みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

2020年01月

女子プロゴルフの勢い

おはようございます

青空が広がる桑名です
31日午前6時の天気図列島上空の低気圧群も次第に北に移動
その影響で北海道は昨日に続いて
暴風雪の所が多いようです
田舎道での長距離運転はタイヤが埋まってしまう危険がありますから
脱出装置の携行をお忘れないようにしてください
その他の各地では午前中曇りの所でも
午後からは晴れる所が多いようです
手洗いは丁寧に行いましょう空気が乾燥しています
外出時のマスク着用と
帰宅してからのうがいと手洗いをしっかり行い
食生活をきっちりと充実させ
1週間に1度は精力のつく鰻蒲焼を食べて
明るい春を待ちましょう

今やグラビアアイドル以上の人気を誇る女子ゴルファーたち
テレビ番組で大人気の黄金世代たち1月前半のテレビ番組ではどこの局でも
この子たちの出演しない番組は無い、という売れっ子ぶり
渋野日向子、原英莉花、畑岡奈沙ら
1998年生まれの黄金世代たちと、黄金世代を追う
2学年下の安田祐香、吉田優利、西村優菜らの
ミレニアル世代などの大活躍で女子ゴルフ界の時価総額はまさにうなぎ昇り
日本経済新聞の記事によりますと
女子ツアー観客動員数の推移プロゴルフツアー・シード選手の平均年齢は
2003年は32.5歳だったのが2019年には25.5歳に大j幅ダウン
そして人気度を示すのが国内ツアー数とツアー観客動員数です
表のように2002年には26万人だったツアー観客数が
2019年ではなんと65万人と急上昇しています
女子とは真逆に、男子ゴルフのツアー数と観客動員数は減少
2002年に65万人を越えた動員数も2019年には24.5万人と激減
何でこうも違うのでしょうか
19年リコー杯優勝のペソンウ祝福する黄金世代たち理由の一つには世界で戦える、若い世代の台頭です
プロゴルファが目標とするシード選手の平均年齢は
女子が25.5歳に比べて男子は33.5歳
おっさん選手が多いより、若い子が多い女子に人気が集まるのでしょう
そして華のある選手が女子は多いのですが
男子では・・・
若手プロや育成ジュニアと記念撮影をする石川選手石川遼選手が国内ツアーに戻ってきて
彼が出場するツアーはなんとか1万人の観客が見込めるものの
それ以外は・・・
5000人を切る大会が多いです
男女の差が顕著に出るのがスポンサー企業の数
女子ゴルフではスポンサー希望の企業が多く、入れ替わりが激しくて
新しく参加したくても空いた週が全くないのが現状
反対に男子ではどの週でもいらっしゃいませ お待ちしていました
従ってツアー数と賞金総額も「過去・現在・未来」で大変化があります
女子ツアーの賞金総額の推移2020年の女子ツアー数はTOKYO2020の関係で
2019年より2試合減り、年37回
ちなみに男子は25回
賞金総額は2002年では33ツアーで20.5億円だった金額が
2019年では39ツアーで金額は約2倍の39.5億円に上がっています
男子の賞金総額は2019年で42億円と女子を上回っています
しかし男子には日米共催・賞金総額10億円という
ものすごいツアーZOZO選手権があるためです
2020年からはZOZOツアーが無くなりますので
男子の賞金総額は32億円となり、女子に逆転されます

女子ゴルフに挑戦する若い世代はますます増えそうです
米ツアー3勝の畑岡選手海外で活躍する勝みなみ選手全英女子オープンで優勝した渋野選手



というのも世界で通用する日本の女子プロが多い、ということです
最終組に原英莉花、脇元華、河本結ら黄金世代が女子と男子では世界のレベルが違いますから仕方ないのですが
米国女子ツアーの数は年33ツアーで賞金総額7億法別78億円)
調子が良ければ大金を獲得し易い環境にあります
同じ女子プロスポーツのテニスの4大大会などと比べると
賞金金額で見劣りする女子ゴルフですが
プロに合格すればきちんと稼ぐことができる点で
女子ゴルフはアスリート世界の中ではNO1競技だと思います
華やかさと実力を備えた女子ゴルフ黄金世代たちビジュアル的にも華のある選手が多いですから、女子は
ファンサービスも男子とはぜんぜん違います
スタート前の緊張の時間にニコニコの笑顔で
気軽にサインに応じてくれる女子たち
男子はねえ・・・

