2005年09月17日

ピアノのタッチについて(その2)

今回は、わたしが初歩の生徒に指導している、ピアノのタッチについての実際を、お話ししたいと思います。
(あくまで、初歩の生徒に関してですので、あしからず。)

まず、ピアノの前に座ります。肩を上げて、ストンと落として下さい。1度力を入れることで、力を抜く事が出来ます。肱を曲げて、下へストンと落として下さい。これで腕の力は抜けると思います。
あとはまあ、夏も終わったのですが、「うらめしや〜」と幽霊の手の形をしてみて下さい。その手をそのまま、鍵盤の上に置きます。これで、主な所の無駄な力は、抜けたはずです。

それでは、実際の打鍵に入りましょう。

まず鍵盤を弾く前に、どうしたら鍵盤が下がるか、考えて下さい。
上からの力で、下がりますよねー。ということは、鍵盤を直角に打鍵することが、一番むだなく押さえられるということなのです。・・で、よく言われている、玉子を持つ形で弾きましょうということになるのです。
でも、玉子の形で弾けたとしても、指先に力が行かなければ、なんにもなりません。指先におもりでもついているように、(地球の重力にしたがって)打鍵します。

・・以上なのですが、実際にはなかなか上手く行かないものです。
たいてい初めて弾かれる方は、弾いているうちに、手首の位置が下がってしまいがちです。

まず初心者の場合気をつけてほしいのは、1と5の指を(弾かない時でも)鍵盤の上にのせておいてほしい、ということです。
それが出来るようになったら、次に、爪の手前の1点だけを、鍵盤につけるようにして下さい。ただし、1の指は、指の横を鍵盤につけますが、これも広い面ではなく、先の、小さい部分だけを、鍵盤にタッチして弾きます。(1と5の指がきちんとすると、他の指は自然と正しい形になります。)

初歩の教材は、始めに出て来るのがたいてい、ハ長調ですが、これでは白鍵だけを弾く事になり、それが初心者の手首が下がる、1つの原因になっているような気がします。本当は、ニ長調か、イ長調を弾かせたいところです。この調性で音階上の初めの5音を弾くと、ちょうど3の指に黒鍵がきますので・・。黒鍵を弾く事で、手の形が矯正される面もありますので、わたしとしては、初心者に黒鍵を弾かせるのは、かなりおすすめです。(実際、本格的な曲を弾く時は、黒鍵がたくさん出て来るので、手首の位置は、かなり高くなっているはずです。)

・・さて、A先生のタッチのことですが、今から考えても、かなりムチャクチャだったと思いますが、今のわたしには、遠い昔のことのように感じます。その後わたしは、先生が変わるたび、タッチを指摘され、その都度、自分のタッチというものを、変えてきましたから。これからも、その姿勢は変わらないと思います。
柔軟性を持って、基本テクニックに磨きをかけ、美しくピアノを弾くことを目指していきたいなと、思っています。
(あくまで、目標。。基本テクニックは、むずかしいよー。)

mieroom365413 at 08:15│Comments(10)TrackBack(0)ピアノレッスンについて 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆん   2005年09月18日 18:32
わたしはタッチについて一度も指摘されたことがないのですが、大丈夫なのでしょうか・・。(見捨てられてるってことはないと思いたいです。。。)
悪いタッチっていうのはどんなのですか?
2. Posted by みい   2005年09月18日 22:51
ゆんさんへ
上級の特殊なタッチ(たとえば、印象派などの)については、わたしも、よくわからないんですが・・。基本的なタッチから、はずれるものだけ、お話ししますね。

まず、肩や腕、手首などにむだな力がかかっている弾き方。疲れて長時間弾けません。同じ理由で、1音ずつ手首を縦に振る弾きかたも良くないですね。(横の動きはOKです。むしろ、動かした方が良いです。)

指に関しては、間接が弾くたび曲がって、安定しない弾き方。速いフレーズで、音のつぶがそろわないし、ミスタッチの原因の一つになります。

要するに、長時間弾いても疲れなくて、速い所で、音のつぶが揃っていれば、だいたいOKだと思います。
3. Posted by こーじ   2005年09月18日 22:57
 みいさん、こんばんは^^

 なるほど!
大変勉強になりました。
確かに最初から黒鍵の多い曲を弾くというのは良さそうですね!
自分の場合、手のフォームが結構ひどいんです。。。
鍵盤の手前でばかり打鍵する癖がついているので、黒鍵がたくさん入った細かいパッセージが弾きつらいw
手のポジションを上手く移動させるのが、今1番の僕の課題です。

 あと、頂いたご質問にレスしておきましたので、お時間ある時見てみて下さいね☆
4. Posted by みい   2005年09月19日 12:25
こーじさんへ
黒鍵の件でコメント戴けるとは・・こーじさんやはり、相当ピアノお上手ですね!

