おうち大好き専業主婦の毎日

出不精でお掃除とお片付けが苦手なぐうたら専業主婦の毎日です。

台北駅でトンカツを食べた後

MRTで雙連駅のアンバサダーホテルまで戻ります。

ロビーで預かってもらっていたスーツケースを受け取って

いよいよ帰国するために桃園国際空港へ!

往路は空港からリムジンバスを利用したのですが

復路は台湾新幹線に乗ってみることにしました。


スーツケースを持ってまたMRTで台北駅へ。

台湾高速鉄道の切符売り場へ。 ↓

IMG_20161231_194542









タッチパネルの券売機で特に迷うことなくすんなり切符を購入。 ↓

IMG_20161231_194605








桃園まで一人160台湾ドル(640円)です。

新幹線なのにめっちゃ安い!!

まあ2駅しか乗らないんですけどね。


いざプラットホームへ! ↓

IMG_20161231_194558








プラットホームにはちゃんとホームドアが! ↓

IMG_20161231_195530









でも新幹線のホームにしてはちょっと暗い?

あ、地下だからか。

地下を新幹線が走るってなんかスゴい。

向かいのホームに新幹線が入線。 ↓

IMG_20161231_195933









日本の新幹線みたい。

こっちのホームにも電車が来たので乗り込みます。 ↓

IMG_20161231_201524








・・・・日本の新幹線と一緒じゃん。

座席まわりものぞみと全く一緒。 ↓

IMG_20161231_201530








揺れも少なくて乗り心地も日本の新幹線みたい。

とても快適です。

20分ぐらいで桃園駅に到着しました。


改札を出たら駅の外のバスターミナルへ。

明らかにスーツケースを持った外国人ばかりが並んでいるバス停へ。

表示を確認するとAirportの文字があるので大丈夫!

バスの乗り口のところに小さなカウンターが置いてあって

チケットを売る係員さんがいます。

一人30台湾ドル(120円)でした。


スーツケースはそのまま持ってバスに乗り込みます。

車内の前の方にスーツケースを集めておくスペースがあるので

ドカドカと置いてから座ります。

空港まで15分ぐらいで到着。

第1ターミナルで下車しました。


私たちが乗る便はジェットスターの午前2時40分発。

空港に着いたのは9時半ぐらいだったかな?

あと5時間ぐらい時間をつぶさねば〜


後から考えると大晦日なので

カウントダウンイベントとか見に行っても良かったような気もしますが

交通渋滞とかに巻き込まれて

空港にたどり着けなかったりするのも怖いので

おとなしく空港でだらだら過ごします。


まずはゆったりした居場所を確保!

出発ロビーの方はけっこう椅子が埋まってしまっていて

空席が見つからず。


それならと到着ロビーの方に行ってみると、あった!

ゆったり座れるソファがあって

目の前には新東陽というお土産物屋さんがあるし

すぐ近くに携帯を充電できるスペースが! ↓

BlogPaint








左側の光ってるやつです。

コンセントがたくさんついているので

手持ちのアダプターを差し込めば携帯もタブレットもノートパソコンも

バッチリ充電できますよ♪


居場所を確保したら子ども達にしばらく荷物番をお願いして

私たちは免税の手続きカウンターへ。

到着ロビーと出発ロビーの間あたりにありました。


実は今回中山駅近くのルイ・ヴィトンで

主人のネクタイと私のミニバッグを購入したので

お店で免税手続きの書類をもらっていたのです。

免税カウンターで書類を出したらお姉さんがテキパキと手続きしてくれました。


まだ搭乗券は持っていなかったのですが大丈夫でした。

パスポートぐらいは見せたかな?(うろ覚え)

買った商品を見せなさいと言われると思って

ちゃんと未開封の状態で持っていっていたのですが必要ナシ。


小切手みたいな書類をくれるので

すぐ隣の銀行カウンターですぐに換金。

現金で消費税分を返してもらえました。

所要時間は3分ぐらい?

めっちゃカンタンでした〜。


子ども達のところに戻ってソファに座っていたら

無性にビールが飲みたくなってきました。

辺りを探してみると、すぐそばのエレベーターを地下に降りたところに

セブンイレブンが! ↓

BlogPaint








右側に写ってるエレベーターです。

セブンイレブンで最後の台湾ビールを4本とミックスナッツを買って

ソファで年越しの酒盛り。

・・・・行儀悪いですね


でもこの場所、けっこう快適でしたよ〜。

充電はできるしおつまみはすぐに買いに行けるし

目の前にはトイレもあるし。

まるで家のソファにいるかのように寛いでしまった。

結局年越しはこのソファの上でした・・・・・。


12時半ぐらいまでここにいたのですが

とうとうジェットスターの搭乗手続きが始まったので

チェックインして出国手続きへ。

夜中なのでここもたいして混雑することなくスムーズに通過。


搭乗ゲートまでのお店は軒並みシャッターを下ろしていてとても残念!

1箇所だけ空いていたのがこの酒屋さん。

故宮博物院の白菜モチーフのボトルが! ↓

IMG_20170101_001947














思わず記念撮影しちゃいました。

主人と子ども達は搭乗口付近のベンチに座っていたのですが

私はウォーキングがてら空港内を散策。

ジェットスターの搭乗口がある第一ターミナルから

てくてく歩いて第二ターミナルまで行ってみましたよ。


めっちゃ広い。

でもお店が全部閉まってて寂しい・・・・・・。 ↓

IMG_20170101_002514








化粧品とかもちょっと見たかったし

やっぱりショップが開いてる時間に来たかったなぁ。

第二ターミナルまで歩いてみましたが

軽く15分ぐらいかかりました。

ものっすごく広い空港でした〜。

あちこちのソファで疲れきった様子で眠りこける人々の姿が。


結局第一、第二ターミナル全ての中で開いてたのは

↑白菜ボトルを置いてた酒屋さんだけでした・・・・。


でも帰りのチケットは大晦日の夜中ということもあって

安かったですよ。

一人8000円ぐらいでした。


なんのトラブルもなく元旦の朝5時45分に関空に無事到着〜。

ポケットWi-Fiを忘れずに返却ボックスに返して

楽しい3泊5日の旅は終了です♪


けっこうのんびりしたスケジュールでしたが

マンゴーかき氷や小籠包も食べたし

台北101の展望台にも上れたし

故宮博物院にも行ったし

足ツボマッサージも堪能したし

九分(にんべん要ります)にも行ったし

やりたかったことはだいたい全部やり切りました!


