三重県議会・議員

2018年07月10日

共産県議が株売却で6000万

▼親子で思想が180度違う?

県議の2017年資産等報告書の報道が解禁され
今年も水谷隆議員が財テク長者かと思いきや
共産党の山本りか議員が株式売却で6000万円超!

ん?コミュニストが株の売却?相続?
実父?義父?夫婦だと倍?ガッツリ相続税?
色々と妄想が膨らみます

とりあえず議会図書室まで行って複写してきた
冶金が治金になっとる、カワイソス
CIMG8497
【写真=県議資産等報告書】

結論、ブロック紙に載ってた情報と変わらず無駄足orz

ソフトバンク1300株
小野薬品  180 
日本冶金工業 2 
セガサミー 30 
ソニー   60
ファナック 79
本田技研工業200
東京エレクトロン3
SCSK    12

SB株だけでも高値で売り抜けたら
1300万円!
でも足し算しても6000にはならん気が…

県政記者仕事しろ!


別の議員だけど顧問報酬等の企業名が載っていて
報告書の公開・閲覧は意味のあることかもしれんけど
これ自主的にネット上で公開できへんの? >三谷代表

閲覧しに行くの面倒なんですけど

mieken1876418 at 14:59|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月21日

優生保護法 記者クラブと県議会の温度差 その2

前回のつづきです

▼9日の県議会常任委員会での審議なし

旧優生保護法について
委員長から資料の提出要求がなかったのか
執行部からの説明はゼロ

これだけマスコミが騒いでいるのに
どんだけ感度鈍いんだろねぇ?

 http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/glive100388.htm
 3:57:00辺りから中嶋委員の発言

最後の方で元県職の中嶋年規委員からは
「議会から国へ補償等を求める意見書を出す」
「県として文書保存期間外がどれだけあるか調査せよ」

との要望でしたが
記者クラブからみたら周回遅れ程度の話じゃなくて
情けなくなってくる

こんな県議48人に税金払って
代議制をやってんのかって考えると
記者クラブのがよっぽど活躍してるよなぁと

社会党系のIやNや共産党の左巻きな議員らが
もっと熱く突っ込むべきだと思うのだが
三重県にはもうそんな連中いないんだね

定数問題では三谷ボス死亡同然だし
時代は確実に変わった


▼結局謝罪するなら早くすべき

でも今、記者クラブがせっせとやっていることは
どこの誰が手術させられたのか手掛かりを探して
生の声を拾って伝えたいだけだろう

記者クラブが県民を代表して謝罪しても
しょうがないしね
(社会を動かす力にはなるだろうけど)

でもそれは当事者からすれば
世間に晒されるかもしれず恐怖でしかないと思う

そっとしておいてくれというのが
大多数の本音ではないかと

県は謝罪する準備をそろそろすべきと思うのだが
AKがまたまたピント外れな指示を出して
書面審査だけで手術したかもしれない3件の県担当者を探せってか

うーん
無駄な労力だよな、それ

それより被害者を探して謝罪に行けって話に
いずれなるわな
国と行くのか県単独で行くのか知らんけど

政治家なら腹括って誠意を見せろって話だわな
でも悲しいかな経産官僚の思考回路のままで
そこは代えないとどうしようもないな


mieken1876418 at 16:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月14日

議員定数 隣の委員会室から生中継

16:55'55”
本日これにて終了
明日の開催時間は委員間協議にて

16:45
田中委員から裁量権とは


委員間討議
採決先延ばしの提案 青木委員

16:42'20”再開
16:23'15”休憩

16:22
田中委員 採決すべき

16:21
緊迫したムードなので正副委員長で協議したらどうかと東委員から提案

16:15
委員会で採決するかどうか
本日の山場にきた
津田委員は委員会採決に反対

16:06
傍聴の野村委員 某大教授

15:48
県史の民族編読んでる 東委員?

15:24
隣の委員会室に館センセイきてて
突っ込みボヤキ面白い

15:08'52”再開
動画配信って10秒以上も遅延するんだね

14:48'55”休憩
14:38'45”再開

14:00ずっ〜〜と休憩中
別のネタ取ってきた

F1開催見通し危ういけど
野呂時代のように県として動く気があるか?と尋ねたが
国内誘客の北勢担当者は何も情報を持っていなかった
生川さんよろしく

みかんの輸出額を隠蔽?している件
担当者不在で仕切り直し
各社なぜかトンベースしか書かない
額を教えず検査費150万が妥当か判断できるか?

県立高から海外の大学への入学者数
相変わらず調べていない


13:15暫時休憩に入りました
入るまで5分掛かった 頑張れ稲垣課長

13:00委員会 開始
本日の式次第(予定)
賛成議員と反対議員の喧嘩は本日なさげ
山場は前回だったようです

委員会中継で後頭部が映っている出席者2人は
議会事務局法務企画課の稲垣課長と長崎政策法務監

参考資料として議会公式HPにpdfがあるのでご覧下さい
http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/glive100396.htm

というか速記録 兼 つぶやく予定ですimage
【写真=三重県議会 301委員会室】


mieken1876418 at 12:31|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月19日

新政みえの今後

▼実質岡田党だから安泰

先月の総選挙で民進党は分裂してしまいましたが
新政みえは今後どうなるのか
幹部に直撃してコメントいただきました
CIMG6819
【写真=県議会議事堂 新政みえ 議員控室】

お隣の愛知県議会では
民進党から3人離党して立憲民主党に移り
今後は統一会派として連携すると報道されています

また20数年前には当時県議だった中川正春さんが
政治改革への不満から自由民主党を離党し
日本新党へ移りました

新政みえ内で今回そのような動きをする県議は
現時点では見られないようですが

会派内には右から左から無色透明な方まで
かな〜り幅広い人材が揃っています
今後どうなっていくのでしょうか?

幹部
 岡田さんが立憲民主に行くといえば付いていくし
 希望といえば従うし
 無所属といえばハイそうですかと
 岡田党みたいなもん

という趣旨のコメントでした
馬◯正直にありがとうございます
今後も宜しくお願いいたします

mieken1876418 at 16:14|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月16日

副議長に日沖正信さん

▼三度目の正直

2016 副議長 日沖正信氏27:24水谷隆氏
2015 副議長 中森博文氏26:23日沖正信氏 山本里香氏2
2014 副議長 奥野英介氏26:24日沖正信氏

本音を言ってしまって干され?てたけど
ようやく副議長職に就任ですね

でも後ろが詰っかえてきましたよ

mieken1876418 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月12日

Ver.3 昨日のサミット県議会 全協

▼ざっくり3行でまとめると

執行部説明36分(ただし資料充実50頁超)
質疑たったの23分
三谷稲垣共産西場教和浜井

詳しくは議会中継を聞けって書記に言われたので
 http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/glive100025.htm
後で聞いて一部直した
宿泊キャンセルの件を稲垣昭義議員が質問していた

 動画ファイル死亡? ttp://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/contents/6391/player_bb1.htm

およ?事項書だけ?
資料のupサボっとるな

今日の新聞なんてほとんどこの資料を元にして記事書いてるのに
それを事務局判断で勝手に省略するのけ?
福田圭司・議会事務局長しっかりしてや

mieken1876418 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月12日

新政みえ敗北か? 明日の議長選挙

▼新聞報道と違う雲行きらしい

(改革の)三重県議会で議長・副議長を決める"役選"が明日おこなわれるのですが
議長候補には第一会派(23/51)の新政みえから中村進一氏
副議長候補には第二会派(18/51)の自民から水谷隆氏と今朝も報じられていて

正副議長を民主と自民で分け合う線で行くのかと思われていましたが
CIMG6360
【参考写真=三重県議会 全員協議会室】

本日午後の所信表明会には
議長候補に中村進一氏(民)と水谷隆氏(自)が
副議長候補に日沖正信氏(民)と中森博文氏(自)が出たそうで

 事前報道と違って出すってことは…

いやぁ驚いた
Yさんがそこまでヒントくれるとは w

少数会派の誰かが
イスにでも釣られて寝返ったんでしょうけど
果たして明日までに再度ひっくり返せるかどうか

隠れ自民やら元社会党やら民主を離脱した股裂きのヒトもいて
まさか共産党の女性が?などなど
誰がどう釣られるかを考えるだけでも愉しいひとときです

今頃は津駅周辺の料亭かスナックなどで
民主も自民も猛烈な引き抜き工作やら
票読みの情報戦をやっているのでしょう


【追記:投票結果】
議長  中村進一氏 25:24 水谷隆氏  岡野恵美氏 2
副議長 中森博文氏 26:23 日沖正信氏 山本里香氏 2

mieken1876418 at 21:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月10日

きょうの警察常任委員会

▼まぁ三谷さんぐらいしか期待できるヒトはおらん訳だけどさぁ

きょうの10時から(予定)
県議会教育警察常任委員会が開かれます

 http://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/
 ttp://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/live/2151/player_bb1.htm ライブ
 http://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/contents/5158/player_bb1.htm 録画

山本教和議員が3月5日の一般質問冒頭で
通告にはなかった朝日町JC強盗殺人事件について2分ほど質問し
山口千代己教育長と鈴木英敬知事が4分ほど答弁しました
 http://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/contents/5143/player_bb1.htm

逮捕直後ということもあるので
知事側から質問するよう働きかけがあったのかな?
教和さんってそんな柄じゃないし

で、きょうの常任委員会ですが
捜査に関することは質問されても答えない不文律があるものの
それを承知の上でベテラン議員か誰かが質問しないかと注目しております

なぜ卒業するまで泳がせたのか?
それにはメリットもあるものの同時にリスクの伴う判断ではなかったか?
といった辺りなら聞きようによっては答弁を引き出せるのではないでしょうか

質問は出ないんじゃないかと
所属外の議員は予想しておりましたが

逮捕直後の記者クラブとの会見は1時間ほどで
それに対して議会での質疑が0分というのなら
私はそれはおかしい気がします

なお委員会は短いと約1時間で
長くても昼過ぎには終わるようです

あ、それと現職警部補の万引き逮捕も
よろしくね


ジャンル名を
朝日町JC強盗殺人事件に変更します

mieken1876418 at 06:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月14日

台風関連で全員協議会が開かれました

この間の訪問者:434(14日)+ 395(15日)+ 457(16日)+ 373(17日)+ 312(18日)+ 352(19日)+ 450(20日)+ 496(21日) ページビュー:1020(14日)+ 900(15日)+ 1013(16日)+ 750(17日)+ 589(18日)+ 583(19日)+ 986(20日)+ 1162(21日)
▼発言議員一覧(敬称略)

発言した議員の氏名と順番だけ信用して
動画ファイルの時間の頭出しにご活用下さい

 全員協議会 台風12号による被害と対応状況について
 http://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/contents/3762/player_bb1.htm


00分57秒 知事 冒頭説明
08分20秒 防災危機管理部長 引き続き説明

25分15秒 大久保孝栄 スピーディーな対応に感謝
26分09秒 中嶋年規 紀南防災拠点の活用
26分42秒 中川康洋 公営住宅の修繕費は国負担か、入居可能日
30分01秒 吉川新 激甚災害の指定地域の見通し
30分46秒 三谷哲央 国への要望は当面のものと街づくりと二段階になるのか
31分57秒 西場信行 旧宮川村の次の雨への対応
35分45秒 濱井初男 避難者への支援
37分35秒 小野欽市 災害対策本部内の部局連携
41分17秒 村林聡 消毒の助言
44分01秒 今井智広 紀伊半島3県での情報共有、暴風警報の解除が早かったのではないか
48分45秒 藤根正典 対応に感謝

51分20秒 台風関連の質疑終了


各議員の質問と質問の間には
当然ながら執行部が答弁しておりますが
記載を省略しました

議員の質問内容の箇条書きは
私の主観が入りまくりなので深く突っ込まずに
ご自分の耳でお確かめ下さい

簡潔明瞭な発言をする議員もいれば
何が言いたいのか凄く不明瞭な議員もいるんだわ
執行部もメモするの大変だね

mieken1876418 at 21:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月08日

県外視察を中止して被災地視察

この日の訪問者:665 ページビュー:1580
▼全員協議会まだぁ?

