2007年09月

2007年09月30日

尾鷲測候所の廃止

この日の訪問者:118 / 今月の訪問者:4039
▼地元は反対していますが

本当は9.29豪雨のことを書きたかったけど
資料が少し足らないので
10月1日で廃止される尾鷲測候所のことを取り上げます

三重県内の気象観測体制は
1997年3月に四日市・上野の両測候所が廃止され
アメダス等による無人観測に切り替えられました

明日以降、気象庁の職員が常駐するのは
津地方気象台だけになります

このような無人化は全国各地で進められており
 http://www.jma.go.jp/jma/press/0706/08a/chiiki.html
今までに55ヶ所 + 今回さらに13ヶ所が無人化されるようです

これまでのところ
無人化が大きな災害に直結するようなことは
幸いながら起きておりません

しかし尾鷲周辺は豪雨の常襲地帯であり
また津波による被害も懸念されていることから
地元としては無人化に強く反対しているのも事実であります

とは言うものの
反対している地元の声や新聞記者が書いた記事を読んでみると
尾鷲測候所の現状を理解していないように見受けられます


▼どれくらい影響があるのか

無人化によって
今後どのような影響が生じるのでしょうか?
少し考えてみます

『桜の開花が観測できなくなる』と言われたりしますが
 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20070929/CK2007092902052357.html
必要であれば地元の誰かが『開花宣言』すればいいだけの話です

『雲の形状といった目視観測』についても
現在ではそれほど必要性を感じませんが
全天候カメラを設置すれば津の気象台で監視することも可能です

雨、風、気温といった項目は
アメダスと呼ばれる自動観測システムに移行して既に約30年が過ぎ
観測業務そのものにはほとんど職員を必要としていません

天気予報や警報といった予報業務は
尾鷲測候所で発表していた時期も過去にはありましたが
今はすべて津の気象台から発表されています

そうすると
今まで職員が配置されていたのは
気象庁の労働組合と地元への配慮ぐらいしか理由が見当たりません

『職員の長年の経験に基づく判断は必要』という声はもっともですが
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200709250012a.nwc
実際にその判断がどれほど役に立ったことがあるのか疑問です

尾鷲の豪雨メカニズムについて測候所の職員に直接聞いたことがあるのですが
 アマチュアの方が詳しいのでは?
と言われて驚いたことがあります

膨大な観測データがインターネットで公開され
誰でもリアルタイムで見れるようになったいま
 http://136.187.88.58/digital-typhoon/heavy_rain/p12h/
長年の経験はそれほど重要視すべきではないでしょう


▼自分たちのことは自分たちで

気象の専門家が
尾鷲では本当に必要ないのでしょうか?
そうではありません

じつは尾鷲にこそ必要なのです

日本国内でも稀にみる豪雨の常襲地帯という特殊性からすれば
(少し専門的になりますが)メソスケールの気象学を研究する国の拠点が
尾鷲にないのがおかしいくらいです

しかし現状では
市役所の職員に気象予報士がいるという話ですら
残念ながら聞いたことがありません

飯田市では去年、測候所の無人化に伴って気象アドバイザーを雇い入れましたが
 http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000190611180002
 http://otenki.ii-s.org/logs/2006/12/ojisan.html
その方は2005年まで尾鷲測候所の所長をしておりました

研究拠点や予報士は難しくても
これぐらいのことなら
尾鷲でもできるのではないでしょうか?

mieken1876418 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 自然災害 | 紀州版

2007年09月29日

津市の中心部がさらに空洞化

この日の訪問者:101
▼別にヨロシイんでないかと…
9ab90391.JPG26ea0516.JPG5b35007f.JPG






ここに何が建つのか知らんけど
土地は日本◯建が管理しているらしい

*写真は、イスラエルのガザ地区ではありません。念のため。。。

mieken1876418 at 03:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 津市よろずや 

2007年09月28日

警察事故:15件で総額360万6840円

この日の訪問者:150
▼コメント欄でこんな声が届きましたので…

 1. Posted by お腹いっぱい 2007年09月26日 17:16
 ある県警がパトカーの事故を伏せていたそうで、きっと三重県警も事故車両がたくさんあるんじゃないでしょうか

どれどれ
県議会の議案を眺めてみますか…

 平成19年第3回三重県議会定例会提出議案
 警察本部 専決処分の報告について(損害賠償の額の決定及び和解について)
 http://www.pref.mie.jp/GIKAIS/kengi/honkaigi/gian-gaiyou/gaiyou-list/19-3tei.htm

あるわあるわあるわ
たった4カ月の間に
ポリ公どんだけ〜〜

 平成18年11月4日北牟婁郡紀北町海山区地内の国道42号において発生した尾鷲警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 950,000円
 平成19年3月15日伊勢市御薗町新開地内の市道において発生した伊勢警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 69,132円
 平成19年3月23日松阪市川井町地内の市道において発生した松阪警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 48,023円
 成19年3月30日伊勢市御薗町高向地内の駐車場において発生した伊勢警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 122,146円
 平成19年3月31日四日市市尾平町地内の県道四日市鈴鹿環状線において発生した四日市南警察署による自動車による公務上の事故 損害賠償額 5,759円
 平成19年4月6日四日市市楠町北五味塚地内の県道四日市楠鈴鹿線において発生した機動捜査隊に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 196,350円
 平成19年4月8日鈴鹿市庄野羽山三丁目地内の県道鈴鹿環状線において発生した亀山警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 49,539円
 平成19年4月25日四日市市中村町地内の市道において発生した機動捜査隊に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 770,000円
 平成19年5月15日鈴鹿市三日市町地内の県道鈴鹿環状線において発生した警備第一課に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 62,760円
 平成19年5月24日津市栄町一丁目地内の駐車場において発生した高速道道路交通警察隊に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 528,444円
 平成19年6月1日津市久居万町地内の県道松阪久居線において発生した津南警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 48,944円
 平成19年6月1日松阪市大黒田町地内の国道42号において発生した松阪警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 22,590円
 平成19年6月4日三重郡川越町大字南福崎地内の国道1号において発生した交通指導課に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 190,145円
 平成19年7月4日四日市市日永三丁目地内の市道において発生した四日市北警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 362,250円
 平成19年7月12日鈴鹿市算所一丁目地内の駐車場において発生した鈴鹿警察署に係る自動車による公務上の事故 損害賠償額 180,758円

この中で新聞テレビ等が報じたことがあるのは
居眠りで追突した海山の1件だけかよ
情けなねえなぁ >県警記者クラブ18社

議案聴取会での資料(HP未掲載)を見ると
もう少し詳しく書いてあって
中にはこんなのも…

 不審車両を追跡中、交差点を右折する際、ガードレールに接触 4月6日
 110番通報により現場急行するため、緊急走行中、スリップして車両防護柵に衝突 4月25日

三重の治安
本当に大丈夫っすかねぇ

mieken1876418 at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 三重県ケーサツ本部 | 三重県議会・議員

2007年09月27日

佐藤驍被告の控訴審は11月14日

この日の訪問者:143
▼弁護士はツライよ

大阪地裁でお会いした
佐藤驍被告の弁護士から聞いた話によりますと
名古屋高裁での控訴審は
 11月14日10時から
だそうです

今回の件で
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-09.html#20070921
佐藤被告の控訴審に与える影響は
計り知れないほど大きいのではないか?

