みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2015年02月

各地池入れ状況

おはようございます

冬に逆戻りした日本列島です

昨日の衆院予算委員会は企業献金の質問で大半を占めました
開き直った西川農相下村文科相望月環境相質問に応える上川法相前西川農相
下村文科相
望月環境相
そして
上川法相と
企業の政治献金問題が
相次いで露見

各大臣ともに違法性は無いということで答弁していましたが
企業が国の補助金を受けた後の寄付金では便宜を図った謝礼金ととられても仕方がないです

しかし昨年の前小渕経産相の企業献金から始まった安倍内閣閣僚の献金問題は
多過ぎますね
苦悩の表情安倍総理野党各党は力を合わせて安倍内閣の身辺を探っているのでしょう
こんなことで大事な委員会審議に時間を取られたくないのですが
閣僚たちもガードが甘いというのか・・・
付け入るスキを与える方が悪いです
安倍総理の大臣任命責任を追及する野党ですが
どのような責任を負うのかなんて質問は
時間の無駄としか思われません



さて国内池入れ状況です

信頼すべき消息筋である日本養殖新聞によりますと
2月27日現在の国内シラスウナギ池入れ数量は12填と
1週間前と比べて850圓眞啼れされているのですね

そのうち外国ものがどのくらいなのかわからないのですが
国産が50/日の採捕ということですから1週間で350
500圓漏姐颪發里箸いΔ海箸砲覆蠅泙垢
割高の外国ものが1週間でそんなに池入れされたなんて噂にもなっていません

以下各地の池入れ状況です

                 2015 2014 2013  2015       2014       2013
千葉 :  0軒  ( 1)    1        0       (10)            10
静岡 :  37  (34)    15    1,102      (825)         264
新潟 :   1  ( 1)   1      15      (25)            10
愛知 :   85  ( 97)   55    2,793     (3,615)      1,498
三重 :  4   ( 4)    4    120      (161)           90
大阪 :  0   ( 0)    0       0       (0)             0
徳島 :  3   ( 9)    3      59    (193)           48
高知 :  7  ( 11)     2     150       (378)           35
愛媛 :  1   ( 1)    1      20        (42)         22
福岡 :  0   ( 0)    0       0        (0)            0
熊本 :  4   ( 2)    1     200       (200)          25
大分 :  0   ( 1)    1       0       (50)         18
宮崎 : 36   ( 37)    35    2,625      (3,000)    1,680
鹿児 : 44     ( 37)  28      5,258      (6,928)    2,814
合計 :  222   ( 235)   147  12,373  (15,446)   6,519

同じく養殖新聞によりますと財務省から2月26日に1月分のウナギ輸入通関が公表されまして
その中の稚魚うなぎは768圓入荷
この数字に昨年11月〜12月の数量を加えますと輸入稚魚うなぎは2,087圓肪します

ケッコウ外国産シラスウナギが日本に入っているのですね

卒業メッセージ

おはようございます

複数の低気圧が東北から北海道上空に発生しています
天気図北日本と日本海側を中心に荒れた天候になる週末です
月末の休日はお家でのんびり過ごして
退屈になったらお近くのうなぎ屋さんにみんなして出かけて
美味しい蒲焼を食べましょう
お雛様も出さないとね

2月は試験月です

入学試験、卒業試験、国家試験、期末試験試験・・・試験・・・

本人はもちろんですが周囲のご家族も気を遣う時期です

寒いし暗いし売れないし・・・

2月大好きという方は世間にあまりいないと思います

しかし桜が咲くのももうすぐです

静岡県の高校の期末試験で一風変わった試験が行われていると
マスコミで取り上げられました
地理歴史公民のテスト静岡県立静岡商業高等学校澤井一博教諭59歳
22歳で新任していらい静岡商業一筋38年
地理歴史・公民の担当をしてきました
毎年高校最後の試験となる3学期末試験では
25題の設問の答えをあ、い、う、え、おだ、ぢ、づ、で、ど
選択肢で繋ぎ合わせると先生からのメッセージになっているようです
ゆめときぼうをもってがんばれよ さようなら またあおう
つらいときもまえをむいてすすめ ありがとう さようなら
澤井ちゃんの愛称で生徒たちから親しまれる澤井教諭
卒業メッセージをテストに託す澤井先生授業では伝えられなかった思いをどう生徒たちに伝えるか・・・
未来を生きる若者たちに幸多かれという思いを伝えたい・・・
38年間も同じ学校で教鞭を取ると
親子で澤井先生のメッセージをもらったという生徒も多いようです
今年2月の38回目のメッセージを最後に退職する澤井教諭
生徒たちも全問正解を目指して気合入れて勉強したようです
文脈から答えが判ってしまうのでは・・・と素人は考えますが
捻ってある設問と回答のようでかなり難しいとのこと

すばらしい先生に教えられた静商の生徒たちは幸せですね

2月26日

おはようございます

昨日までは暖かかったですが
今日からまた寒くなるようです
26日の天気図大陸からの発達した低気圧が高気圧を押しやって
北日本上空に勢力を張る見込みです
春一番が吹いて暖かかった今週でしたが
週末に向けて寒くなるようです
来週にはまた寒気が押し寄せてきそうです
北日本や日本海側では大雪の心配があります