台湾はとにかく交通事情とかが日本に近くて

移動しやすかったですね〜。

食べ物も美味しいし、人気のある理由がよくわかりました。

また行きたいです〜。


お土産のパイナップルケーキはいつものように楽天で調達しました♪ ↓



九分(←にんべん要ります)からまた台湾鉄道に45分揺られて

台北駅まで帰ってきました。

茶藝館でお茶菓子しか食べてないのでみんなお腹ぺこぺこ。

台北駅には巨大なレストラン街があるというので

早速行ってみました。

フードコートを探して歩いているとなんだか巨大な広場が! ↓

BlogPaint








たくさんの人が座り込んでしゃべっています。

大晦日の夜に何やってるのかなぁ??と思ったのですが

どうやら皆さん電車の時間待ちとかしてるみたいですね。

フードコートで買ってきた包みを開けてごはんを食べている人もいます。

自由だわぁ。


私たちは2階に上がってレストラン街を物色。

日本のお店もたくさんありました。

一風堂がありますね。 ↓

IMG_20161231_172303








つけ麺の有名店、三田製麺所もありましたよ。

台湾夜市というブースがありました。 ↓

IMG_20161231_172409








いわゆる日本のフードコートみたいに小さなお店が並んでいて

フリーに食べられるスペースがあります。 ↓

BlogPaint








ここは牛肉麺のお店ばかりが集まったブースでその名も牛肉麺競技館! ↓

IMG_20161231_172853









いろんなお店の牛肉麺の食べ比べができますね♪ ↓

BlogPaint








お土産物屋さんもたくさんあって杏仁ドリンクとか売ってます。 ↓

IMG_20161231_172723









一回りしてうちの家族が選んだお店はこちら。 ↓

IMG_20161231_173254








トンカツ屋さんです!

台湾で最後の晩ごはんなんだから台湾料理でも良かったのですが

そろそろみんな日本料理が恋しくなっちゃって。

そういえば去年香港に行ったときも帰りの空港でトンカツ定食食べたなぁ・・・・。


あんずという日本のトンカツ屋さん。

メニューも日本語表記でありがたいです。 ↓

IMG_20161231_173531










とりあえずまた台湾ビールを頼んで飲みながら待ちます。

広場に面したカウンター席に案内されたのでいい眺め。 ↓

IMG_20161231_173737









吹き抜けになっているので天井が高い!! ↓

IMG_20161231_173746









開放感があっていい席でした♪


そうこうしているうちに私が注文した海老ひれカツ膳が来ました!

IMG_20161231_175303








350台湾ドル(1400円)です。

日本のとんかつ屋さんと一緒でキャベツ、ごはん、お味噌汁はおかわり自由で

店員さんが「おかわりは?」って何回も聞きにきてくれました。

スゴいボリュームでお腹いっぱい。


主人と長男が注文した厚切りロースカツもめっちゃ大きくて

長男は全部食べ切れなかったぐらい。


久しぶりの日本食を堪能して大満足でした。


一風堂なら白丸が好きです♪ ↓


さて最終日の朝です。

エグゼクティブラウンジで最後の朝食ビュッフェです。 ↓

IMG_20161231_083535













またまた生ハムメロンとスモークサーモンを取っちゃいました。

ビンに入った100パーセントフレッシュジュースが

つぶつぶ入りでスゴく美味しかったです!

2回目はカリカリベーコンとスクランブルエッグで

イングリッシュブレックファスト風に。 ↓

IMG_20161231_085713









美味しい朝食を食べたらしばらくお部屋でまったり。

チェックアウトは12時なのでゆっくりできますね。


荷物をまとめたらチェックアウトして

スーツケースを夜までホテルで預かってもらいます。

帰りの飛行機は夜中の2時半(!)なので時間はたっぷり。

今日は郊外まで遠出しますよ〜。


ジブリの「千と千尋の神隠し」の舞台かも?とウワサになった

九分(←変換できないけど正しくはにんべんに分)に行ってみることにしました。


MRTの雙連駅から淡水信義線で2駅南下して台北駅に出ます。

台湾鉄道の自動販売機で九分の最寄り駅、

瑞芳までの切符を買います。

一人49台湾ドル(196円)です。


4Bのプラットホームから電車に乗ります。 ↓

IMG_20161231_122400









ロングシートの居心地のいい車両でした。

45分ぐらいで瑞芳に到着。

改札口は無人で切符はなぜか回収されず・・・・。

まあいっか。


瑞芳の駅前広場の様子です。 ↓

IMG_20161231_133040








お正月飾りかな?

立派なちょうちん飾りがあってみんな写真を撮っていました。


バス停とタクシー乗り場がありますが

私たちはタクシーにしました。

また「九分(←にんべんつき)」と書いたメモを運転手さんに見せて出発!

