みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2016年01月

U-23すごいね

おはようございます

今日は全国的に温かい一日になりそうです

サッカーU-23日本代表やりましたね
ダウンロードカタール国王から優勝杯を受けるU-23日本代表後半22分、0-2からの奇跡の大逆転勝利はすごいです
特に浅野選手の得点は身体を反転させて相手BKを振り切り
技ありの勝ち越しでした
韓国には一昨年の仁川アジア大会の準決でPGに泣き
ロンドン五輪で3決で負けたりとやられっぱなしでしたから
喜びもひとしおです

さて今月最後のシラスウナギ状況です

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
二十日潮となる29日朝の集荷は国内は50圓修海修海
それまでの採捕水準と同じ漁果に終わっています
関東の利根川と静岡県西部以外、ほとんどがまとまった数量になっていないようです

中国・台湾の主な採捕場中国・台湾は沖合の漁ということで二十日潮とは無縁であります
両国ともそれまでの採捕水準を維持
中国では200kg以上、日本養殖新聞の聞き取りでは
250圓らいはあったとしています
今季の累計採捕数量は5,500kgほど
台湾も一時終漁かと思わせたような薄漁でしたが
ここ数日の漁果は北部海岸中心に40堋度と安定しています
29日朝の集荷でも北部・宜蘭縣で2〜3 
北淡水、新竹で25〜28
その他地区を合わせ全島で35〜40圓虜諒瓩箸里海
今季累計採捕数量は2,200kg程度

毎週、日本養殖新聞が聞き取り調査により集計してくれている
国内地域別スラスウナギ池入れ状況が今週もレポートされています
【1月29日現在】
            2016年 2015年  2016年  2015年
千葉    0軒   0軒     0kg    0kg
静岡   31    34     504     496
新潟    1     1      15      15
愛知   72    69    2,153   2,420  
三重    4     4     140     120  
徳島    2     2      21     35
高知    3     5      76     102
愛媛    1     1      15      5
熊本    2     2      40     110
大分    0     0      0      0
宮崎   23    36    1,550    2,150 
鹿島   33    32    4,009    3,294
合計   172   186    8,523    8,847
先週は宮崎、鹿児島、愛知の香港物先物契約分の受け渡しも進んだようで
国外のシラスウナギ中心に全国で1,000堋度が順調に池入れされました
かなり追い上げてきましたね 
豊漁だった2014年の池入れが同時期に11鼎任靴燭ら
まずまずというところでしょう
これで中国・台湾の池入れが進んでくれれば平穏な2016年うなぎ年度を迎えられます



黒田ビックリマン

おはようございます

また雪ですか

桑名は今のところその気配はないですが

また降るのかなあ、やだなあ

黒田総裁やってくれましたね
クロダバズーカ発射マイナス金利とは驚きです
市中銀行が日銀にお金を預けておくと金利が加算されるから
銀行は企業に対してもっと積極的に
融資を行わなければならないでしょうし
企業は積極的な設備投資の案件を
銀行に提示して銀行が融資しやすいような活動が求められます
こうなると自己資本比率よりも総資産回転率とか財務レバレッジを高めたほうが
企業活動としては有効です

自己資本は返さなくてもいいお金ですから、
そのお金で車両や機械を購入したほうが基本的には良いのでしょうが
中小企業では大きな投資はできません
他人資本であり、返さなければならないお金でも
金利はさらに安くなるのですから
銀行からお金を借りて10%以上の限界利益が見込まれる事業を行うほうが良いです
将来のために

国や県や市の施策も増えるでしょう
愛知県は補助金大国ですから、さらに魅力的な補助金が提供されるかもしれません

全国140万の中小企業は世界に向けて販売する新しい事業を行う大チャンスです
未来予想図を銀行に提案してより安い金利の資金を借り、雇用を充実させ
地域社会の活性化のために一役を担いましょう

地域社会を元気にするのは大企業ではできません
私達中小零細企業の役割です



40鼎虜諒瓩妨かって

おはようございます

国内のシラスウナギ漁は採れる月ではないにもかかわらず
関東や東海道でまとまった漁になっていると
日本養殖新聞は伝えています

28日朝の集荷では前日と変わらない50堋度の採捕だったようです
単年養殖の池のほとんどが池入れを終了していて
年越しの池がシラスウナギ流通価格の下げを期待しています

2016年シラスウナギ漁の感じからすると
闇の大潮前後1週間、特に大潮以降の中潮の採れが良かったので
2月第2週に期待を寄せている池も多いです

国内のシラスウナギ漁は日本養殖新聞によりますと
利根川で両岸合わせて30坩幣紊鳩醋襪把の寄せは減少している中で
好調に取れているようです

静岡県西部は天竜川や竜洋でそこそこの採捕
天竜川では40人くらいの採り子さんたちで一人200gくらいは採れた、といいます
竜洋も100g程度は採ったのではないか、とのこと

