幸せな毎日

お気楽(?)ワーキングマザーの子育て日記

久しぶりに・・・

4年以上ぶりにblogを開いてみた。
もう長いこと更新していなかったので削除されているかと思ったが、まだ残っていた!
書いた記事に夫からクレームがあり、読まれると自由に書けないことからFacebookに移行したのだ。
もちろん夫とはFacebookでお友達になっていない。
その頃まだ6歳だった息子は、もう11歳になった。
昔の記事を読むと、写真もなんと可愛いことか!!
ブランクが空いてしまったが、こうやって残しておいてよかった・・・と思い、またボチボチ書いておいてみようと思う。
今回は誰に知らせることもなく、忘備録&老後の楽しみのために(笑)
更新されると夫に通知されるようになっているといやだな〜

さて、この4年間のことをざっとおさらい。

2013年6月、りょんはGr.2を終了したところでSt.Mary'sから地元の公立の小学校へ転校した。
自由人のりょんのために、St.Mary'sではもう何度呼び出されたことかわからなかったが、幸い公立の小学校では寛容に、鷹揚に対応してくださり、個人面談に何故かウチだけ学年主任が同席する・・・ということもあったが、まぁあまり辛い思いもせずに済んだ(親が)
アオバから数えて6年間、インターナショナルスクールで教育を受けたが、両校ともに日本人が多い学校だったので仕方ないが、とにかく日本語の強いりょんは、あまり英語が身につかなかった。
お蔭で日本の学校に転校しても国語はあっという間に取り戻せたし、今でもそこそこ英語は話せるので、これでヨシとしよう。
そうそう、今年7月には英検準2級に合格しました。

私は2013年8月〜友人が雇われ社長をやっている美容関係の会社で働き始めた。
2014年秋には経理のサポートとして、私のママ友に入ってもらい、3人体制でやってきたのだが、2015年春に長年問題のあったオーナーと社長(友人)のトラブルが深刻化し、3人で会社を追い出される(笑)
新しい会社も立ち上げたが、新事業を模索中のため現在宙ぶらりん

そして、いろいろ問題のあった夫とは現在別居中
今年の4月末頃からそろそろ5ヶ月になる。
実家に居候しているが、2階に住んでいる兄夫婦も協力的で助かる。
2013年夏にも1度別居したが、そのときはりょんを丸め込まれて1週間で戻り、周りからも笑われたのだが今回は長い、というか、もう戻れないかな・・・
戻っても同じ事の繰り返しだしね。
別居と言っても、なんだか変なかたちで落ち着いてしまっていて、週末何かイベントがあれば一緒に過ごすし、この夏本当は一緒にUSJに旅行するはずだった(りょんの悪行のせいでボツになったが)
義母とも私は相変わらず仲良し。
無理に「戻れ」とも言われないが「こんな嫌なヤツでも自分で選んだんだから我慢しなさいよ♪」とも言われる。
離婚しなきゃいいってことかしら・・・
私も夫が嫌いなわけではなく、一緒に暮らせないだけ(元々は「出て行け!」と言われたんだけど)
文句ばかり言われて生活していると本当にへこむ。
もちろんいいところもあるのだが・・・

長く煩っていた義父は2014年8月に他界。
りょんはそんなに悲しそうでもなかったのに、お葬式が終わって帰り、行きつけの焼鳥屋さんで食事中、思い出話をしていたらいきなり号泣し始めて止まらなくなった。
考えてみたら義父はもう3年ほど寝たきりで会話も出来ず、その前から入退院を繰り返していたので、りょんはあまり義父と過ごした記憶がなかったのだ。
それを私たちの話で、自分がどんなにおじいちゃんに愛され、可愛がられていたか気づき、一気に悲しくなってしまったよう。
その夜は、おじいちゃんの写真を抱きしめながらベッドに入った。

4年間にクルーズには2回。
もう記憶も薄れて乗船記は無理かな〜。

そんなこんなの4年間でした。


汗だく

今日からもうりょんは片道20分の道を一人で登下校している。
実は中間地点におじいちゃんの家があるので、慣れた道のりなのだ。

なんとか無事に帰ってきたが、もう汗だくで顔が真っ赤
りょんはアトピーなので、汗をかくと湿疹が出て痒くなる。
今日は暑かったので、持たせた濡れタオルが役に立ったようで、頭に乗せて玄関前に立っていた(笑)

見学のときに驚いたのだが、その小学校には冷房がない(もしかして暖房も?)
St.Mary'sは新校舎になって冷暖房完備、RPには床暖房さえついている。
まぁあそこは特殊だけど・・・
お掃除も専門の人がいるから掃除当番もない。
りょんにはいろいろいい経験になるだろうな〜!

