2006年11月

2006年11月29日

続投「ナンチャッテ」宣言を見送り

県議会が昨日から始まった

▼謝罪のできない人

県議会中継 18分30秒過ぎ
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/822/player_bb1.htm

議案説明の前に県職員による殺人事件の謝罪をしてましたが
もうなんと申せばよろしいのでせうか

ナンチャッテは演台に両手を添えたまま体をフラフラさせながら原稿棒読み
腰を折って謝るでもなく目を開いたまま
ただ首をペコリとほんの一瞬下げるだけ

元々は表情豊かな人間だったはずだが
組織に担がれ流されるがままで万事うまく運ばず
自信の無さが顔にも書いてある

だがこれでは人心を掴めるわけが無いし
約5000人の県職員も馬耳東風
もはやトップの立ち振る舞いや存在自体が不祥事をおびき寄せている感すらある

4年前の市長辞任前後に
「大きな声ではいえないが(松阪市は)県よりもずっと進んでいる」
と上滑りな発言してたのはさて誰だっけかなあ?

このまま2期目を続けても誰もシアワセにはなりゃしない
この際いさぎよく後世に託すべきではないか


▼電子情報化の進まない役所

開会初日ということで議案聴取会と全員協議会が行われたが
そこで配付された資料の束が分厚い電話帳並で
特に『県民しあわせプラン中間案』は480頁もある

もう5、6年前にもなるが電子媒体で資料を配付できないのか
と委員会で苦言を呈する議員もいたが一向にその気配はなく
電子情報化の恩恵をあまり受けていない

議案聴取会の資料も合冊すれば表紙やホチキスが少なくて済むものを
16もの部局別にわざわざ綴じて配付しているのは
経費削減という民間ではごく普通の感覚が役所にはない証だろう

紙の利便性はもちろん否定しないが
電子媒体か紙かの選択はできてもおかしくない
とっくにそういう時代なんですがね

しかも部分的にこれイラネって突き返すと
すごく嫌な顔されるんですよ
 そんなこと言わんと持って帰って下さい!
ってマジで怒るなよ某講演会の受付

mieken1876418 at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 殿様=野呂昭彦・前知事 | 三重県議会・議員

2006年11月28日

予報官はあてにならない

昨日(06年11月26日)の大雨は
県内では04年9月29日の県中南部豪雨以来ともいえる規模で
11月下旬というこの時期としては驚異的な数値だったが
気象台の予報官は相変わらず予測の精度が低いということを露呈した

順を追って検証してみよう


▼数値予報モデル(新MSM)

まず出だしは良かった

 大雨に関する三重県気象情報 第1号
 平成18年11月26日05時25分 津地方気象台発表
 (本文)
  前線を伴った低気圧が26日夜から27日明け方にかけて東海地方の南海
 上を通過するでしょう。
  このため、県内では前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むた
 め、26日夜から27日明け方にかけて、南部を中心に雷を伴って短時間に
 激しい雨の降る所があるでしょう。
 [雨の予想]
  南部では、26日夜には1時間に40ミリの激しい雨が降り、大雨となる
 見込みです。
 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/330_20061126052321.html

朝5時の時点で
おおまかな時間、現象、地域、ピークを言い当てており
「1時間に40ミリ」という数値を除けば12時間以上先の予測としては的確である

気象庁の数値予報モデル(新MSM)で計算した結果をそのまま文章にしたと推測される
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/50076810.html


▼経験値の罠

第2報は17時00分に発表されているが
時間、現象、地域、ピーク、数値について特段の変更はされていない
 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/330_20061126170022.html

だがこの直前に高知県では1時間に144ミリという猛烈な雨が観測されており

 高知県記録的短時間大雨情報 第1号
 平成18年11月26日16時36分 高知地方気象台発表
 16時30分高知県で記録的短時間大雨
 室戸岬で144ミリ
 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/344_20061126163741.html

経験値からすれば11月下旬で144ミリ/時という驚異的な数値はにわかに信じ難いが

この雨をもたらしたスーパーセル=雨雲がこれから三重県に近付いてくる
という程度の予測なら予報官でなくとも頭の片隅にあっておかしくはないが
ともかく17時の第2報ではこの点がまったく読み取れない

エネルギーの供給に持続性がないと踏んだのか?
予報官は罠にかかり始めている


▼(たぶん明後日につづく)

そして問題の第3報は21時45分に発表されたが

 南部では、27日3時頃までは1時間60ミリの激しい雨が降る見込みです。
 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/data/pdf/330_20061126214430_fuken.pdf

実際に観測された雨量は熊野市大又で23時までの1時間に153ミリを記録し
これは比較すれば2倍以上の乖離であって
第3報は「極めて悪い」予測値と言わざるを得ない

少なくとも
1時間100ミリ前後の猛烈な雨が降るおそれ
とすべきではなかったか?


