おはようございます

雨がしとしと降っています
20日8時のアメダス大陸からの秋雨前線が張り出してきて
沖縄と九州各地で雨となっている他
中国・四国、近畿など西日本で雨になっています
めっきり冷え込んできましたね
出勤の時の外気温は17℃でした
日の出の時間も遅くなりました
朝の5時ではまだ真っ暗です
季節の変わり目です
鰻もこの時期は流行性感冒に掛かりやすいのでしょう
池上げしてすぐにアゴの下が赤くうっ血してきます
特に三河の新仔は弱いです
5月と9月が特に多いでしょうか

さて10月1日は中国の建国記念日
いわゆる国慶節です
中国建国の日1949年10月1日に建国の父であり
初代国家主席である毛沢東氏が北京の天安門の楼上で
中華人民共和国建国の宣言を行った日です
もともとは1日〜3日までが休日でしたが
1999年に建国50周年を記念して長期休暇法が成立
2000年10月から1週間の休暇となりました
昨年の国慶節は中秋節と重なり、合わせて10日間の長期休暇となりました
中秋節2018中華圏の国々では旧暦の8月15日を中秋節としてお祝いし
丸い月を愛で、は家族団らんを表すとされ3日間の休暇です
今年は9月22日〜24日までが中国では公休です
そんな中国人が国慶節の休暇に出かける旅行先で1番が北京市
2番目は風光明媚で山水画の世界である四川省昆明ですが
中国の旅行予約会社携程旅行網(シートリップ)によりますと
国外の1番人気は従来のタイを抜いて日本が1位になったようです
2018年の訪日外国人数と中国人数2017年10月、外国人観光客と中国人の割合北海道で大規模な地震が発生し
九州や中四国では大雨による被害が大きく
外国人観光客が減るのではと懸念されましたが
災害復旧の速さが中国人に評価されたことと
リピーターが増え目的地が分散したこと
米中貿易戦争による影響でUSAへの観光客が減ったこと
9月12日にロシア・ウラジオストックで行われた東方経済フォーラムでの日中首脳会談で
日中首脳会談での安倍総理と習近主席日中平和友好条約締結(1978年)40周年を記念して
習近平主席が安倍総理に10月の中国訪問を要請し
安倍総理もこれを受ける、という両国急接近
外交の影響を中国人は特に受けやすいお国柄ですから
日中関係の改善が中国人の日本人気に拍車を掛けているようです
過去の国際会議では安倍総理と目を合わせることすら避けた習近平国家主席でしたが
隔世の感があります
中国人に一番人気の日本来訪ともあれ国慶節の間、中国国内の旅行人数は
帰省も含めて2017年で7億人超
国外旅行組は2000万人超
そのうち日本への観光客約600万人でした
今年はさらに増えることが確定ですから
観光客による日本の収益は昨年の700億円を越える最大級の商戦となります
インパウンドを取り込むためにネットによるお店の情報発信に注力して
外部環境の変化にうまく対応して行きたいものです

さて国内の流通価格も思惑相場の様相を呈してきました
日本の池上げ価格に対して中国がどのように反応するのかです