みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2016年12月

今年もお世話になりました

おはようございます

薄い雲で覆われた朝です

2016年大晦日を無事に迎えました

今年1年、拙を愛読していただきありがとうございました

終わりよければすべて良しといいます
宮崎県愛知県三重県の超早出し組みの方たちも予定通りの池入れができ
中国広東省の池も先物含めて年内3000坩幣紊涼啼れができそうですし
台湾も昨年は500堋度の池入れしかできなかったものが
今季は今後の採れ具合によっては5,000圓らい池入れする可能性がありますし
日経平均と為替の相関図株価も一応は上がっています
昨日の2016年大納会では大引け19,114円と
その年の大発会の価格と比べて5年連続して上昇という
日本株人気を表しました
ドル高円安による正にトランプ効果と言えます
黒田日銀総裁が昨日の日経新聞インタビューに答えて米国経済の底堅さと
新興国経済の回復を理由に世界経済の悲観論は完全に転換したと語りました
3年半前に日銀総裁に就任して異次元の金融緩和政策で1烹沓恒澆泙膿覆鵑星濆癲株安を
V字回復させた時の自信がよみがえってきたようです

前置きが長くなりました
来たる2017年に期待を込めて今年最後のシラスウナギ状況を報告します
利根川がどうしちゃったのでしょう
27日の採捕では100圍發箸癸隠毅悪圓箸盡世錣譴紳腟採捕でしたが
あれ以来激減しています
12月29日〜30日朝にかけての国内採捕数量は130〜140圓妨困辰討い泙
「国内」
宮崎県
県内三河川からの集荷は約10kg、センターで1圓板稍
高知県
全域で約20kg
徳島県
全域で約10kg
静岡県
静岡県西部の画像天竜川と竜洋の採捕組合が浜名湖漁協に出荷した数量は
天竜川が約40kg、竜洋が約18kg
浜名湖の265圓塙腓錣擦藤隠卸鄰鰻遒韮械牽賢圓箸覆
浜名湖、天竜川、竜洋の三団体の年明けの漁は
浜名湖で2日から、天竜川と竜洋で5日からとなります
また、遠州灘を管轄とする静岡うなぎ漁協は
年内最後の集荷で約30kgとのことで、TOTAL60kgに達しました
千葉県・茨城県の利根川中心の漁果は大幅に減ったとのことです

「中國」
30日朝の集荷も好調で全体で300圓老擇越えたと思われます
これによって解禁からの総採捕数量は3,230〜3,350圓箸覆蠅泙靴
すでに12月末までの先物契約の数量をクリアした福建省の問屋筋ですが
次は1月末の4tの契約が広東省の養殖家と詰め」に入っているようです
年内に商談成立です

「台湾」
北部・宜蘭縣が30日朝の集荷でゼロに近い数字になってしまった、と報じています
南部・屏東縣から高雄、嘉儀縣にかけての西海岸漁場で約60圓反綵爐魄飮し
新竹、北淡水などで30〜40kg
全島で100圓魍諒櫃靴震詫佑任
総採捕数量は3,690〜3,800圓塙ツ瓦任垢

一年間ありがとうございました
商売繁盛私が尊敬する日本養殖新聞高島記者のからパクった画像に
2017年のシラスウナギ安定採捕と皆様の商売繁盛を祈って
今年のブログの締めとさせていただきます
1年間ありがとうございました
来年もよろしくお付き合いください
良いお年をお迎えくださいませ

年の瀬を迎えて

おはようございます

よく晴れた冷たい朝です

北日本と日本海側は大雪になる予報ですが
帰省の足が混乱しないことを祈ります

28日夜に発生した茨城県北部を震源とする地震の影響が
シラスウナギの採捕にどう影響するか心配ですが
信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
やはり利根川は影響があったようです