200台湾ドル(800円)でした。


九分のバス停近くで降ろしてもらって

急な細い階段道をてくてく上ります。 ↓

IMG_20161231_140621














台北市内は晴れていたのですが

九分に着いたらしとしとと雨が降っています。

とにかく雨が多いところだとガイドブックに書いてあったので

折り畳み傘を持ってきましたが、大正解でした。

ただ、とにかく道が細くて狭いので

人が多いときは傘をさすのもビミョーなカンジ?

カッパの方がベターかもしれません。


この日は台北市内の気温は22℃ぐらいで

すごく暖かかったのですが

九分は雨も降ってるしハッキリ言って肌寒い!!

山の上だからかなぁ?

風邪をひかないように一枚羽織る上着を持っていった方がいいと思います。


階段道のところどころに踊り場?的な広場があって

茶藝館が軒を連ねています。 ↓

IMG_20161231_154706










シルク小物や工芸品のお店でお土産を買ったり

屋台のような食べ物屋さんもたくさんあって食べ歩きもできます。

私たちはとりあえず階段のてっぺんまで上ってみました。

坂のてっぺんには國民小学校が! ↓

IMG_20161231_135524









毎日この階段を上って通学するのかなぁ・・・・。

一番高いところで記念写真を撮ったら

また階段を降りて「千と千尋の神隠し」の舞台かも?とウワサの

阿妹茶酒館に行ってみました。 ↓

BlogPaint








お店に入ったのは3時過ぎだったのですが

「今の時間お茶だけね〜。OK??」と言われて

窓際の席に案内されました。


外を見ると海が一望できますよ。 ↓

IMG_20161231_141043










むっちゃ天気悪いですが・・・・

お店の中の雰囲気もノスタルジックでいいカンジ。 ↓

IMG_20161231_141036









いろんな映画の舞台になってますよ!!という

新聞の切り抜きがたくさん貼ってありますね。


お茶の時間はメニューは一つだけみたい?

何も注文していないのにお茶のセットが運ばれて来ました。

お姉さんが「一人300よ〜。OK??」と言いながら

セッティングしてくれます。 ↓

IMG_20161231_141143










お茶とお茶菓子だけで一人300台湾ドル(1200円)〜。

4人で4800円・・・・。

まあまあいいお値段です


最初の1杯目は店員さんが手早く淹れてくれます。

片言の日本語とジェスチャーで教えてくれるので

みんなで一生懸命覚えます。


細長い小さな茶器は聞香杯といって

香りを楽しむためのもの。

一杯目のお茶はすごーくいい香りでした!

甘い香り〜!と騒いでいたら

店員さんが「ジャスミンティーを少しブレンドしているから

甘い香りがしますね〜」と説明してくれました。


これが1杯目のお茶とセットのお茶菓子たち。 ↓

IMG_20161231_141504








ごま煎餅に梅のシロップ漬け、きなこ餅、落雁みたいなの?

どれも美味しかったです。


2杯目からは自分達でお茶を淹れるのですが

ちょうど主人の足元にしゅんしゅんとヤカンのお湯が沸いていて。

私の席からは届かないし、子どもにやらせるのは危ないしってことで

ずーっと主人がお茶当番。

何杯も何杯もお茶を淹れてくれました。


お茶っ葉が出がらしになってきたら丼に捨てるのですが

小さな急須からこんなに膨らんだお茶っ葉が! ↓

IMG_20161231_145118








また新しいお茶っ葉を入れてお茶を淹れます。

お湯が少なくなれば何度も何度も注ぎ足してくれるので

のんびりお茶を楽しめます。

何杯飲んだかわからないぐらいたくさん飲みました〜。


満席でもなかったので誰にも気兼ねすることなくまったり〜。

店員さんも「のんびりゆっくりしてね〜」と声をかけてくれるし。

1時間半以上いたんじゃないかなぁ?

旅行中とは思えないゆっくりと寛いだ時間でした♪


4人で4800円、最初は高いか??と思ったのですが

こんなにのんびりと贅沢な時間を過ごさせてもらったので

このお値段でも大満足です。

あまり時間がない場合はちょっともったいないかもしれないですね〜。


九分の本当の魅力は夕暮れ時の提灯に火が灯る頃らしいのですが

結局私たちは日が暮れる前、5時頃に引き上げてしまいました。

ちょうど私たちが帰る頃にものすごい数のバスとタクシーが到着したので

あの後もっともっとスゴい混雑になったんじゃないかなぁ。


メインの階段道は本当に狭いし

雨で滑りやすくて危ないので

比較的人が少ない昼間に行くのもアリかな〜と思いました。

子どもとか連れてると転ばないか心配ですもんね。

茶藝館もあまり混んでしまうとのんびりできないし・・・。


そうそう、お茶をたくさん飲んだので

このお店のトイレに行きましたが

ここは紙は一切流せませんでした!


個室内に大きなゴミ箱(フタつき)があって

そこに全ての紙を捨てるシステムでした。

水の流し方も昔あったような上のタンクから垂れ下がっている

ヒモを引っ張るタイプでした。

和式だったし昔のトイレってこんなんだったな〜、と思いながら

用を足しました〜。

最後に尾篭なお話で失礼しました


茶藝館でいただくお茶は本当に美味しかったです♪ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

春茶入荷 極上凍頂烏龍茶100g 【メール便送料無料】春茶 台湾茶
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)




足ツボマッサージで癒されたらお腹が減ってきました。

マッサージ中はホテルの部屋でお留守番していた息子を呼び出して

またまた小籠包を食べに行きました。


マッサージ屋さんから通りを向かいに渡って東に進むとありました! ↓

IMG_20161230_211616








ここも超有名店、京鼎楼です。

小籠包の写真、美味しそう! ↓

IMG_20161230_211618








お店の中に入ると入り口のウインドウの中で職人さんが作業中! ↓

IMG_20161230_211641









時間がけっこう遅かったからか行列はナシ!