mieken1876418 at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2007年09月26日

マネーゲーム:石原産業の株価暴落

この日の訪問者:156
▼君は生き残ることが出来るか (永井一郎の声で)
34c667ad.gif
 25日の値動き




石原産業<4028>の昨日の株価が
一時80円ストップ安の143円まで急落した

 株式新聞社 石原産がストップ安、別件の不法投棄に嫌気売り殺到 14時24分
 http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/kab/070925/070925_mbiz137.html

6月の判決ではビクともせず
今回の件も公表当日の値動きは3円安
それがいきなり80円安

228113f9.gif
 過去5年間の値動き





フェロシルト事件が表面化して以後
2006年頃まではごく普通の値動きをしてたけど
ある時期から仕手筋が入ったとしか思えない動き方をしてる

材料はあんまり関係なくて
きっかけがあれば売り浴びせて
そうかと思えば買い戻す

どうみても
マネーゲームの様相を呈している
というかこれババ抜きだよねぇ

ゲームとしては楽しいと思うけど
アブナすぎだーね
FXと同じだーね

さてと今日は爆上げ?
再びストップ安?
君は生き残ることが出来るか

mieken1876418 at 05:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

知事汚職判決:やっぱり検察も腐ってました

▼木村良樹、検察共に控訴せず

9月10日に執行猶予の付いた判決が出て
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/50977406.html
昨日が控訴期限だったけど…

判決直後の検察のコメントを読むと

 大阪地検の清水治次席検事の話
 執行猶予が付いた点でやや不満は残るが、事実関係について主張の通り認定されており、おおむね妥当と考えている。量刑判断については、判決で指摘された内容をよく検討したい 07/09/12
 http://www.agara.co.jp/modules/tokushu/article.php?storyid=131509

やる気の無さが行間にも漂ってますが
ほんなら
大阪地検に電凸してみまひょか

よ 前和歌山県知事の汚職判決は控訴しないのか?
検 個別案件には答えない方針
よ でも判決直後にコメント出してるじゃん?
検 そうだな、うーん、まだ決めてないとしておく
よ 判例の相場からすると執行猶予が付くのがフツーか?
検 なんとも言えん
よ 控訴するかしないか、コメントを出すのか?
検 ブンヤが聞いてくれば出す

つうことで
ブンヤがコメントを取って来ますた

 清水治・次席検事は「執行猶予は不満だが、社会的制裁を受けていることなどを考慮した」とコメントした
 ゴルフ場経営会社元社長の井山義一被告(56)についても控訴しないことを決めた
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070926k0000m040117000c.html

あらら
フィクサーだった井山被告にまで
執行猶予が確定してるよ

大阪地検特捜部は
あれだけ世間を騒がせておきながら矛を収めて
悪しき前例を作りやがったな

和歌山県庁を揺るがせた汚職事件で
結局罪を償ったのは
電車に飛び込み自殺してしまった元出納長だけじゃないか!

mieken1876418 at 03:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 司法制度 | 地方自治

2007年09月25日

石原産業と三重県庁の癒着ぶり

この日の訪問者:176
▼先週末に社長が(極秘で)来庁してました

今回の件は
9月21日11時から愛知県庁で
織田社長と安藤顧問が会見してるのですが

ちょうど同じ時刻に
三重県庁と同記者クラブにも
石原産業の人が資料提供に来ていたという

この話を聞いた際に

 織田社長は就任後、挨拶等で三重県庁に来てないか?
 今回の件も、事前に報告があったのではないか?

という点を県に繰り返し聞いたが

 私のレベルではない

との曖昧な答えが返ってきたので
ハイレベルで何か動きがあって
部内で噂が出回ってるのかな?とは思っていたが…

 別の産廃の不法投棄という違法行為を知りながら、隠ぺいし続けていた
 この件については、先週末に織田健造社長が県庁を訪れ、直接報告があったという
 http://www.isenp.co.jp/news/20070922/news02.htm

ピンポーン!
大正解じゃないか >私


▼やっぱり、お前が一番ぁゃしぃ

 松林万行環境森林部理事は「法令順守や再発防止と言いながら、一方で不法投棄を隠ぺいしていた。全く腹立たしく、強い憤りを感じる」と憤まんやるかたない様子
 http://www.isenp.co.jp/news/20070922/news02.htm

なになに
先週末に社長直々の報告がありながら
その事実を会社に配慮して一緒に隠蔽していたんだな?

いやぁ全く腹立たしいし
強い憤りを感じるし
憤まんやるかたない話ですなぁ

 松林理事は「まだまだ信用するわけにはいかない。今後も厳しく対処したい」としている
 http://www.isenp.co.jp/news/20070922/news02.htm

本当そうだよな
まだまだ信用するわけにはいかないし
今後も県庁には厳しく対処せねばならんわ

先週、オレのところには話があった
って自分で暴露するとは
相変わらず目出度い人ですなぁ

やっぱり◯◯?
それとも記者に対してエラいさんブってるだけ?
傍目から見たら癒着なんですけど…

mieken1876418 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

2007年09月24日

マイクロソフト社に買い叩かれた毎日新聞

この日の訪問者:142
▼今度の相手とは深いカンケーになれるのか?

これまで毎日新聞社は
マイクロソフト社と組んでMSN毎日インタラクティブを運営してきたけど
 http://www.mainichi-msn.co.jp/
3年半でついに決裂してしまいました

49ad1ebc.png
 ← 提携と同時にアクセスが約50%増加!
  最近は減少傾向にある (他社も同様)


 毎日新聞社は10月1日、インターネットの新たな総合情報サイト「mainichi.jp」を開設します。このためマイクロソフト社と共同運営しているニュースサイト「MSN毎日インタラクティブ」は9月末で終了します。
 ttp://www.mainichi.co.jp/information/news/20070627-170021.html

毎日jpの新しい提携先は
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070918/282268/
新聞社と組むのは初めてというオールアバウト社

7fcd828c.png
 ← 毎日新聞社の約半分ってとこです
  ネットでの知名度はあるようです



週刊ダイヤモンドによると
毎日新聞社は今後、YAHOO!と組むようですが
数あるニュース提携社の一つとして今でも組んでいるわけで
 http://headlines.yahoo.co.jp/docs/copyright.html
そこからさらに踏み込んだ関係になれるのか…


▼新聞社から通信社への一歩

一方、毎日新聞社のアクセスを倍増させたマイクロソフト社は
買い叩いたのかどうか知らないけど
ワケあって10月1日から産経新聞社に乗り換えるようです

 産経新聞グループは27日、マイクロソフト(MS)と業務提携し、今年10月1日に共同ブランドの新たなニュースサイト「MSN産経ニュース」を立ち上げると発表した。
 今回の提携に関し、米マイクロソフトのスティーブ・バーモス副社長は「(提携によって)最良のネット環境を提供し、ユーザーの期待に応える取り組みを一層強化できる」と述べた。
 また、産経新聞社の名雪雅夫常務は、「インターネットを報道機関にとって最も重要な媒体の一つとして位置づけ、社の体制などで大胆な改革を図る。目指すのはナンバーワンのニュースサイトになること」と、意欲を示した。(一部略)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007062717.html

ソースが左巻きだろうと右巻きだろうと
マイクロソフト社が狙おうとしているネット環境ではあまり関係がない
ということなのでしょうか?

産経新聞社はこれを機に
ネット専業の通信社へと変貌するのかもしれません

かつてホリエモンが
「産経を買って通信社にしたい」と提案した時は
断固拒絶した産経新聞社ですが

結局それしか生き残る道はなかった
ということにやっと気が付いたのでしょうか?

なお余談ですが
 全国津津浦浦の記者クラブ加盟権を安く買いたい
というのがホリエモンの本音だったと思っておりますが
そういう指摘は誰もしなかったような気がします


明後日の25日から読売・朝日・日経の3社がGoogleと組んで
ネット上で新事業を始めるとダイヤモンドには書いてあるけど
どこまで本当なのかしらん?

mieken1876418 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア | 毎日新聞社

2007年09月23日

新聞没落:地方紙増減ランキングに載らなかった新聞社名

この日の訪問者:113
▼週刊ダイヤモンド 07/9/22
4d007105.gif






大阪の図書館で立ち読みして
コピーで済まそうかと迷ったけど
編集部の意欲を買って購入

『地方紙の販売部数増減率ランキング』によると
ブロック紙の北海道新聞は拡販競争で部数を減らしているらしいけど
中日新聞は部数微増とのこと

ただしシェアは
 愛知県 64.2% ▲4.2%(2001年と2006年の増減比)
 岐阜県 57.6  ▲3.0
 三重県 49.4  ▲2.3
軒並みダウン

名古屋の景気の良さを背景に
全国紙との販売戦争に明け暮れている
といった具合か?

岐阜新聞はといえば
 172813部 → 177296部
2006年までの5年間で2.6%増加

伊勢新聞はといえば
     部 →     部
ランキングのどこをどう探しても見当たらない

ダイヤモンド社の考えでは
 日本ABC協会の査証を受けていない新聞社は地方紙とは認めない
ということらしい

自称10万部でありながら
 http://www.orikomi.co.jp/Service_Information/Orikomi/Circulation_List/PDF/Mie.pdf
広告業者の扱いが5300部って…

残りの9万5000部は折込広告無しか?w


▼県庁の回覧板を目指すのか?

 金欠の県紙もとい情報紙は同行取材してないの? ボンボンは遊蕩しまくry
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/50981991.html

予想通りだったようで
写真から記事の概要まで
まるごと提供されているようです

 レセプションで交流するアンドレアス会長と野呂知事(県提供)
 http://www.isenp.co.jp/news/20070922/news06.htm

でも土日の新聞に掲載させても
週明けに職場でまとめ読みするから
あんまり目に入らないんだよね w

mieken1876418 at 04:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑誌 | 伊勢新聞社

2007年09月22日

フェロシルト判決:大阪本社版での扱い

この日の訪問者:116
▼大阪府立図書館にてコピー入手

読売新聞(大阪4版)夕刊14面 4段〜7段 40行
 フェロシルト不法投棄 元副工場長に実刑
 津地裁判決 石原産業 罰金5000万円

タイトルの文字ポイントは大きいのを使っていて
第2社会面に相当する面に掲載されているが
ニュースの扱いとしては思ったよりも低い

朝日新聞(大阪4版)夕刊15面 6段〜10段 42行
 元副工場長に懲役2年
 石原産業不法投棄 法人には罰金5000万円 津地裁判決
第1社会面に相当する面だが
読売とほぼ同程度の扱い

毎日新聞(大阪4版)夕刊9面 1段〜5段 40行
 石原産業 元副工場長に懲役2年
 津地裁判決 フェロシルト事件で
第1社会面に相当し
他社と同程度の扱い

産経新聞(大阪15版)6/26朝刊29面 6段〜9段 21行
 元副工場長に懲役2年判決
 石原産業不法投棄
夕刊での掲載を唯一見送り ← やる気ナッシング
しかもベタ記事

06年11月の逮捕+ガサ入れの際は
名古屋並みにフィーバーしていた大阪ですが
判決の扱いは総じて低いようです

名古屋本社版では夕刊で速報を
朝刊では詳報をという使い分けをしていましたが
大阪本社版では速報だけということになります(産経新聞除く)

朝日新聞は不思議でして
大阪よりも距離的に遠いはずの東京での扱いが大きいです

身内からの批判が社内で影響しているものと思われます
 http://jcjkikansh.exblog.jp/6393661

なお佐藤被告のガクブルは
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-06.html#20070626
東京、大阪共に一社も報じていません


読売新聞の縮刷版(=東京本社版)ですが
大阪府立中之島図書館にも所蔵がありませんでしたので ← 正直驚いた
もう暫くお待ちください

mieken1876418 at 06:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア | 石原産業フェロシルト事件

2007年09月21日

田村相談役をクビ

この日の訪問者:147
▼株主代表訴訟に与える影響も大きい

 石原産業また不法投棄 11時54分
 http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=00020529

 石原産業:残渣を民有地に不法投棄 農薬原料製造で発生 13時21分
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070921k0000e040064000c.html

 社会】石原産業が産廃不法投棄 元取締役らを告発へ 14時04分
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007092190140148.html

まだ3本しか出稿されてない段階で書くので
少々の飛ばしは大目に見てもらうとして…

織田社長が田村相談役と安藤顧問を追い出したと
詰め腹を切らせたのではないかと

 織田健造社長「(会社ぐるみの隠ぺいと)指摘されれば甘んじて受けるしかない」
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007092190140148.html

社長のこの発言は
今後の株主代表訴訟に与える影響も大きいだろう

詳しくは石原産業HPのお知らせを
併せて読んでもらうとして

 有機物残渣の不法投棄に対するお詫びと刑事告発に関するお知らせ
 http://www.iskweb.co.jp/cgi-pdf/news/1190342826.pdf

織田体制が実質的にスタートする

mieken1876418 at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 

津市営住宅:家賃20年無料キャンペーン中?

▼津市役所は同和とズブズブです、ってことだな

津市議会の情報が
どこよりも詳しいと評判の
◯産党市議団のHP経由でネタを入手

 http://www.za.ztv.ne.jp/hxndqed2/gikai%200709.htm

それによると
市営住宅の家賃総額が約3億6700万円/年であるにもかかわらず
18年度決算での滞納額は約3億5552万円!

しかも
最も長い滞納者は245ヶ月!!
20年間無料キャンペーン

 【広告】住宅にお困りの方々 津市に引っ越しませんか?

県営住宅でも同じような滞納問題はあったけど
なぜそこまで放置する? >津市+議会

さらに
行政最大のアンタッチャブル
同和向けの住宅新築資金貸付の滞納額は8億3239万円!!!

共産党市議団よ
徹底的にヤレ!!!!

mieken1876418 at 05:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 tsu.z | 津市議会・議員

お前には失望した

▼作者都合により削除しました

昨日のエントリで

 県職員にしてはPRのセンスが光ってます
 殿様もギリシャ入りしているらしいけど この広報文にはまったく登場してこなくて そこがまた良い  (`・ω・´) b ビシッ!
 ttp://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/50981991.html

高く高く持ち上げておいたのに
なんのことは無い
情報の鮮度が古かっただけと判明

 知事、ギリシャに到着 在ギリシャ日本大使を訪問 
 http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2007090266.htm

よろずやは3階筋に嵌められたのか? w
釣られたのか? w
くやしいから昨日の本文を大幅削除だ w

mieken1876418 at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 吉田山通信 | 殿様=野呂昭彦・前知事

2007年09月20日

失言してますよ、センセー

この日の訪問者:126
▼トラバって差し上げようと思ったけど、用意されてないな

 印刷の担当は、聴覚に障がいがある方たちです。印刷機の騒々しさが気にならない利点を生かし、ランプで印刷機の動きを把握します
 http://ameblo.jp/dream-21/entry-10047771598.html

>騒々しさが気にならない利点を生かし…

【利点】なんて書いちゃダメだろが!

mieken1876418 at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 三重県議会・議員 

ギリシャで三重県をPR

▼本当に知事はギリシャに居るのか?



ところで
金欠の県紙もとい情報紙は同行取材してないの?
ボンボンは遊蕩しまくってるのに? w

mieken1876418 at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 吉田山通信 | 殿様=野呂昭彦・前知事

2007年09月19日

議事録も無しに討論するなんて

この日の訪問者:137
▼現地調査って千歳山のことですか?

 19日(水)10:00〜 政策討論会議(現地調査)
 http://www.pref.mie.jp/GIKAIS/kengi/nittei/H19/1903tei.htm

議事録の公表も遅いし
 http://www.pref.mie.jp/GIKAIS/kengi/seisakutouron-kaigi/seisakutouron.htm
さすが言いっ放しの県議会

政策討論会議を名乗るのなら
前回までの議事要旨を手元に置いて
討論するのがフツーだと思うのですが…

mieken1876418 at 05:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 県立博物館建設 | 三重県議会・議員

第2回 株主代表訴訟

▼とりあえず大阪でおま
40daa4ec.JPG






平成19年(ワ)第4255号 損害賠償
原告:石原産業株式会社
被告:佐藤驍

平成19年(ワ)第4743号 損害賠償(株主代表訴訟)
原告:Y外2名
被告:田村藤夫外21名

平成19年(ワ)第6101号

第508号法廷
平成19年9月18日15時45分〜

15時48分
裁判長入廷
 陳述の確認
被告側弁護人
 9月5日付け第2回準備書面を撤回
 溝井の取り下げ
原告側弁護人
 719条 取締役会 防止措置の構築義務違反
 原告の主張を 陳述ではない
原告O
 陳述 企業の社会的責任
裁判長
 次回 10月24日11時から 弁論準備
 次々回 12月6日11時から 弁論準備
16時03分 閉廷

16時07分 弁論準備 ← 後述
被弁A
 私たちが弁護する人たちは(役員ゆえに現場から)相対的に遠い
被弁B
 (原告が)積極的に言っていただかないと反論できない
原弁
 つまり大阪弁で言うと巨額の(損害賠償)を十把一絡にと
被弁A
(うなずく)
原弁
 言いたいことは分かる 今後主張していく
16時16分 終


▼次回は非公開でおま

弁論準備ってなんでっしゃろ?
書記に尋ねてみますと

16時18分
 関係者だけで協議する 非公開
 今日のも後半は弁論準備だった 関係者かと思て間違えたわ
 次からはダメよ

やっぱ日本の司法
終わってるな

 日本国憲法 第82条
 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

うん
絶対終わってる

mieken1876418 at 04:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 | 司法制度

2007年09月18日

(元)県立図書館からの眺めでした

この日の訪問者:155
▼訂正のお知らせ
3f69c089.JPG
【写真=製本消毒室からの眺め】



いまの県立博物館が建っている敷地には
県立の図書館も建っていたそうですが
こうみえても若いので記憶にありません ← 大ウソ

そういえば同じ敷地に図書館があったよなぁ
って思い出して県立図書館の司書に尋ねたけど
 そうでしたっけ?
 憶えてませぇーん
とか言われた

あのぅモシモシ?
お嬢さん
見た目そんなに歳が変わらないんじゃない? w

そうは言いながらも
欲しい資料はきちんと探し出してくれる
(司書によっては当たり外れがあるのも事実ですが…)

それによりますと
1967年6月に博物館の北側を一部解体し
3階建ての県立図書館を併設とある

しかも
先日、審議会を開いたアノ場所は
なんと製本消毒室だったのが判明

なんか臭うと思って
部屋に入らなくて
正解だったわけだな

mieken1876418 at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 県立博物館建設 

50年前の野呂さんは建設反対でした

▼野呂恭一議員GJ

三重県教育史第3巻(1982/3)から引用

 第16章 社会教育の再編成
  第7節 図書館と博物館の活動
   県立博物館設置をめぐる論議

 1949年社会教育法、50年図書館法に続いて51年12月に博物館法が公布された。しかし、東海地方には本格的な総合博物館設立のきざしはなく、本県の場合も一般に県民の関心は低かった。
 こうした中で、52年1月、三重大学長岡出幸生ら5人の名で県議会および県教育委員会に対して県立博物館建設の陳情が出された。その要旨は次のとおりであった。

 昨秋の天皇陛下御巡幸に記念し、講和成立を機として県立博物館を津に建設されたい。既に蒐集の生物学資料、郷土の史料並に近代科学知識普及、各大学の研究にも資したい。(『三重県教育委員会議事録』)

 この陳情書中にある生物学資料は、三重県生物調査委員会が調査・収集し、50年11月に県立図書館で「三重の生物展」として展示したものであった。51年11月に天皇の県下巡幸の際、天覧に供した産業関係資料もあった。生物調査委員会の中心人物であった県立大学水産学部長岡田弥一郎らが県立博物館の建設を青木理知事ら関係者に強く働きかけ、急速にその気運が盛り上がったのであった。
 52年2月28日から開催された県議会に県立博物館設置条例と予算2700万円が上程された。
 その内容は、県立博物館を講和記念事業として津市広明町に設置する、財源は県費1600万円、国費補助70万円、寄付金1100万円、計2770万円、経費は工事請負金2150万円、備品費357万円、その他残余というものであった。
 この提案説明を教育委員長金津威和夫は「昨秋の天皇陛下本県御巡幸に際し関係者の非常な努力によって県内の貴重な博物館資料が相当数蒐集整理されましたこの好機会を捉えまして県民の長年待望いたしておりました県立博物館を設置し講和成立を永く記念する有意義な事業といたしたい」と述べている。
 これに対して、野呂恭一議員らから、教育委員会が博物館建設について主体的な取り組みをしていないにもかかわらず、知事が教育委員会に博物館建設予算を押しつけ上程させたのではないかとただし、紛糾している。確かに当時の「県教育委員会会議録」には博物館について十分な検討はなされていない。
 この県議会における討議の中で、「博物館まことに結構でありますが、県下の諸学校の施設は(中略)向学に燃える子弟の完全収容に堪えられない現状にありながら一方このような膨大な予算を計上して博物館の教育的価値についてどう考えているか」(岩下かね議員)、「私ども農山漁村のものの気持からすれば、博物館を建てるよりも公民館に補助してくれということを言わないにも限らない」(浜田九之輔議員)といった意見が出され、積極的に賛成する議員はみられなかった。
 これに対して県知事は「われわれの平生の生活の中にはある程度のゆとりがあってもよいのではないか。おおよその必要なものは上げた今回の予算において、まあ69億という大きな予算の中でこの程度のものは県民に対するプレゼントとしていいんじゃないかという気持で組んだ次第であります」と答えている。
 また、梅田教育長は、博物館の意義を「社会教育上においては欠くべからざる施設である。視聴覚教育の立場から百聞一見に如かずというようなこともあり、実際に見てみずから工夫してみる。そうなれば広く教育上に大きな効果をもたらす」と述べている。
 この議会の様子については第6節でも述べたとおりであるが、こうした討議の末、県立博物館設置条例(3月14日付け、県条例第12号)と予算案は原案どおり可決されたのであった。この経過を振り返ってみると、県立博物館の設置は県内大学関係者の提言に基づき行政側、つまり県知事の主導で実現したものであり、県民側の関心は低く、運営にあたる県教育委員会も主体的な取り組みに欠けるものがあったということができよう。


>県知事の主導
>県民側の関心は低く

って辺りが【歴史は繰り返す】ものだなぁ
と同時に野呂の父ちゃんが反対してたなんて
なんだか皮肉な話だねぇ

mieken1876418 at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 県立博物館建設 | 現代史

2007年09月17日

フェロシルト判決:東京本社版での扱い

この日の訪問者:113
▼全国紙の縮刷版6月号から

フェロシルト事件の6月25日の判決について
全国紙がどう扱ったのか
縮刷版で調べてみました

なお読売新聞の縮刷版は
 https://utl.milai.pref.mie.jp/MEPMAG/servlet/search.inp_cond
三重県内の図書館には所蔵がありませんので
ヨソで確認するまで暫くお待ちください

朝日新聞の縮刷版(=東京本社版)では
第2社会面の左上で割と大きく扱っております

毎日新聞の縮刷版(=東京本社版)では
第3社会面でベタ記事となっております

文量的には多分↓これと
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/50937861.html
 ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070626ddm012040031000c.html
同じでしょう

mieken1876418 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア | 石原産業フェロシルト事件

2007年09月16日

閲覧制限:三重県立図書館では…

この日の訪問者:99
▼ただいま貸出中 現在の予約人数は9人です

今朝の読売新聞で
トップ扱いのようです

 少年調書の引用本、公立図書館で閲覧中止の動き
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070916it01.htm?from=top

わが三重県立図書館では
昨年のちょうど今頃、週刊新潮を袋とじに
また読売新聞にはメンディングテープを貼って全国に晒されておりました

 実名報道の閲覧制限 一転、解除へ
 http://www.j-cast.com/2006/09/12002941.html

この件が毎日新聞を通じて全国に流されると
閲覧制限を急遽解除するというドタバタまでやらかし
恥の上塗りをしておりました

どうしてこういう馬鹿なことが起こったのかと
当時調べたけど書かなかったネタを暴露すると

館内での実権を握る司書がたまたま不在の折に
県教委から放り込まれた腰掛け館長らが
業界のシキタリを知らずにポカをやらかしたようだった

今回の『僕はパパを殺すことに決めた:草薙厚子著』
この書籍も閲覧制限をする動きが一部にあると
読売は問題提起しておりますが

わが三重県立図書館
さすがに今回は追随しなかったようで
現時点では

 貸出中 現在の予約人数は9人です
 https://idx.milai.pref.mie.jp/MEPUTL/servlet/search.inp_cond

となっております

余談ですが
ZAITENも貸出中
なので予約しといた


▼複数本問題

しかしなんとまぁ多くの公立図書館が
この書籍を複数購入して
せっせと貸出に供していることよ

 四日市市立図書館  2冊
 桑名市立中央図書館 2冊
 名張市立図書館   2冊

津市にいたっては
 津市津図書館
 津市久居ふるさと文学館
 津市河芸図書館
 津市一志図書館
 津市うぐいす図書館 各1冊
市町村合併の関係で5冊も所蔵している計算になる

著者からすれば
『営業妨害』以外のなにものでもないですな

おまけに
こういう複数本は1年も経てば
除籍扱いにして無料で配ったりしている

 市民も喜んでいるから…

などという馬鹿げた理屈のようですが
税金の使い方としては明らかに間違っています

mieken1876418 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 教育委員会 | メディア

2007年09月15日

ZAITENが田村組長を糾弾

この日の訪問者:101
▼総会屋に毛が生えたような雑誌ですが…

フェロシルト情報をお探しの方
こんなん出ましたけど〜

 ZAITENすくらんぶる:フェロシルト事件で退任した石原産業社長に住民は怒り心頭
 http://www.zaiten.co.jp/zaiten/200709.shtml

まだ中身は読んでません
もうしばらくお待ち下さい

来週の火曜日には
 9月18日15時45分から 第508号法廷
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-07.html#20070706
株主訴訟の第2回公判もあるでよ

mieken1876418 at 06:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 石原産業フェロシルト事件 | 雑誌

2007年09月14日

鈴鹿GP再開の舞台裏

この日の訪問者:151
▼雑誌『F1速報』を立ち読みしたけど…

わたくし一昔半前はF1レースのTV中継を全戦録画して
雑誌も毎号欠かさず買ってましたが
ここ10年ほどは遠ざかっていました

船田編集長のブログで前振りがあったので

 (鈴鹿復活の)具体的な内容は9月13日発売のF1速報イタリアGP号でもしっかりと伝えます
 http://eflog.exblog.jp/6303561/

久々に『F1速報』を立ち読みしたけど

 10時40分(現地時間)からモーターホーム前で緊急記者会見
 前もって手際良くリリースが用意されていた
 関係者には前日に漏れていたみたい

巻頭2頁の記事はイマイチだったので
買ってあげませんでした


▼S県議のブログを読んだけど…

 鈴鹿での再開を視野にフェラーリなど海外の複数のF1チームが準備に入って…
 早速、翌日県幹部に伝え、情報収集と条件整備をお願いしていた
 http://sakura-net.biz/blog/index.php?entry=entry070911-171631

パシフィックGPを前提にチームが準備に入るって話なら分かるけど
隔年開催ならマニファクチャーやコンストラクターは
全然関係ないんじゃないかと…

知事会見でも
 知ってました
とか言ってるけど恥ずかしくないのか?

 答)私は1カ月ほど前に、こういう方向での決着があるという情報を得ておりました…
 質)1カ月ほど前の情報というのは、どんな方面から得てこられたんでしょうか
 答)そういうことについては申し上げられません
 http://www.pref.mie.jp/KOHO/gyousei/teirei/070911.htm

ネタ元は申し上げられませんって
議員本人が全面開示されておりますが…
m9(^Д^)プギャー >殿様


▼モズレーとバーニーに書簡を送るそうだけど…

 答)昨年春にはモズレーさんとバーニーさんのお二人に書簡を送ってお願いしたと、こういうふうな経緯もございます。したがいまして、今回こういうご決定をいただいたことにつきまして、FIA並びにFOMに対して、モズレーさんとバーニーさんに対しましてお礼の書簡を送らせていただこうかなと、こう思っております
 http://www.pref.mie.jp/KOHO/gyousei/teirei/070911.htm

誰も今回この部分を報道しなかったけど
当時そんな話あったっけ?
知らねえなぁ

F1ビジネス=経済の領域であるからして
行政が介入できる範囲はおのずから限定されている

サーキット側が行政に求めているのは
一体となって雰囲気を盛り上げて欲しい
というのが大きいと思うのだが…

なぜ「書簡を送りました、内容はこうです」
って知事会見とかの場で公表しないのかなー
記者クラブにも餌を与えてやれよ

そんでもって
それを県のHPにも掲載するのが
本来の広報のシゴトじゃねーのか?

相変わらず人材に恵まれてませんね >殿様

mieken1876418 at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鈴鹿サーキット | 雑誌

総裁選とメディア

▼単なる戯れ言です

昨日書いた時点では
 NHKと毎日は麻生太郎を担ぎ
 読売は条件付きで麻生
 朝日はもちろん反麻生
メディアの大勢は麻生一色

福田は敢えて出馬の声を押し殺し
裏で多数派工作に励んだ

その頃
麻生はメディアの神輿で有頂天になり
13日に一番乗りで出馬表明するはずだった

けれど一夜明けてみると
なんか状況がおかしい

夜のうちにひっくり返されている

慌てて出馬表明を先延ばしして
多数派工作に本腰を入れる ← 今ここ

今朝の報道はというと
 朝日は福田康夫 (反麻生の化けの皮が剥がれた)
 読売は福田vs.麻生
 NHKは麻生vs.福田
 毎日は福田に乗り換え w

でも福田でいいのかなぁ…
もう少し材料を提供して
議論を深めて欲しいなぁ >全メディア

mieken1876418 at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア 

2007年09月13日

安倍辞任

この日の訪問者:156
▼さて、誰を担ぐやら

あっけなく安倍政権が崩壊
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-08.html#20070810
というか自爆した

辞任会見が午後2時から開かれたため
当地で夕刊に間に合ったのは中日新聞だけで
朝毎読の各社は駅等で号外を撒いたらしい

後継について朝刊等を流し読みした感じでは
 NHKと毎日は麻生太郎を担ぎ
 読売は条件付きで麻生
 朝日はもちろん反麻生
といったところか?

わが自由民主党三重県連はというと
辞任表明前の先週の時点では

 安倍首相は以下の人に代わった方がよい
 小泉純一郎=三重
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_09/t2007091109.html

しかし
実際に辞任となると考えが変わるらしく

 かじ取りをやっていける布陣をはれる人(三重)
 http://www.asahi.com/politics/update/0913/TKY200709120387.html

個人名を挙げなかった
と報じられている

やっぱ特報部長の言うとおり
優柔不断なのかなぁ w

mieken1876418 at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア | 三重県議会・議員

2007年09月12日

つこうた:亀山警察署の巡査

この日の訪問者:147
▼ミーポがお詫びいたします
3914b43c.gif









 警察情報の流出事案についてのお詫び
 http://www.police.pref.mie.jp/info/owabi_u.pdf

    警察情報の流出事案について
 この度、職員の個人所有パソコンから、警察情報が流出するという重大な事案が発生しました。流出したファイルに氏名等が記載されていた方やその関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 県警察といたしましては、警察情報がどのような経緯で流出したかを、鋭意調査中であります。また、今回の事態を受け、早急に私物パソコン等の確認・点検を実施して再発防止策を推進します。

 平成19年9月11日
                  三重県警察本部


津南警察署の亀田デカ
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-07.html#20070727
お元気ですか?w

mieken1876418 at 05:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 三重県ケーサツ本部 

2007年09月11日

F1再開:県に事前連絡なし

この日の訪問者:154
▼O観光局長の携帯が鳴っただけ

鈴鹿でのF1再開の報は
 http://eflog.exblog.jp/6303561/
イタリアGPのパドックで午前10時過ぎから発表されたそうなので
時差は6時間だから日本時間でいうと午後4時過ぎです

その時刻を目安に日本側の居残り部隊が
東京のモータースポーツ記者クラブへプレスリリースを送った
と推察されます

三重県庁にもその報道向けの資料が
電子メールだかfaxだかで届いたそうですが
事前連絡は一切なしで観光局長の携帯に連絡があっただけ

おいおい
ぜーんぜんパイプ作ってねえじゃん
鈴鹿サーキットから信頼されてないじゃん

mieken1876418 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鈴鹿サーキット 

知事汚職判決:やっぱり司法は腐ってました

▼木村良樹・前和歌山県知事に執行猶予の判決

いやぁ予想通りとはいえ
やっぱり司法は腐敗していますね

もはや【法と秩序】から最も遠い存在ではないだろうか?

 初公判後、しょく罪のために児童養護施設など4団体に各100万円を寄付した。さらに、知事時代の活動に資金援助を受けていた非公然の後援組織には600万円を返却。合わせて収賄額と同じ1000万円を吐き出した。木村前知事は判決を前に「寄付は裁判官が勧めてくれた」と話し、「猶予付き判決をくれるための裁判所の示唆だったのでは」と寛大な判決への期待をあらわにしていた。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/archive/news/2007/09/10/20070910ddf041040013000c.html


>「寄付は裁判官が勧めてくれた」
姑息な取引してんじゃねーよ、ゴルァ!

西田真基(裁判長)が存在する限り
地方の汚職は根絶しない

mieken1876418 at 03:51|PermalinkComments(1)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 司法制度 | 地方自治

2007年09月10日

ありがとうトヨタ

この日の訪問者:179
▼鈴鹿サーキットの様子
45ea0e77.JPG9275a494.JPG






  ダンロップ 〜 テグナー  誰も居ないから1周しようか?

32f51057.JPG5c32641e.JPG






  正面ゲートが消えた!? → いつの間にか南へ30m移動

6bb5f0ab.JPG371225a1.JPG






昔はメモリアルホールだった ホンダ車で無理矢理タクシーかよ
 けど今はチケット売り場


『鈴鹿にF1が戻って来ます!』って垂れ幕は…
どこにも見当たらない

『ありがとうトヨタ!』ってアドバルーンも…
もちろんなかった

mieken1876418 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鈴鹿サーキット 

2007年09月09日

Return to the Suzuka GP

この日の訪問者:111
▼関係者のコメント一覧

富士スピードウェイでの開催前に発表したのが
ミソではないでせうか?

では関係者のコメントどぞ

川岸光男・鈴鹿市長
 再開までの2年間で、市内の道路整備や、市を挙げてのもてなし態勢の構築を進めたい
 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20070909/CK2007090902047449.html

アンタにゃ期待してねえよ
鈴鹿市HPにも未掲載って
もうアボガド

野呂昭彦・三重県知事
 富士と鈴鹿の隔年開催となり、まことに喜ばしいこと。関係者と協力し、鈴鹿での開催を願っている多くのファンに、これまで以上の感動を与えることができるよう取り組んでいきたい
 http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007090800353

三重県HPにも未掲載って
以下同文

モビリティランド
 再び鈴鹿においてF1日本グランプリを開催できることを喜んでいる。鈴鹿での再開を応援していただいたファンの皆様にご報告でき嬉しく思う。2年後の開催に向けてこれまで以上に素晴らしいグランプリになるよう日々のイベントに磨きをかけていきたい。
 そして三重県・鈴鹿市・桑名市・四日市市・亀山市・津市・菰野町など近隣行政を含む地元の方々の再開に向けたご支援・ご協力に感謝すると共に、今回の発表は日本でのF1の発展、ひいてはモータースポーツの振興に寄与できるものと確信している。
 最後にこの決定をしたエクレストン氏と富士スピードウェイに感謝申し上げたい
 http://www.mobilityland.co.jp/pressroom/suzuka/2007/09/0908.html

行政を巻き添えにして
メンツを潰しかけただけあって
コメントにも気を使ってます

去年はHPでコメントを発表できなかったことを思えば
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2006-09.html#20060902
少しは進歩してます

[Representative of FOA: Mr. Bernie Ecclestone's comments]
 "We have concluded an agreement on the alternation of the Formula One Japanese Grand Prix between Fuji Speedway and Suzuka Circuit, to ensure the progress and success of keeping Formula One in Japan over the long term. I am very happy that Fuji Speedway and Suzuka Circuit made this possible. It also makes me very pleased that we will retain Suzuka as it has supported Formula One for 20 years and the large amount of our fans."
 http://www.formula1.com/news/headlines/2007/9/6729.html

貴様にファンの心配などしていらん

mieken1876418 at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鈴鹿サーキット 

2007年09月08日

安濃鐵道の復活

この日の訪問者:128
▼53/6/18伊勢新聞2面 安濃鐵道の復活 津、椋本 上野結ぶ 二市八村が運動

 津市から安濃郡の一部を経て河芸郡椋本村に至たる津八丁―椋本間十四キロを営業路線とした軽便鉄道安濃鉄道が休線となつたのは大東亜戦争勃発直後で以来安濃郡地方の人々は津への道を歩くか自転車によるか、三交バスかで多大の不便をかこつていたが、最近同鉄道沿線の一部村民間に安濃鉄道復活希望の声が出ており、駒田椋本、岡本安西両村長は中井代議士に協力を求めて復活実現を計画している、それによると津市を起点とし椋本から上野市をつなぎ資源観光の開発をしようというもので、沿線二市八カ村では大きな期待をかけており近鉄に協力を求め電車を走らそうとするものだが、若しこれが復活実現すれば近鉄の伊賀神戸から中川を迂回して津市に至る時間が約卅分間短縮される
 駒田椋本村長談 休線となつて約十年間眠る延長十四キロの安濃鉄道を早く復活し戦後取り残された沿線二市八カ村の市、村民の福利を計りたい念願から安西村長と二人で津、上野両市長、それに沿線有力者に呼びかけ一日も早く復活させたいと思つている。

*県立博物館の記事を探してて見つけた

mieken1876418 at 21:42|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 現代史 | 鉄道

2007年09月07日

やっぱり『非公認』ってことですか?

この日の訪問者:167
▼小野崎耕平へのリンクが無い自民県連 (敬称略)

>どれどれ
> http://www.e-net.or.jp/user/jimin-mie/
>まだ載せてないようだね

と昨日書いたら
県連役員一覧を速攻で直しやがった自由民主党三重県連合会さん

 http://www.e-net.or.jp/user/jimin-mie/yakuin.html

でもさぁ
小野崎耕平は確かに県連事務局の部長であって役員ではないから
『役員一覧』に載ってないとしてもだよ

県連のHPを全部探しても
小野崎耕平へのリンクが貼って無いのはどういうこと?

もしかしてやっぱり…

mieken1876418 at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 国政選挙・国会議員 

2007年09月06日

販売部は低姿勢、でも広報センターは高飛車な朝日新聞

この日の訪問者:152
▼朝日新聞名古屋本社のコメント一覧 (時系列)

事件の概要は省略します

ASA松阪南部
 http://www.whc.ne.jp/07wish-ryoukin/mie05.pdf
調べてみると1300部だから小規模の販売店ですね

 久保容疑者らが少年に3万円の懸賞金をかけて他の少年らに捜させていたという
 http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=3005

インテリが書いてヤクザが売る
とは使い古された表現ですが
絶やさずに伝承しようとする姿勢に熱いものがこみあげます

数年前からの『朝日 vs. NHK』という図式が
頭に刷り込まれているので
ついカッとなって言っちゃったのでしょうか?

 名古屋本社広報センター「コメントは出しません」19時45分
 ttp://www.nhk.or.jp/tsu/lnews/01.html

でも共同通信の取材に対しても
同じことを言っているので
『コメントの捏造』ではなさそうです

 名古屋本社広報センター「事実関係が把握できていないためコメントは出せない」19時51分
 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007090501000593.html

読売新聞には謝罪のコメントをしてます
と思ったら販売部でした

 名古屋本社販売部「朝日新聞の販売をお願いしている専売店でこうした事件が起こったことは、当社としても誠に遺憾です」22時34分
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070905i517.htm

捏造の好きな産経新聞は
朝日に仕返しがしたい?ので
販売部に聞く気がなさそうです

 名古屋本社広報センター「事実関係が把握できていないためコメントは出せない」23時01分
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070905/jkn070905044.htm

朝日新聞と読売新聞が
まったく同じ文言なので
文書でコメントを発表したようです

 名古屋本社販売部「朝日新聞の販売をお願いしている専売店でこうした事件が起こったことは、当社としても誠に遺憾です」23時25分
 http://www.asahi.com/national/update/0905/NGY200709050017.html

mieken1876418 at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 朝日新聞社 

前途多難な船出

▼落ち着くところに落ち着いた、か?

小野崎耕平氏の処遇が
ようやく本決まりになったらしい

72時間後になって
 http://onozaki.exblog.jp/7401805/
ようやく本人のブログにも掲載された

自由民主党三重県連合会 政策・企画特命部長
つまり政党職員として雇い入れます
次の選挙までは(たぶん)面倒を見ますよと

どれどれ
 http://www.e-net.or.jp/user/jimin-mie/
まだ載せてないようだね

使い捨て路線が定着していた自民県連だが
果たしてこの決定が吉と出るか凶と出るか
答えは3年後?に明らかとなる

衆議院三重2区で出たらどうかという声もあったそうだが
川崎氏が反対したらしいし
相変わらず一枚岩とは程遠い様子

mieken1876418 at 05:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 国政選挙・国会議員 

2007年09月05日

沼田憲保の事故死

この日の訪問者:123
▼サーキットでの実況見分と全国紙の報道について (敬称略)

沼田憲保が岡山国際サーキットで死亡した

警察の情報を元にして各社一斉に報じているが…

 美作署などの調べでは、ヘアピンカーブを曲がりきれずにタイヤバリケードに衝突したという
 http://www.asahi.com/national/update/0904/OSK200709040044.html

 ヘアピンカーブを曲がりきれずコース脇のタイヤを積み上げたクッションに衝突し、胸などを強く打って死亡した
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070905k0000m040074000c.html

 県警美作署の調べでは、沼田さんは時速約150キロで急カーブに進入し、曲がりきれなかったらしい
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070904i215.htm?from=main2

これらに目を通して全般的に感じることは
モータースポーツに対する全国紙の理解の低さである

警察もレースに理解があるとは限らないし
おそらく岡山支局の県警担当の若い記者たちが書いたのだろうから
デスクや編集局に問題があるのではないか…


不遇だったとはいえ沼田はWGPにも参戦したことのある選手だ

(選手生命のピークを過ぎたとはいえ)そういう才能の持ち主が
特段の理由もなく『カーブを曲がりきれずに衝突』するとは
通常では考えにくい状況のように思われてならない

何らかのマシントラブルが絡んでいるのではないか?
モータースポーツを愛するファンとしては
そう考えるのが普通だと思う

しかし全国紙はおしなべて
ライダーに責任があるかのような書きぶりになっていやしないか?

せめて『事故の詳しい原因はわかっていない』
と添えるべきではないか?

地元警察の発表を元に
現地を見ずに記事を書くからこうなるのではないか?

せめてサーキットへ足を運び
複数の関係者から当時の状況を取材するという
記者として最も基本的な作業をしていれば
このような記事にはならなかったのではないかと思う

あなたたちの書いた記事で
世間のモータースポーツに対する印象が左右され
ますますファンが離れていく気がしてならない

特に今回の読売の記事には
それを強く感じる

ファンあってのモータースポーツであり
読者あっての全国紙だろう

三重県は鈴鹿サーキットを抱える地元ということもあり
目の肥えた読者も多い

ファンにおもねった記事を常に書けとは言わないが
鈴鹿で同じような事故が起きた場合には
ファンの理解もできるだけ得られるような記事を書いてほしい

そう願わずにはいられない


合掌

mieken1876418 at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 芸スポ三重 | メディア

2007年09月04日

県庁からの距離に応じて増減する取材記者の数

この日の訪問者:122
▼3日 県庁から車で5分(徒歩20分):取材記者2名

津県民センターでの会議

取材記者が少な過ぎて記事が無いから
後だしジャンケンすら出来ないとは
困った困った

ぁゃゃが軽装だった
ぐらいしかネタがない

そうだ
4日の様子をみて書こうっと


▼4日 県庁から徒歩5分:取材記者5名
3f69c089.JPG
【写真=2007年9月4日、県立博物館3階からの眺め】





県立博物館3階での会議

近くだからという理由?で
建通新聞が取材に来ていたけど
建設ギョーカイも興味津々なのでしょう

あと
県警担当から異動してきた中日新聞のY記者と
噂に聞いていた戸田家の娘=伊勢新聞のT記者も取材に来ていた


築40年の建物は
廊下の窓も開かなくて凄く暑かったけど
眼下には護国神社の木々が青々と広がっている

暫しの間
完成当時の頃に見えたであろう街の景色に
思いを馳せながら『新博物館のあり方』に耳を傾けてみた

mieken1876418 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 県立博物館建設 | メディア

2007年09月03日

緊急地震速報の導入を急げ

この日の訪問者:164
▼机の下にもぐる意味を考える

防災の日関連ってことで
つらつら書いてみます

4月の震度5弱に襲われた際
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-04.html#20070415
私が真っ先に何をしたかというと
部屋のガラス戸をバッと開けて裸足で戸外へ逃げようとした

いままで数え切れないぐらい地震の揺れを体感しているけど
身の危険を感じたのは恐らく初めてだろう

 地震がきたら机の下に隠れましょう
 まず頭を守りましょう

と小学生の頃から教えられてきたけど
強い揺れにはな〜んの意味も無いことが良く分かった

だってもし本当に天井が落下するほどの強い揺れがきたら
机の下なんかで助かるわけがないことぐらい
たいていの人なら分かるはずだ

建物が倒壊するかも知れないぐらいの強い揺れがきたら
全速力で戸外に逃げるべきでしょう


▼地震は予知できない

難しい話は省略しますが
(参考程度にこれ↓をお読み下さい、三重県が登場しています
    http://shima3.fc2web.com/mainiti-ronten41.htm
地震は予知できないことを少なくない人が理解しつつあると思います

東海地震なら予知できるのではないかと
長い間、ヒト・モノ・カネを投入してきましたが
阪神淡路大震災の頃から急速に旗色が悪くなってきたと思います

学界としては多額の研究費が絡む話ですから
そう簡単にバンザイとはいかないけれど
『予知』というテーマは徐々に廃れていくでしょう

その替わりに被害を最小限に抑える技術として
『緊急地震速報』が実用化の段階に入ってきました

詳しくは気象庁のHPを見てもらうとして
 http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/index.html

現時点では確かに誤作動も多くて信頼性は低いけれど
この点は急速に改善していくだろうし
少なくとも予知よりかは見込みのある技術だと思います


▼技術に疎い県の事務屋

今から3年ほど前の緊急地震速報が知られ始めた頃
防災担当の県幹部に
三重県でも実験に名乗りを上げてみたらどうかと尋ねたことがあるけど

 情報の受け手側の問題もあるので時期尚早

という返事だった

結局は翌年から尾鷲市が
小学校を使っての実験に参加したのですが…

県よりも市に
技術を見る目があったということか?

今年の10月1日からは緊急地震速報がさらに広範囲で実用化されて
市町村の防災無線とも直結されるのだけど
三重県内で参加する自治体はいまのところ無い

この件について担当者に問い合わせてみたけど
尾鷲市が参加する方向で調整しているというだけで
県として取り組む意欲があまり無さそうだった
(単なる口ベタなのか? あるなら有ると言え!いつでも直すぞ)

地震については今後
 予知 → ナウキャスト
に重点が移っていくとして

同じように豪雨も
 予報 → ナウキャスト
に重点を移すべきだと思う

リアルタイムでの雨量データ取得が実用化されていないのは
どう考えても時代遅れでしょう
(分かる人には分かってもらえる、かな?)

mieken1876418 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 自然災害 

2007年09月02日

家庭画報:野呂昭彦さんのお薦めは『てこね寿司』

この日の訪問者:86
▼『家庭画報』10月号から
166b62a8.jpg











全国の知事発・郷土の名物ごはん---47選
http://www.kateigaho.com/list_71.html

詳しくは雑誌をお読みください


▼野呂昭彦さんは鯖寿司が大嫌いっ!
446835b7.jpg






*このネタは雑誌には掲載されておりません

mieken1876418 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 殿様=野呂昭彦・前知事 | 雑誌

2007年09月01日

四天王寺幼稚園跡

この日の訪問者:106
▼キリン、パンダ、ジャンボ機
bd1a3863.JPG
【写真=2007年8月29日】





県庁から目と鼻の先にあった幼稚園が
今年3月で廃止された

情報公開室の駐車場に居ると
子どもたちの太鼓や笛の練習音が
良く聞こえてきました

mieken1876418 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 吉田山通信