12月28日〜29日にかけての各地の漁果は以下の通りです

前日に大採れした、と伝えた関東・利根川ですが
さすがにM6.3の影響は大きく、数量は定かではないのですが
養殖新聞の聞き取りによりますと「かなり減った」ということです
「国内」
kyusyushikokutokaikanto







宮崎県・鹿児島県
合わせて約30圓虜諒瓩里茲Δ脳しずつ数量が上がってきています
高知県
四万十川で10堊宛紂中西部の仁淀川と中部の物部川も
前日より少し増えてきたようです 全体で30圈40圓半絽いています
徳島県
全体で10圓△襪ないか程度のようです
静岡県
浜名湖が休漁となり、天竜川と竜洋の2団体による採捕のみで約10〜15
大井川河口から御前崎海域を担当する静岡うなぎ漁協で5〜10
千葉県・茨城県
茨城県高萩市を震源とするM6.3の影響だと思いますが
前日の大採れから「一気に減った」ということです
九十九里を含めた漁果については不明です

29日朝の集荷では利根川が減ったものの
全体で200坩幣紊虜諒瓩呂△辰燭隼廚錣譴泙

「中国」
中国のシラスウナギ漁場日々採捕数量を上げてきている中国
29日朝の採捕では今季最高の300圈350圓竜果があったようです
南は広東省スワ頭から
北は浙江省温州まで、まんべんなく採れているようです
広東省スワ頭 福建省南部のアモイ、龍海 中部の長楽、福州などで100埀曚
福建省北部の霞浦海域で約100
浙江省南部の温州周辺で約100
採捕海域も広がり、闇夜でシラスウナギは海底から浮き上がってきますので
年明けの7日ごろまでかなりの漁果が期待できる中国です
この大漁によって先物として12月31日までに納入する条件の
2,500圓鰐技広東省の養鰻家に受渡しされるようです
何軒の養鰻家に渡るのかは不明です
流通価格は下がり、総採捕数量は3,000鼎鰺気鳳曚┐燭隼廚錣譴泙

「台湾」
台湾シラスウナギ漁場前半の主役であった北部・宜蘭県海域は10堋度の採捕ということです
変わって南部・屏東縣、高雄で水準が上がっていて約60
台南、嘉儀、彰化の西海岸で約20圈30
北部・北淡水周辺で約30
全島で120〜130圓塙サが続いています
解禁からの総採捕数量は3,600〜3,700
今のところ大採れした2013年の水準に近いです
流通価格も下がっていることから南部中心に池入れされると思います



12月闇の大潮です

おはようございます

茨城県の震度6を夜中に知ってビックリ
茨城県常磐自動車道那珂インター付近の電光掲示板関東のお客様に今朝連絡したらこちらは震度3
茨城県中西部は地震の巣があるようで
小さい地震が群発する地域の様です
今回は県北部の高萩市が震源地のようですが
陳列商品が壊れたりした商店が多く
年末年始の需要に大きなダメージです
早急な原状復帰ができるように祈っています

さて
2016年12月29日がやってまいりました

2017鰻年度のシラスウナギ漁が解禁となって初めてのシラスウナギ漁です
(宮崎県のみ11月24日から解禁)
11月の闇の大潮を振り返ってみますと
宮崎県は県内三河川から7〜8圓虜諒瓩箸いΔ海箸蚤腓靴慎果ではなかったですね
しかし東の主採捕地である利根川が解禁早々に30kg以上とまとまり、出足好調でした
「国内」
そして業界で一番期待が大きい12月闇の大潮前の27日晩〜28日朝にかけての漁は
なぜか情報が少ないのですが、利根川で大漁となったようです
その他の採捕地の状況はまた明日になります
国内全体での28日朝の集荷は200圓鰺気鳳曚┐燭箸里海箸任