すぐに地下のテーブルに案内されました。

大衆食堂っぽい雰囲気でなかなか味があります。

テーブルには例の針しょうががちゃんとセットされてます。 ↓

IMG_20161230_211812









オーダーシートに注文を記入して店員さんに渡します。 ↓


IMG_20161230_211816










またビールを飲みつつしばし待つと・・・・来た! ↓

IMG_20161230_212717











まずは空芯菜炒めです。

プーケットに行ったときにすっかりファンになってしまった空芯菜。

台湾のものはタイ料理のものよりもしっとりしてますね。

タイの方がシャキシャキしてました〜。


次は小籠湯包です。 ↓

IMG_20161230_213242










頼んだときにはよくわからなかったのですが

これはミニサイズの小籠包で

一緒に運ばれてきた中華スープの中に入れていただくそうです。

一口サイズでパクパクいけます。


これがこのお店の名物、烏龍茶小籠包。 ↓

IMG_20161230_213333








生地と餡に烏龍茶が練りこまれているそうですよ。

タレと針しょうがでいただきまーす! ↓

IMG_20161230_213424








口に入れるとほんのりお茶の香り!

上品なお味で美味しいです!!

長男のリクエストでエビ焼売も頼みました。 ↓

IMG_20161230_213925









皮が分厚くてボリューム満点!

2個ぐらい食べたらお腹いっぱいになっちゃいました!!


台湾の小籠包、本当に美味しい!!!

また食べに行きたいなぁ・・・・。 ↓



鼎泰豊で小籠包を食べた後、

長男がもう一度マンゴーかき氷を食べたいと言うので

主人がスマホで検索。

新光三越からほぼ真南に下がったところ(徒歩3分ぐらいかな?)の

こんなお店に入りました。 ↓

IMG_20161230_145801










表の看板には美味しそうなかき氷の写真がいっぱい! ↓

IMG_20161230_145839















お店の内装もオシャレなカフェっぽいですね♪ ↓

IMG_20161230_150150









早速シンプルな基本のマンゴーかき氷を注文! ↓

IMG_20161230_151211









値段はちょっと自信がないのですが

たぶん100台湾ドル(400円)だったと思います。

前日に食べたマンゴーチャチャのものよりは

だいぶ氷の粒が粗いカンジ。

でもマンゴー果肉がたっぷり載っていて

とってもとっても美味しかったです!


このお店は奥の方でおしゃれな雑貨とかお洋服とかも売っていて

その前に大きな黒い犬がとってもお利口に座ってました。

ずーっと黙って座っていたのですが

帰り際に主人が近づいてちょっかいを出そうとしたら

一声「ワン!!!」って吠えました〜

かわいい看板犬でした〜


デザートも食べたので一度ホテルに帰って少し休憩。

夕方5時半からは昨日に引き続いて

エグゼクティブラウンジのハッピーアワーへ。

1時間ぐらい軽くビールとワインを飲んだら夜の町歩きへGO!

台湾の足ツボマッサージを体験しに出かけました。


ホテルを出て中山北路という大きな通りを歩いていると

ものすごい数のバイク! ↓

IMG_20161230_193428










昼間もバイクが多いのですが

夜になるともっと数が増えたような??

横断歩道を渡る時も二段階左折のバイクが

歩行者スレスレを通るので要注意です。


長春路にぶつかったところで東に折れて

金品茶楼を少し通り過ぎたところにあるこのお店。 ↓

IMG_20161230_220215









アンバサダーホテルから徒歩5分ぐらいかな?

足道養生会館というマッサージ屋さんに入ってみました。

お店の前には日本人ウェルカムな看板が! ↓ 

IMG_20161230_211206













このお店ならきっと片言の日本語でも通じそうだし

観光客に優しそう!と思ってこのお店にしました。

マッサージメニューも日本語です♪ ↓

IMG_20161230_211201













主人は一番上の足裏マッサージ40分(660台湾ドル=2640円)、

私は同じ足裏マッサージ+足裏の角質除去20分(550台湾ドル=2200円)にしました。


店内はスゴく清潔でたくさんの施術台がずらりと並んでいます。

先に料金を払ったら更衣室に案内されて

短パンに履き替えます。

手荷物はお店のカゴに入れて自分で持ち運びます。


席に案内されたらアロマオイルを垂らした

フットバスに5分ほど浸かります。

脇のテーブルにお姉さんが熱いお茶を置いてくれて

ジェスチャー混じりで「たくさん飲んでね♪」と言ってくれます。

フットバスが終わったらいよいよ施術開始!!


私を担当してくれたのはマッチョな若いお兄さん。

彫りの深いイケメンくんでした。

何やらたくさんの道具が入った袋を持ってきて

足の裏に水をスプレーしながら

ガンコな角質を丁寧にこそげとってくれます。


私はランニングをするせいか足の裏の角質が本当にヒドくて。

足裏ずるむけパックとかいろいろ試してはいるのですが

特に冬は足の裏ガッサガサで

冗談抜きでストッキング破れそうなんです


お兄さん、めっちゃやりがいあったみたいで

私のかかとからごそーっと角質をこそげては

嬉しそうにニヤリと笑って

「ほらっ」ってこっちに見せてきます。

イケメンなもんだから恥ずかしくて恥ずかしくて。


主人はかなり離れた席に案内されたのですが

後から「オレの席からでもキミの足からボロッボロ角質落ちるの見えたでー」と。

いやー、ホントに恥ずかしかったー


でも施術後に足の裏に触らせてもらうと

本当につるっつるの柔らかい肌になってて感激!

帰国して2週間近く経ちますが、今もまだつるつるのままです!

このお値段でこんなに丁寧に施術してもらえるのは台湾ならでは!!