(改革の)三重県議会で
県土整備部を所管する県土整備企業常任委員会が
昨日今日と被災地を視察しています

 台風12号 県議会常任委 宮川流域の被害調査
 http://www.isenp.co.jp/news/20110908/news01.htm

本来なら9月7日から9日まで2泊3日で
県外調査の予定だったけど急遽中止して
1泊2日で県内の被災地を視察するように変更したそうです

昨日は旧宮川村を視察して
宿は熊野で取れなかったから尾鷲泊

今日は熊野・御浜・紀宝を視察して
今夜には津へ戻ってくる予定とのことで
かなり強行軍です

mieken1876418 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月22日

県議会で観光振興について質疑応答がありました

この日の訪問者:447 ページビュー:1278
▼5年先が待ち遠しい

昨日の県議会で
名松線について青木謙順・議員から発言があり
観光局長や農水商工部長らとやり取りがありました

引き続いて吉川新・議員からは
北勢線や忍者等について発言があり
合わせて20分弱にわたって県とのやり取りが続きました

 三重県議会 農水商工常任委員会 6月21日
  22分10秒から40分10秒辺り
 http://www.pref.mie.lg.jp/GIKAI/contents/3711/player_bb1.htm

発言者
 青木謙順・議員
 長野守   観光局長
 渡邉信一郎 農水商工部長(元・津市副市長)
 山川進   商工・科学技術担当理事
 吉川新・議員
 中村巌穂  観光局総括室長

アイディア段階の議論が
こういった形で表に出てくるのは非常に珍しいことだと思ったので
興味のある方は是非お聞き下さい

mieken1876418 at 04:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月15日

すっからかんやんけ

この日の訪問者:470 ページビュー:1373
▼全く魅力のない補正予算

公務員給与を3%以上削減して
合法的に巻き上げた60億円を県内の防災対策と東日本の復興支援策にあてる
というのが公約の目玉だったAK知事

削減目標を完遂できなかった割には
あれもこれもと欲張った補正予算案が出てきて
完全に暴走状態

県債残高の削減公約にこだわるあまり
財政調整基金をほぼ完全に使い尽くして
県の財布はすっからかん

おまけに補正予算の中身も
ぬるま湯県政2期8年で官僚のアタマが錆び付いたのか
アイディアがすっからかん

災害や不測の事態に備えるための財政調整基金を使い尽くしてまで補正予算を組むのは
災害に備えるというAKの公約との最大の矛盾だと思うが
なぜその点を議会は正面から指摘しないのだろうか

mieken1876418 at 10:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月14日

萩原量吉、県議会を去る

この日の訪問者:736 ページビュー:2669
▼みんな冷たいんだね

きょう10時から(改革の)三重県議会で
代表者会議があった

 http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/tsukibetu/2011/4.htm

議員の任期は4月29日まであって
現構成メンバーによる会議は
21日にも開かれる予定なんだけど

落選した共産党の萩原量吉氏が

 僕はもう21日には来る必要がないから
 これで最後になります
 長い間みなさんありがとうございました

って最後のお別れのあいさつをしてたけど
でも議員らから拍手がなかったよ

仕方ない
わたしから拍手してあげましょう
パチパチパチパチ

mieken1876418 at 13:03|PermalinkComments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月10日

津市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
 http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/made/2.htm
 http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/tsukibetu/index.htm

▼青木謙順さん
平成19年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.南北格差に隠れた東西問題とは?
 2.森林環境税は今?
 3.今回の地震がもたらしたものは?
 4.教育行政で、大切にすべきことは?
平成20年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.進められるか?地方分権改革
 2.拡大できるか?総合評価
 3.機は熟したか?森林環境税
 4.いかに守るか?生命と人権
  (1)子どもや女性を取り巻く様々な課題への対応
  (2)交番相談員の現状と効果
  (3)人権特命監の実績と課題
平成21年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.そこに暮らしたいと思う人の誰もが暮らし続けられるために
  ー超高齢化地域の実態調査結果から見えるものー
 2.教育問題
  (1)三重県における来年度の教育方針について
  (2)「いじめ問題」解決のための取組について
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.「超高齢化地域のあり方」調査の結果を受けて、県はこの一年間、何をしてきたのか。そして、これから何をしていくのか
 2.小規模作業所の今後はどうなるのか
 3.新県立博物館へ一言
平成23年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.過疎化・高齢化が進む中山間地域の課題について
  (1)地域医療
  (2)地域交通
  (3)買い物弱者
 2.特別支援教育について
 3.県立病院が地域で果たす役割について

▼前田剛志さん
平成19年第3回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.地域活性化を目指して
  (1)「美し国おこし・三重」(仮称)の充実を
  (2)過疎地域の取り組み強化を
 2.高齢者対策の充実を
  (1)福祉・介護サービスの人材確保を
  (2)療養病床の再編方針は
  (3)介護予防策の充実を
  (4)介護サービス情報公表システムの充実を
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.緊急雇用・経済対策の充実を
  (1)緊急雇用対策の充実を
  (2)チャンスづくりの充実を
 2.地域づくりの充実を
  (1)県と市町の地域づくり連携・協働協議会について
  (2)美し国おこし・三重の取組について
 3.地域医療再生に向けて
  (1)県立病院改革について
  (2)医療圏単位での取組強化を
平成21年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.緊急雇用・経済対策の充実を
  (1)緊急雇用・経済対策推進方針の早期見直しを
  (2)個人消費の活性化対策の充実を
  (3)新県立博物館の着工時期の再検討を
 2.地球温暖化対策の充実を
  (1)25%削減に向けた検討を
  (2)地球温暖化対策推進計画の取組評価は
  (3)環境産業の創出を
 3.地域医療再生に向けて
  (1)地域医療再生計画について
  (2)県立病院改革について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.緊急雇用・経済対策の充実を
  (1)各種基金活用の前倒しを
  (2)耐震改修の促進策を
 2.地球温暖化対策の充実を
  (1)地球温暖化対策実行計画の策定に向けて
  (2)森林・林業の再生に向けた改革の姿への対応は
  (3)アカネ材の利用促進を
 3.地域医療再生に向けて
  (1)地域医療支援センターの導入を
  (2)ドクターヘリの導入に向けて

▼杉本熊野さん
平成19年第3回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.インターネットによる人権侵害と 「人権が尊重される三重をつくる行動プラン」の周知について
 2.児童虐待の未然防止について
 3.放課後の子どもたちに、遊びと生活の場を
 4.三重の未来「こども局」スタートにむけて
平成20年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.男女共同参画と三重県政
 2.「こども局」設置にあたって
 3.多文化共生の三重づくりを
平成20年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.これからの地域医療を支える家庭医療と県立一志病院
 2.多文化共生の三重づくりを(その2)
  (1)子どもの教育の充実について
   1実態調査をふまえた企画・立案について
   2教職員研修について
   3三重県立津高等技術学校の受け入れについて
  (2)企業の役割と責任について
 3.若者の自立支援にむけて
平成21年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.伊勢湾台風50年 災害に強い地域社会の実現に向けて
 2.障がい者の地域における自立への支援について
  (後見の社会化を)
  (1)障がい者の権利擁護や後見的支援について
  (2)現在の取り組み状況と課題、今後の方向性について
 3.若者の自立への支援の強化を
  (1)若者の自立支援機関の周知について
  (2)外国人の就労支援について
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.子どもの虐待死 根絶へ
  (1)なぜ救えないのか!
  (2)三重の社会的養護のあり方は?
  (3)どうせ勉強したって・・・
 2.「子どもの権利条例」制定に向けて

▼小野欽市さん

▼前野和美さん
平成19年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.農業政策について
 2.食育について
 3.観光振興について
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.農業政策について
  (1)農政全般について
  (2)飼料米の推進について
  (3)生息区域の広がっている野生動物への対応について
 2.財政問題について
  (1)財政状況について
  (2)ふるさと納税について
 3.庁舎管理について
平成21年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.中山間地域の振興について
 2.水田農業の振興について
 3.地域防災の充実に向けて
  (1)自然災害に対する県の取り組みについて
  (2)消防団員の確保と活性化について
 4.県立病院の民営化について
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.農業政策について
  (1)農地・水・環境保全向上対策について
  (2)農業生産基盤の整備について
 2.名松線の存続について
  (1)災害全線復旧と存続をするための観光資源としての位置づけについて
  (2)通学時間帯の車両の増車について
 3.高齢者福祉問題について
  (1)施設整備の状況について
  (2)核家族化による老老介護対策について

▼真弓俊郎さん
平成19年第3回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.景観条例について
 2.子どもの医療費等
 3.県職員の再雇用
平成20年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.予算に関する知事の姿勢
  (1)知事の福祉の心はどこに
  (2)イベントでおこす美し国って何
  (3)道路に税金使いはたしてどうするの
 2.学校給食への県の補助制度を
 3.県の工事発注の問題について
平成20年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.知事の政治姿勢を問う
  (1)地域医療を守る知事の考えを問う
  (2)新県立博物館建設と「美(うま) し国おこし・三重」における知事の基本的な考えを問う
 2.津新町駅のバリアフリー化を求める市民の請願について
平成21年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.知事の現在の経済・雇用情勢の認識について
  (1)大企業の責任を追及すべき
 2.緊急の対応策について
  (1)国や市町・各機関との連携について
 3.中期的対応策について
  (1)くらしを守る今、なぜ一志病院の民間移譲なのか
  (2)自然破壊の大規模公共事業優先でなく
   景観を守り創りだす公共事業へ
   安濃川の河川改修を求める
平成21年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.医療問題について
  (1)子どもの医療費無料のさらなる年齢引上げをもとめて
  (2)窓口無料の実現を
  (3)一志病院の民営化の撤回を
 2.貧困な現・県立博物館の予算を補正で充実させること
平成21年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.林業・農業・漁業の振興で生活できる地域づくりを
  (1)名松線の復旧を
  (2)「ありあけ」の早急な撤去を
 2.地域医療を守り生活できる地域づくりを
平成22年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.がんばる県立美術館がさらに文化力を発揮するための予算増を
 2.高校新規卒業生の就職対策を万全に
 3.住民が求める河川改修を
 4.高すぎる国民健康保険料に県も支援を
平成22年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.新規高卒者の就職希望実現に支援を
 2.地域経済を破壊するTPP(環太平洋連携協定)への対応について

▼舟橋裕幸さん
平成19年第4回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.防災対策基本条例の制定について
 2.地球温暖化対策の推進について
 3.活力ある地域産業の振興について
 4.新たな道路整備戦略および重点整備箇所について
平成20年第2回定例会 代表質問(新政みえ)
 1.知事の政治姿勢について
  (1)県政運営方針について
  (2)財政健全化法について
  (3)新年度予算について
 2.自立・持続可能な地域産業の振興について
  (1)三重県農業振興基本条例(仮称)について
  (2)入札制度について
 3.「美(うま) し国おこし・三重」三重県基本計画について
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.RDF焼却・発電事業について
 2.県立病院改革に関する考え方
  (基本方針)案について
 3.緊急雇用・経済対策について
平成22年第1回定例会 代表質問(新政みえ)
 1.新年度予算について
 2.県立病院改革について
 3.防災対策、環境対策について
 4.戦略計画について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.新年度予算調製方針について
 2.障がい者福祉施策について
 3.農業農村振興予算について
 4.三重武道館の今後の運営について

