヘ