2019年10月12日

アメダス阿児観測所 日降水量 歴代1位更新

▼被害集計もほぼ確定したのでまとめてみます 10/14 14時

懐かしの『防災みえ』なら何かあるかな?
探しづらいけどありました
pdfの最後の方に載っています

 http://www.bosaimie.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P0I00001dUkfXUAS

伊勢市楠部町   床上浸水20 床下浸水1
志摩市阿児町甲賀     床下浸水2
志摩市大王町船越     床下浸水1
志摩市大王町畔名 床上浸水11 床下浸水16

伊勢の楠部はいつものことなので置いといて
大王町畔名で床上浸水というから
相当な量が降ったのでしょう

アメダスの数値やレーダー解析画像と
まずまず一致する被害状況

なお各社報道では
床上床下の内訳は不明で計27という数字のみ
『防災みえ』もまだまだ役に立つ?


▼時代遅れな志摩市 10/14 14時

志摩市役所HPには何も情報がない
 https://www.city.shima.mie.jp

スクリーンショット 2019-10-12 19.55.51
【スクショ=台風直撃時の志摩市HP】

スクリーンショット 2019-10-14 12.39.25
【スクショ=平常時の志摩市HP】

お知らせするのは記者クラブだけで
市民や県民等に直接知らせる気がない?
平成も終わって令和だというのに可哀想な役所

気になったので志摩市地域防災室にtelしたところ
庁舎内に常設の記者クラブはなく
報道各社がpushで聞いてくるのに対し逐一回答している
情報発信については担当部署にも伝えますとのこと

なお畔名地区については普段から水捌けが良くなく
ポンプ排水能力を超える降水量のため浸水したものと推測され
12日夕方までに27人を救助し
翌13日、水が引いて避難所が閉鎖されたのは14時半とのこと


▼付近の住民は注意されたし 10/12 12:26

2019/10/12 日降水量
383.5mm

ちなみにアメダス阿児観測所の設置場所は
県志摩庁舎の隣の敷地内のようです

これまでの1位 292.5mm : 2017/10/22
統計期間 1982/6〜2019/10
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rank_a.php?prec_no=53&block_no=1381&year=&month=&day=&view=

*10/14 タイトルを『志摩市阿児町 日降水量 歴代1位更新中』から改題して加筆修正しました

mieken1876418 at 12:26│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 自然災害 | 伊勢鳥羽志摩版

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