おはようございます

昨日とは打って変わったように寒い朝を迎えています
今日は日中で15℃程度と平年の気候に戻る東海地方です

18歳から選挙権が与えられるようになってから
初めての国政選挙です
18歳から24歳までの若者たちにNHKがインタビューした結果
かなり関心が高いようです
今回の総選挙で大きな争点になっているのが消費税アップの是非ですが
インタビューでは肯定的な若者が多いようです

国内経済がまだまだ上向いていない、とはいえ
野党共闘のスローガンである、増税反対は対案がない以上
反対する根拠が曖昧です

収入から支出を引いてプラスになることを
プライマリーバランスと言いますが
日本経済のプライマリーバランスは年間約11兆円のマイナスです
借金を国内だけで行なっていますから
韓国やギリシャとは根本的に財政赤字の質が違うにせよ
早急に手を打つ必要があります

消費税か法人税の値上げでしょう

さてシラスウナギ解禁を2週間後に控えて、活鰻相場は比較的落ち着いています
9月の今頃は中国活鰻相場に振り回されていましたから
供給と需要のバランスによる相場を実勢相場と呼びますが
10月〜4月くらいまでの約7ヶ月間はシラスウナギのい採捕を主な材料とした
思惑相場に移行して行きます
今年は業界の噂では列島の太平洋側を蛇行しながら北上している黒潮が
昨年よりも蛇行が大きく紀伊半島沖辺りから遠ざかっているようです
そのことが漁にどう影響しますか
期待しましょう