今日は英語の授業があったはず。
りょんの話ではちゃんと話したとのことだが、ホントかいな〜?
実は見学のときに偶然英語の先生(外国人)に会い、英語で話しかけられて固まったりょん!
どうやら「完全な日本語環境」と思っていたところにいきなりだったので、頭が真っ白になったらしい。
もう4年もインターに通っているんだから、頼むよぉ〜

初 公立小学校!

BlogPaintSt.Mary'sのサマースクールも終わり、今日からりょんは日本の小学校に約4週間体験入学させていただく。
もう何ヶ月も前からこのことは言い渡してあったが、本人は嫌がっていた。
でも今日行ってみたらあっという間に馴染み、お友達もできた様子。
まっさきに名前があがったのがKちゃんという女の子(笑)
実はサマースクールでも新しいGFを作り、GFのマイリには内緒ね!と言っていたりょん。
このオンナ好きのDNAはどこから来たんだろう??(笑)
帰り道、St.Mary'sとどっちがいい?と聞いたらしばらく考えて「St.Mary's・・・」と答えたが、4週間後には逆転してるかも
何しろ女の子がいるしねぇ・・・

SMISカーニバル

BlogPaintBlogPaint
今日はりょんの学校の2大イベントのひとつ、カーニバル
去年まではお客さんとして参加するだけだったけど、今年ママはジャパンブースのチューペットと駄菓子のコーナーを担当し、パパとりょんはRPで行うゲームでお仕事をすることになった。

初めてのことで準備も本当に大変だったけど、お天気にも恵まれ、お客様もたくさん来てくれて大盛況
今年の収益は全額東日本大震災の義援金として寄付されるのだが、ジャパンブースも140万円弱を売上げ、貢献できたかな〜

りょんはGFのマイリと一緒にゲームブースを廻ることをとっても楽しみにしていて、前日より周りにもGFが来る!と宣伝していたらしく、当日紹介したらみんな知ってた(笑)
チューペットをマイリに買ってあげるんだ!と自分の分と200円をしっかりお財布にしまい、準備万端
ちゃんとエスコートできたのかな〜??
マイリは他のboysにも人気なので、頑張らないと取られちゃうぞ!(笑)

祝 結婚10周年

BlogPaint結婚記念日の今日、りょんの学校がお休みでしたので二人で食事も行けず、今年は親子3人でのお祝いです。 今日は3人とも大好きな鉄板焼き 家からバス1本で行ける新横浜のホテルの鉄板焼きレストランが我が家のお気に入り。 バスで行けば二人ともワインを飲めますから〜 りょんはステーキも大好きなんだけど、何しろアワビが大好 き まぁこんなときでもなければアワビなんて食べさせませんが・・・ ところが・・・ 美味しいお料理を頂いて、ハッピーアニバーサリーの特別デ ザートも頂いて、大満足で帰ろうとしたら・・・ お会計が間違ってる・・・ 頼んでいないビールが付いていたのですが、実を言うと、前回来たときも頼んでいな いお料理が加算されていました もうパパは黙っちゃいません。 まぁそりゃあそうです。 2回続けてこんなことがあったら、ここのレストラン、ホテル ではこんなことが日常 茶飯事で行われているのかと疑いたくもな ります。 その後のホテル側の対応も首をひねりたくなるようなモノで、気に入っていたレストランだけに本当に残念です。 次はまた行けるのかしら・・・