*このつづきは県が雨量データを開示次第書き換えますw
 明後日では遅いよ副室長さん

mieken1876418 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 自然災害 

2006年11月26日

昨日「調子が悪い」ってさ

0ae453b3.JPG【写真=三重県警察本部】

こちらは県庁から目と鼻の先にあります
三重県警察本部の裏口です

時折、雨が強く降っています

報道関係者が待たせているタクシーと
通用口付近でたむろする報道陣が写真では小さく確認できます

20時30分前後に田村社長の聴取が終わったらしく
いまはタクシーもいなくなり静まりかえっています

捜査本部は当初昨日聴取の予定でしたが
朝になって急遽「調子が悪い」てな電話がきたそうで
今日に引き延ばされたと本日付けの伊勢新聞が報じています(HP未掲載)

追記:yahoo株掲示板によると昨日付の朝日新聞夕刊にも引き延ばし報道アリ
 http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=4028

mieken1876418 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

社長 出頭キタ――――――――――!

今朝、津市の県警本部へ任意出頭を求められたようです
なぜか読売系だけが掲載してます
ちょっくら様子見に栄町1-100番へ逝ってきます

http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?sv=LOCAL&id=urn:newsml:ctv.co.jp:20061126:000002:3
石原産業の社長を任意で聴取
更新時間:2006-11-26 11:45
 化学メーカー、石原産業の土壌埋め戻し剤、「フェロシルト」の不法投棄事件で、三重県警は26日、石原産業の社長に任意による出頭を求め、事情聴取に入った。
 事情聴取を受けているのは、大阪市に本社のある石原産業の田村藤夫社長67歳で、26日朝、三重県警察本部に任意で出頭した。
 略

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061126i103.htm?from=main1
フェロシルト不法投棄、石原産業社長を聴取
 土壌埋め戻し材「フェロシルト」の不法投棄事件で、三重県警などの合同捜査本部は26日午前、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で書類送検された石原産業(大阪市)の田村藤夫社長(67)から任意で事情聴取を始めた。
 フェロシルトの開発や製造販売の経緯などを中心に聴取し、一連の不正処理に関する認識についても確認するものとみられる。
 略(11時58分)

http://www.news24.jp/71965.html
フェロシルト不法投棄 石原産業社長を聴取<11/26 12:53>
 「石原産業」の土壌埋め戻し剤「フェロシルト」の不法投棄事件で、三重県警は26日、石原産業の社長に任意による出頭を求め、事情聴取に入った。
 事情聴取を受けているのは、大阪市に本社のある石原産業・田村藤夫社長(67)で、26日朝、三重県警に任意で出頭した。略

mieken1876418 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

社長の聴取マダぁ?

毎日新聞23日付「24日に事情を聴く方針固めた」
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061123k0000m040172000c.html
読売新聞24日付「きょう24日にも任意聴取」
 http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/061124_2.htm
朝日新聞25日付「社長 きょう任意聴取」
 asahi.com未掲載か?

各社煽りに煽ってますが
現時点で聴取した形跡はなさそう

過熱報道を嫌ってるのかもしれないが
24時間張り番してなければ警察はコッソリ聴取してるかもしれない
去年そうだったしね

この手の記事は「信憑性?知っての通りありませんよ」
と担当記者から聞いたことがあるので
おいらも引っ掛かからないように注意してたが
まだまだ未熟ものだな

mieken1876418 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2006年11月24日

きょう社長聴取

▼お邪魔します捜査本部です

23日付の毎日新聞(中部本社版)社会面によると
 捜査本部はあす石原産業の田村藤夫社長を任意で聴取するもよう
とのこと

捜査本部は京都の自宅へ伺うのかそれとも大阪の本社へ乗り込むのか
記者クラブへの事前通告と頭撮りはあるのか

mieken1876418 at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2007三重県知事選

▼ナンチャッテの再出馬?