すっかりこのお店のファンになりました。


角質除去の後のマッサージももちろんとっても気持ち良かったです♪

「肩も3分サービスね〜♪」と言いながら肩も揉んでもらいましたよ。

マッサージ初体験の主人もとても喜んでいました。


横に置いてあるコップのお茶が少なくなると

何度もお姉さんがやかんで熱いお茶を足しに来てくれます。

代謝が良くなるのでたくさん水分取ってね、ってことですね、きっと。

マッサージの後は血行が良くなってカラダがポカポカ。

本当にシアワセな気分でお店を出ました。

このお店、オススメですよ〜。


次回に続きます。


ガンコな角質にはやっぱりコレかなぁ・・・・ ↓




故宮博物院と中正紀念堂を見終わったらもうお昼過ぎ。

一度ホテルに戻って少し休憩してから

お昼ごはんを食べに出かけました。


せっかく台湾に来てるんだから小籠包を食べなくちゃ!と

最初に向かったのはホテルから近い金品茶楼。

いろんなガイドブックに載ってるし

お店の雰囲気もいいカンジ♪


でも行ってみるとものすごい行列で。(ほとんど日本人??)

順番待ちがどういうシステム(紙に名前を書くのか、整理番号をもらうのか)

なのかすらわからないまま諦めモードに。

たぶんあの人数だと1時間以上は待たないとダメだったんじゃないかなぁ。

さすが年末。

観光客の数おそるべし!


金品茶楼は潔く諦めて

次に向かったのは新光三越の地下2階にある鼎泰豊。 ↓

IMG_20161230_133539














MRT中山駅のすぐ近くでアンバサダーホテルから徒歩12分ぐらい。

ここも大行列ができていました〜。


入り口にいるお姉さんに整理番号の札と

注文用紙をもらいます。

45分待ちだそうです。

ちゃんとお店の前のモニターに番号が出るので

わかりやすいですね〜♪ ↓

IMG_20161230_133555










待ち時間に同じフロアの食料品売り場で

プチプラのお土産探し。

箱入りのお茶を少し買いました〜。

三越なので日本の食料品もたくさん売っていました。

旅行中に日本の味が恋しくなったら

ここに買い物に来ればいいかも!


お店の前からは小籠包を作っている様子が覗けます。 ↓

IMG_20161230_135506










鮮やかな手さばきでずっと見ていても飽きません!


本当にちょうど45分ぐらい待ったら店内に案内されました。

そうそう、目安の待ち時間の20分前ぐらいに

お姉さんに記入済みの注文表を渡しておきました。


席に着くとすぐに小籠包セットが並べられます。 ↓

IMG_20161230_140041









小籠包の食べ方指南書もテーブルに置かれていましたよ。 ↓

IMG_20161230_140052









はやる気持ちをおさえつつまずは台湾ビールで乾杯! ↓

IMG_20161230_140304













ビールを飲んで待っていると・・・来た! ↓

IMG_20161230_140838














ほっかほかの小籠包(200台湾ドル=800円)です!

指南書どおりにタレをつけて針ショウガを乗せていただきます! ↓

IMG_20161230_141113











めっちゃ美味しい〜♪♪

熱々なのでやけどに注意!です。


他には炒飯、菜炒め、中華ちまき(豚肉)も頼みました。 ↓

IMG_20161230_141253










中華ちまき、モッチモチでした♪


一切れ食べちゃいましたが排骨も。 ↓

IMG_20161230_141436









八角が効いていて美味しかったです!

ゴキゲンになってきたので紹興酒も頼んじゃいました。 ↓

IMG_20161230_142313













細かい代金の内訳は忘れてしまったのですが

これだけ飲んで食べてお会計は1782台湾ドルでした。

7200円ぐらいです。

紹興酒1本とビール1本飲んでるからなぁ。

ガッツリお昼ごはんで大満足でした。


↓ 小籠包の味、忘れられません〜。





次の日は7時半頃に起きて

エグゼクティブラウンジで朝食ビュッフェ。 ↓

IMG_20161230_072354









朝から生ハムメロンにスモークサーモンでゴキゲン。

パンもたくさん種類があってどれも美味。


ガラス瓶に入ったフレッシュジュースも美味しかったし

この飲むヨーグルトが美味しかったです。 ↓

IMG_20161230_073955













ヤクルトのミルミルみたいな味で飲みやすかったです。


ごはんを食べたらMRTに乗って故宮博物院へ。

10時ぐらいになると団体のツアー客がわんさかやって来て

ババ混みになるそうなので少し早めに出発します。


最寄り駅の雙連から淡水信義線に乗って北上。

士林駅で降りてタクシーで10分ぐらいでした。

「故宮博物院」と書いたメモを事前に準備しておいたのでスムーズでした。

料金は120台湾ドル(480円ぐらい)だったかな???(うろ覚え)


入り口で降ろしてもらってアプローチを歩きます。 ↓

IMG_20161230_091735











スゴく立派な建物です。

国立なので台湾の国旗がたくさん飾ってあります。


9時ちょっと過ぎぐらいに到着したので

まだお客さんは少なめ。

チケットは大人が250台湾ドル(1000円)で

学生が150台湾ドル(600円)でした。


チケットを買ったらリュックや大きな荷物は

預けなさいとコインロッカーに誘導されます。

10台湾ドルのコインロッカーに荷物を預けて準備完了。

あ、このコインは後でちゃんと戻ってきます。


入り口付近に中国語、英語、日本語のパンフレットが置いてあったので

日本語のものをしっかりゲット。

フロアマップに代表作の写真もつけてくれているのでわかりやすい!


とりあえず人が多くなる前にいろんなガイドブックに載っている

白菜の彫刻を見に行かなくちゃ!