前置きが長すぎました
ごめんなさい
私はゴルフは歴は長いのですが大へたくそ
しかし女子ゴルフは大好きでテレビ観戦はもちろん
三重県や岐阜県など、近隣でツアーがある時は時間を作って行くようにしています
ですから女子ゴルフの話題になるとついつい気合が入ってしまいます

さて東アジア・シラスウナギ状況です
国内の大採捕地・浜名湖周辺の漁止めは2月15日までということです
千葉県は利害関係からまだ結論が出ないようです
東海地区のシラスウナギ採捕地それと静岡うなぎ漁協が28日から漁止めに入ったようです
国内各地の採捕状況は詳細情報が取れないところが多く
ざっくり、各地10〜20圓虜諒瓩任呂覆い、ということです
愛知県がかなりまとまったようですが
詳細が判りません
漁止めの採捕場が増えているにもかかわらず
全国の30日朝の漁果は100埀曚─△箸いΔ海箸任

海外はさすがに広東省や福建省での採捕量が減り
代わりに浙江省、上海、江蘇省での漁が増えている
ということです
中国での採捕場春節休みだったり
コロナウイルスの影響で出漁船は減少していて
漁果も減っていると思っていましたが
250坩幣紊竜果を維持している大陸です
大陸内のシラスウナギ池入れ状況は
1月末で8,000圓肪する、ということです
活鰻出荷の多い広東省の池の買いが止り様子を見ているようで
今後は採れたシラスの行き場所に苦労しそうです
本来ジャポニカ種以外のシラス池入れが多い福建省のクロコ業者が
ジャポニカを買い始めたようです
ロストラータなどの異種の歩留まりと比較して
ジャポの方が良い、と判断したのでしょうか
それに見合う流通価格になっている、ということでしょうか
情報が少ないので想像するしかないのですが
台湾は変わらずの100/日ペースを維持
本来は終漁に近いような採捕であるはずなのに・・・
例年にない台湾の豊漁が鰻業界に大きく影響している
2020鰻年度シラスウナギ状況です


主役不在でも3桁採捕

こんにちは

晴れたり曇ったり雨が降ったりと
不安定な陽気の桑名です
1月30日の天気図日本列島上空に居座った低気圧は
徐々に勢力を増しているようです
その影響で東北と北海道は吹雪となっている地域が多いようです
その他の地域では日本海側は雪か雨
太平洋側は晴れの天気ということです
海上の波の高さは太平洋側では1〜2m程度で多少荒れる予報です

漁止めを行っている千葉県は再開するという噂がありましたが
組合と採り子さんの折り合いがつかなかったようで
結局漁止めが続くことになったようです
ここ数年採捕が上向いている愛知県で噂ではまとまって採れた、ということですが・・・
どうでしょうか
愛知県の採捕場東海・愛知県の三河湾のどこなのか不明ですが
一色うなぎ漁協の担当者が言うには一色管内で10数キロの採捕
その他伊良湖方面にかけては情報が少なくよくわからないですが
全域合わせて30堊宛紊呂△辰燭里任呂覆い任靴腓Δ
四国・高知県は仁淀川河口付近、さすがに3mの高波では漁にならず
全域合わせて10堊宛
徳島県は県下全般に良かったようで合わせて20〜30
宮崎県の採捕場九州・宮崎県は県内河川の関係を取り仕切る協議会関係で
延岡市の1河川で約15圓虜諒
鹿児島県は薩摩川内地区で29日の集荷で何日分かはわかりませんが
40圓搬疹まとまったようです
これにより1月の集荷総量は60程度となり、塁計で450圓肪し
今シーズンの採捕枠650圓蓮後10日ほどで埋めてしまいそうな勢いです
昨晩の採捕は鹿児島県で20〜30kg  宮崎県15〜20
これにより29日朝の全国集荷は再び3桁に戻したようです
中国・台湾については情報がありません
ということは昨日同様、中国で300堊宛
台湾で100〜120圓郎里譴討い襦△箸いΔ海箸任任靴腓Δ