読売新聞(中部版)は23日付の1面で
 三重知事 再選出馬意向
 http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/061123_1.htm
 来春の統一地方選で実施される三重県知事選で、現職の野呂昭彦知事(60)=写真=が再選を目指して出馬する意向を固めたことが、22日わかった。野呂知事はすでに関係者に意向を伝えており、28日に開会する県議会12月定例会で出馬を正式表明するとみられる。
 略 関係者に対し、マニフェスト(公約)作りも進める考えを伝えているという。

フーン
出るの?
今度はどこが火を吹くのかな wkwk

どこかに対抗馬いないのかなぁ
自由民主党には長期展望って
……ないよな


▼県政記者クラブ史上最大の誤報

そういえば、4年前のちょうど今頃
北川正恭が不出馬宣言をしたのは2002年11月25日

中央政界へ進出か? 北川ショック
などメディアは賑やかでしたが
その影に隠れて県政記者クラブ史上最大の誤報をかっ飛ばしたのは

……読売新聞

今回と同じように中部版の1面で 北川知事 きょう再出馬へ
とやっちゃったから
さあ大変

後でわかったことだが
数日前から幹部らには不出馬の意向が伝えられ
箝口令も敷かれていた

伝説の"誤報記者"はいつの間にか県政を去ったが
さて今回はどうか?


▼そうそう、伊勢新聞も再出馬記事が

でも伊勢じゃ安心できない
それが読者心情w

mieken1876418 at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 殿様=野呂昭彦・前知事 

2006年11月16日

幹部のゆくえ

▼京都市西京区大枝東長町にお住まいの幹部のゆくえ
3462faf5.
大阪市内の石原産業本社を1年ぶりに家宅捜索した

そうすると最後の仕上げは
京都市にお住まいのエライさん宅が残るのみ
ですね

そういえば1年前にも
ご挨拶に訪れていました

05年11月12日のブログを引っ張り出すと

 県庁などを捜索した9日、同社の田村藤夫社長の自宅=京都市=にも家宅捜索に入っていたことが明らかになった。
 県警によると、9日午後、約2時間捜索したが、何も押収しなかったという。田村社長は不在で、家族が立ち会った。
  05/11/11朝日新聞(名古屋本社)夕刊9面 石原産業社長の自宅も家宅捜索

今回こそは身柄も拘束したいのでしょうが
訴訟にも耐えられる確実なブツとやらが挙がらないとかで
検察が躊躇しているようです

まずは任意聴取ですかね


▼元三井物産幹部のゆくえ

99年8月の第三者割当増資で
三井物産は石原産業の筆頭株主となり
翌年から幹部を送り込んできた

白鹿敦己1941 64三井物産
 00.5石原産業顧問 00.6副社長 04.6相談役

矢野元啓1944 三井物産 02上席執行役員化学品グループ無機化学品事業本部長
 04.4石原産業顧問 04.6専務
 05.4.1一身上の都合により辞任

出羽建司1946 71三井物産 04常務執行役員有機化学品本部長
 05.4石原産業顧問 05.6専務
 06.6.29退任

後藤芳孝   三井物産 化学品第一本部次長
 06.6.29石原産業顧問 常務

矢野氏は一身上の都合、ですか
しかも炎上直前、絶妙のタイミングで

怖くて逃げたのか
深入りしてたのか
もう少し詳しく話を聞こうジャマイカ >捜査本部

mieken1876418 at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2006年11月14日

未履修問題と教育委員会

▼教育委員会定例会

いわゆる未履修問題に関連し
教育委員会制度のあり方にも議論が及ぶ中
発覚後はじめての県教育委員会定例会が10日に開かれた

 http://www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/kyo_so/seido/iinkaiyotei.htm

事前の問い合わせには
 未履修問題は開会前の打ち合わせで報告する予定
とか寝ぼけたことをおっしゃる

教育委員会廃止論もあるのに記録に残らないウラで報告してどうするの?
と問い掛けたおかげでなんとか軌道修正
5分遅れの開会冒頭で未履修問題の報告と質疑がおこなわれた

なお予想通りとはいえ県政記者クラブの取材ゼロ
いつも餌が寄って来るとは限りません


▼未履修問題の質疑

三重県の公立高は未履修ゼロということになっているが
傍聴者(=よろずや)がいるので委員さんがハリキったのかどうか
伊勢高に関する新聞報道について質疑が集中した

委員 報道で色がついた
委員 多くの県民は伊勢高を灰色視している 黒に近い灰色
   違反していないという発表もいるだろう
Y室長 問い合わせには答えている
委員 県民の信頼をどうやって得るかが問題
   形式的には新聞は間違っていない
   保護者だけでなく県民に伝える必要ある 説明しておく必要が
委員 誤解を与える表現の報道
   例えばHPに県の見解が書いてあるのか
Y室長 検討していかなあかんと思てます