館内はすごく広いので迷子になりそうですが

フロアマップを頼りに白菜の展示室を探します。


もう既に部屋の外まで行列ができていますが

5分ぐらいで作品の前まで進むことができました。 ↓

IMG_20161230_093810










思ったより小さい・・・・・。

白菜の上にキリギリスが乗ってます。

フラッシュは禁止ですが

写真撮影はOKとのことで

観光客が群がって写真を撮っていましたよ。


豚の角煮をかたどった彫刻も一緒に展示されていると思って

探し回ったのですが見つからず

係の人にスマホの写真を見せて尋ねると

新しく南院というのができて

そこに持ち出されているとのことでした。

角煮も見たかったのに残念・・・・。


館内の売店には白菜と角煮グッズがたくさん売られていました。 ↓





この博物館には蒋介石が台湾に持ち込んだお宝がわんさか。

10時前ぐらいから団体の観光客が押し寄せて

あまり写真を撮れなかったのですが

広い館内には本当にたくさんの展示品が。 ↓

IMG_20161230_095359











これは銅鐸だったかな? ↓

IMG_20161230_095928














高価そうな宝石とか酒器とか絵画とか

本当にたくさんの展示品でゆっくり見たら丸一日ぐらいかかりそう。

私たちはざーっと見て1時間半ぐらいで出てきちゃいました。


あ、ここのトイレも紙は流せました!

個室の中に「流せるもの→トイレットペーパー、トイレットウエットティッシュ」

「流せないもの→生理用品」と日本語で貼り紙がしてありました。

大丈夫! 紙は問題なく流せましたよ!!


故宮博物院を出たら前に停まっていたタクシーに

「士林站(えき)」って書いたメモを見せて駅まで乗せてもらいます。


せっかく観光に出てきたのでもう一箇所。

蒋介石を讃える記念公園、中正紀念堂に行ってみました。

士林駅からまたMRTの淡水信義線に乗って

中正紀念堂駅へ。

駅から地上に上がるとすぐに公園広場に出ます。


「自由廣場」と書かれた大きな門があります。 ↓

IMG_20161230_113135










正面の建物が蒋介石像が安置されている紀念堂です。 ↓

IMG_20161230_113737










門の下まで行って見上げてみました。 ↓

IMG_20161230_114208
















高いですね〜。

ホールの中に入ると巨大な蒋介石像が。 ↓

BlogPaint










像の前には2人の兵隊さんが。 ↓

IMG_20161230_114404














リアルマネキンチャレンジか??というぐらいピクリとも動きません。

ここに立てるのは軍隊の中でもエリートの兵隊さんだけみたいですね。

ピシっとしていてスゴくカッコよかったです。


ホールの前から下の広場を見下ろしたところです。 ↓

IMG_20161230_114242










広々としていてスゴく気分がいいです〜♪


一つ残念だったのは衛兵交代式を見損なってしまったこと。

毎正時に蒋介石像の前で行われるらしいのに

うっかり忘れていて・・・・・。

イケメンの兵隊さんたちが行進しているところが

見たかったのに失敗しました。


次は小籠包を食べに行きますよ〜♪


またMRTに乗ってホテルまで帰ってきてから

夕方5時半〜7時まで

エグゼクティブラウンジでやっているという

ハッピーアワーに突入してみましたよ。


子ども達はお部屋でゲームをするというので

主人と二人で行ってみました。


ラウンジにずらりとおつまみが並べられています。

チーズ&クラッカーやスモークサーモン、

各種カナッペや中華のお惣菜、

サルサチップスやポテトチップス、ミックスナッツなど、盛りだくさんです。


ドリンクコーナーにはビール、ワイン、ウイスキーなどアルコール類と

コーラやジュースなどのソフトドリンク、

もちろんコーヒーや紅茶などもあります。


なんと! エグゼクティブフロアに宿泊していれば

これらのフード・ドリンク類が全部無料で楽しめるのです!

早速白ワインとおつまみを取ってきました。 ↓

IMG_20161230_174155









どれもとても美味しかったです〜♪


台湾ではお店などでお酒を飲んでいる人があまりいなくて

町なかのお店のメニューには台湾ビールはあっても

ワインなんかほとんど載ってないんですよね。

なので、ホテルで軽くビールとワインを飲んでから

改めて夜市などに出かけて食べ歩きをするっていうのはありだなぁ、と思いました。

酒飲みにはありがたいシステムだわぁ。


2泊したので2回ハッピーアワーに行ったのですが

同じようにビールやらワインやらを楽しんでいる人で

めっちゃ賑わってました。

2日目はほぼ満席で途中でお料理がなくなっちゃいましたが

ちゃんとフロントのお姉さんが追加を持ってきてくれました。


ハッピーアワーでほろ酔いになったところで

ホテルから歩いて10分ぐらいの寧夏夜市に行ってみました。 ↓

IMG_20161229_202833 - コピー









いろーんなお店がありましたよ。 ↓

IMG_20161229_202839 - コピー









スマートボールで遊べる屋台など、いろいろ面白いものがありましたが

次男が臭豆腐のニオイが苦手みたいで・・・・。


結局夜市はさっさと通り抜けてしまって

晩ごはんを食べたのは

夜市の近くのこのお店。 ↓

IMG_20161229_204025








お兄さんがお料理してる奥が食堂になっています。 ↓

IMG_20161229_205001








このお店、スゴい行列してたんですよね。

地元の人もたくさん並んでいたので

味に間違いないだろうと思って並んでみました。

回転が速いので10分ぐらいで中に入れました。

注文したのは表の看板に写真つきで載っていた

カキ入りオムレツ(〇仔煎:字が変換できない)と牛肉麺。 ↓

IMG_20161229_210656














蝦仁炒飯(エビチャーハン)も頼みましたが

どれもスゴく美味しかったです!

そしてものすごく安い!

