11月16、17日(土、日)に千葉市からの委託で、シニアの方対象の地域活動スタートアップセミナー、というのを実施します。冠に「アクティブ・シニアのための」と銘打って、これから定年を迎え、人生のセカンドステージへと向われる方々に、いま暮らす地域、気になる地域、身近な人が関わる地域での活動を行う為のきっかけと、ちょっとした繋がりづくりを目指します。

今回は、立教大学の大学院で「21世紀・社会デザイン」に教鞭をとられる萩原なつ子さん(日本NPOセンターの副代表理事でもいらっしゃいます)が、初日のキックオフとなる基本講義(110分)をしてくださいます。環境社会学やジェンダー研究、非営利組織論を得意とされる氏のお話、私自身もたいへん楽しみにしています。

そのほか、2日目には「私がやってみたいボランティアを探す」というテーマで、10ほどの団体の方々から「うちのボランティアにいらっしゃい」なプレゼンをしてもらい、魅力的なところを、なんとセミナーの参加者が審査員になって、点数をつけたりします。

同日は同じ施設内で、千葉市の市民活動団体による年に1回のお祭り行事「ちば市民活力創造フェアinきぼーる」も開催されます。千葉市で頑張る80余の団体が出展してますので、当日は、もちろんその皆さんとの交流タイムも設けています。

ぜひぜひ皆さん、ご参加くだ・・・いやむしろですね、皆さんのお仲間やお友だちのシニアの方で、地域活動をはじめたいなー、と思っていらっしゃる方にご紹介いただければ、と思います。
そして、皆さんの団体のボランティアさんとしてのスキルと魅力アップ!に繋げていただければ、とても嬉しいです。

「アクティブ・シニアのための、地域活動スタートアップセミナー」紹介ページ