三重:釣り船智栄丸のblog

三重:志摩半島で釣り船の釣果を中心にアップします。

2017年05月

29fune357
オニカサゴ|20 - 38 cm|合計 6 匹

本日は貸し切りで出船しました。
朝陽をバックに静かな英虞湾を走る。
29fune359

1投目から良型の鬼さん。
29fune358
2投目、3投目と連続ヒット!
これは良いかもと思った矢先、潮が緩む

潮の変わり目が沢山あり、
そのたびに潮の方向が変わる。
それもほとんど動かない潮
外道の魚も1匹も釣れない状態が続く。
風も無くなり、真夏のような日差しで、
最後までパッとしない状況でした

水温21.4度~22.1度

29fune355

オニカサゴ|20 - 44 cm|合計 10 匹
アヤメカサゴ|20 - 24 cm|合計 6 匹

乗合いでお馴染みの辻様も、
風波がない日を選んでの乗船なので、
かなりのご無沙汰になります。
という事で、最高の海況でした(笑)
潮は寄り底の上潮が速かったです。
最大は44cmでした。
29fune356
水温20.9度~22.4度

PS.東名阪の夜間通行止めに伴い、
愛知方面のお客様で、
前泊希望があれば連絡下さい。

29fune352

オニカサゴ|20 - 40 cm|合計 31 匹
アヤメカサゴ|17 - 25 cm|合計 12 匹
ウッカリカサゴ|20 - 22 cm|合計 3 匹
オキメバル|27 cm|合計 1 匹
ヒオドシ|23 - 25 cm|合計 2 匹
ヒメ|25 - 27 cm|合計 2 匹

天気良く、凪良くで最高の釣り日和でした。
29fune353

潮も流れていて当たりも出ていました。
29fune354
ほぼ全員が置き竿なので、もっと誘いを掛けたら
まだ釣れた事でしょう(笑)

この釣りは底取り(棚取り)と誘いが大事です。
そして棚を取り直す時も、10m程巻き上げてから、
底を取り直した方が効果的です。
棚を取っていた所から底を取ると根掛かりの原因。
そして、鬼は上から落ちて来るエサに反応します。
ですので、一旦上に巻き上げてから底を取って下さい。
底が取れたら(オモリ着底)素早く仕掛け分を巻き上げて下さい。
ゆっくり棚を取っていると根掛かりします。
誘いは上から下。竿を持ち上げ、
棚を取った所へ降ろしてやるの繰り返し。
1度でも海底にオモリが着くようなら、
そこも素早く仕掛け分を巻き上げましょう。

置き竿より断然、誘いを掛ける方が釣果アップ!

水温21.8度

29fune347

オニカサゴ|20 - 41 cm|合計 21 匹
エビスダイ|32 cm|合計 1 匹
アカイサキ|33 cm|合計 1 匹
アヤメカサゴ|18 - 25 cm|合計 8 匹
ウッカリカサゴ|20 - 34 cm|合計 4 匹

予報より北北西の風が強く、
最大11mを出していました。
シーソー状態でしたが、次第に収まっていきました。
今日は名人達も棚取りに苦戦?!
根掛かりが多かったです。
竿頭は鬼8匹の佐藤様。
続いて最大41cm頭に7匹の森田様。
29fune348

29fune349
またの乗船をお待ちしています。

水温20.2度~19.2度

29fune350

タイ|25 - 43 cm|合計 2 匹

午後便で真鯛を狙いに出船。
金森様は船釣り経験者。
もう1人の政憲様はフナしか釣った事がなく、
本日、船釣りデビュー!
中盤までは順調かと思ったが、後半には少し船酔い。
しかし真鯛の顔は見れました。
29fune351

3度バラシもありましたが、
今日は自分で釣った真鯛を食べたら復活するでしょう。

またのお越しをお待ちしています。

このページのトップヘ