▼今井智広さん
平成19年第3回定例会 一般質問(公明党)
 1.県民の生命を守る、救急医療体制について
 2.AEDの設置場所など、情報提供システム構築について
 3.橋梁点検と計画的な維持管理、更新について
平成20年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.ドクターヘリの導入について
 2.がん対策「地域がん登録」について
 3.地球温暖化防止への取り組みについて
平成20年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.「孤立地区対策」について
 2.「地域福祉権利擁護事業」について
 3.「観光振興」について
平成21年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.地球温暖化防止に向けた県の取り組みについて
 2.「みえ地域コミュニティ応援ファンド」について
 3.県立病院改革について
平成21年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.平成二十一年度第一次補正予算について
 2.不妊治療支援事業について
 3.がん対策について
平成22年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.がん医療について
 2.県有施設における自動販売機の公募制導入について
 3.名松線への取組みについて
平成22年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.救急医療体制整備について
 2.地上デジタル放送の普及について
 3.名松線復旧への進捗について
平成23年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.支え合いの地域社会構築に向けて
 2.県民財産の有効活用について
 3.医療政策への取組み・進捗について 幾つか問う


2007年に作成した発言通告一覧は
こちらをご覧下さい
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-04.html#20070406
 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2007-04.html?p=2

mieken1876418 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

四日市市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼石田成生さん

▼田中智也さん

▼中川康洋さん
平成19年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.本県のめざすべき「子育て支援策」について
  (1)「妊婦健康診査」の公費負担について
   (2)「乳幼児医療費助成制度」の拡充について
 2.ドクターヘリの整備・推進について
 3.県立総合医療センターにおける「高額療養費立替払い方式変更」の周知について
平成19年第4回定例会 一般質問(公明党)
 1.福祉医療費助成制度について
 2.乳がん検診の受診率向上について
 3.3人目みえ応援プログラム事業について
平成20年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.企業の社会的使命および責任について
 2.長寿医療制度(後期高齢者医療制度)について
 3.行政財産の目的外使用料の減免規定について
平成20年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.三重県屋外広告物条例の適用除外規定について
 2.各種選挙における投票済証の交付について
平成21年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.国の平成二十一年度第一次補正予算に関連して
  (1)安心こども基金について
  (2)女性のがん対策の推進について
  (3)地域医療再生基金について
  (4)難病対策の拡充について
  (5)スクールニューディール構想の推進について
平成21年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.県民の生命を守るためのワクチン接種の普及・推進について
  (1)女性の生命を守る子宮頸がんワクチンについて
  (2)子どもの生命を守るヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンについて
 2.特定疾患治療研究事業の拡充について
 3.脳脊髄液減少症の学校現場における周知について
平成22年第1回定例会 一般質問(公明党)
 1.環境にやさしい公明党
  〜本年のクールアースデーの取り組みについて〜
 2.いのちを守る公明党
  〜子宮頸がん予防ワクチンの普及・推進について〜
 3.改革を進める公明党
  〜行政委員会委員の報酬について〜
平成22年第2回定例会 一般質問(公明党)
 1.子ども手当の地方負担について、知事の改めての決意を伺う
 2.ドライクリーニング所の建築基準法違反事案への県の対応について
 3.ブラジル人学校への支援策について

▼永田正巳さん
平成20年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.三重県の幹線道路整備(特に国道一号北勢バイパス)について
 2.温暖化ガス削減対策について
 3.少子化対策について
 4.介護福祉施設について
 5.三重県の情報発信について
平成20年第2回定例会 代表質問(自民・無所属議員団)
 1.昨今の世相について
 2.景気対策について
 3.少子化対策について
 4.地球温暖化とエネルギー対策について
 5.福祉人材確保について
平成21年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.今こそ伝統ある精神文化の再現化を提起する。
 2.平成21年度予算について
  (1)基金見直し
  (2)超過課税の見直し
  (3)特別会計の見直し
 3.我が県のエコ・エネ対策について
 4.子育ち対策について
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.未来を託す人づくりについて
 2.少子化対策について
 3.三重県農政のあり方について
 4.環境・エネルギー対策について
  (特に地球温暖化対策)
 5.幹線道路網の整備について
  (特に北勢バイパスの建設促進)
平成23年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.時代にふさわしいエネルギー政策について
 2.四日市港の展望について
 3.三重県の水田農業のあり方について
 4.外国資本による土地取得について

▼水谷正美さん
平成19年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県民の率直な思い(Vol.1)
  (1) 選挙開票事務「コンマ一秒の取組み」と県交付金
  (2) 「年金記録」問題と県行政
 2.「道州制議論」三重県の考え方
 3.地方分権の推進
  (1) 保健所政令市を目指す四日市市への分権
 4.産業廃棄物問題の進捗状況
平成20年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県民の率直な思い(Vol.2)
  (1) ふるさと納税制度と寄附条例の先進事例について
  (2) 全国知事会で議論された消費税の増税について
 2.「道州制議論」第二期分権改革と広域交流構想
  (1) 国と三重県の「二重行政」について
  (2) 広域連合と三重県広域交流構想について
 3.産業廃棄物問題の進捗状況
  (1) 大矢知・平津事案の行政責任検証について
  (2) 産業廃棄物の適正な処理の推進に関する条例について
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県内初の「中核市」誕生に向けて
  (1)大矢知・平津事案の解決に向けた住民決議について
  (2)リスクコミュニケーションという考え方について
  (3)四日市市の中核市移行と産業廃棄物行政
 2.県民の率直な思い(Vol.3)
  (1)新成長戦略「輝きのある日本へ」と観光戦略
  (2)東アジア共同体構想と観光戦略
 3.「道州制議論」国と地方の協議の場と地域主権戦略会議
  (1)地域主権改革の舞台装置について
平成23年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.野呂県政の二期八年を振り返って
  (1)日本最大規模の産廃事案「大矢知・平津事案」について
  (2)広域連合と三重県広域交流構想
 2.地域自主戦略交付金(仮称)と社会資本整備
  (1)「朝明川」など県管理の河川・砂防事業について
  (2)公共交通機関である鉄道・駅の構想について
 3.県民の率直な思い(vol.4)
  (1)交通事故多発箇所と警察署整備について
  (2)地域医療「総合医療センター」と「四日市社会保険病院」

▼稲垣昭義さん
平成20年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.北勢地域の産業政策に新たに求められる二つの視点について
  (1) 中小企業の魅力発信と人材確保について
  (2) 観光戦略について
 2.基金と補助金のあり方について
 3.廃棄物行政について
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.子どもたちの心の病に対する取組について
  (1)スクールカウンセラーの充実について
  (2)学校非公式サイト対策推進事業について
 2.子どもを安心して生み育てることができる仕組みについて
 3.情報システム関連予算について
 4.直轄事業負担金について
平成21年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.事業仕分けについて
 2.本県の農業政策について
 3.高度部材イノベーションセンター(AMIC)について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.三重県の未来について
  (1)中部圏(東海)広域連合について
  (2)四日市港の未来について
  (3)新しい時代の公について
 2.IT・情報関連政策について
  (1)CIO補佐業務の成果について
  (2)自治体のクラウドコンピューティングの利用について

▼津田健児さん

▼萩原量吉さん
平成19年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.野呂知事の政治姿勢について、
  (1)選挙戦のあり方と、退職金問題について
 2.県幹部職員の建設会社等への天下りをやめよ
 3.石原産業の産廃「フェロシルト」問題の県知事と県当局の責任を問う
 4.その他
平成19年第4回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.野呂知事の政治姿勢について
 2.福祉医療の助成制度の自己負担の導入をやめよ
 3.シャープ亀山工場誘致のその後の結果を検証する
 4.その他
平成20年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.石原産業の相次ぐ法令違反に対する県当局の対応の甘さを問う
 2.後期高齢者医療制度は、部分的手なおしでなく、廃止・撤回する以外にない
 3.知事の見解を問う
平成20年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.野呂知事の政治姿勢について
  (1)知事選挙の政治資金について
  (2)多すぎる知事の退職金をやめよ
  (3)国の「定額給付金」のばらまきについて
 2.大企業・大銀行応援の政治でなく県民のくらしと雇用を守れ
平成21年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.無法な「派遣切り」「雇用止め」をやめさせるため大企業への指導・申し入れを行え
 2.県幹部職員の民間、外郭団体等への天下り(再就職)をやめよ
 3.新小山産廃処分場建設など、どこまで石原産業奉仕を続けるのか
 4.その他
平成21年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.総選挙の結果をふまえて野呂知事の政治姿勢を問う
  (1)新しい政権のもとで、民主党の総選挙マニフェストの主要施策について、知事の基本的態度をただす
  (2)労働者派遣法の抜本改正と、シャープ亀山第一工場の中国への撤退による補助金の返還を求める
  (3)国の官僚の天下り禁止とともに、県職員の外郭団体や関連企業への天下りを禁止せよ
平成22年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.大企業応援のための政治より、中小企業、労働者、県民を応援する政治に切りかえを求める
  (1)シャープ誘致の経済波及効果を検証する
  (2)石原産業のための新小山産業廃棄物処分場に税金投入するな
平成22年第2回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.野呂知事の政治姿勢について
 2.格差と貧困化の広がりの中で、県民のくらし応援の政治を
  (1)子どもの医療費無料化の年齢引き上げと窓口での無料を求める
  (2)ひとりぐらし高齢者など、弱者への支援、見守りの充実を求める
 3.「環境先進県」と宣伝し、強行してきた「ガス化溶融炉」施設と、RDF焼却発電所の大失政の責任を問う
平成23年第1回定例会 一般質問(日本共産党三重県議団)
 1.住宅リフォーム制度の制度化を求める
 2.高すぎる国民健康保険料を引き下げ、国民健康保険証の取りあげをやめよ
 3.子どもの医療費を中学生まで窓口で無料にせよ
 4.30人以下学級を学年進行でさらなる拡大を求める

mieken1876418 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

松阪市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼竹上真人さん
平成19年第4回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.元気を出そう!中央卸売市場
 2.いい加減見直そう!食肉公社統合計画
 3.地域経済を活性化する担い手は中小企業である
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.農業はビジネスか?
 2.守ろう!三重の木
平成21年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.とある建物から見た国と地方の関係、そして、 三重県のあり方
 2.何とかならないか?障がい者用駐車場
 3.天ぷら油を活用して環境負荷を減らそう!
平成22年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.産業構造の転換と今そこにある危機
 2.県の施設は県で管理しよう!
 3.松阪肉を輸出しよう!

▼平岡令孝さん

▼中西勇さん

▼笹井健司さん
平成19年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県土づくりと地域づくり
 2.農林水産商工業の振興について
  (1)林業振興
  (2)農業振興
  (3)水産業の振興
  (4)商工の振興
 3.中勢バイパス道路の促進と県地方道の整備促進について
平成20年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.「美 (うま)し国おこし・三重」三重県基本計画について
  “県民総参加の日”の設定
 2.新県立博物館建設について
  “県財政と建設計画”
 3.農業振興について
  (1)担い手育成の将来計画
  (2)地産地消の推進
  (3)原油等原材料高騰の支援策
 4.副知事就任期間の三重県政と将来展望
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.率先実行大賞と「美(うま)し国おこし・三重」
  (1)率先実行大賞発表会制度について
  (2)「美(うま)し国おこし・三重」の推進について
 2.農業研究機関の整備計画
  (1)畜産研究所の整備事業完了について
  (2)農業研究所と植物工場の新設について
 3.道路整備計画
  (1)県地方道における交差点改良、歩道の設置、踏切改良について
  (2)台風十八号による災害復旧について
平成23年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.率先実行大賞と今度の県政について県職員に期待するもの
 2.森林・林業の再生と次代を担う若者の雇用と定住の創出
  (1)森林整備の推進策と地元雇用、若者の定着について
  (2)「森林・林業再生プラン」の具体的施策と「林商工連携」及び異業種交流による産業おこしについて
 3.「障がいをもつ人」や高齢化対策における医療の充実について
 4.要介護の高齢者や在宅障がい者の「ショートスティ」と情報の共有について
 5.「障がいをもつ人」達の利用できる施設の充実について
 6.県河川の土砂のしゅんせつと三渡川の河川改修について

▼後藤健一さん
平成20年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.新博物館について
 2.安全・安心に暮らせる社会の実現に向けて
  (1)平和政策について
  (2)新型インフルエンザについて
 3.一人ひとりが大切にされる社会の実現に向けて
  障がい者人権施策について
平成20年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.一人ひとりが大切にされる社会の実現に向けて
  (1)三重県「障がいのある人の権利に関する条例 」制定について
  (2)障がい者の社会的入院について
 2.安全・安心に暮らせる社会の実現に向けて
  (1)地域防災のあり方について
  (2)地下の地震対策について
 3.ゆきとどいた教育の実現に向けて
  (1)三重の教育について
  (2)特別支援学校の整備について
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.一人ひとりが大切にされる社会の実現に向けて
  (1)地域医療体制の充実について
  (2)障がい児・者への支援について
 2.安全・安心に暮らせる社会の実現に向けて
  (1)地球温暖化対策のあり方について
  (2)間伐の推進について
  (3)環境教育について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.ゆきとどいた教育の実現に向けて
  (1)少人数教育について
  (2)理不尽な要求をする保護者の対応について
 2.活力とうるおいのある地域づくりに向けて
  (1)新道路整備戦略について
 3.安全・安心に暮らせる社会の実現に向けて
  (1)三重県暴力団排除条例案について
   1条例制定のねらいについて
   2全国の状況と三重県の条例の特徴について

mieken1876418 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

桑名市・桑名郡:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼山本勝さん
平成19年第2回定例会 代表質問(自民・無所属議員団)
 1.二期目県政にかける知事の思いについて
 2.「産業が元気なみえ」について
 3.県土整備の諸問題について
 4.教育に対する知事の思いについて
 5.中心市街地対策について
平成20年第1回定例会 代表質問(自民・無所属議員団)
 1.二十年度地方財政対策と県財政について
  (1)格差是正(法人事業税の再配分、地方再生対策費、ふるさと納税)に対する評価と本県財政への影響について
  (2)増嵩する県債残高と今後の財政運営について
 2.道路特定財源の現状と暫定税率の存廃、一般財源化問題に係る知事の見解について
 3.福祉医療費助成制度の見直しと、福祉施策に対する知事の基本的な考え方について
 4.三重県が目指す元気な産業づくりについて
 5.伊勢大橋の架け替えについて
平成21年第1回定例会 代表質問(自民・無所属議員団)
 1.経済雇用対策について
  (1)今回の経済雇用対策とその効果について
  (2) 追加的な対策の必要性について
  (3)公共事業の前倒しについて
 2.二十一年度県財政について
 3.来年度の重要課題について
 4.三重県農政の確立と農業の活性化について
平成21年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.緊急雇用・経済対策について
 2.新県立博物館の整備について
 3.経済状況の厳しい中での観光政策について
 4.地元の課題
  (1)伊勢大橋の架け替えと、木曽岬干拓地整備事業の進捗状況について
平成22年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.県の薬物対策について
 2.教育問題(学力低下・いじめの問題)
 3.RDF施設平成二十九年度以後の問題
 4.竹林の整備について

▼三谷哲央さん
平成19年第2回定例会 代表質問(新政みえ)
 1.更なる地方分権改革の推進
  (1)三重県自治憲章制定について
 2.文化振興策と新しい博物館構想について
 3.地域医療体制と周産期医療について
 4.木曽岬干拓地の土地利用について
平成20年第1回定例会 代表質問(新政みえ)
 1.道路特定財源の一般財源化と地方分権
 2.県と市町の関係の再構築
 3.こども局の新設と「こども権利条例」
 4.知事と議会が共有すべきこと
  例えば「予算」
平成21年第1回定例会 代表質問(新政みえ)
 1.現下の経済情勢と県民しあわせプラン第二次戦略計画について
 2.雇用・経済対策の一層の充実について
 3.本県独自の農業戦略について
 4.世界新体操選手権三重大会の成果指標について
 5.再び「子ども権利条例」について

▼小島智子さん

▼貝増吉郎さん
平成20年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.教育関係について
  (1)特別支援学校のあり方について
 2.県立博物館について
 3.福祉行政について
  (1)障がい者自立支援基盤整備にかかる現状と課題について
 4.RDF事業のあり方について
 5.木曽岬干拓地利用について
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.超過課税の在り方と運用についての一考察
 2.中小企業支援策について
  中小企業振興基金の利活用についての提言
 3.疲弊する建設業界支援策について
  (入札制度の見直しについて)
 4.高齢者認知症対策について
 5.特別支援教育について
平成21年第2回定例会 代表質問(自民みらい)
 1.新政権の動向と景気動向への県の対応について
 2.県財政健全化への取り組みについて
  (1)新たな財政指標について
  (2)第二次戦略計画の仕上げの年に当たって
  (3)市場公募債の導入について
 3.県政の諸課題について
  (1)RDF焼却・発電事業の在り方についての一考察
  (2)地域医療体制の整備について
平成22年第1回定例会 代表質問(自民みらい)
 1.予算組み立てにみるマニフェスト対応について
 2.緊急雇用・経済対策について
 3.新県立博物館建設について
 4.県立病院改革について
平成23年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.桑名市及び桑名郡の道路行政について
  (1)都市計画道路桑部播磨線の整備促進を!
  (2)木曽岬活性化の為の干拓地整備に対する提案
 2.伊勢湾のダイヤモンドを守れ!
  蛤・しじみ・あさり及び黒海苔養殖事業推進のための支援を!
 3.地域医療再生計画について
  桑名市民病院と民間病院の合併による地域中核病院建設支援を!
 4.中小企業への金融支援について

▼小林悟さん

▼田中松緑さん

mieken1876418 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴鹿市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼彦坂公之さん

▼下野幸助さん

▼藤田宜三さん
平成20年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県民の健康を守るために、安全・安心な食の供給体制について
  (1)農業・農村振興策と、その際の文化力の視点について
  (2)食料自給率を高めるための方策について
  (3)地産地消の検証と今後の進め方について
  (4)食育の進め方について
  (5)農業研究機関の今後の方向性について
 2.第11回全国農業担い手サミットについて
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.農業政策について
  (1)農業基本条例の策定について
  (2)「全国農業担い手サミット」の成果と担い手の組織化について
  (3)「みえの安全・安心農業生産推進方針」について
 2.多文化共生からみた外国人住民の生活、就労支援について
 3.地球温暖化防止の取り組みについて
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.周産期医療体制の整備充実について
  北勢地域総合周産期母子医療センター
 2.カシノナガキクイムシの被害の実状把握とその対策について
 3.三重県農業の振興について
  (1)産地づくりについて
  (2)家畜飼料について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.農業政策について
  (1)条例に基づく農業振興策について
   1地域の活性化支援について
   2地域をリードする人材育成について
   3肉用子牛の確保対策について
  (2)農地・水・環境保全向上対策について
 2.地域産業振興について
 3.戦争遺跡の保存について
 4.感染症対策について

▼佐久間浩治さん

▼小林正人さん
平成19年第3回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.三重県において海岸に接している地域に対する防災対策について
 2.北勢地域における幹線道路網整備と鈴鹿市の道路網整備について
 3.介護保険事業における優秀な人材確保について
 4.ユニット型特別養護老人ホームについて
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.県内における北勢地域の道路交通網整備による経済効果について
 2.障がい者の雇用問題と工賃倍増計画について
  (1)雇用問題について
  (2)工賃倍増計画について
 3.小・中学生の学力UPの為の取り組みについて
平成21年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.県内における今後の道路整備問題について
 2.新型インフルエンザ対策について
 3.環境・健康面から見た自転車の有効利用について
 4.自転車専用道路の整備問題
 5.高齢者の孤独死、孤立死問題について
平成22年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.高齢化について
  (1)特別養護老人ホームの整備状況について
 2.児童虐待問題について
 3.環境対策について
 4.北勢地域の道路整備問題について

mieken1876418 at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

尾鷲市・北牟婁郡:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼野田勇喜雄さん
平成19年第3回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.水産振興の取組について
 2.森林振興策と生活環境の保全について
 3.持続可能なまちづくりについて
 4.教育振興策について
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.高校教育の取組みについて
 2.「美(うま) し国おこし・三重」の取組みについて
 3.医師不足対策について
 4.みえ行政経営体系の検証

▼東豊さん

▼津村衛さん
平成19年第4回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.子どもをとりまく環境への認識について
 2.教育現場がかかえる問題に対する認識について
 3.いじめや学級崩壊に対する対応について
  (1)スクールカウンセラー
  (2)「いじめゼロ」子どもいきいき学校生活支援事業
  (3)他部局等との連携
平成20年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県産材の利活用について
  (1)森林環境税導入について
  (2)公共事業・公共施設への利活用の推進について
  (3)「三重の木を使おう」推進事業のさらなる推進について
 2.県立熊野古道センターについて
  (1)今後の活用と地域連携について
  (2)指定管理料など県の考え方について
 3.「性」と向き合う
  (1)各学校での「性教育」の取り組みについて
  (2)知事の認識と今後の三重県の取り組みについて
  (3)DV・デートDVに対する県の取り組みについて
平成21年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.近畿自動車道紀勢線について
 2.進捗状況及び今後の取り組みについて
 3.尾鷲市採石問題について
  (1)既存業者に対する県の取り組み姿勢について
  (2)新規事業者に対する認可について
  (3)採石法について
平成23年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.高病原性鳥インフルエンザについて
 2.世界遺産熊野古道の保全と活用について
 3.生活排水処理対策について
 4.自殺予防対策とうつ病について

▼関口省吾さん

mieken1876418 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

亀山市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼長田隆尚さん
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.三重県内の道路網の整備について
  (1)主要幹線道路網の整備について
  (2)幹線道路へのアクセス道路の整備について
  (3)安全・安心な道路について
 2.中山間地域の振興について
 3.地産地消と教育について
平成21年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.道路・河川の維持管理について
  (1)道路・河川の除草対策について
  (2)河床の除草・堆積土砂対策について
  (3)草刈等補助事業について
 2.交通安全対策について
  (1)歩道の安全対策について
  (2)信号機等交通安全施設の整備について
 3.獣害対策について
 4.新エネルギーの推進について
 5.新規採用教職員の配置について
平成22年第2回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.知事二期の総括について
 2.道路・河川等の維持管理におけるボランティア団体の活用について
 3.獣害対策について
  (1)特定鳥獣保護管理計画について
  (2)県と市町等との連携について
  (3)有害鳥獣捕獲の進め方について
 4.次期教育振興ビジョン(仮称)について

▼渡辺政彦さん

mieken1876418 at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥羽市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼尾崎幹さん

▼中村欣一郎さん

mieken1876418 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

熊野市・南牟婁郡:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼大久保孝栄さん

▼山本良正さん

▼藤根正則さん

mieken1876418 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

伊賀市:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼森野真治さん
平成19年第4回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.福祉医療費助成制度について
 2.BSE全頭検査の継続について
 3.伊賀地域の振興について
  (1)医療体制
  (2)公共交通機関
  (3)道路の整備
  (4)防災
  (5)川上ダム
  (6)観光
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.循環型社会の実現について
 2.鳥獣害対策について
 3.駐車禁止除外指定車標章について
 4.三重の文化力向上と芭蕉について
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.子育て支援について
 2.観光振興について
 3.地域医療の再生について
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.福祉医療費助成制度について
 2.子どもの持つ携帯電話について
 3.伊賀地域の救急医療体制について
 4.高等学校再編活性化について


▼粟野仁博さん

▼田中覚さん

▼岩田隆嘉さん
平成19年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.県庁の組織の見直しについて
  (1)産業政策部門の見直しについて
  (2)科学技術振興センターについて
 2.伊賀米の振興と酒米について
 3.名神・名阪連絡道について
平成20年第1回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.「美(うま)し国おこし・三重」について
  (1)イベントの中身とこれまでとの違いについて
  (2)地域振興とイベントについて
 2.伊賀地域の「水」に関する諸課題について
  (1)川上ダム推進における課題
  (2)県営水道事業の一元化について
 3.交通安全対策について
  (1)新名神(仮称 甲南インター)へのアクセスについて
  (2)国道一六三号の安全対策
平成21年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.三重県農業の今後について
  (1)三重の食と農の活力向上推進条例(仮称)の策定に向けて
  (2)経済対策の中での農業活性化対策
  (3)獣害対策について
 2.伊賀の医療対策について
  (1)医師不足状況と今後の対策
  (2)伊賀の医療体制と今後の対策
 3.新名神(土山・甲南・信楽)インターと名阪とのアクセスについて
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.口蹄疫対策について
  (1)国の対応と県の対応
  (2)市場再開後の畜産農家への対応
 2.鳥獣害対策について
 3.公立病院の現状と県の関わりについて
  (1)伊賀地域の2次救急の実態と今後
平成22年第2回定例会 代表質問(自民みらい)
 1.知事の政治姿勢について
  (1)県民しあわせプラン・第三次戦略計画(仮称)について
  (2)地域主権社会の実現に向けて
 2.平成二十三年度国の予算編成と本県への影響について
 3.産業政策の推進について
  (1)商工労働部の設置と農林水産部門の組織について
  (2)農政の推進について
 4.三重県内の道路整備について

mieken1876418 at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

三重郡:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼舘直人さん
平成19年第3回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.三重県型農政ビジョンの確立と農業振興施策の積極的な推進について
 2.地域産業振興施策と中小・零細企業への支援について
 3.魅力ある観光地づくりと振興策について
 4.地域での普通救命活動への支援と普及啓発について
平成20年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.これからの農業政策について
  〜農政改革の2年目に考える〜
  (1)米の需給調整対策の課題
  (2)野菜の生産振興の具体的支援策
  (3)農地・水・環境保全向上対策の推進
 2.地域のポテンシャルを生かした産業の活性化について
 3.尊い人命の救助・救出について
  (1)山岳遭難対策
  (2)救命活動の普及と災害への備え
 4.生活排水処理アクションプログラムについて
   〜快適な生活環境と健全な財政を考える〜
  (1)生活排水処理施設の現状と課題
  (2)下水道事業の計画目標と問題
 5.入札・契約制度と河床整備について
  (1)単品スライド条項の適用への考え方は
  (2)砂利採取制度による堆積土砂撤去の早急な着手を
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県民の暮らし・生活の基盤となる「安全・安心」と「信頼」について
  (1)災害復旧と減災対策について
  (2)河川の堆積土砂の本格的な撤去について
  (3)山岳遭難防止対策協議会の設立について
 2.林業の振興と森林の再生について
 3.県立病院改革について
 4.スポーツの振興について
平成21年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.県民に夢や希望、感動を与える施策の展開を!
  (1)スポーツの振興について
   1青少年の体力向上とスポーツに親しめる環境の充実
   2トップアスリートの養成
   3高校総体や国民体育大会の開催と意義
   4スポーツ施設等の施設整備と管理運営
  (2)未来につなげる三重県農政について
平成22年第1回定例会 一般質問(新政みえ)
 1.教育とスポーツについて
  (1)子どもたちの体力の向上について
   1現状と体力向上の取り組み
   2体力向上のための環境整備(校庭の芝生化)
  (2)競技スポーツの振興について
 2.社会基盤の整備と維持管理について
  (1)新道路整備戦略について
  (2)社会基盤の維持管理について
  (3)新県立博物館の整備について
 3.生活排水対策について
  (1)生活排水対策推進本部の設置について
  (2)環境先進県としての生活排水対策の課題について


▼加藤大輝さん

▼服部富男さん
平成19年第4回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.「新しい時代の公」「美(うま)し国おこし・三重」について
 2.「社会保障制度」
  (1)障がい者支援について
  (2)ひとり親家庭等支援について
 3.北勢バイパスについて
 4.国道四七七号バイパス及び新名神について
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.三重県の観光政策
  (1)観光重要政策について
  (2)東海自然歩道(遊歩道)整備について
 2.観光地へのアクセス道路の安全確保
  (1)県道湯の山温泉線のバイパス整備について
  (2)県道名張曽爾(そに)線の整備について
 3.災害復旧本工事における入札制度について
平成22年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.新県立博物館計画について
  (1)文化ゾーン総合計画について
  (2)設計及び展示計画について
 2.新政権の農政転換について
  (1)集落営農担い手づくり
  (2)農業者による6次産業化について
 3.がん検診受診率の向上について(がんの早期発見)
 4.環境政策生物多様性の確保について
平成23年第1回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.高齢者の在宅介護の取組みについて
 2.児童養護施設の充実について
 3.教育方針課題と対応について
 4.地産地消の推進について
 5.生物多様性の保全について

mieken1876418 at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

多気郡:選挙区 発言通告一覧

この日の訪問者:2073 ページビュー:6265
▼西場信行さん
平成20年第2回定例会 一般質問(自民・無所属議員団)
 1.宮川流域諸課題
  (1) 大杉谷水没地域特別対策要綱
  (2) 南伊勢工業用水道事業
  (3) 宮川総合開発事業
 2.新型インフルエンザ対策
 3.県立博物館建設
平成21年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.新政権発足による県行政への影響
  (1)日米自由貿易協定
  (2)暫定税率廃止と道路整備
 2.茶業振興対策
 3.国史跡斎宮跡東部地区整備
 4.宮川ダム上流域の森林再生
平成22年第2回定例会 一般質問(自民みらい)
 1.オフセット・クレジット制度を活用した森林整備
 2.地域で取り組む感染制御
 3.宮川流域諸課題(宮川流域ルネッサンス事業、水力発電民間譲渡)
 4.地域づくり推進と県民センターの役割
 5.竹林整備と竹材利用

▼浜井初男さん

▼森岡隆次さん

mieken1876418 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月29日

現職県議死去

この日の訪問者:587 ページビュー:1978
▼鳥羽市選挙区の中村勝氏が死去

明日30日の通夜には
森本繁史 副議長が参列の予定

明後日31日の告別式には
三谷哲央 議長が参列の予定とのこと

CIMG8373

mieken1876418 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月16日

去りゆく人

この日の訪問者:512 ページビュー:1987
▼業補さんからの花束
CIMG8226
▼昼メロ状態 この後、互いの右手の行方が。。まさかハグか?
CIMG8234
▼キャバレーのチーママが「もうはよ市長の当選祝い?」「違いますぅー」
CIMG8233
▼病欠? 結果的に情報紙の情報が正しかった?
CIMG8207
▼総務部総出でご挨拶 「これで馬鹿の顔見やんと済むわ」と内心思とる奴はおじぎの角度が深い
CIMG8228

mieken1876418 at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月15日

災害義援金 過去の約20倍!

この日の訪問者:481 ページビュー:1550
▼一人当たり10萬円

改革の三重県議会で
選挙前の最後の代表者会議がありました
といっても傍聴したわけではなく事務局で資料もらっただけですが。。

 1. 改選後の議会運営について
 2. その他
 http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/made/2010/kyogi.htm#0315dai

HPには書かれていませんが
きょう配られた事項書によると

 1. 改選後の議会運営について
 2. 議会改革諮問会議最終答申への対応について
 3. 災害義援金について
 4. その他

災害義援金といえば
以前書いたことがありますね

 http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/2008-05.html#20080531

きょうの資料によると
新潟県中越沖地震以後の金額が載っていて

 平成20年5月 中国四川の大地震 計200000円
 平成20年5月 ミャンマー大型サイクロン 計100000円
 平成22年4月 宮崎県口蹄疫被害 計300000円

そして今回は
議員一人当たり10万円!
計500万円也

mieken1876418 at 23:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月19日

公明党は誰を支援するのか

この日の訪問者:375 ページビュー:1327
▼事務長の机の上に置かれたままの重要書類

2月3日に出馬表明した鈴木AK氏

その後、公明党の県本部長と
某所で偶然鉢合わせした

もちろん話は知事選に及んで

 ウチにも推薦してほしい?
 それなら県本部に事務長がいるから渡しておいてよ

と優しく囁いてくれたので
次の日さっそく推薦依頼を持って行ったのだが…
CIMG7850【写真=公明党三重県本部、津市栄町】

みんなの党や自由民主党は
ササッと速攻で推薦してくれたのに
公明党は簡単には出してくれない

候補者が出揃うまで
カードを温めておくのかもしれない

mieken1876418 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月22日

新政みえ内で何が起きているのか?

この間の訪問者:283(22日)+ 216(23日) ページビュー:807(22日)+ 496(23日)
▼まとめきれないのか?

新政みえ内には
知事選挙の他にも揉め事があったようです

 県立志摩病院の指定管理者に地域医療振興協会を指定する議案が、21日の県議会本会議で可決される見通しとなった。最大会派の新政みえは13日の健康福祉病院常任委員会で反対に回ったが、20日の議会運営委員会で会派として賛成する意向を表明した。
 賛成するのは、採決直前に議場を退席する一部議員を除く新政みえの大半の議員と自民みらい、公明、創造の3会派。共産は反対の意向…
 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20101221/CK2010122102000108.html

常任委員会で議案を継続審議するよう求めたのは
森野真治氏、舟橋裕幸氏、中村進一氏
新政みえ所属の3人

一方、議案に賛成したのは
村林聡氏、中川康洋氏、竹上真人氏、山本教和氏
自民みらいと公明党の4人

委員長の後藤健一氏は新政みえだが
慣例により賛否には加わらず

 12月13日 健康福祉病院常任委員会 採決の場面は3時間50分〜
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3413/player_bb1.htm
 委員会別議員名簿
 http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/meibo/iinkai.htm#kenp

地元選出の山本教和氏と中村進一氏がバトルしているなかを
生暖かく見守る傍聴委員は
解像度が低いので分かりにくいけど中嶋年規氏でしょうか

先週(13日)の時点では
会派として反対で意思統一していたもようの新政みえですが
執行部の切り崩しにでも遭ったのでしょうか

昨日(21日)の本会議では冒頭の記事にもあるように
新政みえは賛成へと方針転換し
一部の議員が退席するなかで採決したようです

 12月21日 平成22年第2回定例会 議案66号採決の場面は0時間33分〜
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3428/player_bb1.htm

議事課に確認したところ
退席したのは次の6人

 西塚宗郎氏、舟橋裕幸氏、北川裕之氏、中村勝氏、笹井健司氏、森野真治氏

自治労の組織内議員が多いけど
支持母体で完全に意思統一した訳でもなさそうで
地元選出の中村進一氏にいたっては反対から賛成へと回ったようです

地元住民の意見と
病院職員組合の意見とで板挟みにでもあったのでしょうかね
いずれご自身の口から説明していただけるでしょう

mieken1876418 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月10日

県5億、市5億

この間の訪問者:300(10日)+ 211(11日) ページビュー:856(10日)+ 437(11日)
▼JR名松線について 県議会常任委員会資料から

 http://www.pref.mie.jp/MOVIE/live/1353/file_3.pdf

1 経緯とこれまでの取組

2 JR東海との協議内容
(1) 対策工事の内容
 2 JR東海の考え方
  工事内容は自治体で決めてもらえばよい。
(2) 工事の役割分担
(3) 工期
(4) 維持管理

3 今後の対応
 1 工期及び工事費については、詳細な調査設計を実施のうえで決めていきます。
  治山事業については、工期は、概ね5年程度、工事費は、現時点での概算で、
  5億円程度と見込んでいます。
 2 JR東海、津市、県の3者で、早急に詰めたうえで、名松線の復旧に向け
  た基本的な考え方についての合意を得るとともに、平成22年度中に3者で
  復旧に向けた協定を交わすよう努めてまいります。
 3 上記の合意を得たうえで、名松線の復旧に関する事業費(調査費、工事費)
  を、平成23年度当初予算として要求してまいります。

mieken1876418 at 12:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月01日

県警本部長が遺族に「心からご冥福をお祈り」?