鳥勝

BlogPaint我が家はみんな焼鳥が大好き
地元に行きつけの焼鳥屋さんがあって、りょんも外食というと、そこに行きたがるのですが、最近パパが地元でも隠れた名店を仕入れてきたので、今日はそちらに挑戦
その名は「鳥勝」
他の方のblog で情報は仕入れていたのですが、聞きしに勝るお店でした
親父さんが頑固でちょっと怖い
オーダーの仕方にもいろいろルールがあるらしく、時間が掛かるものは早く頼み、他のお客さんがオーダーしたときに一緒に頼まなきゃいけない
奥さんと二人でやっているので、確かにオーダーを捌くのも大変なのでしょう。
おまけにこのご夫婦、しょっちゅうケンカしてる
親父さんがガンガン怒っても、奥さんも負けてないのです(笑)
それでも土日は子供にも開放してくれて、りょんにもとっても優しく対応してくれました
名物のつくねは「今までこんなの食べたことない」ってカンジでしたしニンニク味の手羽先も最高
いや~困りました
行きつけの「鳥こまち」は相変わらず愛してるし、お料理もかぶっているわけではないので、こちらはこちらで行きたいのですが、ライバル出現で出番が減りそうです
マスター、ママさん、ごめんなさ~い

がんばれニッポン

s-2011-04-15今日、りょんの学校では生徒も職員も赤か白の洋服を着て、被災地のための寄付金300円を持ち寄りました。
震災後、既に2度ほど子供のためのおもちゃや本、学用品、洋服、下着などを集め、生徒の親が勤めているDHLがボランティアで10tトラックを出してくれて運び込んでます(感謝!)
画像は小学校の副校長先生。
いつも朝と帰りは雨の日も風の日も、雪の日も副校長自ら送り迎えの車のドアを開けて生徒を出迎えてくれるのです
今年は5月のカーニバルの収益金も全額被災地への寄付へ充てられます。
お友達の皆さん、ラッフル(豪華賞品の当たるくじ)のチケット買って、カーニバルにも遊びに来てね〜〜

Don Carlo

s-Don Carlo

りょんのGF マイリのパパ、リカルドさんがチリ料理のお店をOpenされました
元々パーティのケータリングのお仕事をされているのですが、チリ料理のお店を出すのは長年の夢で、ドンカルロというのはリカルドさんのお爺ちゃまのお名前だそうです
エンパナーダという南米のミートパイがメインのお料理で、テイクアウトもOK
他にも珍しいチリのお料理がいろいろあり、本当に美味しいの
ランチにはお弁当まであります
青いテントの可愛いお店です。
駒沢通りに面していてわかりやすいガラス張りのお店ですので、お近くにいらしたら是非お寄りください。
お薦めです

エンパナーデリア Don Carlo
世田谷区中町5丁目16-1
tel. 03-3705-0505
http://don-carlo.com

地震、その後

りょんの学校は29日に再開になりました。
かなりの生徒がまだ避難中だろうと思ったけど、りょんのクラスでは14名中8名が出席。
全体でも73%の出席率だそうです。
でもりょんの担任先生はまだカナダから戻っていません
それでもやはりお友達と遊べて、りょんは楽しそうです
また電車通学を始めました。
もう都内近郊ではガソリンを入れるのに並ぶようなことはないけど、やはり被災地では相変わらずガソリン不足のようなので、節約のためです
暖かくなったし、運動にもなって、一石二鳥
被災地にガソリンが行き渡るまでは頑張ろうと思います。

東日本大地震

東日本一帯を未曾有の大地震が襲いました。
加えて想像できないほどの津波の被害、原発の事故・・・

3月11日、私はりょんを迎えに学校の駐車場にちょうど着いたところで地震に遭いました。
学校ではすぐに全教職員、生徒がグランドに避難しました。
1時間ほど様子をみて、保護者が迎えに来ている生徒はその場で解散。
ですが、建物内に入れないのでジャケットや荷物などはそのまま学校に置き去りです。
りょんたちRPの生徒はシャツにスエットも着ているのでそんなに寒くはなかったと思いますが、上の生徒たちはほとんどYシャツ1枚(校内は冷暖房完備なので)
体育の授業中だった生徒は半袖のTシャツです。
幸いスイミングの授業中ではなかったようで水着の子はいませんでした。
おまけに途中で雨まで降ってきました。
あの子たちは寒空の中、あのまま帰ったのでしょうか!?
スクールバスは運行したようですが、電車は止まり、道路は大渋滞で他の保護者は迎えに来られたのでしょうか・・・
もし当日、電車で迎えに行っていたら・・・と思うとゾッとします。

