2007年09月27日

父の来訪

わたしが高校生の頃までは、ピアノを弾くことにあれほど反対していた父でしたが、短大進学後は、わたしを応援してくれました。

人気blogランキングへ

時々、短大に父が訪れることがありました。父の会社から短大までは、高速道路を使って車で40分位でした。
娘が夜中に寮を抜け出したり、医大生とドライブに行ったりしていることを知っていたのかどうかは分かりませんが、やはり心配で来ていたのでしょうか・・。
そういう時は仕事で近くまで来た時に、お昼頃短大に寄るような感じでした。わたしは授業が無い時は、大抵、寮か練習室か食堂にいたので、父もわたしを見つけるのはたやすかったと思います。父がやってきた時は、たまにわたしの友達も誘って、もしくは親子2人で父の車で出かけて、昼食を奢ってくれました。

そんなある日、父は車の中でわたしに聞きました。
「午前中、何をしていたんだ?」
「練習していたよ。」
「午後からどうするんだ?」
「練習するよ。」
父もあきれていましたが、当時は本当にこんな感じでした。とにかく授業が無い時は、わたしは練習室に入り浸っていたと思います。

実家に帰る度に、家族からはピアノが上達したと言われました。しかし周りの友人たちは、私以上に上達していく人が多かったので、正直この頃は、あせりの方が大きかったと思います。少しでも上達したくて、父にグランドピアノが欲しいとねだったこともありました。当時はピアノはぜいたく品で高額の税金がかかっていました。しかし音大生の場合、短大の1年生のうちに買えば、その税金は免除になりました。でも残念ながら、今の家ではグランドピアノを置く部屋はありませんでした。

家庭の経済状態も、決して楽ではありませんでした。父の収入は以前より増えていましたが、当時我が家では、出費も大きかったです。まず父は単身赴任、わたしは寮生活、母と妹は実家に・・の3重生活でした。そしてわたしはお金のかかる音大へ行き、妹は私立高校に通っていました。たまに実家に帰ると、妹が、最近食事が貧しくなったとこぼしていました。それを聞くと、音大に行って家族に申し訳ないような気持ちになりました。本校の4年制大学に編入したいと思っていたけれど、上達も周りの友達ほどではないし、経済状態もこんな感じでは無理かな・・と思い始めていました。

わたしの生活も、決して楽ではありませんでした。当時は両親から月2万円を貰っていました。内訳は昼食費500円×30日の15000円と、こづかい5000円でした。しかし、実家へ帰ると交通費だけで数千円かかりましたし、昼食費以外にも、楽譜代、生活必需品、夜食代などがかかりました。実際には月3万円位ないと、生活は難しかったです。わたしは親にこれ以上頼るのも良くないと思い、アルバイトを探すことにしました。

人気blogランキングへ

mieroom365413 at 10:25│Comments(4)TrackBack(0) 短大時代 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆん   2007年09月29日 00:42
みいさん、こんばんは〜。
もう少しで時間に余裕がでるはずのゆんです。たぶん。。。
7月までさかのぼって、読ませていただきました。
みいさん、充実した大学生活だったんですね。
わたしと正反対で、読みながらうらやましくなりつつ、反省しつつ。。。
来年はみいさんのピアノ教室の発表会行きたいな〜。
迷惑じゃなかったら、連絡してくださいね。


2. Posted by みい   2007年09月29日 09:56
ゆんさんへ

こんにちは。
お忙しい中、忘れずに来て下さって、ありがとうございます。
もうしばらくで、お仕事一段落するんですか?
わたしの方は、相変わらず忙しい感じです。

来年の発表会は、たぶん秋頃になると思います。
今年色々あったので、たぶん来年は、「背水の陣発表会」になりそうです。
ゆんさんをお呼びする余裕があるかどうか。。

今年は11月に、生徒が一人ピティナステップを受ける予定なのですが、良かったらそれでもいらっしゃいます?
わたしは連弾の伴奏を弾く予定です。1年生の子なので、曲はすぐ終わってしまいますが。。
3. Posted by ゆん   2007年10月26日 22:42
こんばんは。10月、土日ほとんど出勤してたので11月も微妙かと思って、、。でも11月は休めそうです。
わたしも今年「背水の陣」で望んだ資格試験、合格できました。まったく余裕のない1年でしたが。
ステップはどこであるんですか?
4. Posted by みい   2007年10月29日 20:29
ゆんさんへ

資格試験、合格できてよかったですね!

ステップの連絡は遅くなってすみません。
日程は、メールで送らせていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