三重:釣り船智栄丸のblog

三重:志摩半島で釣り船の釣果を中心にアップします。

カテゴリ: 鬼&赤ムツリレー

30fune508
オニカサゴ|27 - 41 cm|合計 5 匹
アマダイ|45 cm|合計 1 匹
アヤメカサゴ|23 - 25 cm|合計 3 匹
ムツ|30 cm|合計 1 匹
ウッカリカサゴ|36 cm|合計 1 匹

最初は鬼狙いで、途中から赤ムツ狙い。
前の席はエサ釣り、後ろは鯛ラバ&ジギングで狙いました。
底潮が速く大変でした。
30fune509

鬼漁場は当たり事態が少なかったです。
鬼初挑戦の方も何とか顔を見ただけでした。
30fune511

深場の赤ムツ漁場は当たりすら出ず、
1時間程して鬼漁場へ戻りましたが当たりが遠かった。
そんな中、市古様が良型の甘鯛を鯛ラバでゲット!
30fune512
30fune510
賑わいもそれくらいで納竿となりました。

今年の一発目の元旦も井戸田グループ様が乗船でしたが、
来年も1月1日に予約を頂きました。
初日の出は井戸田グループ様と拝みましょう(笑)
今年も予約があれば年末年始、休まず営業します。

29fune592

オニカサゴ|22 - 45 cm|合計 9 匹
キンメダイ|27 - 30 cm|合計 2 匹
クロムツ|37 cm|合計 1 匹
ユメカサゴ|22 - 28 cm|合計 4 匹
ウッカリカサゴ|20 cm|合計 1 匹
アヤメカサゴ|20 - 25 cm|合計 5 匹

本日は午前便と午後便のダブルヘッダー。
午前は鬼から赤ムツリレー。
今日も風が強かった(汗)
おまけに寒い。
それに加え、上の潮が速く、
下は動かない感じ。
鬼は45cmを頭に9匹。
29fune588

29fune589


赤ムツ会場では本命は顔を見せずでしたが、
小さいながらも金目ちゃんが釣れてくれました。
29fune590

午後からは2名で甘鯛狙いのオキアミ五目。
こちらも本命現れず、レンコも無し。
釣果は、メイチダイやらコダイやら・・・

水温、どちらの会場も21.6度

29fune412

クロムツ|36 - 39 cm|合計 3 匹
29fune408

29fune413

ハチビキ|74 cm|合計 1 匹
29fune410

ユメカサゴ|15 - 32 cm|合計 9 匹
29fune409

ムシガレイ|33 - 36 cm|合計 5 匹
29fune411

ウケグチメバル|29 - 29 cm|合計 2 匹
オニカサゴ|20 - 30 cm|合計 3 匹

赤・黒ムツ&鬼カサゴのリレーで出船。
時間のほとんどが赤・黒ムツ狙いでした。
潮の流れは上だけなのでしょうか?!
黒は釣れましたが、赤の方は姿を見せず。
74cmのハチビキが釣れた時は大騒ぎ!
美味しい外道に大満足。
これからの時期は、このリレーも入れます。
赤ムツオンリーの仕立てもお待ちしています。

水温24.8度

29fune204

オニカサゴ|22 - 40 cm|合計 3 匹
ウッカリカサゴ|23 - 33 cm|合計 2 匹
アヤメカサゴ|21 - 26 cm|合計 3 匹

千葉で鬼カサゴ経験者2名と、
初鬼釣りの1名で出船。
仕事で志摩に来てるそうです。
途中まで走って来たらエサを車に忘れたと逆戻り。
ロスタイムで改めての出船となりました。
鬼会場は潮が流れず苦戦。

9時40分くらいに菊池様が初めて鬼の顔を見ました。
それもダブル。↓
29fune203

その後、赤ムツ狙いに変更で大移動。
赤ムツ会場に着くと1名のラインが足りず、
底に仕掛けが着かないとの事。
少しだけ流し、また鬼会場へ移動。
移動するも状況が変わらず、風波が出てきて終了。
29fune205
さらに雨も加わり大シケで帰港。↑

東京に帰るまでにリベンジお待ちしています。

水温15.7度

29fune157

オニカサゴ|20 - 37 cm|合計 8 匹
アヤメカサゴ|18 - 25 cm|合計 6 匹
ウッカリカサゴ|28 cm|合計 1 匹
ユメカサゴ|20 - 30 cm|合計 4 匹

鬼カサゴと赤ムツのリレーで出船。
まずは鬼カサゴから。
上の潮はそこそこ行ってるのですが、
下の潮が違う様子。
そうすると外道のウッカリやアヤメも少ない。
当然、鬼さんも口を使ってくれない。
残り3時間で赤ムツ会場へ移動。
深場へ移動すると、さらに潮が緩む。
外道のユメカサゴを4匹釣っただけで、
その他の当たりは無かった(汗)
150号で真下に仕掛けがあるのだから、
しょうがないですよね(苦笑)
30分延長もしたが当たりすら出なかった。
潮が変わる事を祈ります。

水温14.4度

このページのトップヘ