帰り道、大渋滞で4時間かかって家に着きました。
携帯は繋がらなかったので、たまたまその日は家で仕事をしていた夫とメールでやりとりをしていましたが、私たちが家に着く直前に電気も復活し、私とりょんはたいした被害を受けずに済みました。
夫はかなり大変だったようですが・・・
激しい揺れの中、モノが落ちるのを防ぎ、人が殺到する前にコンビニに走り、取りあえず電気がなくても食べられる物を買い、近くの私の実家にも届けてくれていました。
ありがとう!

その後の交通機関のマヒ、学校が春休みを含めて2週間お休みになったり、スーパーから食品や生活必需品が消えたり、ほとんどのガソリンスタンドが臨時休業、開いているところは長蛇の列で、2時間待っても満タンの半分も入れられなかったり・・・
少しは大変だけど、被災された方たちの苦労、辛さに比べたら「へ」でもありません。
海外からも本当に様々な支援が寄せられ、本当に胸が熱くなります。
今私にできることは節電や義援金を寄付することくらいしかないけど、みんなで日本を復活させたい!

この大惨事に遭っても冷静に、節度を保ち行動している日本人に海外からも賛辞が寄せられています。
私自身、最近「もう日本はダメだ・・・」と悲観的になることが多かったのですが、「まだまだ日本も捨てたモンじゃない!」と希望の光が見えました。
喉元過ぎれば・・・で時間とともにこのことを忘れてしまわないよう。
今回の惨事は本当に辛いことですが、これを機会に日本の良さを取り戻しましょう!

「がんがれ日本!!」
https://docs.google.com/document/d/1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY/preview?hl=en&pli=1&sle=true#
ツイッターに寄せられた元気の出るつぶやきをまとめてくださっっています。
本当に日本もまだまだ捨てたモンじゃない!
胸が熱くなります。

でも、どうして「がんがれ」なんだろう・・・
ネット用語?どこかの方言?

クルマその後・・・

皆様にご心配、ご協力いただいたクルマの件ですが、今週月曜日から使用できることになりました。
まぁ円満解決・・・というわけではなく、ケンカに始まりケンカに終わったわけですが、現在は普通に会話して接しています

しばらく続いたバスと電車での通学ですが、これが意外とよかった
何より電車で寝られる(笑)
私は寝不足だと居眠り運転をするので、クルマを運転するときは睡眠が不可欠です。
クルマで通学していたときはかなり気をつけていましたが、電車となったらそんなに気にせず夜更かしもできる
寄り道も気軽にできたりして・・・
りょんも意外と電車通学が気に入り、クルマでの通学となったら逆にガッカリし、毎日「今日は電車で行こ〜」と言っています。
9月からは1年生。
元々独りで電車通学させるつもりだったので、気に入ったのなら何より
いい練習になりました。

そんなわけで、クルマが使えるようになっても週に何度かはバスと電車で通学することにしました。
これからいい季節になるので、運動運動

別世界・・・

今日久々に古い友人とランチをした。
彼女はバツ2なんだけど、今は18才年下の男性と付き合っているそうなΣ(゚д゚;)
おまけに久々に名前を聞いた彼女の短大時代の友人2人(私も何度も会ったことがある)は
始終年齢を伏せて合コンを繰り返していると!?オオーw(*゚o゚*)w
その2人、主婦なんですけど・・・
私の周りの世界は学校とママ友only・・・
いやはや、もう別世界のお話しです。
でも、みんなその気力というかやる気というか、パワーあるなぁ・・・

持つべきモノは・・・

ここのところ立て続けに何度も自宅で車のロックを忘れ、ついに夫が大爆発!
車の使用が禁止になった。
外では一度も忘れたことがないのに、家に着いてりょんがグズグズ降りる準備をするのを待ちきれなかったり、トランクから荷物を下ろしたりしていると忘れてしまうらしいのだ。

