みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2015年05月

当たり前が当たり前でなくなった時に気が付くこと

おはようございます

今朝も素晴らしい青空が広がっている桑名です

5月最後の一日を明るく元気に過ごしましょう

凄い投手だなあと恐れ入りました
すごい投手だと思いますセ・パ交流戦対日本ハム2戦目は大谷投手との対決でした
ほれぼれするフォームです
安定した下半身
しなやかな上半身
分厚い胸板
躍動する腹筋
そしてそれらが生み出す右腕のしなり
強弓を放つような美しいフォームから大波のように
打者を飲み込むフィニッシュ
素晴らしいです
その素晴らしい投手から和田オヤジがタイムリーを放ってくれました
2回、和田選手の先制タイムリー昨年8月の広島戦でデッドボールを受けて右手を骨折し
治療とリハビリに専念していた和田一浩選手は今季5試合目
のスタメン登場で2回にタイムリー2塁打を放ちました
後の3打席は見事な三振でしたが・・・
2000本安打まであと12本
がんばれオヤジ

さて鰻業界の5月はどのようだったでしょうか

皆様のお店や会社はどうでしたか
地焼き鰻三重淡水魚はお料理屋さんだけに絞って数量を比べますと
全体で10%近いアップになっています
昨年と今年の「仕入れ価格」を比較しましと
中国4pで2000円/垪Gの方が安いです
国産は約1000円/垪Gの方が安いです

昨年の8月までは料理屋さんは本当に苦しかったと思います

先代たちも経験したことが無いと思われる経営の危機を皆さんが経験されて
その中で感謝の気持ちを忘れずに鰻と接してきた業界の仲間たち

普段は当たり前だと思っていることが
当たり前ではなくなったのが昨年でした

そうしたらたくさんのありがたさに気づきました
最高の笑顔でお出迎え毎日鰻と真剣勝負ができるありがたさ
お客様が注文の電話を架けてきてくれるありがたさ
従業員が毎日出社してくれるありがたさ
自分が健康でいられるありがたさ
これからもたくさんの風が私達に吹いてきますが
感謝の気持ちをもって正面から問題にぶつかって行けば
必ず乗り越えられると信じます

名駅再開発構想

おはようございます

鹿児島県口永良部島の噴火はびっくりしました
爆発的噴火が起こった口永良部島口永良部島昨日9:59に爆発的噴火が起こった新岳
「ドーン」という爆発音に
この世の終わりかと思ったことでしょう
130人の住民はみんな無事とのことで
良かったですね
34年ぶりですから、本当に驚いたでしょう
一日も早い復旧になりますように

さて名古屋市の玄関である名古屋駅は2027年にリニア中央新幹線が開業して
地域の再開発計画が進んでいます
名古屋駅周辺日経新聞が名古屋駅周辺再開発を詳細に報告しています
それによりますと私鉄である名古屋鉄道(名鉄)
近畿日本鉄道(近鉄)そして三井不動産など
名古屋駅に隣接するビルを一旦全て解体して
新たに超高層ビルを建設するという
大規模な名古屋駅再開発プロジェクト基本計画です
笹島の交叉点をまたいで名鉄レジャッックまでに及ぶ
約28,000屬傍擇峭大な敷地面積にそびえる超高層複合ビル群
ワクワクしますね
しかし愛知県で一番人口密度が多い地域の再開発は
かなりの難工事になることが予想されます
工事の間も鉄道やバスの運転を中止にするわけにはいかないですから
名古屋駅周辺再開発図2020年から着工して2027年までには完成させるプロジェクト
品川から名古屋まで40分で来るのに名古屋駅から乗り換えで
中心部まで40分も掛かってしまったらお話にならない
そういう危機感から始まった名駅再開発構想
バブル崩壊後の1995年からリーマンまでの15年で
リストラに次ぐリストラで人員を減らしてきた名鉄と近鉄
今回の再開発は政府の都市再生制度をフル活用した攻めの事業で
すでに桜通口は大名古屋ビルヂング2015年完成
名駅再開発の図JRタワー名古屋2015年完成
JRゲートタワー22016年完成
新第二豊田ビル2016年完成と
日を追うごとに周辺の空が狭くなっています
しかし名駅再開発の目玉は何といってもターミナルスクエア
乗り換えの利便性向上を名古屋市は強く要望していて
計画は私鉄やJR各社の思惑が交錯する難しい図面になると思われます
しかし実現すれば東京・上野駅と並んで迷路駅である迷駅の汚名を一新
乗り換えで悩む乗客や観光客は激減します

年間1300万人を越える外国人観光客

名古屋の街中でも観光客と思われる外国人を良く見かけます

尾張名古屋の伝統文化を十分に味わってもらいたいです

国内屈指の迷駅から外国人観光客が笑顔で行き来する名駅

大名古屋駅はチェンジ&チャレンジを始めています






2015世界剣道選手権

おはようございます

薄曇りも空から時々強い日差しがまぶしいです

今日も一日元気に明るく行きましょう

今いくよさん残念です
胃がんで亡くなった今いくよさん28日胃がんの治療のため昨年9月から休養していた
漫才師の今いくよさんが死去されました
享年67歳
若いですね
私達還暦世代が背中を追いかけた偉大な先輩たち
また一人逝ってしまいました
謹んでご冥福をお祈りします