この日の訪問者:346 ページビュー:863
▼常任委員会での質疑の動画がupされました

ご苦労 >議会事務局&関係者

 22分25秒から 誤認逮捕致死事件関連です
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3379/player_bb1.htm

【意訳して書き出しています】

24分17秒 議員 爺ちゃんは今も容疑者なのか
24分43秒 刑事部長 女性が見つからない限り容疑者
25分21秒
25分38秒 警務部長 今回の争点は3つ
26分07秒 議員   名誉は回復されていないのか
26分37秒 本部長  事案が明らかになるまで
27分08秒 議員   ビデオに犯罪事実は映っていなくても容疑者扱いか
27分59秒 本部長  
28分30秒 議員   疑わしきは罰せずというが疑う余地もないじゃないか
    大方の県民は判断してますよ
    控訴そのものを否定するものではない
    20分の制圧は違法ではないという判決 ←【注記:間違いです】

【以下、あまりに酷い発言なので書く気になれない】

31分41秒 警務部長 判決で認められなかった点
32分59秒 議員   和解は考えなかったのか
33分18秒 警務部長 和解案と判決はほぼ同じ内容
34分24秒 議員   没になった和解案を資料として我々にいただけるか
34分40秒 警務部長 資料として配るのは可能です
    あっ、スイマセン 当事者同士の話なのでこの場で配れない
35分04秒 議員   高裁で和解するのは考えられないのか
35分24秒 警務部長 可能性がないとは言えないが見通しは厳しい
36分00秒 議員   判決で警察活動が萎縮するとは思えない
37分23秒 本部長  誤解をうけて萎縮してはならない
38分22秒 議員   県警本部にとって悪い判決ではない
39分33秒 委員長  判決文の確認
    今後の質疑に関わるので確認 判決文を読みます
    後ろ手に手錠をかけられ逃走・犯行の危険は相当程度減少されている
    男性が160cmの小柄な老人
    警察官は181cm94kgの大柄な青年 体力的に優位
    総合的に考慮すると逃亡や危害の防止や抵抗の抑止について
    制圧が限度内のものと認めることができず違法である

    方法を変えていたことの評価されずそこが不当であるというのが警察の考え
    違法というところにかかわるものなのか
    過失というところにかかわるものなのか その点の説明を
41分30秒 警務部長
42分42秒 本部長  違法か過失かを議論しているのではない
    社会通念上必要かつ相当な限度内を超えるようなものは確かに違法であろう
    われわれは必要かつ相当な限度内を超えるような行為をしていない
43分50秒 委員長  了解しました
   「社会通念上必要かつ相当な限度内のものと認めることはできず」という部分ですね


▼警察が初めて公式の場で謝罪した しかも本部長が!

44分20秒 本部長
    本件につきましては
    これは控訴するようにしたいというのが警察本部の主張でございますけども
    この事案そのものがですね 起こったことにつきまして
    あるいはこの事案につきましては
    まさに非常に不幸な事案であった事件であったというのは
    十分に承知した上でですね 今回ご議論いただいているところでございます
    また本会議でもですね
    二人の議員からご指摘されあるいは議論をされたわけですけども

    これはあの我々としてはこのお亡くなりになった男性の方にですね
    心からご冥福をお祈りするということにつきましては
    深々と心よりそう思うということを言いたいところでございますし
    またあのこういった問題が
    今後も繰り返されることが絶対あってはならないということは当然でございます

    また名誉をどこで回復するのかという問題がありました

mieken1876418 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月30日

判断材料もないまま可否を求められる県議会

この日の訪問者:373 ページビュー:1107 / 今月の訪問者:9865 ページビュー:24930
▼おっと動画がupされたようです 23時20分カキコ 23時59分修正

ご苦労 >議会事務局&関係者

 22分25秒から 誤認逮捕致死事件関連です
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3379/player_bb1.htm

意訳して書き出します

以下、12月1日のブログに続く


▼口の軽い警務部長だね 23時10分カキコ 23時45分修正 本部長疑ってスマン

16時24分 予算決算常任委員会 教育警察分科会 開会
16時47分 教育警察常任委員会 開会
 河合潔 本部長 議案第68号説明
16時48分 質疑
 萩野虔一 議員
 後藤 刑事部長
 高橋 警務部長
 萩野 議員   和解案を資料提出していただきたい
 高橋 警務部長 できます (後ろから官僚どもがゴニョゴニョと耳打ち)
       いや、当事者のみに示されたもので提出できません

ちなみに和解案は
判決文とあまり変わらないと言われているので
提出してもらってもあまり意味がないよ

しかしえらくソフトな感じの警務部長ですね
情報公開にも積極的なのかしら

先日の松阪署員の飲酒事案も
署が握りつぶそうとしてたのを
警務部長ら本部の連中がひっくり返して懲戒免職処分にしたと推測している

その方が結果として士気が上がるし県民にも示しがつく
馬鹿署員を排除すべきだ
とでも説得したのだろう

でも国から出向してきている警察庁の官僚(本部長+警務部長)と
地元の田舎県警官僚(刑事部長ほか)との間で意見対立している気がするね
どこか新聞社あたりが是非とも中からエグり出して欲しいネタです


▼とりあえず提出資料だけは見れますね 23時10分カキコ

執行部へどういう資料を要求するかは
委員長の交渉能力にかかっているでしょうから
そこそこ頑張ったということでしょう >杉本委員長GJ

 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3379/file_3.pdf

A4 1枚の提出資料でしたが
小さい字でびっしりですね
老眼の議員だと読めないぐらい文字ポイントが小さい

中身が警察から見た視点なのは仕方ないけど
論点はまぁまぁ書かれていますね
もちろん肝心な点は書いていないけど

制圧行為は違法だったと判決が出ていて
新聞報道されているにも関わらず
あれを適法だと誤読してる議員がいてビックリ

選挙も近いことだし
張り切って質問してくれるのは良いけど
提出資料にもちゃんと書かれているのに

そんな発言を公の場で残していたら
文章が理解できないと認めるようなもんじゃん
恥ずかしくねえのかよ?

定数2の選挙区だから
安泰なんかのぅ?


▼24時に動画up設定されてるのかなぁ >議会事務局 22時33分カキコ

前もってアドレスは割り当てられてるけど
動画データがupされていないようですね
もしかして明朝まで更新作業をサボるつもりですかね?

 !動画データがありません
 管理者にお問い合わせください
 平成22年11月30日 教育警察常任委員会
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3379/player_bb1.htm

 !動画データがありません
 管理者にお問い合わせください
 平成22年11月30日 平成22年第2回定例会 質疑 萩原量吉 議員
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3372/player_bb1.htm

 !動画データがありません
 管理者にお問い合わせください
 平成22年11月30日 平成22年第2回定例会 質疑 中川康洋 議員
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3373/player_bb1.htm


【追記】23時過ぎから見れるようになりました
http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3379/player_bb1.htm
http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3372/player_bb1.htm
http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3373/player_bb1.htm


▼きょうの議会 13時00分カキコ

控訴期限が迫っているという理由で
誤認逮捕致死事件の控訴に関する議案審査が
きょう午後の常任委員会でおこなわれる予定です

 議案第68号「訴えの提起(和解を含む。)について
 http://www.pref.mie.jp/MOVIE/live/1341/player_bb1.htm
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/

それに先立って
議案に関する質疑の通告も出ていて
本会議場でも質疑があるようです

 萩原量吉 議員 (日本共産党三重県議団)
  議案第68号に関する質疑 (1) 控訴の必要性について
 中川康洋 議員 (公明党)
  議案第68号に関する質疑 (1) 訴えの提起 (和解を含む。) について
 http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/shitsugi/2010/2q-3.htm#1130

この事案は警察のミスで何の落ち度も無い一般市民が殺された事件だが
今まで県議会は一人の議員が質問しただけで
他の誰も公の場で質問をしていない

選挙も間近に迫っていることですし
是非とも頑張っていただきたいです


あとは夜にでも追記することとしましょう


▼ジャンル新設のお知らせ 13時00分カキコ

先週末から新しいジャンルを設けました
『誤認逮捕致死事件』とします
http://blog.livedoor.jp/mieken1876418/archives/cat_50050381.html

mieken1876418 at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月25日

三重県が控訴

この間の訪問者:480(25日)+ 371(26日) ページビュー:1416(25日)+ 857(26日)
▼議案聴取会 22時30分追記

議案聴取会での発言は

竹上真人 委員(自民 松阪)
真弓俊郎 委員(共産 津)
萩原量吉 委員(共産 四日市)
中川康洋 委員(公明 四日市)

http://www.ustream.tv/recorded/11071678?lang=ja_JP



音声はなんとか聞き取れる状態ですが
動画はカクカクというか
3秒で1コマですね

午前のstreamは5階で窓があったから良かったけど
午後は窓のない3階だったので
やはりデータ転送には厳しい条件でした


▼ただいま休憩中 12時30分追記

再開は13時00分の予定です
CIMG7415
▼県庁ロビーでは犯罪被害者週間のパネル展示をしています 12時30分追記
CIMG7406
もしかして受け狙いでしょうか? >三重県

▼刑事部長さんも準備万端です 12時30分追記
CIMG7413

▼議会運営委員会で教育警察常任委員長が発言しました 10時50分追記

機器の操作に不慣れなもので
音声が聞き取りにくいです
スンマソン

1分20秒辺りから杉本委員長が発言しました
http://www.ustream.tv/recorded/11068454?lang=ja_JP

 この件について議会で判断できるだけの
 十分な資料提供を求めたい



次の更新時刻は12時30分前後を予定しています


▼きょうの議会日程 誤認逮捕致死事件関連 09時01分up

誤認逮捕関連で三重県警察本部が控訴する方針を決め
県議会に昨日通告し
記者クラブにも発表しました

 警官の過剰制圧認めた一審判決、三重県が控訴の方針
 http://www.asahi.com/national/update/1124/NGY201011240012.html

きょうの県議会で議案として提出されるようで
急遽、議会運営委員会が予定されています

 9時40分ごろ 議会運営委員会
 11時00分以後 議案聴取会

しかし三重県議会がHPで生中継しないので
電波状況さえ良ければこちらでstreamingしてみようと思います

次の更新時刻は10時30分前後を予定しています

mieken1876418 at 10:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月02日

知事選ウワサされている名前でロクな人おらへん by 真弓センセー

この間の訪問者:301(2日)+ 222(3日) ページビュー:805(2日)+ 535(3日)
▼ここで笑いを取ってポイント稼ぐと議員の得票も増えるかも w

 Posted by 膨張人 2010年10月27日 00:00
 真弓先生が今日おもしろいことを発言してました。

情報提供ありがとうございました
やっとさで文字起こし完了です

 平成22年10月26日 予算決算常任委員会
  真弓俊郎 委員 56分00秒 〜
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3327/player_bb1.htm

 政策部のほうに
 基本的な考え方の
 そのまた基本をちょっとお聞きしたいと思うんですけども

 今これやってる23年度当初予算編成なんですけども
 同時並行的に第三次戦略プランというのをやっているわけですけども

 例えば出てくるそこに
 美し国おこし・三重の取り組みですが
 これ文化力
 新しい時代の公という野呂知事のコンセプトに基づいた事業でやっていくわけですけども
 たぶん野呂知事は次はもう出られないだろうし

 (ハッハッハと議員らの笑い声あり)