「中国」
中国のシラスウナギ漁場強風と高浪で出漁船が減った大陸での漁ですが
主採捕地の福建省北部の霞浦海域を中心に漁果はそこそこ
全体で200坩幣紊虜諒瓩あったと思われます
全船出漁したらどうなるのでしょうか
流通価格は年内契約分(2回目の先物契約分)の消化のために
保ち合いとなっているようです
中国は違約金を支払えば契約解除になるのですが
行う業者が無いようで、買い意欲が旺盛だなあと思います
2016年の残鰻が少ないことからやる気満々な広東省、福建省です

「台湾」
こちらも強風と高浪の影響を受けて出漁船が少なく
南部・屏東縣から高雄、嘉儀などの西海岸中心に
全島で約60圓虜諒瓩世辰燭箸里海箸任

日本養殖新聞による今季第2回目のシラスウナギ池入れ状況です
くどいようですが昨年養殖新聞が池入れ状況を掲載したのは1月8日が最初でした

「2017年度国内シラスウナギ池入れ状況」
12/28現在 軒数    数量(圈法2016年 1/8軒数     1/8数量   
千 葉    0         0          0                          0
静 岡   18      486          31          504
新 潟    0         0          1           15
愛 知   37      1299         72          2153     
三 重    1       95          4          140
徳 島    0        0          2           21
高 知    1       30          3           76
愛 媛    0        0          1           15
熊 本    0        0          2           40
大 分    0        0                      0                         0
宮 崎   21       1750         23          1550  
鹿児島   22      1171         33          4009   
合 計   100      4831        172          8523

宮崎県と愛知県の超早出し地域の池入れが鈍いです
好調な採れ具合にしては1週間前と比べて200〜300堋度しか入っていません
土用丑に間に合うように、という単年組が相場の下げを意識して
買い控えていることが予想されます
反面
鹿児島県の養鰻場周年組が多い鹿児島県が22日と比べて倍近く入っています
企業養鰻が多い鹿児島では主な需要先である加工場の要望から
ひと池の匹数管理をかなり精度高く行っています
加工場の製造販売量もハンパないですから
「12月には〇〇kg入れる、1月には△△堝れる」
というシラスウナギの価格に影響されない池入れが行われているのでしょう
一日に5〜6鼎粒莟靴魏湛するのですから
かなりの資金力と商品力、販売力がないとできません
中国の加工場が遊んでいる所が多い中、日本の加工場は忙しいのです


真珠湾

おはようございます

日本時間の今朝6:00過ぎ、安倍総理が歴代の首相として初めて
ハワイ・オワフ島の真珠湾に浮かぶアリゾナ記念館を訪問し
犠牲者に献花と黙とうを捧げました
アリゾナ記念館で戦没者に黙とうを捧げる両首脳その後二人は、海面に花びらを投げ入れ
戦艦アリゾナとともに海底に眠る1170人の冥福を祈りました
その後の演説で安倍首相は戦争を二度と繰り返さない、という
不戦の決意と戦後、米国のおかげで日本の繁栄が叶ったこと
強固な同盟を築いた和解の力を強調しました
注目の謝罪については触れませんでした
私はワシントンへの宣戦布告通達が真珠湾攻撃の約2時間後に行われたことへの
謝行為はあってしかるべきだったと思うのですが・・・
演説を行う安倍首相当時の外務省が意図的に最後通牒を遅らせたことは史実です
米国の外交姿勢は他国の内政に干渉しないことが基本
従って国家同士の紛争も関わらないということです
同盟国であった英国・チャーチル首相からは台頭してきた
ナチスドイツの欧州戦線に参戦して欲しいという再三の催促に
ルーズベルト大統領は米国議会の承認を得られませんでした
日本の真珠湾への「不意打ち」はモンロー主義の米国世論を一蹴し、対外戦へと
引きずり出すのに十分な行為だったといえます
表面には決して出てこない大きな裏の力を唱える学者もいます

