MPEGで記録された映像を、Macでビデオ編集ソフトを使って加工できるようにするための手法を人から聞かれたので、いろいろと試してみたらなんとかできた。

ので、せっかくなので書いてみる。

1)まず、QuickTimePRO4.0に登録し、QuickTimeプレーヤーのすべての機能が使えるようにする。

2)MPEG書類を開いて、FLICフォーマットでひとまず書き出す。

3)FLICフォーマットで書き出した書類を読み込んで、ムービー書類としてまた、書き出す。

4)これをビデオ編集ソフトで読み込んで素材として使う。

他のフォーマットによるものより、クイックタイムフォーマットの方がノンリニアチックなコマ操作(スライドバーをずらして任意のコマ、シーンを呼び出す)の際に、キビキビと動くのは、Macだから?