 で、いまウワサされている次は誰かという名前の中では
 あまりロクな人もおらへんみたいな感じですので

 (隣席の議員から「オイオイ」と突っ込みあり)

mieken1876418 at 03:30|PermalinkComments(21)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月29日

交通事故で略式起訴

この間の訪問者:283(29日)+ 236(30日)+ 210(31日) ページビュー:732(29日)+ 493(30日)+ 414(31日) / 今月の訪問者:8984 ページビュー:22719
▼マジで幽霊かと思った

海外視察の疲れが残っていたのでしょうかねぇ
トシもトシですし

 大台町で今年4月、国道422号を軽自動車で走行中、対向車線にはみ出し、同町の看護師の女性の乗用車と正面衝突し、重傷を負わせたとして、松阪区検は、同町小滝の大野秀郎県議(72)=多気郡、3期=を自動車運転過失傷害の罪で松阪簡裁に略式起訴した
 http://mainichi.jp/area/mie/news/20101028ddlk24040114000c.html

この事故で県議自身も腰と左膝を骨折して入院し
5月の役選議会は欠席されたようです

CIMG6394


ところが先日(改革の)三重県議会で
何事もなく着席しておられたので

思わず足付いてるのか足は
幽霊じゃねぇのか幽霊
と驚いて写真を撮りました

退院してきた際に
謝罪会見でもしていれば
印象が違っただろうにねぇ

息子は息子で
軍用ライフルを所持していたとして
書類送検されたこともありましたな

知事が知事なら
県議も県議じゃわい
まったくどもならん

大野県議は来年4月の選挙には出馬せず
今期限りで引退するようですが
果たして殿様はいつまでしがみつくのでしょうかね

mieken1876418 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月18日

海外政務調査報告会

この日の訪問者:317 ページビュー:811
▼まだ見たことないけど

(改革の)三重県議会で
海外政務調査報告会なるものが本日開催されるようです

 http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/tsukibetu/2010/10.htm

先日、新聞沙汰になった桑名市議会に比べれば
政務調査費の使途を積極的に説明しようとしているのだろうし
見せる工夫もされているのかもしれない

しかし誰に対して説明しようとしているのか
それが記者クラブに対してなのか
はたまた同僚議員を対象にした発表会なのか

平日でしかも開始時刻未定とあっては
ミポリンぐらいしか参加しないだろう
ワシは資料ぐらい取りに行くかもしれんが

なぜネット中継をしないのか
なぜアブストラクトをHPに掲載しないのか
分からないことだらけな(改革の)三重県議会であります

mieken1876418 at 09:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月24日

すぐに責任を取るべき

この間の訪問者:290(24日)+ 217(25日) ページビュー:531(24日)+ 922(25日)
▼ひときわ声を大きく迫った新政みえの中村進一 議員

 4分01秒〜
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3257/player_bb1.htm

中村進一 議員
 わたくしも今回の質問にあたりまして
 単刀直入に今回のこの事件どう思いますか
 県民の方々に聞いてまいりました

 おおむね
 別人格ではないか
 ましてや30を越えた成人の話ではないか
 知事本人に任せるがいい
 それよりも県政への停滞への影響がないのか
 というのが多くの声です

 しかし
 知事は県民の顔である

 すぐに責任を取るべき
 という少数ですが声を大きくする県民がいるのは事実であります

「すぐに責任を取るべき」というくだりで
中村進一 議員の声はひときわ大きくなります

声の大きさに合わせて
文字も大きくしてみました

でもホントに少数ですか? >中村進一 議員

mieken1876418 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月22日

これがその仕事です

この日の訪問者:290 ページビュー:960
▼(改革の)三重県議会で発言通告が出ております

  9月22日 代表質問
 新政みえ  中村進一 議員  知事の基本姿勢を問う
 自民みらい 岩田隆嘉 議員  知事の政治姿勢について
 http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/oshirase/nittei/shitsumon/2010/2q.htm

知事与党の民主と自民ですから
誰も期待しちゃぁいない

期待でwktkするのは
27日に予定されている共産の萩原量吉 議員

きょう22日には発言通告が締め切られ
24日17時に通告内容がHPでうpされるそうです

mieken1876418 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月21日

その馬鹿さ加減にな

この日の訪問者:296 ページビュー:1250
県議じゃないけどオレも涙が出たよ

ヤットコサのドッコイショで
文字起こし完了です
皆さんご自由にどうぞ

 三重県議会 平成22年第2回定例会 7分44秒〜18分40秒
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3251/player_bb1.htm

三谷哲央 議長
 この際、知事から発言を求められておりますので
 これを許します
 野呂昭彦知事


野呂昭彦 知事
 議長のお許しを得て
 発言の機会をいただきましたことを厚く御礼申し上げます

 この度は、わたくしの長男逮捕という個人的な事案で
 ご迷惑をお掛けしておりますことに対し
 議員の皆様をはじめ県民の皆様にまずもって心からお詫び申し上げます

 すでにマスコミでも報道されているところですが
 平成22年8月26日、わたくしの長男たけひさ(岳央)が
 覚せい剤取締法違反の容疑で愛知県警に逮捕されました

 えー当日、わたくしは滋賀県長浜市で開催された
 第11回 日本まんなか共和国 知事サミットへ出席しておりました

 公務を終え公舎へ戻った時に
 妻からその日の夕刻逮捕されたことを聞かされ
 まさかという信じ難い驚きでした

 長男は松阪の自宅と公舎を行き来しており
 この日も公舎に来ておりましたが
 警察に促され公舎から出たところを逮捕されたとのことでした

 その後、深夜ふたたび愛知県警の訪問があり
 その際、わたくしと妻の立ち会いのもと家宅捜索がおこなわれ
 長男の私物の押収を受けました

 翌27日には
 午前10時30分から定例会見がございました

 定例会見は県政に関する質疑の場ではあるものの
 質問があればお答えしなければならないと思っておりましたが
 今回の件に関しては特に質問もなく何も申し上げませんでした

 その後、午後1時前に長男逮捕について確認の取材があり
 事実である旨を申し上げました

 夕刊に記事が掲載されるところとなり
 県政記者クラブの皆さんに午後6時からの会見で
 逮捕の状況やわたくしの心情についてお話させていただきました

 その後どうしても最初の会見ではお話できなかった過去の件についてもお話すべく
 午後7時30分からふたたび会見をお願いし
 長男に薬物使用の前歴があったことを説明させていただきました

 このことについて少し詳しく申し上げます

 長男は平成10年春、大学を卒業後
 社会人として就職し
 幾度かの転勤の後、平成18年からは大阪市で勤務しておりました

 親としては元気に仕事をしているのだろうとばかり思っていましたが
 一昨年の平成20年11月初め
 会社の上司の方から急に連絡がありました

 それによりますと
 長男はその年の夏ごろまでは仕事もきちんとやっていたようですが
 8月半ばごろから様子がおかしくなりだし
 最近は連絡が取れたり取れなかったりしていて
 会社としても心配しているということでした

 まずは長男に連絡をとって事情を確かめようとしましたが
 携帯電話にもつながらず連絡が取れない状態でした

 会社では時々連絡が取れることもあるとのことでしたので
 ご協力をお願いし
 3日後ようやく大阪市内で長男に会うことができました

 しかし長男の様子がおかしいので問いただしたところ
 覚醒剤の使用を打ち明けました

 長男と話し合い直ちに会社に辞表を提出するとともに
 その日のうちに警察に自首させました

 その後、司直の取り調べを経て
 11月28日に覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反で起訴され
 12月8日に同罪名にて懲役1年4ヶ月、執行猶予3年の判決が出た次第です

 2年前のこの事件に
 わたくしや妻は驚きとショックの連続でした

 34歳にもなっていた長男が
 それまで順調に仕事に打ち込んでいたのに
 どうして急に人生を狂わし過ってしまったのか

 覚醒剤の恐ろしさは知れば知るほど怖いものであり
 長男の取り返しのつかないこの事態に親としてどう立ち向かうのか
 どうしたら本人を立ち直らさせることができるのか苦悩し続けました

 判決が出て留置を解かれた12月8日のその日に
 関東にある病院に入院させ
 専門の先生に診察と観察をいただきました

 その結果、クスリへの依存症状はない状態であること
 また病院で治療することはないとのことで 
 半月ほどで退院になりました

 長男は退院後、わたくしどもが見ている限り
 精神的には落ち着いてきているようでした

 そして何か仕事をしたいと
 自ら東京都下で臨時の職を探してきました

 妻と毎日電話で連絡を取り合う約束で
 平成21年2月初めに元気に出かけました

 もちろんその後のだいたいの様子は把握していたと思っていました

 約1年2ヶ月後、本年4月初めに戻ってまいりまして
 その後は松阪や津を行き来していました

 この8月の盆明けには
 わたくしの姉と同居しているわたくしの母のところへも出かけておりました

 母からは素直で明るくなって良かった
 との報告も受けていたところです

 わたくしもこの様子では
 長男も必ず立ち直ってくれるという期待を強くしていたところでした

 それだけに今回、わたくしも妻もその兆候に全く気付くことなく
 しかも執行猶予中の身でありながら再び逮捕という事態になってしまったことは
 大変な衝撃でありましたし残念で深く悔やまれます

 そして親としても許し難いことであり
 誠に慚愧の念に耐えません

 長男はその後、8月28日に名古屋地方検察庁に送検され
 現在取り調べを受けているところですが
 わたくしとしましては今後、捜査当局の厳正なる対処を望んでいるところでございます

 なお今回の逮捕は
 公舎前でおこなわれていますが
 公舎内において直接事件に関わる事実関係はないものと考えております

 また今回の事件とわたくしの知事としての職務との関係でありますが
 薬物に関連して知事には
 麻薬や覚醒剤などの使用や所持が認められる免許に関する認可をはじめ
 麻薬取締員の任命や麻薬中毒者等の措置入院などの職務権限がございます

 また昭和48年から設置されております三重県薬物乱用対策本部の本部長の職にもあります

 薬物に関わる犯罪はたいへん重いものです

 今回の長男の事件を防げなかったことにつきましては
 痛恨の極みでございます

 わたくし自身その重大さや更生の困難さを十分肝に銘じながら
 今後薬物乱用の撲滅に向け
 より一層強力に取り組んでまいりたいと考えています

 なお事件が公になった直後の公務の一部につきましては
 代理出席や行事の延期をさせていただく結果となりましたが
 急遽変更したことによりご迷惑をおかけしました関係者の皆様には申し訳なく思っています