もし、黒鍵と黒鍵の間に指が入るようなら、234の指は、極力そこで弾く事をおすすめします。白鍵を弾くたび、手を手前に引くのは、むだな動きです。手全体の動きは、極力少なくするのがよいと思います。

ところで、話しは変わりますが、家のパソコン、そのまさかのパソコンかも。。
音源聴くのも、わたしには、ハードル高そう・・。
ついこの間まで、わたし、ツーカーSの宣伝のおじさんみたいでしたから。「携帯はいらん!パソコンはいらん!」なんてね。
5. Posted by こーじ   2005年09月19日 23:59
 みいさん、こんばんは^^

 ありゃ!
「まさかの」ヤツでしたか^^;
僕も以前PC−98ユーザーだったのですが、USB端子は付いて無かったんですよ。
だから、違うかな?と思ってたのですが。。。
 お役に立てなくてすみませんm(__)m
 
6. Posted by kantaku   2005年09月20日 08:01
5 やっぱり玉子型なんですか。
わたしも昔そのようにならいましたねえ。

私もいま、手の形について
文章かいているんですが、
みいさんの意見とはかなり食い違ってしまいそうです・・・

私は指はのばし気味になったり
玉子型になったり絶えず変化してますね。

でも小学生の成長期の手と
大人の手では指導方法も変わるのかもしれませんねえ。
7. Posted by みい   2005年09月20日 09:07
Kantakuさんへ
こんにちは!この間は、そちらのブログで、ついつい話しこんでしまって・・。
なんか、最近ハードな話しが、多いです。(もちろん、ピアノの話ですが・・。)

手の形、上級だと、オクターブとかで掴むところが多いので、ほとんど、開きっぱなしになりますよね。でも、わたしの経験上、初心者の場合、まず、指の第一間接をしっかりさせなければならないので、玉子の形になります。

わたし、専門書とか、あまり読んでないので、Kantakuさんの記事、楽しみにしています。
8. Posted by テツ   2005年09月23日 01:04
こんばんは。タッチの話とても勉強になりました。
>もし、黒鍵と黒鍵の間に指が入るよう
>なら、234の指は、極力そこで弾く
>事をおすすめします。白鍵を弾くた
>び、手を手前に引くのは、むだな動き
>です。手全体の動きは、極力少なくす
>るのがよいと思います。
現在悲愴の第一楽章を練習しているのですが、なるべく速く弾くために、移動距離の少ない黒鍵と黒鍵の間の白鍵を弾くようにしていました。でも、それだと黒鍵に指が引っかかって苦労してしまって、『ホントニ弾き方があっているのかなあ?』と、困っていたところでした。
でも、みいさんの記事を読むとこれで良さそうな感じですね。もう少し正確に打鍵できるように練習して見ます。

ありがとうございました。
9. Posted by みい   2005年09月23日 10:55
テツさんへ
悲愴ソナタいいですねー。わたしも大好きで、今まで2人の先生に(つまり二回)レッスンしていただきました。(その割には、弾けないのはなぜでしょう?)

男の人だと、たまに、黒鍵の間に指が入らない人もいますが、ぎりぎりいっぱいでも入るなら、そこで弾けるように練習した方がいいです。
これから曲が、レベルUPしていくと、こういう所いっぱい出てきますよ!!

ところで、悲愴ソナタだと、左手のトレモロは大丈夫ですか?
強弱記号が f でも、音数が多いと、一つずつの音はppになります。大きい音で弾かないようにするといいと思いますよ。
10. Posted by テツ   2005年09月23日 20:12
アドバイスありがとうございます。
私は黒鍵の間に指が入るので、今のやり方で頑張って練習しようと思います。
左手のトレモロ。。。実は音とりの段階なので、まだ弾いているスピードが遅いのです。これから問題になってくると思います。
私の先生からのアドバイスは、鍵盤に指を置いて離さずそのまま弾く感じでやりましょうとのことでした。(日本語ヘタでスイマセン。。。)
悲愴のトレモロはpなので、とても弱く弾かなければいけませんね。苦労しそうです。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