みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2016年06月

大谷投手って良い選手だよね

おはようございます

今日は東海地方各地で30℃を越える暑い一日になるようです
静岡県は熱中症警報が「危険」を示すほどの暑さのようです

水分をしっかり採ってエアコンを活用しましょう

昨日はドラゴンズ球場、対戦は超満員の観客でした
日ハム戦、6回を1失点と好投した吉見投手先発の吉見投手は6回を7安打1失点と好投しました
打線は前半、大谷投手の立上がりを攻めましたが
あと1本が出ずに中盤以降、緩急のピッチングにやられました
吉見投手は6回の日ハムの攻撃、2死1塁で
レアード選手に打たれたレフト線への2塁打が悔やまれます
ナニータ選手の拙守と大谷選手の好走塁での1失点が
大谷選手は華があるよね
自打球をスネに当てる大谷投手自打球をスネに当てて右足の踏ん張りが効かなくなったのか
その後の投球はコントロールが悪くなったのですが
変化球中心の投球に変えてから良くなっちゃったね
終わってみれば12三振を喫した
交流戦は7勝11敗で交流戦で9位と冴えなかったです
ロッテに3連敗したのがダメですね
セ・リーグは広島以外しょぼかったです
2位の巨人以下5球団が借金背負ってしまいました


さて


嫌われる勇気

おはようございます

梅雨空で明けた今年の父の日です

お天気が気になりますが
うなぎ料理屋さんはきっと忙しい一日になりますね

最近NHKのニュース番組で紹介されたアドラー心理学
アドラー著 「嫌われる勇気」100年前に精神医学や心理学としての
アドラー理論を確立したオーストリア出身の学者です
アルフレッド・アドラー教授が100年の時を経て
若者たちの間で読まれたり勉強会を開催したりしているようです
数ある書籍の中で一番読みやすそうだと買った一冊を紹介します
アドラー研究の第一人者でカウンセラーの岸見一郎氏と
20代の終わりにアドラー心理学と出会い、その思想に衝撃を受け
以来京都の岸見氏との面談を重ねアドラー心理学の本質に触れた
フリーライターの古賀史健氏との問答集になっています
人の顔色をうかがい、人から嫌われることを嫌がるのではなく自分の信ずることを大切にしなさい
と教えるアドラー心理学
人に合わせるような人が増えてきて空気を読み過ぎ
自己を押し殺すような他人との接し方を否定しています

相手から認められたい、と思うのではなく、相手に貢献したいと思うことが大事であると
人は相手の期待を満たすために生きているのではない。主体は自己にあると説いています

人の悩みのすべては対人関係につながっていると説くアドラー博士
職場、学校そして子育ての家庭などあらゆる組織全体に通ずる思想です

自己の言動が相手の為になることだという信念があるならば周囲の評価を気にすることはない
  嫌われても良いから行動する勇気を持ちなさい
ということですね

まだ途中までしか読んでいませんが、面白くてすでにハマっています

さて、信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
今年4月末で集計した全国各協議会のまとめたシラスウナギの池入れ数量は
19,404圈|啼れ軒数は358軒、池入れ平均価格は181.5万円/圓箸覆辰討い泙

そのシラスウナギが大きくなって池上げを待っている状況です

期待と不安が入り混じった2016年最大の需要期まであと42日です

意外に多いヒネコ

おはようございます

梅雨空から小雨が降り続く桑名です

イチロー選手、日米通算4257安打のプロ野球新記録達成です
1回と9回にヒットを放ち4257安打達成のイチロー選手日本時間16日早朝
サンディアゴで行われたパドレス戦で
イチロー選手は1番ライトで先発し
1回と9回の第5打席にヒットを放ち
プロ野球通算4257安打を達成しました
23年間自らを律して積み上げた高い高い山です
心から祝福します

NHKニュースおはようニッポンを観ていましたら
名古屋支局に西堀裕美アナウンサーがニュースキャスターでいました
NHK名古屋西堀裕美さん大阪府出身の35歳
山口放送局を皮きりに
大阪支局では地元出身ということもあって
各地の商店街の特集をかなりひょうきんな姿で
レポートしたというオチャメな才女です
今年の3月までは東京アナウンス室に所属
スポーツキャスターとしておはようニッポンのレギュラーでした
癒し系で非常に人気の高いアナウンサーです
東京の頃よりだいぶぽっちゃりしていました
スチレス溜まってんのかなあ
非常にノリの良い性格でなんでも自ら挑戦という西堀アナ
キャベツを特集した西堀アナウンサー西堀アナが自ら試すキャベツの解熱効果




3月に放送されたあさイチでは
キャベツパワーを紹介してくれました
ひょうきんな一面を見せてくれています
キャベツの痩身効果は良く知られたところですが
解熱効果も優れているようです
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2016/03/22/01.html
西堀さん独身なのですね
名古屋で良いご縁があるといいですね

さて、鰻業界各団体の定例総会が5月〜6月にかけて行われていますが
総会の席上で発表されているヒネコ残鰻が意外に多いなあと感じています
おさらいしますと全国で約1,200トンのヒネコが池に居るということです
前年が約850鼎如△靴も鹿児島県で約半分の400鼎鮴蠅瓩討い泙靴
今年は鹿児島県で300鼎帆澗里25%
愛知県で45%強を占めています
国内の大手加工場が鹿児島県に集中しています
そして既に今季の加工を終えた加工場が増えてきています