今まで思ってもいなかったけど、クルマがないとどんなに不便なことか!
あそこも行けない、ここも行けない・・・
ラッシュ時に幼児を連れて通学するのも大変だし異常に疲れ、足腰も痛い・・・
たまらずウォーキングシューズを買いました。
車だと学校まで45分で行っていたのが1時間15分もかかる(涙)

奥さんが車の運転ができない家庭は週末にご主人が買い物に付き合ってくれる。
でもウチは夫が忙しいから無理・・・
重い物もまとめては買えない。

りょんも生まれてからほとんど車で移動していたのでバスと電車の移動に最初はブツブツ・・・
でもモノは考えよう。
クルマがない家だってあるんだから、行けないところなんてないはず。
バスと電車でどこへでも行けばいい。
まとめ買いせず、重いものだってこまめに買えばいい。
少々の値段の差は気にしない!
歩けば健康にもいいしね。
りょんも「ごめんね、僕が大人じゃないからしっかりロックしてあげられなくて・・・」と慰めてくれて「ママとバスや電車でお出かけするの楽しいよ」と言ってくれる。

そして感謝感激なのが、ママ友たち。
みんないろいろ協力してできる限り送り迎えをしてくれる。
「情けは人のためならず」
今までお友達を送り迎えしてあげていたことが巡り巡って返ってきたのかな〜。

持つべきモノは友達なり!
本当に感謝です!

それにしてもバスと電車って高い・・・(T_T)

昔の自分

今日古い友人から、雑誌の取材を受けるのだが20代の頃の写真を貸して欲しい…とメールがあった。
彼女は別れた夫が荷物を(子供も)渡してくれないので、昔の写真がまったくないのだ

そんなわけで、もう何年か振りで20代の頃の写真を引っ張り出して見たのだが、我ながら「こんなに可愛かったんだ〜」とビックリした(笑)

少し前にも独身30代のときの写真を見つけ、自分が自信に満ち溢れた笑顔をしているのに愕然とした。
私、もう何年もこんな笑顔したことがない…

夫のせい?子育てのせい?
理由はいろいろ付けられるけど、それは言い訳…
すべて自分が選んだこと、選ばなかったこと。
何があろうと、本当にやりたいなら周りを説得してやればいい。
どうしてもイヤなら周りを敵に回しても断ればいい。
それをしなかったのは自分の怠慢。

人生は短い。
本気で考えなければ…
もうとっくに折り返し地点は過ぎているのだから…

ウルトラマンとランチパーティー

BlogPaintダメ元で応募したウルトラマン80とのランチパーティーになんと当選し、今日はパパと3人で参加しました。
食事は立食のブッフェかな…と思ったら着席の簡単なコースでした。
子どもはお子様ランチなんだけど、りょんはお子様ランチを食べないのでワタシが…

ショーは時節柄ウルトラマンと異星人がうがい手洗いを促すような教育的内容(笑)
クジの抽選でウルトラセブンの置物(陶器)が当たり、りょんも楽しんでいました

本当は学校でいろいろあり、反省中なのでご褒美貰える状況じゃないんだけどねぇ…

ランチのご招待

BlogPaint今日はりょんのガールフレンドのご家族に招待されて、お宅で美味しいBBQを頂きました
彼女のパパはパーティーのケータリングのお仕事をされているので、お料理はもちろんサービスも完璧
BBQと言ってもパパがテラスで焼いてきてくださって、お家の中で頂きます。
こちらのお宅に伺うと、いつもきちーんとテーブルセッティングがされていてキャンドルまで立っています。
急にお邪魔してもいつもお家の中が片付いていてきれい
遊びに行くたびに反省して見習おうと思うんだけど、1日も続きません

とにかくきちんとしたパパなんだけど(もちろんママも)うちのパパとすごく気が合って、本当に家族ぐるみで仲良くさせて頂いています。
お互いにパパが異常に忙しいので、なかなか実現しないけど、次回は温泉&パパはゴルフの旅行に行く予定。
いつ実現するかな~

