みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2016年02月

冬から春へ

おはようございます

昨日はポカポカ陽気でしたが今日からは北日本中心に荒れた天気になるようです

各地で被害が無いことを祈りますが
この天気で太平洋側各地の川の中が揉まれて
シラスウナギが浮いてくれればいいです

先週は潮止めや終漁など漁場が減ったことが起因して
採れが本当に悪かったです

闇の大潮の後の第3週はよく採れて養鰻の方たちも
集まりがいい、と様子見でしたが
第4週から一変してしまいました

今では1kgを求めるのに苦労している状態です

3月の闇の大潮週間待ち、の状態です

そんな2月の締めくくりを日本養殖新聞のレポートからお伝えします
28日朝の国内各地の各地の集荷状況は以下の通りです
利根川頼みの採捕状況だった先週ですが
さすがに利根川の漁も減少しています
全国で50kgて程度の採捕とのことです
月も出ているし潮の押しも弱いのでそんなものでしょう

利根川は両岸合わせて20kg程度とのことです
茨城県側の方が漁果は良いようです

四国は徳島県中心に全体で10kg程度
徳島県は連続で上げたようです

宮崎県は県内2河川のみで1kgて
センターは3月1日から再開されます
最後の入札の方の残りが37〜38kgということで
時間がかかりそうです

その他鹿児島県志布志などの大採捕地の漁果は回復せず
宮崎や熊本など合わせ、九州全体で10kgほどとのことです

中国、28日朝の集荷は130〜150kgと少し落ちました
地域別では揚子江北岸の江蘇省で60〜80kg
浙江省、上海で40kg
福建省、広東省合わせて20〜30kgとなっています

台湾の西側から北上して大陸の広東省、福建省、浙江省、上海と北上する群れと
揚子江北岸で採れている群れとは源が違うのでは、と
大陸の関係者は言っているようです

一昨年に大採れした中国はと台湾ですが
国内の採捕数量は7トン程度と大したことなかったですから
フィリピン東の天皇海山付近で産卵され孵化したシラスウナギが
西赤道海流から黒潮に乗り換えて日本の太平洋側の河川に
回遊してくる群れと大陸に流れ着く群れとは異なるのかもしれません


2月28日

おはようございます

今日は日中15℃以上の気温になる地域が多く
暖かな一日になるようです

若竜・小笠原投手が今日初登板です
今日、韓国ちーむとのオープン戦に登板予定の小笠原投手沖縄の北谷村でキャンプを行っているD
今日は韓国リーグのLGとのオープン戦です
ドラフト1位の小笠原慎之介投手18歳が登板予定です
昨日の練習では谷繁監督のミットに向かって
36球を投げ込んだ小笠原投手
開幕1軍に向けてサバイバルレースの始まりです


さて今週も日本養殖新聞が国内各地のシラスウナギ池入れ数量をレポートしてくれました
【2月23日現在】
            2016年 2015年  2016年  2015年
千葉    1軒   1軒     11kg   10kg
静岡   44    36     1,376   1,102
新潟    1     1      30       15
愛知   85    85     2,901   2,794  
三重    5     4      165      120  
徳島    7     3      158     59
高知   10     6      305     150
愛媛    1     1       30     20
熊本    5     4       210     220
大分    1     0        50      0
宮崎   37    36       3,100    2,625 
鹿島   49    44        6,258   5,258
合計   245   222         14,608  12,374

中国はまだ3填程度の池入れしか済んでいません 
台湾は現在1トン程度の池入れ

国内は闇の大潮第四波の週明け17日集計の池入れが最終に近い数字になるでしょう

昨年の30%アップ

おはようございます

25日と26日は更新を休んでしまいごめんなさい

昨日は出張で留守をしていました
寒い一日でしたがお昼ごろに
かなり暖かい南風が吹いていました

一雨来てくれれば底にいるシラスウナギも浮いてくるのでしょうが
今週に入ってから5kg集めるのに苦労している状況のようです

今日の日中は気温がかなり上がり3月中旬並の暖かさだそうです

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
25日の集荷は全国で70〜75kgと前日並み 
26日は少し落ちて60〜70圓箸里海箸任
そのうち40kg前後が利根川で
潮周りが悪く、月が膨らんでいるものの沖からの押しが強いのでしょう