ハッキリ覚えていないのですが一皿200円ぐらいだったんじゃないかな?

台湾は外食が本当に安いですよね〜。

台湾ビールも飲んで大満足でした!


台湾ビール、サッパリしてて美味しかったです♪ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆★ギフトやお土産に最適★☆台湾ビール12本ギフトセット
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)






ホテルの部屋で少し寛いだ後、

508mの高さを誇る超高層ビル、台北101に行ってみることにしました。


アンバサダーホテルから歩いて3分ぐらいのところにある

雙連駅から地下鉄(MRT)に乗ります。


MRTに乗るにはトークンという切符を買うか

一日乗り放題のカードを買うか

悠遊カードというプリペイドカードを買うかなのですが

私たちは毎回トークンを買う方法にしました。


悠遊カードは後からデポジットの返金手続きするのが

めんどくさいしな〜、と思ったのですが、

けっこうMRTをたくさん利用したし

カードなら乗車料金2割引になったみたいだし

後から考えると悠遊カードを使った方が良かったかも???

でも香港に行ったときはデポジット返してもらい損なったんだよなぁ・・・・


これがトークンの自動券売機です。 ↓

IMG_20161229_161131 - コピー














路線図も見やすいし料金もわかりやすい!

ただ、500台湾ドルや1000台湾ドルなどの大きな紙幣が使えなくて

毎回100台湾ドル紙幣を準備しておかないといけないのが

めんどくさかったかなぁ。

カードならこういう面倒もなかったかも。


これがトークンです。 ↓

IMG_20161229_134123









プラスチック製のおもちゃみたいなコインです。

ホームに入るときはトークンをペタっと自動改札機に押し付けて入ります。

出るときはトークンを改札機に投入してしまえばOK。


台湾の地下鉄は料金が安いし(1回80円〜100円ぐらい)

車内もキレイだし

市内を縦横無尽に走っているので

とても利用しやすいと思います。

滞在中本当に何度も乗りましたよ〜。


あ、ちなみに一度MRTの駅構内のトイレに入りましたが

紙は流せました!!!


プラットホームの様子です。 ↓

IMG_20161229_134155









私が利用したMRTの駅には全部ホームドアが設置されてましたね。

日本より進んでる???

大阪の御堂筋線とかホントに危ないから

ホームドアつけてほしいですよね。


博愛座っていう優先座席の上に貼ってあったポスター。 ↓

IMG_20161229_135106















なんかシュールなイラストが面白かったので

思わず撮影しちゃいました。


台湾の地下鉄に乗って思ったのは

台湾の人はみんなマナーがいい!

博愛座じゃなくてもお年寄りが乗ってきたら

若者はさっと席を譲ります。

そういう場面を何度も見ました。


MRTの車内は全面的に飲食禁止だそうで

みんなスマホをいじりながら整然と乗っていました。


エスカレーターは右側に立って左側を空けます。

大阪方式ですね。

これも誰も乱すことなくキッチリと守られていました。


雙連駅から淡水信義線(赤いライン)で台北101駅へ。

乗り換え無しで楽チンです。

30分ぐらいかかったかな?


駅から地上に出るとすぐ台北101の前に出ます。 ↓

IMG_20161229_141718















真下から写してるからあんまり高く見えない・・・・。

てっぺんの方が全然写ってないですね。

508mあるんですよ〜。


入ったところが地下1階。

巨大なフードコートがありました。

台湾料理はもちろん、

モスバーガーやマクドナルド、サブウェイなど

ファストフードもいっぱい。

和・洋・中のお店がわんさか入ってました。


展望台に行くにはまず5階まで上がってチケットを買います。

大人は600台湾ドル(2400円ぐらい)

学生は540台湾ドル(2160円ぐらい)でした。

けっこう高いですね。


チケットを買ったら89階に上がるエレベーターの行列に並びます。

5分ぐらい並んだかな?

係員の人に誘導されて超高速エレベーターへ。


ブルジュ・ハリファのエレベーターに抜かされるまでは

世界一速かったらしいですよ。

ちなみに東芝製。

確かに89階まであっという間。

スゴい技術ですね〜。


エレベーターを降りるとこんな景色が広がります。 ↓

IMG_20161229_144819











下の方はこんなカンジ。 ↓

IMG_20161229_144745











クルマが米粒みたいです。

これ、夜来たら夜景がキレイでしょうね〜。


91階に屋外展望台もあるらしいのですが

この日はイベント準備のため閉鎖中でした。

楽しみにしてたのに残念。


360度のパノラマビューを楽しんだら階段を一つ降りて88階へ。

こんなモノがありました。 ↓

IMG_20161229_150940















ウインドダンパーっていうんですって。

強風の揺れをこれで中和しておさえるらしいです。


またエレベーターの列に並んで5階まで下りてきました。

5階から見たショッピングモールです。 ↓

IMG_20161229_143028










ブランドショップがいっぱい!

グルメとショッピング施設が充実しているので

買い物目当ての女子旅とかにオススメですね。


私たちはお買い物よりこっち。 ↓

IMG_20161229_153500
















5階にあるマンゴーかき氷のお店、マンゴーチャチャへ。

東京にも支店があるそうですが。


注文したのは金牌情人。

店員のお姉さんにメニューを指差して頼みました。

お値段はハッキリ覚えていないのですが

たぶん200台湾ドル(800円)ぐらいだったかな?


ふわっふわの柔らかいかき氷に

たくさんのマンゴー果肉とハート型のマシュマロがのっててかわいい!

1つしか注文しませんでしたが

本当にたくさん果肉が入っていて大満足!

この後次男はマンゴーアイスクリームも食べてました。


台北101、いろいろ揃っていて楽しかったです!