 延期させていただきました予定につきましては
 出来る限り早期に日程調整したいと考えています

 また9月7日から4日間の予定でありました中国出張につきましても
 このような事情がある中で国を離れることは避けたいと考え
 参加を見合わさせていただきました

 あらためてこの度は議員の皆様や県民の皆様
 各方面に多大なご迷惑をおかけし
 お騒がせしましたことを深く深くお詫び申し上げます

 これまで県民の皆様から厳しいご批判やご叱声
 またお励ましも含めたご心配など
 多くのご意見をいただいてまいりました

 これらのご意見を真摯に受け止めしっかりと胸に刻みながら
 県政の諸課題に対して誠心誠意務めまして
 知事の職責を全うしてまいりたいと存じます

 議員の皆様、県民の皆様には
 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます


文責 三重県よろずや

ご理解できません >殿様

mieken1876418 at 08:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月15日

野呂知事には チ◯◯がついてなかった

この日の訪問者:386 ページビュー:1534
▼男の美学なんぞは持ち合わせておりません

(改革の)三重県議会が
きょうから開会しました
CIMG6355【写真=三重県議会 本会議場】

冒頭で野呂昭彦 知事が
今期限りでの引退表明をすると予想しておったのですが

来期の知事選挙に出るとも出ないとも言わず
とりあえずの続投宣言をされました

ここで引退表明をしておけば
その後の知事候補選びが混乱してまとまらなかった場合に
もしかしたら続投という可能性もゼロではないのにという関係者もおりました

北川正恭 前知事の引退表明が
あまりにも鮮やかで今も記憶に残っているだけに
この落差はあまりにも大きい

CIMG6369
閉会後の議会棟では
頭から湯気が出ていて
近付くのが怖い議員もいれば

CIMG6370
ガッハッハ〜
と高笑いが聞こえそうなプチ殿様もいらっしゃって
ドロドロしたものが渦巻いておるようです

mieken1876418 at 12:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月07日

引退表明まであと8日

この日の訪問者:319 ページビュー:1051
▼早くも知事選の前哨戦が始まった

(改革の)三重県議会で
9月2日に代表者会議がありました
CIMG6033【写真=三重県議会 代表者会議】

ただでさえ狭い603委員会室は
取材陣が30人もいて大入り満礼状態

会議の前に
コソッと非公式に知事が直接謝罪していた件は
後日書くとして

代表者会議での議論の中身はというと
新政みえの寝ボケっぷりが際立っておりました

 知事本人が覚醒剤事件なら辞職勧告

などと平和ボケな発言をする議員までいる始末

あのなぁ知事が覚醒剤やってたら
とっくの昔にマスコミと県民が追い込んでるよ
ってそれぐらい世間と乖離してる(改革の)三重県議会なのであった

 県民は意外と厳しい意見

という議員も居たので
平和ボケは一部の議員だけかもしれない

さらに

 職務に影響あるかどうか審議するのがこの場

などという突っ込みどころ満載な自虐ネタも出たけど
実際に公務を休んでて
影響ありまくりなので軽くスルーされたよ

あと誰も書かなかったけど
一番驚いたのは

 政治的責任も合わせて表明するのであれば15日でいい

と発言したのが共産党の萩原量吉 議員ではなく
なんと公明党の中川康洋 議員だったというのが
目下のところ一番注目すべき点ではなかったかと思う

新政みえと公明が賛成して
自民と共産が反対みたいな記事もあったけど
真意は違うんだよなぁというのがナマで聞いてたワタクシの実感です

日程に関しては賛成しているんだけど
この発言は辞めろと言ってるに等しいワケですから
まさか減給1カ月ですなんて発言を期待してるとは思えないし

しかし少数会派がいくら頑張ったところで
最大会派の新政みえが主導権を握っておりますからして
最後は三谷議長の

 正副議長が知事側と調整

で幕引きとなりました

普段は切れ味鋭い三谷議長も
いざ知事選の主導権争いが絡むと
こうも切れ味が鈍るものなのかと残念な気持ちです

次の知事選挙を睨んで
候補者が固まるまで時間稼ぎをしたい新政みえと
そうはさせないとする自民及び少数会派のせめぎ合い

早くも知事選の前哨戦が始まりました

mieken1876418 at 06:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月03日

「書記を連れて、これから新地で飲もうか」という案も一部で出ましたが

▼即座に局長が一蹴してバスで帰ることになりました
この間の訪問者:254(3日)+ 238(4日)
BlogPaint

mieken1876418 at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

「各テーブル回って全員の酔っぱらった顔でも撮るのか?」

▼いえいえ、そんな怖いことできません
この間の訪問者:254(3日)+ 238(4日)
BlogPaint




交流会に
橋下徹が居ないなんて
星浩が居ないなんて

確認してから
金払うべきだったな
(敬称略)

mieken1876418 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下徹 vs. 三谷哲央 in 大阪

↑先にサイドディッシュをどうぞ↑
この間の訪問者:254(3日)+ 238(4日)

BlogPaint













http://www.pref.mie.jp/KENGIKAI/katsudou/kaikaku/sinpo6/index.htm

mieken1876418 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月23日

負け犬の遠吠え

この日の訪問者:259
▼スズケンとディベートさせたら面白そうだな w

(改革の)三重県議会で
先週から常任委員会が開催されておりますが
トンデモ発言があったので皆様に御紹介します

発言の主は
元小俣町長のO県議

 50分00秒〜 政策総務常任委員会 6月21日
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3173/player_bb1.htm

 なんやかんやで10億近い金が掛かる

 合併特例債っちゅうもんがなかったら
 あれ(=伊勢の海上アクセス)やらへんだかわからんですよ

 だからそこらへんをね
 ホントに県はね
 市町村の独立性、自主性て言うけどね
 それでも首根っこ掴むときは県は掴むわけなんですよね
 結果そういうふうに悪くなったんは
 これは伊勢市が悪りいかもわからんけども

 合併してなかったら合併特例債がなかったら
 あのムダな金は使う必要が
 なかったかもしなかったかもわからん

 そういう面で本当に自主性って
 あのぅえぇ自立性でいいんか
 そこらへんももうちょっとね

 合併した市町との
 もっと連携を取るのが
 本来そこんところで連携を取っていくのか県の役割と違うんかと

 アンタ(=県の役人)ら上から市町村見とんの

 上から目線で見とんのやったら
 見とるなりに行動を起こして
 きちっとそこらへんの連携もとっていく必要があんのと違うかなぁと

 だから今回の繰り上げ償還の何億というのも
 県がちょっと責任持ったたらどう?


いやー凄いでしょ?
強烈な電波でしょ?
これ史上最強レベルですよ

なんつーかその
論理破綻なんてもんじゃなくて
答弁する側の正直困った顔が目に浮かびますよね

上から目線って
この人にだけは言われたくない罠 ww

伊勢市民が市長選挙で示した民意を
きれいさっぱり無視なさっていて
もう清々しいですホント

こういう人物を
県議会議員に当選させる伊勢市民って
懐が深いなぁと感心する次第です


しかも最後にO県議は
こう呟いて議論を締めくくっています

 54分10秒〜 政策総務常任委員会 6月21日
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3173/player_bb1.htm

 もうあのぅ部長答弁もういらんけども
 ここまで言うたらオレが答えしてるようなもんやで結構ですけど

言うだけ言うて
潔く引き下がる

ゴラぁ掛かってこんかい!言うて
めっちゃ大音量で登場しときながら
ゴメンチャイ言うて弱々しく引き下がるみたいな感じ

いつから(改革の)三重県議会は
吉本の漫才になったんや w
たいがいにしとけ w

ごめんちゃい

mieken1876418 at 02:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月17日

笑いが止まらない三谷哲央議長

この間の訪問者:298(17日)+ 302(18日)+ 297(19日)+ 294(20日)+ 269(21日)+ 167(22日)+ 201(23日)
▼笑い過ぎだっちゅうの w

野田勇喜雄氏が県議会の副議長を辞職し
本会議場で退任の挨拶をされたのですが

 本日は誠にありがとうございました

と言うべき最後の締めの部分を
緊張してたのでしょうか

 本日は誠におめでとう、あ、ありがとうございました 12分40秒〜
http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/3058/player_bb1.htm

と言ってしまい
議場は笑いに包まれます

三谷哲央氏は議長席で拍手しながら
野田氏の後ろ姿を見送るのですが
延々と20秒ほど笑いが止まりません

 ウワッハッハッハッハッハッハ フッフッフッフッフッフ ハッハッハッハッハッハ

しかもこれがオンマイクの状態で
解像度の低いネット中継画像ながら
本気で笑っているのがよ〜く分かります

mieken1876418 at 23:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月14日

順調には進んでいないらしい

この日の訪問者:279
▼( ´・ω・) つ旦

(改革の)三重県議会で
ひっそりと役員改選の協議が進んでおります

普段なら議会のHP
生中継および録画配信されているので
好きな時間に好きな場所で観察できるのですが

これが役選となると
「身内の会議だから」とか「部屋が狭いから」などの理由をこじつけて
なぜか中継してくれません

昨年12月からは委員会資料もHPで公開するようになったハズですが
代表者会議は例外扱いなようで
事項書を貰いに議会へ日参しております

議長に関しては
三谷哲央氏(新政みえ)が任期2年ということで続投ケテイなのですが
副議長をどの会派から出すのか

それに付随して
議会運営委員会の正副委員長や四日市港管理組合の会派の配分をどうするのか
この辺りで議論が停滞しているようです

とりあえず常任委員会の配分は決まったようで
新政みえが委員長ポストを取るのは
 政策総務
 健康福祉病院
 教育警察
自民みらいが委員長ポストを取るのは
 防災農水商工
 生活文化環境森林
 県土整備企業
といった案配で合意したそうです

総務と警察を押さえた上に
迷走中の県立病院絡みも奪っちゃうなんて
かなり良いとこ取り状態です

そのうえ予算決算常任委員会も奪って
議運も四港もとなると
副議長職が出がらしの茶みたいになっちゃう

mieken1876418 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年03月16日

県費945万円也 駅伝中継の検証

この間の訪問者:532(16日)+ 414(17日)+ 452(18日)+ 364(19日)
▼(改革の)三重県議会 教育警察常任委員会の審議のようす

 平成22年3月15日開催分 1:54:40〜
 http://www.pref.mie.jp/GIKAI/contents/2984/player_bb1.htm

中川康洋・議員
 美し国駅伝の開催事業費の増額
 生中継番組の制作委託で945万の増額
 生中継は今年度限りの実施で次年度以降は実行委員会で協議しながら必要に応じて増額するのか
 中継は今年度だけだったのか

村木スポーツ振興室長
 じつはテレビの生中継につきましては
 現在これについてどうであったか検証をおこなっておるところでございます
 いろいろ厳しいご意見もいただいておったり
 あるいはたいへん前向きな意見もいただいておったりと
 ま、さまざまでございまして
 関係のところともいま現在検証をおこなっておるところでございます
 22年度につきましては検証の結果を受けて
 今後実行委員会等において対応を考えていきたいということで現在考えております



僕の意見
 営業して取ってこい 税金使うなボケ!

mieken1876418 at 01:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年03月11日

介護虐待関連の質疑なし?

この日の訪問者:345
▼市民派議員もいなけりゃ売名議員もゼロということ

松阪介護虐待の件について
県、市、警察へ話を聞きに行ってきました

BlogPaint市役所1階の介護担当課で
「カトレア監査の件」と聞くと
本館から歩いて3分の別館3階が担当室とのこと

しかし介護高齢課 介護認定審査・監査室を訪れてみると
M室長が不在とやらで対応できないとのことで
ネタが取れません

BlogPaint困った困ったと思いつつ
本館内を歩いていると
市議会の案内板が目に入りました

どうやら福祉を所管する常任委員会が
本日開会中のようです

そこで議会事務局で本日の議題を確かめてみると
カトレアの件は議題には上っていないとのこと

ネット発で炎上した話題ですから
当然ネット上では大量のイナゴが発生して
どのように推移していくのか多くの人(とイナゴ)が松阪を注目していたと思うのですが

松阪市民を代表するセンセー方からすると
来年度予算案を審議するのに忙しく
また執行部もわざわざ状況を説明する必要はないと思っているのでしょう

活躍の機会がせっかく設けられたというのに
その権利を行使しないのは理解不能であります

このような議会運営は県議会と比較すると雲泥の差がありますが
市は市で独自のルールがあるでしょうから
とやかく言うのは止めておきます

死体汁事件のときは
一義的には県の保健所の問題であったにも関わらず
何の法的権限もない市役所をパフォーマンスで追及していたセンセーがおられました

今回もあの時と同じように
少し遅れて追及し始める方がいるのかもしれません


▼市長も少しイジってみる

松阪でパフォーマンス好きといえば
山中光茂市長の右に出る者はいない訳ですが

この話題に関して
山中市長のコメントを見た記憶がありません

テレビカメラにでも向かって

 絶対に許さない。絶対にだ。

とでもやれば良いのに
やる気配はなさそうです

なんでかなぁと考えるまでもなく
国会議事堂で演説するのに忙しかった様子

しかしそうこうしているうちに
未成年者3人の乗った車が市内で交通事故死するなど
足元では課題が山積中

自分を高く売ることに一生懸命?

mieken1876418 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加