おはようございます

10月もあと3日

閑で暇でヒマで

本当に長かった10月でした

11月の活鰻はさらにヒマでしょうけど

台湾のシラスウナギ情報で一喜一憂することでしょう

プロ野球日本シリーズ第3戦は福岡ドームで行われ
ソフトバンクが5-1で阪神を下しました
20141028-00000113-mai-000-9-view力投する藤浪投手大隣投手のカーブに阪神の強力打線は沈黙
7回を3安打1失点に抑えられてしまいました
藤浪投手は好投したのですが
捕手のパスボールや
ショートのフィルダースチョイスなどで
リズムが狂ってしまった感じです
2戦目の武田投手といい
昨夜の大隣投手といい
キレの良い変化球に阪神打線がまったく合わないです

平成のゼロ戦が年明け1月に名古屋の空を試験飛行する見通しとのことです

国産ステルス戦闘機三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場では
IHI富士重工業など防衛関連企業から優秀な技術者たちが集まり
エンジンから操縦系統、機体まで全てMade in JAPAN
高性能戦闘機開発の最終段階に入っているようです

心神と名付けられた平成の国産戦闘機は昭和の名機ゼロ戦の遺伝子を受け継いでいます
ゼロ戦52型三菱重工名古屋工場は戦前戦中はゼロ戦を始め雷電烈風など
航空機2万機以上を生産した日本の軍事産業の中心地でした
戦後も米軍戦闘機のライセンスを保有し高い技術が評価されています
IHIは戦前戦中は主に軍艦のエンジンの生産を手掛け
超弩級戦艦・大和武蔵などのエンジンを開発した会社です
富士重工は今はスバルで有名ですが戦前戦中は中島製作所と称し
一式戦闘機や大戦末期の世界最高性能の四式戦闘機疾風を生産
レシプロエンジンでは当時世界一と評価されたハイテク企業です

過去に国産戦闘機F2の開発を日本独自で行うというプロジェクトが何回か検討されました

日本の技術力を高く評価している米国は日本単独の開発を拒否しつづけます

武器産業で米国の強敵になりえますから

その米国がなぜ今になって日本の純国産戦闘機開発を認めたのか

米国の最新鋭ステルス機F22を2020年までに配備したい旨
供与を求めた防衛省でしたが米国は技術流出を嫌って拒否

日本が必要としている軍事装備を米国が提供してくれない以上
国防のために自国で開発するしかないと主張して米国も認めたようです

心神の超軽量エンジン心神には日本の科学技術がふんだんに取り入れられているようです
不可能と言われた600圓箸いδ蕎型で
かつ最大推力5鼎箸い高性能エンジンを2基搭載
急上昇や急降下などのアクロバット飛行にも
精密な飛行制御が可能という名機とのことです

米ホイットニー社所有の零戦21型2徹底した軽量化で高い戦闘能力を誇り
3000劼箸いδ垢す丗概離を実現した永遠のゼロ
空中戦に強かったゼロ戦とイメージが重なります


心神の雄姿日本の安全保障の為には柔軟に改良できる純国産戦闘機が良い
そう指摘する航空自衛隊幹部が多いようです
中国には現在670機の戦闘機が大陸に配置されているとのこと
それに対して日本は260機と数では劣っています
圧倒的な物量の中国に対抗するには高性能機しかありません

中国でも現在J2と呼ばれるステルス性能の高い軍用機を開発中とのことです

対中国防衛

日本独自の国防が始まります