続きまーす。


マンゴーチャチャ、るるぶにも載ってました。 ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ台北(’17)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/6時点)


リムジンバスでアンバサダーホテル台北に着いたのが

午後1時前ぐらい。

チェックインは3時からなので

とりあえず荷物だけでも預かってもらおうと思っていたのですが

ロビーにいたドアマンのお兄さんが

もうチェックインしていいよ〜、と案内してくれました。


実は今回予約した部屋は

アンバサダーホテル台北のエグゼクティブルーム。

子連れの家族旅行でエグゼクティブも何もないもんですが、

なんせ前日予約なので普通のお部屋が空いていなかったのです〜


というわけで、チェックインは11階のエグゼクティブフロア専用ラウンジで。 ↓

IMG_20161229_121546









おお〜。エグゼクティブっぽいですねぇ。

子ども達と2人ずつで2部屋取ったのですが

ちゃんとお隣どうしのお部屋にしてくれてました。


結局1時半頃にはお部屋に入れました。

ベッド周りはこんなカンジ。 ↓

IMG_20161229_122642








テレビとデスク周り。 ↓

IMG_20161229_122647








洗面所とトイレ。 ↓

IMG_20161229_122637








あ、奥さん、安心してください、ここも流せますよ!!

しかもウォシュレット完備ですよ!


タオルもたくさん置いてあります。 ↓

IMG_20161229_122659








夕方6時頃にもう一度タオルは足りてますか??って

聞きに来てくれます。

タオルが減ってたら補充してくれるし、

ベッドも再メイキングしてくれますよ〜。

お部屋を留守にしていても

カンタンな清掃に入ってくれてました。


お部屋に入られたくない場合は

ドア付近にあるDon't Disturbのボタンを押しといた方がいいですね〜。


洗面所のアメニティグッズ。 左の袋の中にはドライヤー。 ↓

IMG_20161229_122704








右上に写っているボトルはシャンプー、バスジェルが1本ずつと

ボディローションがなぜか2本。

私たちの部屋にも子ども達の部屋にも

リンスがなかったような気がするんですよねぇ。

男子たちは別にシャンプーだけでも平気な人たちなのですが

私は日本から念のために持参していたコンディショナーを使いました。


台湾のホテルはリンス置いてないところが多いみたいなので

小さいボトルは持参したほうが吉、だと思います。


銀色の箱の中には歯ブラシやブラシ、綿棒やカミソリなどなど。 ↓

IMG_20161229_125902









バスタブです。シャワーの水圧もバッチリ。熱いお湯も安定して出るので快適でした。 ↓

IMG_20161229_122719








デスク周り。スタンドの真下あたりに電源もたくさんあってお仕事しやすそう!(しないけど) ↓

IMG_20161229_122726









エグゼクティブルームだけあって備え付けの文房具も充実の品揃え。 ↓

IMG_20161229_125431








ミニバーとコーヒーコーナー周り。 ↓

IMG_20161229_122737








左側に移っている白いボックスはi-Podとかi-Phoneをつなぐとスピーカーになるそうです。

私はAndroidなので使えませんでしたが・・・・。


ミニバーの伝票です。日本のホテルより割安かな。 ↓

IMG_20161229_124427













テレビの下には電気ポットとアイスペール、無料のミネラルウォーターが2本。 ↓

IMG_20161229_122752








台湾の水道水は飲用いっさいNGなので

1軒目のホテルでもミネラルウォーターが2本サービスされてましたね。


皆さんも台湾では生水にご用心あそばせ。

フルーツとか生野菜のサラダなんかも水道水で洗っている可能性があるので要注意!です。

ホテルの朝食に出ていたフルーツは大丈夫でしたが。

屋台などではできるだけ火が通っているものを食べるのが基本かなぁ。


旅行サイトの中には歯磨きの時のうがい水まで

ミネラルウォーターの方がいい、と書いてあるものもありますが

私たちはそこまでデリケートじゃないので

普通に水道水でうがいしてました。

特にお腹をこわすことはなかったのですが

お腹が丈夫じゃない方は注意したほうがいいかもしれません。


クローゼットの中には真っ白なバスローブが。ゴージャスな気分になりますよね♪ ↓

IMG_20161229_122811













各部屋に備え付けの大きな傘が一本。助かりますねぇ。 ↓

IMG_20161229_122826













傘と一緒にある箱の中に革靴を入れておくと無料で磨いてくれるサービスがあるそうです。

私たちは小汚いスニーカーだったのでこのサービスは利用できませんでしたが・・・・。


ルームスリッパもちゃんと置いてありました! ↓

IMG_20161229_123103









エグゼクティブフロアに関する説明書が封筒に入れて置いてありました。日本語です。 ↓

IMG_20161229_123614














いろいろな特典があって嬉しいですね♪

それからエグゼクティブフロアのベッドには

あの浅田真央ちゃんや錦織圭くんが愛用しているという

エアウィーヴが採用されているそうですよ! ↓

IMG_20161229_125509









私は旅先だと寝つきが悪いし夜中に何度も目が覚めたりするのですが

確かにこの2日間は寝つきもよくぐっすり熟睡できたような気が。

高級マットレスのおかげかも。


こちらがウエルカムフルーツ。 ↓

IMG_20161229_215556








結局剥くのがめんどくさくて食べなかったのですが・・・・


サービス満点のこのホテル、

気になるお値段ですが

家族4人で2部屋、2泊でサービス料、税込みで14万円ぐらいでした。

一人1泊17500円ぐらいかな?(朝食ビュッフェ付き)

日本で年末年始にこのクラスのホテルに泊まろうと思ったら料金はたぶん5倍ぐらい?

コスパから考えて大満足です!

とても快適に過ごせました〜。

次に続きます!


エアウィーヴ、欲しくなっちゃいました! ↓



↑このページのトップヘ