2020年は終わりと始まりの年

おはようございます

雲の切れ間に青空が見える桑名です
1月29日午前9時の予想天気図一昨日から列島上空に居座っている弱い低気圧
今日は次第に東に移動するようです
東北や北海道は次第に風雨が強く荒れた天候になり
日本海側は一日中雨の所が多く
東海から西の太平洋側では曇りから次第に晴れてくるということです
気温も高く、寒かった昨日より10℃ほど高いところが多くなるようで
静岡県などは日中、20℃まで上昇するという予報です
昨夜から今朝にかけて千葉県、茨城県は1月としては記録的な大雨だったようです
またまた湧いて来そうな環境です

元号・平成を考案したとされる暦の先生安岡正篤氏によると
安岡正篤著干支の活学今年2020年の干支(かんし)は庚子(かのえね)で
は非常に相性の良い組合せということです
干支というのは
甲乙丙丁戊己庚辛壬葵の10種の干と
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥の12種の支の組合わせが
全部で60通りあり、つまり60年で一巡します
今年の庚子が示す意味は
過去を更新して新しく出発するもしくは改め増やす
さらには終わりと始まりということだそうです
60年前の1960年がどういう年だったか調べれば
2020年の陰陽がある程度わかる、ということになります
過去を更新して新しく始めるには非常に良い2020年、だそうです

さて2020庚子のシラスウナギ状況です
1月27日夜〜28日朝、闇の中潮の採捕状況です
静岡県西部の採捕場利根川は北の波崎のみの漁ですが詳細が入ってきません
静岡県は西が漁止め、中部の静岡うなぎ漁協は
遅れていた残りの1支所から31圓僚顕戮鮗けて
27日の集荷は9支所76圓箸覆
組合員に配ったということです
高知県の主な採捕地四国・高知県は低気圧と前線の影響で激しい風雨に
見舞われたということですが
四万十川の漁師さんが嵐の中出漁して30圓鮑諒瓩靴燭箸いΔ海箸任
高知県の漁法は沖まで船で出るのが認められているので
一隻で30垪里辰拭△箸いΔ海箸任靴腓Δ
仲間からは自殺行為だと戒めらえたようです
徳島県はまったくダメということです
九州の採捕場九州・宮崎県は28日朝に協議会関係で県下3河川から
合わせて12圓箸いΔ海箸任
宮崎県下の養鰻業者で入札を希望しているのは
2〜3軒の業者、30堋度、ということですから
漁期を残しながらも終漁を、と協議会は検討しているようです
鹿児島県は漁果が伸びず10〜15垰澆泙
以上により国内の28日採捕数量は100圓魍笋辰
90埖罎箸いΔ海箸任
大処が漁止めしていますから当然なのですが
中国・台湾は春節休みで情報が入ってこないようです
新型インフルエンザの関係で官民の休みが3日間ほど伸びたようです

1月28日

おはようございます

雨は降っていませんが厚い雲が垂れ込めている桑名です
28日午前9時の天気図昨日から各地に大雨を降らしている
前線を伴った低気圧は今日も列島上空に居座り
北海道を除く広い範囲で雨や雪となり
西日本から北日本の太平洋側の海岸では
高波となるところも多いようです
28日午前6時30分の雨雲レーダー高知県の室戸岬近辺に厚い雨雲が掛かっているようで
昨夜から強くなっった雨は今朝6時半までの1時間で
120个量堽な雨になっているようです
午前中は激しい雨が降りやすい状態が続くようです
自治体が発表する情報に留意し、早めの避難をお勧めします
浜で漁をされている方たちは既に引き上げてくれたでしょうか

さて日本養殖新聞が毎週アップしてくれます国内シラスウナギ池入れ状況です
1月24日国内地域別池入れ状況表によりますと
1週間で1,900圓離轡薀好Ε淵が池入れされています
採捕は400/日平均として2,500〜2,800/週と仮定しますと
1,000垓瓩ぅ轡薀好Ε淵が池入れされずに
どこかで保管されている、ということになります
昨年の池入れ実績から判断しても全国でまだ
最低でも7,000圓麓児島県を中心に池入れされるはずです
愛知県一色町でも周年飼いの池がまだ1,000坩幣紊
池入れすると思います
今回の漁止めで、池の買い意欲がどれほど高まるのか
まずは浮いている1,000程度のシラスウナギが無事に池入れされることを願います