79年前の1936年(昭和11年)2月26日は文民統制が崩れた日です
永田町一帯を占拠した兵士旧日本陸軍の青年将校が中心となって
世を憂い政治に介入しようとして武力を以て政治家を襲い
国会議事堂など永田町を占拠して国家改造を訴えます
重臣らを殺害された昭和天皇は激怒
反乱部隊に対して撤収の勅命が下ります

1400人の兵は29日には原隊に復帰し首謀の青年将校らは逮捕されました

陸軍の首脳部が政治的発言力を強めるために画策したのでは・・・という歴史学者もいて
現在では青年将校らは利用されたという史観が多いです

この事件を機に陸軍は武力をもって政治の中枢に進出
日中戦争から太平洋戦争という暗黒の9年間が始まります

さて前置きが長くなりました

シラスウナギ情報です

利根川は両岸合わせて1kg程度 全県で2〜3圓畔僂錣蕕
  東風が吹くとシラスに限らず魚はおとなしくなるということで
  銚子の漁師さんは漁に出ないことがあります
神奈川県湘南情報待ち
静岡県は浜名湖の今朝の集荷で43圓靴燭茲Δ任后2日〜7日分)
  大井川は情報なし
高知詳細不明。終漁まであと4日ですが・・・
徳島5堊宛紊竜果と減少
宮崎県はセンター定置網は相変わらず少ない。 26日から休漁に入ります
鹿児島は全県で10埃
大分不明
熊本不明
以上を集計して18日朝までの漁果は50〜55圓らいのようです

中国は船は出ているものの潮回りが悪いのか薄漁
24〜25日朝の漁果は60〜80kgとのことですが詳細は不明
流通価格は横ばいの1匹15.5〜15.6人民元(円換算152万円/kg)

今期12月から始まった2015年シラスウナギ漁ですが
宮崎や高知で終漁の兆しが見えてきていています

国内最大の利根川の復活が待たれます

2月25日

こんにちは

昨日もかなり気温が上がって良い感じの一日でした

しかしシラスウナギが採れているという情報は入ってきません

徳島県も20日以降、全国的に薄漁でがっかりしている中で
15圈20圓塙ツ瓦漁でしたが
昨夜は10堋度だったようです

採れ方が単発的で300gすくえて良いなあと思った次の日は10gだったりと
毎日が終わってみないと状況が判らないようです
九州画像四国紀伊半島








今季早くから始まった九州は志布志や宮崎など
黒潮が隣接した外海付近が今では採れなくなり
東シナ海側では熊本や福岡
太平洋側では大分などで採れだしていて
九州だけを見ると2015年シラスウナギ漁も終漁の様子です

高知県下3000人の採り子さん達が頑張ってくれましたが
2月に入ってから採れていません
徳島県は12月1月と高知県の好漁を県下4000人の採り子さんたち
悔しい思いで過ごしていましたが
2月に入って逆転しました
しかし漁模様は良い日と悪い日がゴチャゴチャです

徳島を目指して北上してくるシラスウナギですが
中にはうず潮の鳴門海峡を通過して播磨灘にぬけ淡路島を周回して
兵庫県や大阪府の河川に遡上する群れもいます
香川県や愛媛県でも多少採れますがほとんどは徳島県で落ち着いてしまいます

徳島で大採れしても目と鼻の先である和歌山県では多少しか採れません

シラスの道が海の中にあるようですね

おはようございます

今日も暖かい一日になりそうですね

南風が吹いて暖かくなって、雨も降って

シラスウナギ多獲の条件は完ぺきではないものの揃っています

期待したいのですが局地的な漁果が増えているということです

今週の注目は徳島県ですね

日替わりで採捕地が変わるという
ある意味平等なシラスです

信頼すべき消息筋である日本養殖新聞のまとめによりますと
22日〜23日朝にかけての採捕数量は全国で多少増えて60堊宛紊里茲Δ任

東から

利根川は両岸合わせて1kg程度 全県で2〜3圓畔僂錣蕕
神奈川県湘南情報待ち
静岡県は浜名湖の今朝の集荷で10堋度 大井川は9堋度(週2回集荷分)
高知詳細不明ながら3〜5堋度か…
徳島15〜20堊宛紊竜果を維持
宮崎県はセンター定置網は相変わらず少ない。 3河川合計で3堋度 全県5堋度と同じ
鹿児島は全県で5堋度
大分不明
熊本情報ないものの九州では比較的採れているようです
以上を集計して18日朝までの漁果は50埃紊箸いΔ箸海蹐里茲Δ任

中国は旧正月明けで情報が入り辛いのか・・・
22〜23日朝の漁果は70〜80kgとのことですが詳細は不明
もう少し採れているカンジなのですが・・・

流通価格もジリ高が続いて1匹15.5〜15.7人民元(円換算152万円/kg)

上海の漁が期待されますね
HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