乾燥注意

最近乾燥しているのはニュースでも散々言われているけど、昨夜は一番ひどかったかも?
りょんの寝相が悪いので、りょんと私が寝ている部屋ではオイルヒーターを極弱く点けているんだけど、乾燥するのでベッドの枕元に濡れタオルを掛けている。
いつもは朝起きたときまだ少し湿っているのに、今朝は完全に乾いていた。
お肌にも悪いし、火の元にも気をつけなきゃね〜

公立の小学校

りょんがドラマの「スクール!」を観たいと言うので録画して観たのですが、あれは誇張してるんですよね
今どきは、先生が生徒を呼び捨てにしちゃいけないの
それも、男女差別になるから「くん」「さん」と分けてもダメで、全員「さん」付けとか…
おまけに、朝礼で「疲れた」人は座っていいとか、今どきの子は体力がないから頑張らせちゃダメとか、あり得ないでしょ
自慢じゃありませんが、私が小学生のときなんて、生徒は悪さをすれば直ぐにひっぱたかれました。
一度なんて、授業中にふざけていて男子2人と前に出され、他の男子はひっぱたかれるときに避けたけど、私は堂々と叩かれたので、「〇〇が一番男らしい!」と誉められた(?)ことがあるくらいです
親だってそんなことくらいで文句を言う人なんていなかった。
これはやはりモンスターペアレントのせいなんでしょうね…
りょんの学校は男子校なので結構スイミングの授業なんかはスパルタなところがありますが、正直「もっとやってくれ~」と思います。
男の子は揉まれなきゃね

さて肝心のりょんですが、イジメのシーンに呆然…
可能であれば、夏休みに短期間だけ本来通うはずの小学校に通わせてみたいと思っているのですが、今でも「日本の学校は嫌だ~」と言ってるのに、益々嫌がったら困るな~
公立の小学校にも良さがあると思うのですが、公立の小学校にお子さんを通わせているお母さん、実情ってどうなのですか

初登校&初出社

BlogPaint今日からりょんは学校。
私も仕事始め。
まだリズムができないのでりょんも目覚めが悪く、私も準備の段取りが悪い
インターは始業式というものがないので、初日から普通に授業が始まる。
時間割を見たら、今日はいきなりスイミングの焦った

会社に着くと、近所ではなんと獅子舞が来ていた。
さすが日本橋
獅子舞なんて何年ぶりに見ただろう・・・

明けましておめでとうございます

BlogPaint遅ればせながら、明けましておめでとうございます

今年も我が家は大晦日から2日まで熱海のマンション。
3日はママの実家と新年会。

熱海には毎年パパの家族が集まります。
おじいちゃん、おばあちゃん、従兄弟たちはもっと早くから行っているので、りょんも早くから行きたいんだけど、パパが毎年ギリギリにならなきゃ会社の年賀状に手を着けてくれないので、私は毎年30日は徹夜で年賀状を仕上げ、31日に投函しながらボロボロになって熱海に向かいます
なんで毎年ギリギリにならなきゃやらないんだ

りょんは従兄弟たちと遊べて大喜びだけど、嫁としてはノンビリもしていられません
うちはパパの弟が跡を継いでくれてるので、そのお嫁さんが主体で動いてくれるし、何しろ大晦日の夕方に着いてもほとんど準備は終わってしまっているので大したお手伝いはできないんだけど、それでもノンビリ座っているわけにはいきません
お正月にみんなで集まるのは本当に嬉しいんだけど、たまにはハワイあたりでノンビリ過ごしたいな〜

画像はお年玉を頂いてご満悦のりょん
Recent Comments
Profile
み〜
高齢初産にも関らず、6ヶ月でサイパン旅行にチャンレンジし、周りから呆れられるお気楽妊婦。
2004年8月31日、難産の末やっとのことで男児出産。
お気楽な専業主婦生活を送っていたが、2006年6月ダ〜リン♪が独立開業することになり、可愛い王子を預けて仕事へカムバック。
専業主婦生活でとろけた頭脳をビジネス脳に戻すために悪戦苦闘中〜。
  • ライブドアブログ