その他、四国で25日は合わせて10〜15kg
26日は5〜10圓妨詐
愛知県などの東海筋で10〜15kg
九州でも25日26日各10kg前後となっているようです 

中国も25日は前日並みの160kg程度
26日は130〜150圓箸笋簍遒舛泙靴
江蘇省南部は25日26日各約80kgと今週の採捕地の柱になっています
福建省広東省合わせて35〜40kg、26日は20〜30圓妨綢
浙江省と上海は両日各30〜40kg

韓国の池入れが進んでいます
9割以上が香港のシラスウナギのようです
韓国に入らずに広東省の池に入って欲しいのですが
韓国の採捕数量は1月からの集計で約130kg程度
それに比べて池入れ数量は24日現在で3000kg
大陸も同じく3000kg池入れとなっています

日本養殖新聞が財務省の統計についてコメントしてくれています
11月〜1月末の香港からの輸入量をみると今季は5,461圓
昨年同期間の2.6倍とのことです
輸入平均価格も昨年同期の30%アップとなっています

国内採捕があれば買う必要のない輸入物なのですが
今後改善していかなければならない重要課題です



 

2.25

おはようございます

USA2016年11月に予定されている次期大統領と副大統領を決める予備選挙で
共和党は不動産王・ドナルド、トランプ氏(69歳)がネバダ州で勝利しました
今回のネバダ戦が予備選挙4戦目でトランプ氏はこの勝利で3勝
ネバダ州で勝利した共和党のトランプ氏3月1日は10か所の党員集会と予備選挙が行われる
「スーパーチューズデイ」
ここで一気に勝利数を稼いで党の指名獲得を狙うトランプ氏
この人が45代大統領になるのでしょうか?
人相があまりよろしくないです



2.24

おはようございます

昨夜、桑名の満月はきれいでした
薄雲が掛かって怪しい青白い光を放っていました
これではシラスウナギも底でジッとしているなあ・・・と

それでは早速昨日までのシラスウナギの漁果と状況を報告します
おなじみの日本養殖新聞のレポートによります
国内シラスウナギ採捕地高知県の終漁や宮崎県、静岡県の休漁など
大採捕地の漁果がゼロになった23日朝の集荷は
関東の利根川の両岸合わせて35堋度を中心に
全国で70~80圓世辰燭茲Δ任
鹿児島、熊本などの九州で15
徳島、香川などの四国で15
三重、愛知など東海で15
ザックリそのような漁果だったとのことです

中国でのシラスウナギ主採捕地中国では北部の江蘇省、揚子江周辺海域でまとまり
23日朝の集荷では80~100圓半絽きです
上海沖と浙江省合わせて約80
広東省、福建省合わせて40圓
この時期本来の採れ具合いになってきました
中国合計で約200圓狼廖
解禁からの総採捕数量は約11,060

台湾の2016年度は実質終漁のようです
総志保数量は2,470
島内の池入れは1,000埃
韓国の採捕地韓国は悪天候に影響され
全羅南道の木甫で始まった
シラスウナギ漁はいまだ40~50圓虜諒瓩卜韻泙辰討い泙
池入れ数量は先週までの2800圓
今週になって採れが悪いことと
大陸からの輸入も少ないことから
3,000堝ったかどうか
大陸での漁が上向きになっており
月末までには3,500圓肪すると
日本養殖新聞は報告をまとめています


日本、中国を中心に2016年シラスウナギ漁も
2/3の漁期を消化しようとしています
東アジアのシラスウナギ漁は総採捕量で21,230圓反篦蠅気
昨年同時期を若干上回ったと思われます
中国が今週採れが悪かったことから池入れが伸びなかったです
これからは大陸の池入れも進んでいくと思われますので
昨年の9鼎鮠絏鵑15徹幣紊涼啼れを期待し、
東アジア4か国で40邸丙鯒約32邸砲涼啼れになれば
ワシントン会議も平穏な気持ちで迎えられそうです

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