第16回世界剣道選手権が今日から日本で開催されます
第16回剣道世界選手権48の国と地域が集まって開催される世界大会
剣道が世界的には競技人口が少なく
世界大会といっても各国在住の日本人が選手であったり
日本人関係が60%を占める大会です
強豪は日本、韓国、台湾、米国、ブラジル、カナダですが
最近では欧米のイタリアやハンガリーなども強くなっています
決勝は過去15回の大会で日本VS韓国が8回あり
いずれも日本が優勝しています
韓国との闘いは今年も見ごたえがあるでしょうね
大会は今日と明日が個人戦
国の威信をかけた団体戦は31日(日)に行われます
ポスターが良いですね
漫画家・井上雄彦氏の逸品です

緊張する試合の前にわずかの緩和が剣道は柔道や相撲と起源を同じにする
日本伝統の武道です
剣は敵を倒し自らの身を護る為に
1000年來進化してきました
江戸時代になるとそれまでの「殺人剣」から
剣を通して武士の精神的修養にまで昇華させた
「活人剣」「如何にして美しく死ぬか」の思想が育っていきます
その思想を承継する日本の剣道
相手を倒すことだけの剣道は日本では嫌われます
勝ち方と負け方が評価されます
「稽古千日、勝負一瞬」
ここに剣道のだいご味があります

団体戦はNHKBSで放送されます
前回の決勝戦大会の雰囲気は国内で行われる全日本や都道府県大会と比べると
審判に対する抗議や観客のブーイングがあったりして私は嫌いです
しかし韓国の荒っぽい剣道に対して日本の若い力が
どのように闘うのかが見ものです
今年は学生で全日本を制覇した筑波大学・竹之内選手20歳や
明治大学1年生の鈴木選手18歳がレギュラー入りしています

強く正しく美しい剣道を見せてほしいですね



養殖ウナギ許可制に移行

おはようございます

初夏の陽射しが朝からまぶしい桑名です

こういうお天気の日は大きな声で今日もありがとうございますと
心の中で手を合わせましょう

ハラハラドキドキでしたが先勝しました
4回ヘルナンデス選手のソロHRセ・パ交流戦初日はパの覇者ソフトバンクホークス
強力打線のSBをパルデス投手が
5回6安打2失点と打たれましたが踏ん張ってくれました
好守に助けられての今季2勝目です
5回ののピンチをしのいだのが大きかったです
打線もルナ、エルナンデス選手ら3D中心に
エース大隣投手から4点を奪ってくれました

今日はどうかな・・・
なんたって日本一のチームですから

元野球解説者の富田勝氏が肺がんのため昨日死去しました
往年68歳
26日死去した富田勝氏田淵選手22号HRを迎いいれる富田選手(右)と山本浩二選手(右2)1981年5月法政時代は4季連続優勝に貢献
同期の田淵幸一氏、山本浩二氏で
法政三羽カラスと呼ばれていました
1969年ドラフト1位で南海ホークスに
巨人、日ハムを経て1980年から2年間
我が中日ドラゴンズで活躍しました
学生時代ライバルだった星野仙一氏が
逆上して監督やフロントに詰め寄る時はいつもなだめ役だったと言います
戦争を知らない団塊の世代の訃報は後輩の私にとってとても寂しいことです
先輩たちの背中を追いながら学生時代を過ごしましたから・・・

改めましてご冥福をお祈りします

さて2016年2月のワシントン会議を控えて
農水省は6月1日からウナギ養殖業に許可制を導入します

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞が5月25日にまとめた記事によりますと

昨年11月にスラスウナギの資源管理として届出制が導入されていましたが
今回許可制に移行することでシラスウナギの資源管理がより強化されます

ことし11月から始まる2016年シラスウナギ漁から法の規制が強化されて
シラスウナギの池入れ数量と成鰻の出荷量が厳しく管理されることになります

日本以外の中国、台湾、韓国のアンギラジャポニカのシラスウナギ採捕国も
日本同様に法的拘束力のあるシラスウナギの池入れ制限が検討されています

環境の変化に素早い対応が求められる鰻業界になります

一色さかな広場

おはようございます

週末は予想に反して良いお天気でした

爽やかな一日になる予定でしたが
ピッチャーがピリッとしなくて・・・
2回、坂本選手の2ランを浴びガックリの小熊選手まさかの3タコ
初回いきなりの坂本選手2ランで出鼻をくじかれたカンジです
先発の小熊投手はその後、3回で降板しますが
試合を作ることができなかったですね
打者16人に対して6安打3失点
投手を中心とした守りの野球がウリなのに

地元で勝利の高木投手かたやこちらは活き活きと
ハーラートップの6勝目を上げた高木勇人投手
三重県津市出身ですから
昨日はお父さんお母さんら親戚20人の大応援団を編成して
ドラゴンズ球場で応援です
気持ちいいだろうね
落合GMになってから極力地元は採らないようにしているのでしょうか

さて週末の23日と24日の連日、好転天気に恵まれた中、各地で鰻の催しが行われました
一色みなとまつり一色みなとまつりの会場・さかな広場愛知県西尾市一色町で行われた
2015一色みなとまつりでは
今年も鰻のイベントがてんこ盛りだったようです
私はお仕事で行けませんでしたが
日本養殖新聞の高島茂ちゃんが取材して
その画像を拝借しています
地元で養殖された鰻を使ったうな丼1500円など
お値打ちの海産物や農産物の販売が盛況です
私も8年前に一色にいた時はさかなセンターによく買い物に行きました
一色さかな広場新鮮な魚介類や野菜などが豊富です
早朝の5時ごろからその日に水揚げされた近海の小魚なども買えます
エビや渡りガニ、イワシ類や生シラスなど美味しい魚がたくさんです

一度お出かけください

http://www.sakanahiroba.com/

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