みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2013年08月

進撃の巨人

おはようございます

8月も終わりですね

セミたちは元気にウヮンウヮン鳴いていますが

9月からどうしようか・・・なんてね

2020年の夢 東京開催決定まであと10日ですね
世界のオッズは東京が1.24倍 マドリードが2.87倍 イスタンブールが4.51倍
従来、1番人気はコケることが多い五輪開催予測
東京に決まれば日本全国でインフラ整備でものすごい経済効果です
首都圏の道路網も整備にはじまってJRの新規架線
震災復興にも拍車が掛かります

決まってほしいです

昨夜は山本昌投手の48歳初勝利を祝っていただきましてありがとうございました
48歳1勝目の山本昌投手2回に適時打の山本昌投手5回105球7安打5失点に本人も納得いかず
試合後のインタビューも憮然としていましたが
どうですか この躍動感
打っても5年ぶりの安打でしかも打点付き
昌の前に道はない昌の後ろに道はある
正に進撃の巨人山本昌投手
前人未到の50歳1勝を目指してください
クラーク選手の2試合連続20号高橋周選手の2試合連続小田選手の1号で三者連続HR和田選手16号






打線も昌投手を盛上げます
5回はクラーク高橋小田の3者連続アーチでヤクルト先発八木投手を炎上
その後も和田選手の16号などで大量11点のらしからぬ勝利です
苦手の神宮で連勝。ご機嫌の高木監督大の苦手神宮での連勝に
高木監督もご満悦です
最近負けが込んでネットの画像も貧しかった
今日はたくさんの画像がアップされています
鯉の尾ひれは見えているのですが

さて今週は全国的に池上げが少なかったのか国産が集まりにくく苦労しております

中国はどんどん状況が悪化していまして
来週は更なる値上げを唱えています

しかもたくさんある3pや2.5pまでも

どう思います

東シナ海浪高シ

おはようございます

昼間は30℃を越える気温なのですが
カラっとした空気がを感じさせる8月の最終週です

お元気ですか

アメリカ軍によるシリア軍事施設へのミサイル攻撃が実行されそうです
苦悩するオバマ大統領ただ、アメリカの世論はシリアへの軍事介入には反対
オバマ大統領としては苦渋の選択を迫られています
限定的な攻撃を行うような報道ですね
イギリスやフランスなどは軍事介入の方針のようです
ロシアと中国は反対しています
発射延期になってしまいました
打上延期のイプシロン1号27日13:45に打上予定だったイプシロン1号機
イプシロンから送られた異常なしのデータを
JAXAの端末が上手く処理することができなかったということで
この日の打上は中止 3日後の30日に延期と決まりました
従来の人工衛星ロケットの1/5程度の経費で打ちあげることができる
日本独特の固体燃料ロケットですから失敗するわけにはいきません
超高額な宇宙産業がより身近なものになっていく第一歩です
さて尖閣周辺の東シナ海に暗雲が立ち込めています
中国が空母遼寧を主力に軍事行動を計画中のようです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000029-xinhua-cn
中国軍の空母・遼寧尖閣諸島は絶対に渡さないとする中国政府の指針を受けて
中国軍は空母遼寧を中心とする海空からの圧力で魚釣島を
中心とする尖閣諸島を実効支配する計画があるようです
そのXデイは近いのでしょうか
日本との首脳会談を拒否している習近平共産党書記長

日本から先に行動を起こすことはないので
中国がいつ境界線を越えてくるのか
F-35発艦訓練のいずも準空母。ひゅうが(手前)といずも日本は遼寧の1/2の大きさの準空母いずも
ひゅうが型準空母2艘の計3艘が防衛の中心
遼寧の排水量は54000邸‥觝楜65機
日本は3艘合わせて30機程度の搭載ですが
有事には横須賀を母港とする米空母も出動します

米空母ジョージワシントン1995年就航の米空母ジョージワシントン
排水量102000
搭載機80機の世界最大級の空母です
この4艘の新型空母を相手にしては勝ち目はないでしょう
だから中国は威嚇するだけで行動には出ないと思います

余談になりますが世界初の空母は約90年以上前の1922年竣工の
世界初の航空母艦・鳳翔(1922年竣工)旧日本海軍横須賀工場で建造された鳳翔です
排水量7300
滑走路長180m
搭載機15機
最高速度25ノットは世界最速


しかし尖閣諸島をはじめ韓国の竹島問題など
解決の落としどころが無い状況になっていますね

日中間の経済レベルは比較的うまく行っているのにね

鰻業界なんか中国活鰻が入ってこなかったらそれこそ干上がってしまいます
中国にしても日本に活鰻を輸出できなくなったら
養殖池や加工場の大半が遊んでしまいます

メンツの国中国なので日本から積極的に首脳会談を模索していかないと
ボタンのかけ違いは直りません

鰻の資源保護に向けて

おはようございます

昨日までの雨が上がって秋風が吹いているような爽やかな朝です

夏の疲れは出ていませんか

残暑に向けて鰻蒲焼を食べて元気に夏の終わりを過ごしましょう

8月26日(月)27日(火)は愛知県三河一色の大提灯祭りです
三河一色大提灯まつり2三河一色大提灯まつり海の安全を祈願して
450年も続く愛知県の伝統行事
昨日は雨の中若衆たちにより
長さ6〜10m 直径3〜6mの大提灯が
諏訪神社に12張も設営されました