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
強風による海上の高波にもかかわらず漁果は上がっているようです
国内」
宮崎県
センターと協議会合わせて10堋度と採捕数量を上げています
高知県
漁果を上げていた中西部の仁淀川、中部の物部川が採れず
西の四万十川で数圓△辰萄澹砲離轡薀好Ε淵と合わせて20堋度
徳島県
吉野川中心に10堋度
在庫のシラスウナギと合わせて20堋度
静岡県
浜名湖は年内休漁となりました
千葉県茨城県
利根川は漁が好転し前日を上回ったようです
両岸と九十九里を合わせて50堋度の採捕があったと思われます

台湾」
北部・宜蘭縣は採捕が減っていて10圓貌呂ない程度
代わって南部・屏東縣、高雄や台南、嘉儀などの西海岸が漁果を上げ
新竹、北淡水と合わせて90堋度
合わせて100圓らいの採捕になったということです
解禁からの累計数量は3,430〜3,520

中国」
強風による海上の高浪で出漁船は少なかったようですが
各地合わせて200〜250圓畔僂錣蕕覆ず諒畤量となったとのこと
流通価格は横ばい
総採捕数量は2,430〜2,550

中国でのシラスウナギ流通価格は横ばいから年明けの先物安となっていますが
日本では連日の下げ、となっています
中国や台湾の流通価格と比べても安く、漁協の集荷量にも影響があると思われます


12月27日

おはようございます

とても寒い朝です
冷たい雨が降っています

兜町の東京証券市場三日連続してじり安だった日経平均ですが
今日は寄り付きこそ下がったものの
2節目で買い越しとなり上げに転ずるというもみ合いに入っています
海外投資家がクリスマス休暇中ということで参入が少なく
国内個人投資家の年末資金確保の為か
利食い売りの影響によるようです


国内は多獲しているわけではないのに浜値が下がっているようです

早速行きましょう
シラスウナギ状況です
12月25日〜26日朝にかけての東アジアでの
ジャポニカ種シラスウナギウの採捕は以下の通りです
「国内」
25日が長潮
26日が若潮ということで干満の差が小さいという
条件の悪い中での採捕ですが、全国で約150堋度はあったことで
年末年始の大漁予想に業界関係者の一喜一憂が続いているようです

宮崎県
センターと協議会合わせて約7圓
条件がよくなっている割には薄漁です
高知県
中西部の仁淀川が採捕水準を下げている半面
中部の物部川がよく採れているとのことで
全県合わせて約30圓虜諒瓩里茲Δ任
徳島県
吉野川中心に約10圓板稍
静岡県
浜名湖西側・新居で32圓僚顕
これによって天竜川と竜洋を除いて
浜名湖周辺は年内休漁に入りました
東側の舞阪で約5
中部・大井川から遠州灘にかけての
静岡うなぎ漁協管轄で12圓僚顕戮あったようで
今季最高の漁果だったようです
千葉県・茨城県
両岸合わせて30圓貌呂ない程度と
悪くない条件下の利根川にしては薄漁
九十九里は数堋度と少ない

「台湾」
主採捕地である北部・宜蘭縣が10堋度と薄くなってきています
現地関係者はこのまま終漁になりそうだ、とのことです
南部・屏東縣から高雄、台南にかけての西海岸方面で
約40圓虜諒瓩あり、嘉儀縣、新竹、北淡水など中北部で約10
合わせて60圓虜諒瓩世辰燭茲Δ任
買い手が少なく現地流通価格は下がっているようです

「中国」
全体で250kgとも300圓箸盡世錣譴討い襪茲Δ如26日朝の集荷は
今季最高は間違いない採捕だったようです
やはり福建省北部の霞浦中心で
北は浙江省・温州から
南は広東省・スワ頭までの海岸線までの漁場になって
次第に多獲傾向にあるようです
採れているシラスウナギも大型でプリプリした
非常に良い魚のようです
大型で元気なシラスウナギがシーズンの前半で採れている年は
後続も多く、大漁年となる傾向のようです
採捕数量が上がっている反面、広東省や福建省の池からの
買い意欲も旺盛のようで現地流通価格は若干上がっているようです
解禁からの総採捕数量は2,230〜2,330

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