お役人の考えは2周遅れのようです
どっかの広報マンと同(ry


▼教育委員会定例会議事録のHP公開

恐らく熱心に働きかけた保護者がいるのだろうが
今年4月から定例会の議事録が情報公開室で開架されている

しかし開架開始をHPと県政記者クラブへ発表していないので
働きかけた当事者以外には知る由もない

定例会開催の日程は2003年からHPに掲載していたので
 http://www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/kyo_so/seido/H15_iinkai.htm
 http://www.pref.mie.jp/KYOIKU/HP/kyo_so/seido/H18_iinkai.htm
あれから3年以上も経っているのだから当然議事録もHPで公開してると考えていたが
甘かった

7月以後5回分の議事録作成すら遅れているという

前述のように教育委員はHPを活用したらどうかと言っているので
今年度中にはHPで議事録も公開して欲しいですが
難題ですかね >担当者さん

mieken1876418 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 教育委員会 

2006年11月13日

人殺し県政

▼K室長のお粗末な対応

三重県職員の高嶋英人技師が
痴情のもつれから女性を殺害し9日逮捕された

逮捕の報を受けて
県は同日22時過ぎに会見を開いたようだが
 謝罪を拒否した
と中日新聞三重版に書かれた

 事件に関する情報がないとして、謝罪を拒否「起訴されたときは処分するし、その際おわびする」
 http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20061111/lcl_____mie_____000.shtml

なんのために夜遅くわざわざ会見してんだか
処分と謝罪は起訴後という原則論にK室長がこだわりすぎたゆえと推測されるが
翌日は一転して平身低頭

 「前夜の会見は謝罪の気持ちを含んでいた。言葉足らずだった」と弁解した

改革派三羽烏の看板が泣いてるぜ


▼県政を振り返る

とあるところに
安全・安心を公約に掲げ当選した知事がありました

就任直後に爆発事故で消防士が2人亡くなりましたが
「県政最大の汚点」と評論家顔負けの他人事を言ってのけ
責任をうやむやにしました

警官が県民を誤認逮捕の挙げ句に絞め殺した際は
何を言ったかすら印象にありませんし
過失致死で立件すらされていません

記録的な豪雨で県民10人が亡くなった際は
バスの贈呈式のあと
定例記者会見で温泉談議をしておりました

石原産業が産廃税逃れのフェロシルト投棄をした際は
指導力を発揮せず環境部任せにして
被害を拡大させました

2期目の公約は何かしら?


▼知事と広報のお粗末な対応

今回の殺人事件をうけ
ナンチャッテはどう対応したか

四日市ドームで開かれた『リーディング産業展みえ2006』に出席し
会場の一角で取材に応え

 「県民の信頼を失い、申し訳ない」
 http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061110/eve_____sya_____016.shtml

と陳謝したそうだが
"ぶらさがり"で謝罪してるような場合か!

カメラの正面を向いて遺族と県民に頭を下げるのがフツウだろう

松阪市長時代も謝罪に明け暮れたが
そんな無礼な対応をしたか?
忙しいが理由になるか?

飲酒運転の検挙とは訳が違うのだ
それが分からない広報もお粗末だ

留守を預かる県庁では副知事らが緊急会議と称し
県政記者クラブも同席させて周知に一役買わせていたが
産業展への出席は副知事ではダメだったのか
どうしても外せないなら朝7時にでも知事が会見してから出席すればいい

前評判の高かった副知事だが
こんな対応してるようじゃ大したことねえな

mieken1876418 at 09:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 殿様=野呂昭彦・前知事 | 三重県ケーサツ本部

2006年11月05日

不夜城の石原産業本社

8e018e01.JPG
【写真=石原産業本社ビル】

逮捕されるのは6人ほど
との報道もありますが
例によってアレかもしれません

こちらは四日市から遠く離れました大阪市西区の
石原産業本社ビル前です

日曜の夜にもかかわらず
遅くまで灯りが見えております

社員らの逮捕を控え
本社では臨戦態勢が敷かれているようです

以上現場からよろずやがお伝えしました

mieken1876418 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2006年11月04日

逮捕へ

43a555fd.JPG▼フェロシルト事件 逮捕へ

【写真=近鉄磯山駅からほど近い元幹部宅】

逮捕の瞬間を撮ろうと過熱するでしょうから
1年前のひっそりとした写真でもどうぞ

 週明けにも逮捕 読売
 週末にも逮捕  毎日
 来週にも逮捕  朝日

諸説が飛び交っておりますが
元副工場長の逮捕は間違いなさそうです

mieken1876418 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件