圧巻です
三河一色諏訪神社アクセス今日まで開催されます
お休みのカタはお子さんを連れられて
是非お越しください

鰻の町三河一色町の伝統行事をお楽しみください


さて昨日は水産庁の呼びかけで鰻資源保護のための会議が都内で行われました
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130826/k10014048911000.html
当初私は環境庁の呼びかけと思っていましたが水産庁だったのですね

失礼しました

そういうセクショナリズムの現われなのか
会議自体は表面的で形式的なものだった
信頼すべき消息筋である日本養殖新聞の高嶋記者が語っています

「中途半端な会議だ…

主に鰻資源の現状をパワポイントの説明で終始した会議からは
国のビジョンも熱意も感じられなかったとも

2016年の第17回ワシントン条約締結国会議に向けて
新しい日本独自の保護対策を示さなければなりません

国の主導で予算を計上していただき対策を実行していきましょう

日本の鰻業界に関係する団体とは…
日鰻連、全鰻連をはじめとする鰻生産者の団体
全荷連をはじめ各県の販売組合に所属する鰻卸問屋の団体
全蒲でまとまっている全国8000軒の鰻料理店の団体
全国主要都市の中央卸売市場と荷受会社
調理師会の団体
全国のシラスウナギ採捕組合
飼料や油脂を製造販売する企業団体
河川や海で天然鰻を採捕する全国の漁協
見落としないだろうか

鰻資源保護のために自社が所属する団体で
何ができるのかを真剣に検討しましょう

お役所は自発的行動はしませんが
団体でまとまって陳情すれば動いてくれます

日本が世界に誇る鰻蒲焼を次世代に継承するために

私達オヤジががんばりましょう

2013サンマ漁2

おはようございます

25日あたりから涼しくなる・・・
先週の週間天気予報でしたが当たっています
26日6:30雨雲の動き九州に前線が残っていて
未だに激しい雨を降らせています
土砂災害で行方不明者も出ています
行方不明者は年寄りが多いです
家族の言うこと聞かない年寄りが多いですから
特におじいは

さて20日から解禁となった100トン以上の大型サンマ船団の漁果は未だ入ってきません
秋刀魚船の集魚漁
7月11日に始まった小型船や、
8月10日からの100トン以下の中型船の漁は
当初の予想に反して低調な漁になっています
群れも薄いし、漁場も沿岸遠いことから
大型船に期待です

私が何故サンマ漁を気にするかと言いますと

サンマ豊漁の年はシラスウナギは不漁

その昔、銚子で勤務していたときに地元で聞いたことがあります

根拠は無いと思いますが

年明けて犬吠沖まで漁場が下がってきてもなお漁獲が多いと
シラスウナギを食べてしまう

ということなのかもしれませんが

根拠はないですが私は自然とサンマ漁模様が気になります

因みにサンマの主食はアミエビやプランクトンです

そんな藁にもすがるような期待を抱かなくても
シラスウナギの資源減少による不漁は今年も同じでしょう

しかし、まったく採れないわけではないですから
少ない資源をいかに安定的に効率よく流通させていくように
鰻業界各部門で工夫していきましょう


鰻資源保護会議

おはようございます

中国四国九州で集中豪雨の被害が拡大しています
25日の雨雲の動き
昨日が特にひどかったようです
四国の取引先がそう言っていました
中国地方のお客様が電話に出ません
仕事にならないのでお休みにして自宅でじっとしているのかもしれません
被害が最小限でありますように

NHKの気象予報士が「命を守る行動をとってください」と訴えているのが現実なのですね

明日8月26日(月)は環境庁の鰻資源保護会議(仮称)が東京で開かれます

環境庁が招集した会議です

ワシントン会議の参考資料とするのでしょうか

現在日本で取り組んでいる鰻資源保護の対策を確認したり
新たな対策を模索する会議だと思います

環境庁としてもワシントン会議でジャポニカ種が絶滅危惧砧爐謀佻燭気譴襪里鯀忙
しなければなりませんので現状の保護対策をしっかり説明する必要があります

しかし現状は漁期を設けている程度なので
ワシントン会議でアピールできるほどの対策はないのです

ひょっとすると天然鰻やシラスウナギの漁獲をさらに厳しくするかもしれませんね

さて8月最後の週の活鰻は4pが少ないようですが

大丈夫です

売れも既に下り坂になっています

中国の新仔は11月の後半から出てきます

それまでは4pが少ない状況ですが
国産と合わせれば9月はクリアできます

広東省の池には5pと6pはたくさんいます

出荷せずに大きくさせればいいのです

今がチャンスと、ど高い5pを売る必要はないです
ロストラータ種
異種鰻を有効に使っていきましょう
三河の新仔のような外観です
顔も可愛い顔しています
HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