さて1月27日朝のシラスウナギ採捕状況です
東海・静岡県中部を管轄する静岡うなぎ漁協は27日朝に
管轄8支所から合計45圓僚顕戮鮗けた、ということです
四国の高知県と徳島県は激しい風雨の影響で大した漁にならなかったようです
それでも高知県で15圈徳島県で10圓倭澗里悩里譴燭里任蓮△箸いΔ海箸任
九州は鹿児島県で約10圈宮崎県でも10堊宛紊虜諒瓠△箸いΔ海箸任
大手処の漁止めや悪天候による採捕減、とはいえ
全国で100垓瓩ず諒瓩あったようです

中国は旧正月の休みとはいえ27日朝の集荷は
大陸全体で250〜300kgの採捕
台湾でも120堊宛紊虜諒瓩あったということです
広東省台山市にある路地養殖池中国も台湾も池入れ意欲満々です
路地池でしかも広大な面積の池を数十面保有していますから
3年くらい池にいても大丈夫
皮は固くなり、サイズは大きくなりますが
蒸しを入れる調理法であれば問題ありません
今年の中国と台湾はキャパオーバーするくらい池入れするでしょう
ここが日本のハウス養殖と違うところです

国内残鰻は?

こんにちは

今日は寒いですね
27日各地のお天気今日は大陸からの優勢な低気圧の影響で西から天気が崩れ
東海から関東甲信越の広い範囲で雨か雪になるようです
穏やかだった海上も強い北風の影響で太平洋側は
九州など波の高いところが多く、所によっては強い風雨となる
所があるようです
今夜半から明日朝にかけて東京などの都心部でも雪になるかもしれない、ということです
路面凍結による事故が起きそうです
備えましょう

3月19日から甲子園球場で始まる第92回選抜高校野球大会の出場校が
24日に決まり、東海地区では3校がセンバツされました
出場が決まり喜ぶ中京大中京の選手たち秋の東海大会優勝の中京大中京高
10年ぶり31回目の出場です
強打の大中京で秋の東海大会を征した後
明治神宮大会でも優勝
5回目の優勝を狙います
昨年の東邦高の優勝に次ぐ愛知2連覇を目指して欲しいです
ガッツポーズで喜ぶ県岐阜商ナインそして秋の東海大会で準優勝の県立岐阜商高
5年ぶり29回目の出場を決めました
名将・鍛冶舎監督が就任して初めての甲子園
今月亡くなられたOBで元中日監督の高木守道氏追悼の試合になります
決勝戦では大中京高との東海対決が是非見たいです
加藤校長からセンバツ出場の決定を聞く加藤学園ナインそして昨年秋の明治神宮大会で中京大中京高が優勝したことで
明治神宮枠が東海地区に1校与えられました
それにより選抜されたのが静岡県沼津市の加藤学園高
春夏を通して初の甲子園出場です
三重県からは残念ながら選抜されませんでした
近大高専高が明治神宮枠を加藤学園高と競った結果、加藤学園高が選抜されたと思います
しかし昨年秋の東海大会ベスト4チームは全国レベルのチームが揃っています
暴れてもらいましょう

さてシラスウナギは闇の大潮を迎えながら月間採捕目標達成採れ過ぎにより
主要採捕地で異例の緊急対策漁止めとなり、一応の小康状態となっています
中潮を過ぎて小潮になったところで漁再開となる見込みですが
こうなると、国内はいつ漁止めになるかわからないという買う側の心理が働いて
引合いが強くなるかもしれません
浜相場も良いところまで来ている感じです
それから今まで出てこなかった国内の残鰻が出てくる環境になりました
鰻加工場九州の大手加工場さんはフル生産している、ということですが
その他の加工場は保有在庫と照らし合わせて
足らなそうなサイズを加工する方針に切り替えるので
特に3pなど太いサイズの加工となると思います
シラスウナギ好球の現金も欲しいですから
池の残鰻を売ってシラスウナギを買う資金にする
という池も多くなりそうです
その残鰻ですが、私の私感ですが・・・
愛知県内の養鰻場鹿児島県がダントツに多く
12月末の推定で約5000
宮崎県で1000〜1500
愛知県は一色町を中心に約1000
静岡県、高知県、徳島県など他の地域合わせ1000
ザックリ全国で8000〜8500鼎寮鰻が池に残っていると思います
これを多いとみるか、少ないとみるか
ちょうど良い加減の残鰻なのではないでしょうか
どのみち2020鰻年度の新仔が池上げされるまでには
まだ5ヶ月以上ありますから、それまで業界は供給不足なのは間違いありません


HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