これからは新仔を加工しなければならない加工場も多いことでしょう

池としては早いうちに池上げしてしまいたいでしょう
ヒネコの行き先が全く見えません

戒めるべしマスゾエ型経営者

おはようございます

西から梅雨前線が張り出してきているようで
朝からどんよりとした雲に覆われている桑名です

舛添都知事は四面楚歌の状況でどのような決断をするのでしょうか
後悔先に立たずの舛添氏辞職か
辞職して議会の解散か
辞職しないで議会の解散か
3つの選択があるようです
都政を憂うならば自らの辞職でしょうか

経営コンサルタントの小宮一慶氏は舛添氏の行動を評するのに論語の一説を引用しています
子曰く…もし周公が多くの才能を持っていたとしても驕(放漫)で吝(ケチ)
  であるならばその他のことを見定める必要はない
孔子がもっとも尊敬する周王朝(紀元前1046年〜紀元前256年)
成立の立役者である(初代皇帝・武王の弟)のように
多くの才能を持った人物でも放漫でケチならば
いくらその他の才能があっても指導者としては失格である
という意味だそうです
今回の舛添知事の公私混同について経営者は自らの教訓にするべきです
会社がダメになる原因はたくさんありますが集約していくと一つになります
会社の仕組みが社会から必要とされなくなったことです

そうなるまでには様々な事象が会社に起こるのですがそのすべては経営者に起因します

孔子の説くは放漫な経営です 
仕事のすべてを部下に丸投げして問題が起こると部下のせいにする
特に景気が落ち込んできてモノが売れない時代では
会社の今後進むべき道筋をしっかりと定めなければなりません

もう一つが経営者の公私混同です
経営者の乗る高級車のために
おつきあいと称してゴルフを楽しむために
社員さん達は一生懸命働こうなどとは誰も思わないでしょう
孔子の説くところのです

小宮一慶氏は以下のようにアドバイスしています
部下が同じことをやっても許せるかという基準で自らの行動を戒めれば良いと

会社の車を使ってゴルフに行くのなら社員にも営業車の個人使用を認めるべきでしょう
会社のお金でセミナーに参加して居眠りするのならば、社員がおなじことをやっても
苦笑いして許せばいいのです

経営者の資質は即、会社の品格に影響します

今回の舛添都知事の事例を反面教師として
経営者やリーダーたちは自らを律して良い会社、良い組織を醸成させ
小宮氏の言われる高いパフォーマンスで社会に還元する風土を作り上げるように
意識して過ごしていきましょう

これは私自身に戒めています

以外に多い東海地区の残鰻

おはようございます

すごい勢いで下がるのですね
13日の日経平均日経平均582円安の16,019円とは
上がる時は50円〜100円の範ちゅうなのですが
一気に行きますね
世界の投資家が守りに入っていると専門筋は言います
危機感が行動を掻き立てます
その大きな要因が英国の動向です
EU残留を主張するキャメロン首相今や6月23日に行われる英国のEU離脱(Brexit)についての国民投票に
世界の金融市場の関心のすべてが掛かっているようです
まだ2週間もあるのに・・・
英国国内で先週行われたBrexitに関するマスコミの世論調査では
離脱が残留を上回ったということで先週末の10日には欧州株が
全面的に売られて、その影響で米国株も売られたのですが
休み明けの昨日も世界市場では先週末の材料を引きずって売り一色だったようです

こうなると毎度のことながら比較的リスクが少ない¥が€や$に対して買われました

伊勢志摩サミットで安倍総理が「危機だよ危機だよ〜」と叫んでも
冷ややかに「それほど大きな危機ではない」とキャメロン首相やオランド大統領でしたが
やっぱり危機じゃねーかよ

英国のEU離脱は欧州経済圏の崩壊を意味しますから
キャメロン首相も議会でEU残留を主張します

どうなりますか

こちらもどうなりますか…
13日の都議会集中審議の模様先週から始まっている東京都議会の集中審議は昨日、
舛添知事の政治資金などの公私混同疑惑を
各会派で質疑応答しましたが、結局疑惑は深まるばかりでした
今まで知事を支えてきた自民公明の両会派でさえも
知事を見放す声が多く、進退窮まったといえます
東京都以外の各自治体でも首長の経費問題は調査に入るようです
親を早くに亡くして貧困の中で苦学して博士と大臣になった舛添氏

お金のありがたさと怖さを感じていることでしょう

さて前置きが長くなりました

うなぎ業界は産地によって活鰻の多い地区と少ない地区に分かれてきました

ザックリと東海筋は無い、九州筋は有る、という図式だと思っていましたが

全く違うようです

先月浜松市で行われた、愛知県・静岡県の活鰻卸問屋三組合で構成される
全国鰻産地問屋組合連合会の総会が行われ、各地区の残鰻と
新仔の供給予想について報告がありました

それによると「鰻が無い」と思われていた三河一色地区で550鼎離劵優
豊橋は20邸浜名湖周辺は200〜300鼎離劵優海まだいる、ということです

え〜そんなにあるの

三重県はヒネコは30鼎らいでしょうから静岡県を含めた東海3県
残鰻は約800邸900鼎箸いΔ海箸砲覆蠅泙

今月初めに開催された日本鰻協会定例会で報告された残鰻は1,200
そのうち東海・四国併せて850鼎箸靴燭藏綵で約350鼎箸覆蠅泙
ヒネコは主に鹿児島県でしょうから300填の残鰻ということで
意外に少ない、と思いました

反対に東海地区で800填瓩あり、これは多いなあと思います

東海地区の800鼎辰8月末までに売れますか

私はかなり残ると思います



HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