宮崎県は27日から漁が再開されましたが
まとまった数量にはならず今晩からの二十日潮に期待が掛かります

高知県と徳島県も「皆無」という表現がぴったりの「厄日のような一日だった」とのこと

昨期は利根川がまったく不漁で
唯一浜名湖や大井川周辺の静岡県が好調という偏った漁模様でした
今年2016年の漁は好不調の波があるにせよ、昨年よりは良い感じです

台湾は北部・宜蘭縣が2〜3圓稜漁で推移しているものの
東の北淡水や新竹で30堊宛紊虜諒瓩確認され
28日朝の集荷は全島で40堊宛紊虜諒瓩隼廚錣譴泙

中国は240〜260kgと採捕水準を上げています
広東省福建省地図浙江省








地域別には広東省東部の汕頭から福建省南部の東山、龍海にかけて約60
福建省中部の厦門、泉州で30圈
北部の長楽、福州、霞浦などで約60圈
浙江省の連江周辺60圈_構、台州60垤がっています
大採捕地の江蘇省・上海市沖がこれからですから
昨年は9田度しか池入れされませんでしたが
今季は今のところ500klg程度の池入れですが
外国との先物契約分が終了しますので
これからの採捕の大半は大陸の池に入ると思われます
韓国にも一部は行くのでしょうけど


台湾や中国も前期を上回る漁果が期待できますし
6月に行われるワシントン会議でアンギラジャポニカ種が
絶滅危惧種指定から外れる可能性もありますね

1月28日

おはようございます

寒波が去った東アジアのシラスウナギ漁は上がってきているようです 
台湾地図台湾では南部は既に終漁の様子ですが
北部では宜蘭縣が約2kg
北淡水や新竹などの東海岸で約20kgを採捕
その他の地区と合わせて全島で約25kgと増えてきました
北部や東側の漁果が上がると日本でも同じ群れのようですから
期待できますね
中国地図中国は福建省北部を中心に南の広東省
北の浙江省など幅広い漁場となっていて
広東省スワ頭 で40圈(〃省北部甫田、霞浦、長楽、福州で約40圈
福建省中部から南部で40圈±狭松焚構、台州などで約40圓覆
軒並み漁果を上げています
27日の集荷で大陸全体で160堋兇帆えてきています

大陸の今期総採捕数量を日本養殖新聞
関係筋に聞き取り調査を続けたところ
シラスウナギの採捕場となっている広東省から江蘇省までの4省
の集計に誤差が生じていることが判り、大陸の公的機関が改めて
各省の採捕を集計したところ既に全体で5000圓肪していたようです

国内は大潮明けの中潮という比較的採れが良い場面を迎えています
月は明るいですが・・・
そのなかで日本養殖新聞の表現をそのままお伝えしますと
旧暦の二十日潮からがポイントとのこと
旧暦の12月20日は1月29日ですから
明日です
明日からの漁模様に注目です

ということで国内の状況は東の利根川を中心に全体で50堋度のようです
利根川は両岸合わせて約30
静岡県西部は寒波は去ったものの風が強くて
なかなか出漁できない地域もあるようで数字にならないようです

鹿児島県薩摩川内は27日集荷で約4
宮崎県は休漁明けの昨日から採捕が再開されて
今朝の集荷については明日の報告になります

五輪出場おめでとう!でシラスウナギ

おはようございます

相変わらず寒い朝ですが
日中は15℃くらいまで気温が上昇する予報の桑名です

U-23劇的な勝利でした
決勝Gを決めた原川選手に駆け寄るイレブンリオ五輪の出場を兼ねたサッカーU-23アジア選手権準決勝は
日本が強豪イラクに2-1と競り勝ち、出場権を獲得しました
後半のエンジュリータイムに勝ち越した劇的な勝利でした
決勝は地元カタールを3-1で下した韓国と30日に闘います
アジア王者で五輪に臨みたいですね

さて寒波の影響で海や河川が荒れて効果的な漁ができない日が続いていた
東アジアのシラスウナギ漁ですが
寒波も和らぎ海外の出漁船も増えてくようですので
今後に期待です

台湾は昨日、ようやく日中の気温が20℃までに上昇して
全島でシラスウナギ漁が再開です
明日の漁果に期待します
台湾島内のシラス池入れは約30堋度

中国は漁果が上昇してきています
今週の寒波でも80kg前後の採捕がありましたが
26日朝の集荷では福建省と浙江省中心に100〜120圓泙膿びています
大陸でのシラス池入れも徐々に進んでいるようで
日本養殖新聞の聞き取り調査によりますと
旧正月の2月8日までに1000圓脇るのでは・・・としています

韓国は自国の採捕はまだまだ先になるということで
大陸からの輸入が1月26日現在で約400
旧正月までにあと100圓裡靈入(池入れ)を予定しているようです

さて肝心な国内の採捕状況ですが
前日よりも利根川が若干増えたようで
26日朝の集荷で両岸合わせて約30

静岡県中部の静岡うなぎ漁協の集荷は4.5
静岡県西部の浜名湖西側の新居で1

四国の高知県・徳島県は漁に出る採り子さんが少なくて
数量にならないと言います

宮崎は休漁明けで明日の集荷になります

ということで26日朝の集荷では全国合わせて40堊宛紊箸いΔ箸海蹐任靴腓Δ

利根川が頼もしい限りです
HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